ブライズメイドで華やかに!ドレスはおそろい?選ぶポイントは?

ブライズメイドで華やかに!ドレスはおそろい?選ぶポイントは?


新郎新婦と一緒に結婚式を華やかに盛り上げる「ブライズメイド」。
日本の結婚式で、最近トレンドになっています。
おそろいのドレスは、身にまとうだけでわくわくしますよね♪
 
でも、実際にブライズメイドを頼まれたけど、なにをするの?
初めてのことでよく分からないという方もいると思います。
今回はドレスの選び方から、そもそもブライズメイドとは何かについてご紹介していきます。
新郎新婦にとって一生に一度の結婚式、思い出に残るウエディングになるようにブライズメイドとしてお手伝いしましょう♪

ブライズメイドで華やかに!ドレスはおそろい?選ぶポイントは?

そもそもブライズメイドってなに?

そもそもブライズメイドってなに?
ブライズメイドをお願いされたけど、そもそもブライズメイドって何なのか・・・。
 
ブライズメイドとは・・・
花嫁の付き添い人、立会人として、結婚式で花嫁の側に立つ女性たちのことを指します。

誰がやるの?役割は?など、まずは疑問を解決していきましょう!

誰がやるの?

主に、花嫁の親友や姉妹、親族で、未婚の女性が務めることが多いです。
今では、未婚、既婚関係なく、花嫁が信頼している人にお願いすることが一般的になってきました。
ふたりの共通の友人夫婦や、ふたりを結び付けてくれたカップルにお願いする人もいるようです。

男性版ブライズメイド

男性版ブライズメイド
花嫁に付き添う人を「ブライズメイド」。
花婿に付き添う男性版ブライズメイドのことを「アッシャー」と言います。
ブライズメイドとアッシャーは人数を合わせるのが一般的。
日本の結婚式では、アッシャーの認知度が低いので、ブライズメイドのみの結婚式も少なくありません。

由来

ブライズメイドの由来
ブライズメイドの起源は、中世のヨーロッパ。
花嫁の幸せを妬む悪魔から花嫁を守るために、未婚の姉妹や友人たちが花嫁と同じような衣装を着て付き添い、悪魔の眼を惑わした風習が由来とされています。

役割

ブライズメイドの役割
ブライズメイドは実際に何の役割があるのか、見ていきましょう♪
  • 会場に華を添えて、花嫁を引き立てる
  • 挙式入場時、花嫁より先に入場する
  • 花嫁のベールやドレスの裾を直す
  • 指輪交換時に花嫁のグローブとブーケを預かる
  • 挙式の証人として立ち会う
  • 受付を担当する
  • 移動の際にゲストの案内をする
  • フラワーシャワーで使う花びらをゲストに配る
何をお願いされるかは、花嫁次第。
これ以外のことをお願いされることもありますよ♪
気持ちよくブライズメイドができるように、自分のできる範囲で引き受けましょうね。

ブライズメイドを頼まれたら
こんなことに心がけを

ブライズメイドを頼まれたら
結婚式の準備から一緒に関わっていくブライズメイド。
こんなことを心がけて♪

打ち合わせはしっかりとしておく

当日スムーズな進行を実現するには、しっかりとした打ち合わせがカギ。
役割や段取りを把握しておき、わからないことは、確認することが大切です。
ふたりにとって一生に一度の結婚式なので、任されたことには責任を持ちましょう♪

サポート役であることを忘れない

あくまで主役は新郎新婦、ブライズメイドはサポート役です。
一緒に楽しむことはいいことですが、でしゃばりすぎないことが大切。
何事も主役の花嫁に相談をし、勝手に決めないようにしましょうね。

ブライズメイドのドレス選び
ポイントは4つ!

ブライズメイドのドレス選び
ブライズメイドのドレスを選ぶときのポイントを4つお伝えします♪

1.結婚式のイメージや、
花嫁の衣裳に合わせること

会場の雰囲気に合わせることが大切です。
事前に花嫁に確認したり、みんなで相談したりするといいですね♪

2.地味になりすぎないこと

ブライズメイドには、会場に華を添えるという役割があるので地味すぎはNG。
花嫁よりは目立ちすぎず、他のゲストよりは華のあるスタイルが理想。

3.統一感を出すこと

ドレスの「カラー」や「デザイン」を合わせて統一感を出すと華やかに見えます。
全員が全く同じでなくても、どちらかひとつを合わせるだけでもバランスが取れます。
とはいえ、おそろいにこだわりすぎず、ブライズメイドみんながそれぞれ輝けるドレスが一番です♪

4.ブライズメイドならではのドレスコード

一般的にゲストは、昼間の結婚式で肩だしドレスを着ることはNG。
でも、ブライズメイドは花嫁と同じようなドレスを着るという風習から、OKとされています。
花嫁がノースリーブやベアトップのドレスなら、それに近いものを選ぶのも◎。
丈に関しては、あまりにも短すぎる丈は控えるようにしましょう。

ブライズメイドにおすすめドレス
統一感を出すための3パターン

ブライズメイドにおすすめドレス
ブライズメイドの統一感を出すには、大きく分けて3つのパターンがあります。
 
・カラー・デザイン両方おそろい
・デザインのみおそろい
・カラーのみおそろい

それぞれのおすすめのドレスと一緒にご紹介していきますね♪

カラーもデザインもおそろいドレス

カラーもデザインもおそろいドレス
統一感をより出したいときは、おそろいのドレスで♪
 
グレースコンチネンタル (GRACE CONTINENTAL)
チュールスカラレースピンクベージュドレス

スカート部分に施された花柄刺繍が美しいドレス。
ピンクベージュカラーなら、写真を撮るときもバッチリ映えますよ♪
ピンクのお色も、大人女性にも抵抗なく着ていただけるお色です。
 
 
 
アプワイザー・リッシェ (Apuweiser-riche)
華やかビジュライトブルードレス

ライトブルーカラーのドレスは、清楚で可愛らしい印象。
デコルテラインのビジュが華やかで、ブライズメイドにぴったりの一着ですね。
バックスタイルはレースとリボンが施されており、どこから見ても完璧なスタイルです♪
 
 
アティラントーレ (Attirantore)
豪華ビジュマスタードドレス

首周りの大粒のビジュが綺麗なマスタードカラーのドレスです。
フィットアンドフレアのドレスは、メリハリがつきスタイルアップ効果を狙えますよ♪
ブラックやネイビーカラーのドレスの人が多い中、華を添えられるドレスです♪
 

デザインは同じ、カラー違いのドレス

デザインは同じ、カラー違いのドレス
色違いのドレスで鮮やかに♪

イエロー×ブルー

プリフェレンズパーティーズ (PREFERENCE PARTY'S)
フラワー刺繍レモンイエロードレス

ビタミンカラーのイエローがひと際目を引きます。
華やかで、明るい印象のイエローカラーはブライズメイドにもぴったり!
 
 
プリフェレンズパーティーズ (PREFERENCE PARTY'S)
フラワー刺繍ブルードレス

青空を連想させるような、鮮やかなカラー。
ブルーカラーは花柄刺繍がより映えて、華やかですよね♪
 


鮮やかなイエローとブルーのドレスは、会場を華やかに彩ります。
他のゲストとの色被りが少ないのも魅力的。
優しくボディーラインを拾ってくれるデザインなので、スマートなドレスアップが実現します。

ピンク×サックス

アプワイザー・リッシェ (Apuweiser-riche)
フラワー総刺繍ピンクドレスセット

フェミニンなピンクが可愛らしい♪
会場を彩り、華やかさを演出してくれます。
 
 
アプワイザー・リッシェ (Apuweiser-riche)
フラワー総刺繍サックスドレスセット

爽やかな印象のサックスカラーのドレス。
晴れの日を楽しい気持ちにしてくれますよ♪
 


チュールに施された、繊細な刺繍が印象的なドレス。
存在感のあるデザインなので、ブライズメイドドレスにぴったり!
肩ひもは取り外し可能なので、花嫁に合わせてベアトップにしての着用も◎。

グレー×ネイビー

ケティ (ketty)
肩パールケープグレードレス
優しい色合いのくすみグレーは暗くなりすぎず、結婚式に最適。
上品さと大人の可愛らしさをプラスできます。
 
ケティ (ketty)
肩パールケープネイビードレス

知的な印象のネイビーカラー。
ブライズメイドをしっかり務め上げることができそうです♪
 


トレンドのケープ袖がお洒落なグレーとネイビーのドレス。
リボンデザインが可愛らしく、後ろから見ても素敵です♪
Aラインシルエットは上品に体型カバーにも一役買ってくれます。

カラーは同じ、デザイン違いのドレス

カラーは同じ、デザイン違いのドレス
同じ雰囲気にすることで、統一感はありつつも、自分に似合うデザインのドレスが選べますよ♪
 

ピンクベージュカラー

同じブランドの中でもデザインの違うタイプのドレスです。
フラワーレース&ピンクベージュカラーで統一感が出ますね♪
 
エルモソ (Hermoso)
レーススカートピンクベージュドレス

ウエストの施されたビジュ装飾が、より一層華やかに魅せてくれます。
シフォン素材のトップスにフェミニンさがあり、大判レーススカートで華やかさも◎。
シフォンとレースの切り替え位置が高いので、脚長効果がありますよ。
 
 
エルモソ (Hermoso)
大判レースピンクベージュドレス

ピンクベージュカラーは肌を綺麗に見せてくれる素敵なカラー。
大胆に施されたフラワーレースは存在感あり、写真映えもしますよ♪
バックスタイルはプリーツをあしらい、お洒落なデザインになっています。
 

ボルドーカラー

大人っぽいボルドーカラーのドレスで合わせたタイプです。
「コンプレックスは出したくないな」という人には、こんな統一感の出し方もありますよ♪
アティラントーレ (Attirantore)
シースルー袖ボルドードレス

深みのあるボルドーカラーがお洒落な一着。
袖先に施されたパールビジュデザインがポイント♪
シースルー袖は気になる二の腕もカバーしてくれますよ。
 
 
アティラントーレ (Attirantore)
ダブルビジュボルドードレス

首元の豪華な装飾が印象的なドレスです。
華やかな色でありながら、落ち着いた印象なので、大人女性にもおすすめ。
色被りの少ないボルドーカラーなら、ブライズメイドの存在感を出してくれますよ♪
 
 

結婚式のイメージカラーで選ぶ
ブライズメイドドレス

結婚式のイメージカラー イメージカラーが合う場合はそれに沿うことで、会場とも一体感が生まれます♪
特にない場合は、「白は花嫁の色」なのでブライズメイドでも避けましょうね。

かわいいイメージの結婚式には
パステルカラーのドレスを

パステルカラーのドレス
会場全体も明るくなるパステルカラーは、やっぱり1番人気!
花嫁と並ぶととってもかわいいですよ♪
 
アプワイザー・リッシェ (Apuweiser-riche)
スカラップウエストパールラベンダードレス

トレンドのスカラップデザインが魅力のドレスです。
ウエストのパールビーズモチーフがアクセントに◎。
優しい色合いのラベンダードレスをおそろいで着ると、まるで妖精のように可愛らしいですよ♪
 
 
アナトリエ (anatelier)
スモーキーピンクチェックドレス

チェック柄ドレスは、一枚で存在感のある着こなしに♪
まろやかなスモーキーカラーは、甘さをおさえ、「大人可愛い」を叶えます。
スカートのみに施されたオーガンジー素材がふわっと揺れ、女性らしさUP。
 
 
ストロベリーフィールズ (STRAWBERRY-FIELDS)
サックスブルーレース袖ドレス

爽やかな淡いブルーカラーが綺麗なドレス。
清涼感あふれるカラーは結婚式でもパッと目を引きますよ。
袖付きで、さらっと着用できるのも嬉しいポイント。
 

ポップで華やかなイメージの結婚式には
ビビッドカラーのドレスを

ポップで華やかなイメージの結婚式
楽しい気分をさらに高めてくれるビビッドカラーもおすすめ♪
見た目が華やかなので、周りの人に喜ばれること間違いなしのカラーです。
 
グレースクラス (GRACE CLASS)
上品タックタイトマゼンタドレス

女性らしい上品なタックデザインが魅力的♪
鮮やかなピンクカラーは気分も明るくなりますね。
ドレスのラインも綺麗なのでエレガントに着こなせます。
 
 
ロートレアモン (LAUTREAMONT)
Vネックビジュブルードレス

爽やかなブルーは、SNS映えも狙えちゃうカラー。
縁起がいいとされる、サムシングブルーはブライズメイドのドレスにぴったり!
ボディーラインを拾わないデザインなので、動きやすさも抜群です。
 
 
アティラントーレ (Attirantore)
レースシャンタンイエロードレス

透け感のあるショルダーレースがトレンドを感じさせる一着。
高級感ある艶ありシャンタン生地は、華やかに見えますね。
明るいイエロードレスなら、笑顔いっぱいの幸せな結婚式になりますよ♪
 

上品で大人っぽいイメージの結婚式には
ダークカラーのドレスを

上品で大人っぽいイメージの結婚式
ウエディングドレスと対照的なダークカラーのドレスは、花嫁がより引き立つのが魅力。
寂しい印象にならないように、デザインに華やかさがあるものだと◎。
 
ローレンラルフローレン (LAUREN RALPH LAUREN)
レーススパンコールネイビードレス

落ち着いた印象のネイビーカラーのドレスも、総レースデザインとスパンコールで華やかに♪
ハイブランドならではの美しいシルエットを楽しめます。
ダークカラーのドレスなら、格調ある雰囲気を出すこともできますよ。
 
エルモソ リュクス (Hermoso luxe)
異素材ベル袖ブラックドレス

トレンドのベルスリーブデザインがお洒落なドレス。
袖からデコルテラインの透け感あるレースがエレガント。
きちんと感と華やかさのあるドレスは、ブライズメイドドレスにもおすすめです。
 
 
スイート アズ (Sweet As)
ベルト付ネイビーミディドレス

パールビジュをあしらったベルトがアクセント。
落ち着き感の中に華やかさのある装いになります。
ネイビーカラーのミディ丈ドレスは、幅広い年齢の方に着こなしていただけます。
 
 

ブライズメイドのおそろいは
ドレスだけじゃない

ブライズメイドのおそろい
ブライズメイドは、小物にもおそろいのアイテムを取り入れるととっても可愛いですよ♪

ブーケ

ブーケ
ブライズメイドも花嫁と同じようにブーケを持ちます。
大抵の場合、花嫁のブーケよりひとまわり小さいブーケ。
花嫁側が用意してくれることが多いみたいです♪
ブーケには、結婚式をサポートしてくれる事に対する感謝の気持ちが込められているんですよ。

リストブーケ

リストブーケ
手首につけるタイプのブーケ。
そっと華やかさをプラスしてくれるのが魅力。
意外と簡単に手作りできちゃうのも人気の理由です。

靴
ドレスをおそろいにすることが難しいときは、靴をおそろいにしちゃいましょう!
シンプルなドレスにカラフルな靴を合わせると、可愛らしくなりますよ♪
また、花嫁とドレスは同じカラーにできなくても、靴だけおそろいにするのもおすすめ。

ブライズメイドの
おすすめヘアスタイル

ブライズメイドのおすすめヘアスタイル
花嫁を引き立てるために、ヘアスタイルは派手すぎないものがおすすめ。
ヘアアクセサリーを身につけるときは、小ぶりなものがベスト!

アップスタイル

アップスタイル 顔まわりにおくれ毛を作ることで前から見ても柔らかな印象に見えますね。

ポニーテール ポニーテールもゆるめに結ぶことで、大人っぽくなります。

ダウンスタイル

ダウンスタイル 髪の短い人もアレンジしやすいのが、ハーフアップ。
顔周りの髪の毛を残せるので、挑戦しやすいですヘアスタイルです。
編み込みと組み合わせることで華やかさがUP。

編み込みアレンジ 編み込みアレンジ、パールアクセサリーが映えますね。

ブライズメイドのドレスや小物
費用はどっちもち?

ブライズメイドのドレスやアクセサリーの費用
ブライズメイドを頼まれたのは嬉しいけど、気になるのがお金のこと。
お祝いしたい気持ちはあるものの、ご祝儀や衣装代など何かとお財布にダメージが・・・。
ここは、ブライズメイドを頼まれるような間柄だからこそ遠慮はなしでしっかりと確認を!

一般的には花嫁負担

一般的には花嫁負担
ドレスやアクセサリーなど当日ブライズメイドが身に着けるものは花嫁側が負担するケースがほとんどです。
もしくは、自分で用意してもらう代わりに、ご祝儀は受け取らないというケースもあります。
認識の違いがあるかもしれないので、費用のことまで事前に細かいチェックが必要です。
お金が絡むことは、今後の関係のためにもきちんと確認しておくのがいいですね。

ブライズメイドだからこそ
花嫁が喜ぶささやかな気遣いを

花嫁が喜ぶささやかな気遣い
大切な人の結婚式でのブライズメイド♪
せっかく大事な役割のブライズメイドに選んでもらえたなら、「なにか喜んでもらえることをしたいな」と考えている人もいますよね!
誰にでもできるちょっとした気遣いから、ブライズメイドだからこそできる気遣いをお伝えします。

招待状アート

招待状アート
結婚式の招待状をただ返信するだけでなく、イラストを描いて返信する「招待状アート」。
「楽しみにしているよ!」という気持ちがとっても伝わるので、確実に喜んでもらえますよ♪
招待状にてブライズメイドの依頼があったなら、それに対して「ブライズメイドを頼まれて光栄です」という気持ちも一緒に伝えましょう!

前日のメール

前日のメール
結婚式の前日は花嫁さんなら誰だって、緊張と不安でドキドキしているはず。
そんなとき、「明日楽しみにしているよ!」というメールが届いたらどうですか?
「私と同じ気持ちで楽しみにしてくれているんだ♪」って嬉しくなりますよね。
さらに、「ブライズメイドとして一緒に式を盛り上げるからね!」と一言あるだけで、花嫁さんは安心できるはず!
とはいえ、前日花嫁さんは早めに就寝することもあるので、20時頃までがおすすめです。

写真を撮って当日送る

写真を撮って当日送る
挙式、披露宴、二次会の写真をたくさん撮って、当日に送るという誰でもできる気遣い♪
控室から一緒にいるブライズメイドは、他のゲストには撮ることのできない、控室でのワンシーンも写真に残せるんです!
せっかくならみんなの見えないところでの、新郎新婦の写真をたくさん撮ってあげてくださいね!
しかも、当日はまだ、手元に写真がないことがほとんど。
たくさんの写真を撮って送ってくれたら、見返して余韻に浸ることができますよね。
一生の記念の日の写真を撮影してあげたら、喜ばれること間違いなし!

ブライダルシャワー

ブライダルシャワー
本格的に楽しむなら、ブライズメイドで「ブライダルシャワー」を開催しちゃうのもおすすめ!
ブライダルシャワーは、これから結婚式を行う花嫁を祝福する前祝いパーティーのこと♪
参加者は女性のみで、結婚式の約2か月~1週間前までに開催されます。
おいしい料理を食べたり、結婚生活に役立つようなギフトを送ったりすることが目的。
仲のいい友達が自分のために集まって、前祝いをしてくれたら嬉しいですよね♪
結婚式前の独身最後の女子会といった感じに盛り上がりますよ♪

ブライズメイド
ブライズメイドについて書いてきましたが、いかがでしたか?本格的なブライズメイドを楽しむのも素敵ですね♪
ブライズメイドは、挙式当日の花嫁の緊張をそっとほぐす、誰より身近な存在。
花嫁にとってはもちろん、ブライズメイドにとってもウエディングがより特別な思い出になりますように♪