特別な日はパーティーワンピースでお洒落しよう♪会場別にご紹介!

特別な日はパーティーワンピースでお洒落しよう♪会場別にご紹介!


結婚披露宴や二次会、お食事会など、さまざまなシーンでパーティーワンピースは大活躍!
でも普段着慣れていない分、どんな服装をして行けばいいのか迷いますよね・・・。
 
そこで今回は、シーン別、カラー別のおすすめパーティーワンピースをご紹介します。
季節に合わせて素材を変えてみても、とってもお洒落な着こなしができますよ。
いろいろなワンピースがあるので、自分に似合う一着を見つけてみてください♪
特別な日はパーティーワンピースでお洒落しよう♪会場別にご紹介!

【シーン別】
おすすめパーティーワンピース
選び方のポイントもご紹介!

おすすめパーティーワンピース
結婚式、披露宴、二次会、お食事会など、“パーティー”と言ってもさまざま。
それぞれのシーンに合わせたパーティーワンピースを、選び方のポイントと一緒にご紹介します♪

フォーマルなパーティー
(格式の高い結婚式・ホテル二次会)

フォーマルなパーティー
格式ある結婚式場、高級感漂うホテルでの二次会の服装
  • スカート丈はひざ丈からミディ丈が理想
  • 胸や背中、二の腕などの露出は控えめに、ノースリーブタイプのワンピースには羽織物が必須
ユナイテッドアローズ (UNITED ARROWS)
袖あり光沢シンプルネイビードレス

上品な光沢感に華やかさがある、エレガントなネイビードレスです。
長めの袖はマナー面もバッチリで、フォーマルなパーティーにおすすめ。
すっきりと見えつつも、ゆとりあるデザインなので、長時間の着用も安心♪
 
 
ミベル ミューズ (mebelle muse)
ウエストパールグリーンドレスセット

色被りの少ない落ち着いたグリーンカラーは大人女性にもおすすめ。
ウエストのパールデザインがアクセントに◎。
長めのミディ丈スカートは格式高い結婚式シーンでも着用していただけます。
 

フォーマルなパーティーには
このバッグがおすすめ

フォーマルな着こなしには小ぶりのバッグで、荷物は最低限にまとめましょう。
 
ビヲミナ (VIWOMINA)
エレガントビジュシルバーバッグ

丸みのあるデザインとワンポイントのビジュがポイントのバッグ。
パーティーワンピースに合わせると品のあるフォーマルスタイルに仕上がります。
 

セミフォーマルなパーティー
(レストラン結婚式・立食パーティー)

セミフォーマルなパーティー
レストランでの結婚式や、立食パーティーの服装
  • 華やかさのあるパーティーワンピース
  • 食事を取ったり食べたりするので動きやすいワンピースがおすすめ
アプワイザー・リッシェ (Apuweiser-riche)
フラワー刺繍ミントドレスセット

トップスのフラワー刺繍が可愛らしく、明るいドレスはパーティー会場に彩りをプラス。
フィットアンドフレアデザインでメリハリあるスタイルが叶います。
スカート裾のデザインやウエストリボンモチーフにも可愛らしさがつまっています。
 
 
エルモソ (Hermoso)
レーススカートピンクベージュドレス

シフォン×レースの華やかなピンクベージュドレスです。
ハイウエスト位置に切り替えがあるので脚長効果も抜群。
会場内を歩き回る立食パーティーなど、スタイルがよく見えるのは好ポイント!
 

セミフォーマルなパーティーには
このバッグがおすすめ

立食パーティーなど席を立つ機会が多いパーティーには、肩にかけられるバッグが使い勝手が良いですよ!
 
スイート アズ (Sweet As)
ビーズ装飾シルバーバッグ

全体に施された、ビジュとスパンコールが華やかなバッグ。
付属のチェーンをつければ肩にかけることも出来るのでパーティーで大活躍。
 

カジュアルなパーティー
(カフェや居酒屋での二次会・同窓会)

カフェや居酒屋での二次会・同窓会
カフェなどカジュアルな会場での二次会、同窓会の服装
  • デニムなどカジュアルすぎないこと
  • きちんと感のある服装がおすすめ
ストロベリーフィールズ (STRAWBERRY-FIELDS)
Vネックシンプルベージュドレス

肌なじみのいいベージュカラーのドレスは顔周りを明るく見せてくれる効果があります。
光沢感ある生地がパーティー感を演出。
シンプルなデザインなので、派手すぎない着こなしに♪
 
 
アーバンリサーチ (URBAN RESEARCH)
ウエストタックアッシュピンクドレス

ウエストやバックスタイルに施されたタックデザインがお洒落な一着。
くすみピンクカラーは落ち着いたカラーなので、カジュアルな会場でも◎。
きちんと感ある周りの人と差をつけた上品なスタイルが完成します。
 

カジュアルなパーティーには
このバッグがおすすめ

カジュアルダウンできるバッグを選べば、張り切り過ぎないドレスアップの完成です。
 
エルモソ リュクス (Hermoso luxe)
デザインビジュマスタードクラッチバッグ

カジュアルな会場にはパーティーワンピースにカジュアル感を取り入れると、よりその場に馴染みますよね。
マスタードカラーのバッグは、コーデのアクセントとしても優秀なアイテムです。
 
 

あなたのなりたい雰囲気は?
【カラー別】パーティーワンピース

あなたのなりたい雰囲気
パーティーワンピースは、カラーによって持っている雰囲気が違います。
「大人っぽく見られたい」「可愛らしくなりたい」など、自分のなりたい雰囲気をイメージして選んでみましょう♪

大人の魅力あふれる
ブラック、ネイビーカラー

大人の魅力
落ち着いている、品がある、知的な印象を与えるダークカラーのパーティーワンピース。
着回しがきき、どんなシーンでもマッチする色なので、一着あると便利ですよね。
 
エルモソ (Hermoso)
イレギュラーヘムブラックドレス

落ち着き感のある長めの丈感のブラックドレスは、幅広い年代の方におすすめ。
ウエストのリボンやタックデザインは縦ラインを強調し、スタイルをよく見せてくれます。
ミディ丈のイレギュラーヘムスカートはマナー面も安心で、結婚披露宴にも最適な一着です♪
 
 
カールラガーフェルド パリ (Karl Lagerfeld Paris)
トップスフラワー刺繍ネイビードレス

胸元から背中にかけてのチュール生地にあしらわれた小花柄刺繍がポイント。
シックなカラーでありながら、華やかさをプラスしたデザインです。
周りの人と差を付けたパーティーワンピースを着たい人にぴったりです!
 

かっこよく着こなしたい人に
おすすめのジャケット

エルモソ リュクス (Hermoso luxe)
襟付きケープ袖ベージュジャケット

トレンドのケープ袖ジャケットは、どんなワンピースとも相性がよく、スタイリッシュな着こなしが可能。
襟付きできちんと感も高いので、格式高い披露宴やパーティーでも着用できます。
 

女性らしさを引き立たせる
ピンク、ベージュカラー

女性らしさを引き立たせるピンク、ベージュカラー
暖かさや安心感、柔らかさ、フェミニンな印象を与えるピンク・ベージュカラー。
女性らしさあふれ、優しい色合いなので結婚式、披露宴、二次会のお祝い事に着用したいですね♪
 
シップス (SHIPS)
レーストップスIラインピンクドレス

ピンクカラーに総レーストップスで女性らしさあふれる一着。
Vネックラインは小顔に、ウエスト周りのフレアはお腹周りのカバーに一役買ってくれます。
落ち着いたピンクカラーは写真でも白飛びすることがないので、結婚披露宴から二次会まで幅広く活躍します。
 
 
アーバンリサーチ ロッソ (URBAN RESEARCH ROSSO)
ぼかしフラワーオーガンジーベージュドレス

抜け感のあるVネックデザインと揺れるフレアスカートが特徴。
付属のリボンを付けることで、より綺麗なフィットアンドフレアが完成します。
上品で女性らしいひざ下丈は、パーティーでも好印象です♪
 

可愛らしさに磨きをかけたい人に
おすすめのボレロ

アグレアーブル (Agreable)
バルーンスリーブブラックボレロ

柔らかく丸みのあるバルーンスリーブはワンピースの可愛らしさを引き立てます。
気になる二の腕をカバーしてくれるのも嬉しいポイント。
 

会場を明るく華やかにする
イエロー、オレンジカラー

会場を明るく華やかに
明るく、親しみやすい印象を与えるイエロー・オレンジカラーのパーティーワンピース。
会場の雰囲気を明るくしたいときにおすすめです。
周りのゲストと被りにくく、個性を出しやすいのも魅力♪
ミリー (Milly)
バックワイドデザインオレンジピンクドレス

明るいオレンジピンクカラーのドレスは友人の結婚式や二次会を盛り上げます。
バッグスタイルは背中が大きく開きつつも、長めの丈で落ち着き感があり好バランス。
大人女性のドレスアップにもおすすめです。
 
 
イヴァンカ トランプ (IVANKA TRUMP)
ウエストタック&ファスナーマスタードドレス

ウエストにあしらわれたタックデザインは細見え効果抜群♪
ウエストを強調し、スタイリッシュに見せてくれます。
デザイン性が高く、個性的なマスタードカラードレスはパーティー会場でも存在感を発揮。
 

ドレスの華やかさを活かしたい人に
おすすめのジャケット

パルムドール (PALME D'OR)
シンプル7分袖ブラックジャケット

手首の見える七分袖デザインは、女性らしさを高めてくれる優秀アイテム。
ブラックのノーカラージャケットは明るいカラーのワンピースと相性がよく、鮮やかさを引き立ててくれます。
 

爽やかで上品な可愛らしさを演出
ブルー、パープルカラー

爽やかで上品な可愛らしさを演出ブルー、パープルカラー
誠実、上品、爽やかな印象を与えるブルー・パープルカラーのパーティーワンピース。
清涼感を感じさせてくれるので、自然の中でのパーティーでも映えますよ。
 
アプワイザー・リッシェ (Apuweiser-riche)
スカラップウエストパールラベンダードレス

愛らしいラベンダーカラーのドレスに、ウエストパールモチーフで品をプラス。
トレンドのスカラップデザインが顔周りとデコルテを華やかに仕上げてくれます。
SNS映えもバッチリなので、結婚式やパーティーのお呼ばれにおすすめです。
 
 
リブロ (Libro)
Aライン首元ビジュブルードレス

お腹の締め付けがないAラインドレスは、長時間の着用も楽々♪
付属のリボンベルトでウエストマークすれば、スタイルアップ効果も期待できますよ。
胸元にはパールビジュをあしらいネックレス無しでもコーディネートが華やぎます。
 

品の良さをアップさせたい人に
おすすめのボレロ

デリセノアール (DELLISE NOIR)
上品ジョーゼットブラックボレロ

ブルーやパープルのワンピースにブラックの羽織物を合わせると、ぐっとシックな印象に。
高級感のあるジョーゼット生地に、袖口のクリスタルビジュで華やかさを演出。
羽織るだけで品のあるパーティースタイルが完成します。
 
 

季節で選ぶパーティーワンピース
「色」や「素材」に注目!

季節で選ぶパーティーワンピース
パーティーワンピースは一年を通して着ることができるものもありますが、その季節にふさわしい「色」や「素材」があるんです。
透け感のある生地を冬に着ていると、寒い印象を感じますよね。
このように、どんなに素敵なパーティーワンピースでも、季節感が合っていない服装はなんだか違和感があります。
それぞれの季節に合ったパーティーワンピースを選んで、ワンランク上のスタイルに仕上げましょう♪

春、夏のパーティーワンピース

春、夏のパーティーワンピース
カラー・・・優しい色合いのパステルカラーや明るい印象のビビッドカラー
素材・・・シフォン、サテン、チュールレース
 
エメ (AIMER)
フェミニントップスフラワーブルードレス

爽やかなブルーカラーのドレスは、春夏におすすめのパーティーワンピース。
淡いフラワー柄にも季節感を感じますよね♪
トップスのフレアデザインがフェミニンで、一枚でも華やかな印象に仕上がります。
 
 
アプワイザー・リッシェ (Apuweiser-riche)
スカラップカットストロベリーピンクドレス

鮮やかなピンクカラーのドレスがパーティー会場を華やかに彩ります。
首元と袖のスカラップの形が上品で女性らしいデザイン。
やや長めの丈なので、披露宴などフォーマル度の高い場での着用もおすすめです。
 

秋、冬のパーティーワンピース

秋、冬のパーティーワンピース
カラー・・・深みのあるくすみカラーや落ち着いた色合いのワインレッド
素材・・・ベロア、ジャガード、スウェード、ツイード
 
アナトリエ (anatelier)
7分袖レディボルドードレス

生地もしっかりしており、長めの袖なので寒い季節のパーティーにおすすめ。
ネックラインのパール装飾で品のある着こなしが叶います。
ふんわりと広がるフレアスカートで大人可愛いスタイルに仕上がります。
 
 
アナイ (ANAYI)
Iラインベロアスカートブラックドレス

Iラインのブラックカラーのドレスは、全体をスッキリと見せてくれるのが魅力。
シンプルなデザインなので、大人っぽく着こなすことができますよ。
上品な印象を与えてくれるベロアスカートは、秋冬のパーティーにぴったりです♪
 
 

パーティーワンピースの
コーディネート実例

パーティーワンピースのコーディネート実例
パーティーに着て行くワンピース、合わせる羽織物や小物に悩んだことはありませんか?
普段着なれていない分、パーティーワンピースのコーディネートって難しいですよね。
そこで、コーディネートにまとまり感を出すための簡単なポイントをお伝えします♪
 
ポイントは「羽織物」「バッグ」「くつ」のうち2つを同系色のものにすること!
 
  • 羽織物とバッグの色を合わせる
  • 羽織物とくつの色を合わせる
  • バッグとくつの色を合わせる
 
これを意識するだけで、どんな色のドレスでも上手にコーディネートを組むことができます。
では、実際にコーディネートの実例を見ていきましょう。

羽織物とバッグの色を合わせる

ケティ (ketty)
ショルダードット編み上げネイビードレスセット

両肩のドット柄とフィットアンドフレアが大人可愛いデザイン。
背中の編み上げ仕様で自分に合うより綺麗なラインを作り出すことができます。
羽織物とバッグを明るい色にすることで、ネイビーのドレスにパッと華やかさがプラスされます。
 
 
エニィスィス (anySiS)
レース×シャンタンベージュドレスセッ

レーストップスが華やかで、高級感のあるベージュドレス。
ぼやけた印象になりがちなベージュカラーのドレス。
ブラックのボレロとバッグで引き締め、大人綺麗な着こなしに◎。
あえてくつはボレロとバッグと違う色をチョイスすることで適度な抜け感のあるコーディネートに仕上がります。
 

羽織物とくつの色を合わせる

プリフェレンスパーティーズ (PREFERENCE PARTY'S)
光沢糸レースネイビードレス

ネイビー×ブラックは相性抜群の組み合わせ。
フォーマル度が高く、ご親族様の結婚式参列にもおすすめです。
ダークカラーは重くみえがちですが、光沢のあるドレスなので華やかさもバッチリ♪
ワンポイントでボルドーカラーのバッグを合わせれば大人上品なコーデの完成です。
 
 
ディア プリンセス (Dear Princess)
レース&フリルトップベージュドレスセット

レースとフリルがフェミニンな印象のベージュドレス。
反対色のブラックのアイテムを取り入れることでコーデにメリハリがつき◎。
ブラックカラーはドレスの甘さを上手に抑えてくれ、きちんと感ある装いになります。
 

バッグと靴の色を合わせる

アプワイザー・リッシェ (Apuweiser-riche)
ウエストタック袖付きネイビードレス

ウエストから広がるアシメントリーフレアが女性の美しさを引き立ててくれます。
ボレロをドレスと同系色に合わせることでまとまり感があり、スッキリして見えますね。
ベージュのバッグとくつを合わせたコーデは上品で洗練されたイメージに仕上がります。
 
 
アーバンリサーチ ロッソ (URBAN RESEARCH ROSSO)
Aラインフレアテラコッタドレス

こなれ感漂うテラコッタカラーのAラインドレス。
胸元のゴールド装飾が、パーティー感を高めてくれます。
ドレスと同系色のベージュボレロは、柔らかく優しい着こなしにしたい人におすすめ。
さらに、バッグとくつの色を同系色にするとコーディネートがお洒落に格上げされますよ。
 

一枚で着られる
袖付きパーティーワンピース

袖付きパーティーワンピース
「やっぱりコーディネートを組むのが苦手」という人には、さらっと着用できる袖ありタイプのドレスがあります。
羽織物がいらず、一枚でコーディネートが完成するので、パーティー初心者さんにもおすすめです。
 
ユナイテッドアローズ (UNITED ARROWS)
ケープ袖Iラインマスタードドレス

羽織が必要なく、一枚で着られるのが嬉しいケープ袖のワンピース。
写真映えもバッチリなマスタードカラーがお洒落な雰囲気を演出します。
結婚式やパーティーでも色被りが少なく、華やかに着こなすことができますよ♪
 
 
アナトリエ (anatelier)
レーススリーブライトグレードレス

清潔感と可愛らしさのあるライトグレーカラーの袖付きドレスです。
大きく開いた袖から見える繊細なレースにこだわりを感じるお洒落な一着。
スカートの裾にむかってふんわりと広がるAラインシルエットは、女性らしさを引き立てます。
 
 

パーティーワンピースの
服装マナーをおさらい

服装マナーをおさらい
幅広い年代の方が出席するパーティー。
場違いな服装をしていると印象を悪くしてしまいますよね。
パーティーを楽しむためにも、基本的なマナーをおさらいしておきましょう。

ドレスコードを意識して

ドレスコードを意識して
パーティーと言っても、会場や開催時間によってドレスコードが違います。
それぞれの場面に合った服装をしていきましょう。
ドレスコードに指定がある場合は、招待状に記載されているので要チェック!
特にドレスコードの指定がない場合は、会場のタイプで服装を決めてくださいね。

結婚式での白のパーティーワンピースはNG

結婚式での白のパーティーワンピースはNG
結婚式に関するパーティーにお呼ばれしたときは、花嫁カラーの白系ワンピースは着ないようにしましょう。
薄いベージュや薄いピンクカラーも写真写りによっては白く見えてしまうことがあるので、避けた方が無難。
どうしても着たいときは羽織物を濃い色にするなどの工夫をするといいですね♪

露出度の高いワンピースは時間帯を考えて

露出度の高いワンピースは時間帯を考えて
昼の結婚式には、露出度の高いワンピースは悪目立ちしてしまうので、避けた方がいいです。
胸や背中、二の腕などの露出は控えめに、肩が出るタイプのワンピースには羽織物が必要です。
ただし夜の結婚式や二次会では特に気にする必要はありません。

フォーマルシーンでは足元にも気をつけて

フォーマルシーンでは足元にも気をつけて
フォーマルな場では足元の露出も控えて、つま先のかくれるパンプスを用意しましょう。
サンダル、ミュール、ブーツなど、カジュアルな靴はNGです。
また、素足もカジュアルに見えてしまうので、必ずストッキングを着用するようにしてくださいね。
 
パーティーはお気に入りのワンピースを着て楽しみたいですよね。
特別な日に着る素敵なパーティーワンピースに出会えたら嬉しいです♪