朝日新聞 朝刊2面に掲載されました - レンタルドレスならおしゃれコンシャス

累計利用者8万人突破 業界最大級電話番号 0533-75-6418 平日:10:00〜17:00

安心の「1週間レンタル」はじめました NHK総合テレビで特集されました!
 レンタルドレスのおしゃれコンシャスTOP >  メディア掲載一覧  >  朝日新聞 朝刊2面に掲載されました

朝日新聞 朝刊2面に掲載されました

2018.12.28
朝日新聞(2018/12/28 朝刊2面)に掲載されました。

看板コーナーでもある「~旬の人(ひと)を写真付きコラムで読む~」にて、弊社社長 小山 絵実が特集されました。
起業前のミスインターナショナルでの経験や、弊社の女性が働きやすい職場環境についても掲載されています。

記事内容はこちら

(掲載元:朝日新聞)
女性が働きやすい職場づくりで業績を伸ばす社長
小山絵実さん(34)


残業ゼロ、時短勤務も子連れ出勤も可。そして業界大手。ネットを使ったドレスレンタルの「ミスコンシャス」は、従業員25人のうち21人が子育て中の女性だ。「仕事ができる人を集め、みんなが働きやすくしてきた結果です」

持論は「夢はかなうとは限らないが、努力は生きる」だ。

大学時代の経験が原点にある。塾と中華料理店でアルバイトをする「ふつうの学生」がミスインターナショナルに挑み、予選を「補欠の補欠」で通過。歩き方や体づくり、スピーチを徹底的に身につけ、本選では準ミス日本代表に。「一番きれいだったとは思わないけど、一番努力しました」

芽が出なかったモデルの仕事から復学し、意中の企業から得た内々定は、まさかの取り消し。「リーマン・ショック」につながる経済の変調が始まっていた。

会社勤めもしたが、新しいものを生み出す仕事にあこがれて2012年に会社を立ち上げた。着こなしをサイトで紹介し、利用後はドレスを送り返すだけという手軽さが受けて業績を伸ばした。

会社は故郷の愛知県蒲郡市。この夏、学生インターンに、副社長の夫(32)と長女(4)との生活も見てもらった。「子育て中やフルタイムで働けないというのは、他社にとっては採用の際のリスク。それをクリアすれば、実力のある人が集まるんです
  
朝日新聞_朝刊2面_compressed

© 2013-2019 Miss Conscious Co., Ltd.