ご利用料金 8,000円(税別)以上で往復送料無料 詳しくはこちら

フォーマルマスクを選ぶ(人気順) - おしゃれコンシャス


安心の「1週間レンタル」はじめました NHK総合テレビで特集されました!

マナーとしてのマスク

Withコロナの結婚式や式典において、他の方を不快にさせないマナーやモラルはますます重要になってきています。

その中でも、目に見えた感染対策として、参加者に着用をお願いしている場合が多いのが、マスクです。
マスクは、他の方にうつさない方法として有効とされており、フォーマルな場でも着用が望ましいのです。

マナーとしてのマスク

フォーマルマスクの種類

マスクには、大きく分けて使い捨てマスクと何度も使えるマスクがあります。
フォーマルマスクは、まだ新しい呼び名ですが、主に、何度も使えるマスクで、きちんとした場にふさわしいカラーや素材感のものを指します。
華やかなシーンでも、皆がマスクをつけなければいけない中、少しでも華やかに会場を彩るフォーマルマスクをぜひ活用したいですね。

フォーマルマスクの種類

素材

  • レース素材
  • 刺繍の装飾がある華やかなもの
  • 和風素材(着物の場合)
等・・・

カラー

衣装のカラーと合わせて選ぶのが一般的です。   
 
  • くすみ系パステル
程よいトレンド感と、清潔感を兼ね備えています。
  • ブラック
シックで落ち着いた印象です。レースなど華やかなものであれば、お祝いの席でも問題ありません。
  • ホワイト
清潔感のあるマスクの定番です。通常使い捨てマスクも白ですので、結婚式でも過度に気にする必要はありません。

購入の際のポイント

素材やカラーに加えて、衛生商品ですので、自分の大切にするポイントをしっかり確認しましょう。

購入の際のポイント
 
  • 国産かどうか
布マスクは自宅で洗うことも出来るので、あまり心配はいりませんが、気になる方には国産がおすすめです。
  • 価格は予算に合っているか
数百円の商品から数千円のものまで様々です。予算にあったものを選びましょう。
  • 内側の生地素材は
肌に直接触れるものなので、自然素材や保湿効果のある生地など各種様々な工夫がされています。
肌への刺激が少ない綿素材や機能性生地を使っているマスクがオススメです。