【ドレスコーディネート実例集】配色コーデであなたもお洒落に!

【ドレスコーディネート実例集】配色コーデであなたもお洒落に!

小山 絵実
監修 小山 絵実(コヤマ エミ)
経歴
準ミスインターナショナル日本代表(2004年度)
ミスアース日本代表(2005年度)
女性起業家大賞最優秀賞 受賞(2019年)
日本化粧品検定1級 保有

現在
株式会社ミスコンシャス 代表取締役社長(2012年~)
業界最大級のインターネット専門レンタルドレスショップ「おしゃれコンシャス」を運営しています。

ファッションモデルやアパレルバイヤーの経験もあり、おしゃれコンシャスでは主に商品の仕入れを担当。
TV、新聞をはじめとする100を超えるメディアに出演しています。
長年の経験と培った専門知識をもとに、信頼できるマナー・ファッション・美の情報をお届けします。
「選んだアイテムは可愛いのに、なんだかコーデがまとまらない・・・」
そんな経験をしたことはありませんか?
それはきっと、コーディネートの配色の仕方に問題があるのかも。
配色するカラーによって、かっこいい印象にも可愛らしい印象にもなります♪
ドレスのカラー別にコーディネートを集めてみました!
写真を見ながらイメージをふくらませて、「似合うコーデ」を見つけてみてください。

 【ドレスコーディネート実例集】配色コーデであなたもお洒落に!

迷ったときは
3色コーディネートがおすすめ!

3色コーディネートがおすすめ!
あれもこれもと何色も取り入れてしまうと、コーディネートは難しくなります。
ドレスのコーディネートは3色を目安に組むとバランス良くなりますよ♪
 
エニィスィス (anySiS)
サーキュラーカフスブルードレス

これが3色コーディネートの見本です。
1色目(ドレス)→ブルーカラー
2色目(バッグ・靴)→ベージュカラー
3色目(羽織物)→ブラックカラー
 
バランスのとれた配色で、おしゃれに見えますよね。
もちろん2色でもOKですが、3色が一番バランスよくコーディネートできて◎。
 

ドレス人気色別
コーディネート実例

コーディネート実例
3色以内を意識したカラー別のコーディネートを見ていきましょう!

人気NO.1「王道コーデ」
ネイビー×ベージュ

ネイビー×ベージュ
定番安心のネイビーのドレスは、落ち着いた雰囲気と清楚感を与えてくれます。
人気カラーなだけに、人と被ってしまうことも。
そんなときは、ベージュカラーの羽織物や小物にポイントを置いて、ワンランク上の装いに仕上げましょう!
 
アナトリエ (anatelier)
ウエストマーク編み上げネイビードレス

日本人の肌に映えるネイビーのドレス。
程よい丈感のスカートは、足元を華やかに美しく見せてくれます。
丈が長めのドレスなので、短めのボレロを羽織るとバランスが良くなりますよ♪
ネイビー×ベージュは落ち着いた大人っぽい印象を与えてくれる王道コーデ。
ワンポイントでビジュのバッグを合わせて、一気にオシャレ度UP!
 
 
プリフェレンズパーティーズ (PREFERENCE PARTY'S)
上質エレガントフラワーネイビードレスセット

全体に施したフラワー柄が上品なドレス。
シャンパンカラーの裏地が肌なじみ良く、華やかさを演出してくれます。
靴は同系色で合わせ、羽織物とバッグでアクセント♪
落ち着いた大人っぽいドレスに、優しい印象をプラスしてくれます。
 
 
クチュールブローチ (Couture Brooch)
フィットアンドフレアレースネイビードレス

フラワーレースが印象的で上品なドレス。
ウエストのリボンベルトが、脚を細く長く見せてくれます。
ドレスのスカートが広がっているので、羽織物はスッキリと見えるものが◎。
小物と靴は、ドレスの可愛らしさを引き立てるベージュカラーがよりおすすめです。
 
 
クードシャンス (COUP DE CHANCE)
5分袖総レースネイビードレスセット

花柄の総レースが上品でエレガントなドレス。
シックで気品あるデザインのため、年代問わず着ていただける優秀な一着。
濃い色のドレスなので、黒の羽織物を合わせると重たい印象に見えてしまいます。
ベージュのジャケットをプラスして、柔らかい女性らしい装いに♪
 

人気NO.2「フェミニンコーデ」
ブラック×ベージュ

ブラック×ベージュ
オールシーズン使えて、着回しのきくブラックドレスは人気のカラー。
引締め色のため、スタイルアップ効果もありますよ。
ただブラックは無難なコーデになりがち・・・。
ベージュカラーの小物でアクセントを加えて、ドレスコーデに差をつけましょう!
 
ビヲミナ (VIWOMINA)
上品ミディ丈ブラックドレスセット

歩くたびに揺れるシフォン素材のスカートが上品なドレス。
ウエストリボンがフェミニンで品のある大人女性へと導いてくれます。
ミディ丈のドレスは、黒の面積が多いので、羽織物は明るい色がおすすめ。
ベージュカラーのボレロやバッグを合わせることで、華やかな印象に◎。
小物の色を合わせるだけで、統一感あるコーディネートの完成。
 
 
フェルゥ (Feroux)
ハートネックアイボリー×ブラックドレスセット

レース素材のスカートがポイントのブラックドレス。
ボディラインを美しく拾うシルエットは、女性の色気を程よく演出。
トップスがアイボリーなので、羽織物はブラックでメリハリをだして。
小物をベージュで合わせて、大人女性の魅力あふれるコーデに♪
 
 
エメ (AIMER)
Vネックブラックオールインワンドレスセット

程よい光沢感がドレスアップシーンにピッタリなパンツドレスセット。
ブラック×ベージュなら、パンツドレスでもカチッとしすぎない大人の余裕さえ感じさせます。
羽織と同系色のシャンパンやベージュなどのバッグで、さらに柔らかな雰囲気に仕上げるのが◎。
シンプルなデザインは、あなた好みの小物合わせができるのでオススメです♪
 
エンポリオ アルマーニ (EMPORIO ARMANI)
ハイデザインブラックドレス

センターデザインが目を引く、モード感漂うブラックドレス。
定番のブラックカラーですが、デザイン性が高いため、ワンランク上のスタイリングに仕上がります。
合わせた光沢感のあるベージュショールが、肌を明るく見せ、上品な印象を与えますよ。
あえてバッグや靴をブラックで統一すれば、ボリュームのあるネックレスがより際立ち、華やかさ満点!
 
 

人気NO.3「大人かわいいコーデ」
カラー×ダークカラー

カラー×ダークカラー
綺麗なカラードレスは華やかなシーンにぴったりの装い。
周りの人とかぶりにくく、場を明るくするカラードレスは人気が高いです♪
ダークカラーの小物と合わせれば程よく甘さを抑えられて、カラードレス初心者の方でも挑戦しやすいですよ。
 
グレースコンチネンタル (GRACE CONTINENTAL)
チュールスカラレースピンクベージュドレス

肌なじみ良く、女性らしいピンクベージュのドレス。
スカート部分に施された花柄刺繍が、エレガントな女性を演出してくれます。
大人女性でも、小物をブラックで統一すると、抵抗なく着ていただけます。
ブラックの羽織物を合わせると、甘すぎない大人女性に♪
 
 
エメ (AIMER)
フェミニントップスフラワーブルードレス

清潔感が魅力的なブルーカラーのドレス。
爽やかなブルー×落ち着いたネイビーは大人のフェミニンスタイルを叶えます。
ショールと靴をスカートと同系色にすることで、まとまりあるコーデに♪
バッグは靴と羽織物とは違う色にすると、全体がお洒落に見えやすいです。
 
 
アプワイザー・リッシェ (Apuweiser-riche)
スカラップウエストパールラベンダードレス

肌をワントーン明るく美しく見せてくれる、パープルカラーのドレス。
トレンドのスカラップデザインがお洒落な一着。
デザインが可愛いので、黒の羽織物が程よく甘さを抑えられて◎。
パンプスとバッグを同系色にすると、バランスの良い配色コーデに仕上がります。
 
 
エニィスィス (anySiS)
オーガンジーフラワーワインドレスセット

上品な印象の、ワインレッドのドレス。
花柄刺繍のスカートが品のある女性らしさを演出。
ブラックの羽織物と靴を合わせることで、大人っぽさが引き立ち落ち着いた印象に。
小物のカラーを合わせることで、統一感がUPします♪
全体的に落ち着いた雰囲気になり、カラードレス初心者さんにもおすすめです。
 

ドレス以外(小物)はどうする?
ポイントは配色にあり!

ポイントは配色
ドレスの印象を引き立てるのも、抑えるのも、色の組み合わせ次第!
抵抗あるカラーのドレスも、コーディネートによっては挑戦しやすくなるかも!?

ドレスと反対色を合わせた
メリハリコーデ

お互いの色を引き立たせ、全体を引き締める、もっとも代表的なコーディネート。
3つのパターンを意識すると、簡単にメリハリコーデが完成しますよ♪
 
簡単メリハリコーデの基本
パターン1:羽織物とバッグのカラーを合わせる
パターン2:羽織物とシューズのカラーを合わせる
パターン3:バッグとシューズのカラーを合わせる
 
ユナイテッドアローズ (UNITED ARROWS)
インナーレース袖付きピンクベージュドレス

レースの袖がポイントのドレス。
ピンクベージュは女性の可愛らしさを引き立たせてくれるカラーです。
反対色のブラックのアイテムを取り入れることで、メリハリが出ます。
黒の小物が甘さを抑えてくれるので、可愛らしいドレスにも挑戦しやすくなりますね♪
 
 
エニィスィス (anySiS)
編み上げタックネイビードレスセット

ネイビーカラーのドレスは、万人受けされるお色!
背中が編上げ仕様のデザインのため、自分の体型に合わせてサイズ調整ができるのが嬉しい♪
綺麗なドレスラインが、体型をカバーしてくれ優雅さを感じさせます。
落ち着いた色のドレスは、明るいカラーの小物が引き立ちますよ♪
明るい色の羽織物は脚長効果があり、スッキリとした印象に仕上がります。
 

明るい色の羽織物は脚長効果があり、スッキリとした印象に仕上がります。
 

ドレスと同系色を合わせた
華やかコーデ

ドレスと小物を同系色にすると、全体的に統一感が生まれ、上品にまとまったコーディネートなります。
 
アーバン リサーチ ドアーズ (URBAN RESEARCH DOORS)
フレアトップネイビーオールインワンセット

動きやすさ抜群の、オールインワンネイビードレス。
ドレス、羽織物、靴を同系色で合わせると、まとまり感UP。
全てをダークカラーでまとめると重たい印象になってしまいますが、1点、バッグを明るいものにすると、華やかな装いになります。
 
 
アナトリエ (anatelier)
スモーキーピンクチェックドレスセット

まろやかな印象なる、スモーキーピンクのドレス。
全体の甘さを上手におさえてくれるため、挑戦しやすいカラーです。
合わせる小物や羽織物は、同系色のベージュカラーがおすすめ。
ドレスの色を活かした柔らかい雰囲気に仕上がります♪。
 

万能色(ブラック・ベージュ)を合わせた
きちんとコーデ

万能色(ブラック・ベージュ)を合わせた きちんとコーデ
メインのドレスに合わせる羽織物や小物に迷ってしまうときありますよね?
そんなときは、どんな服にも合うブラックかベージュを選びましょう♪
より簡単にコーディネートが完成します。
 
アーバンリサーチ ロッソ (URBAN RESEARCH ROSSO)Aラインフレアテラコッタドレス

一枚でもサラッと着こなすことができるドレス。
ブラックやベージュなら、テラコッタカラーとも相性抜群です♪
ブラックカラーの羽織物は大人っぽく綺麗な着こなしに。
ベージュカラーの羽織物は柔らかく優しい着こなしになります。
 
 
グレースコンチネンタル (GRACE CONTINENTAL)
大人タックマスタードドレス

トレンドのサイドタックがお洒落な一着。
美しいマスタードカラーがパッと目にとまります。
上品で華やかに着こなしたい場合は、ベージュの羽織物をチョイス。
落ち着いたベージュカラーが、鮮やかなドレスを引き立てます。
 

羽織物はいらない!?
一枚で決まる垢ぬけドレスコーデ

一枚で決まる垢ぬけドレスコーデ
いつも同じコーデになってしまいマンネリ化しているアナタには、袖付きドレスがおすすめ。
袖付きドレスのメリットは、これ一枚でコーデが完成するところ。
羽織物との組み合わせを考えなくてもいいので、ファッションが苦手な方でも安心してご着用頂けます。
 
エルモソ リュクス (Hermoso luxe)
異素材ベル袖ピンクドレス

大人フェミニンンなくすみピンクのドレス。
お袖やデコルテラインの透け感あるレースがエレガントな華やかさを演出!
また、ボディラインを拾わないシルエットは、動きやすく体型カバーにも◎。
長めの袖は二の腕ラインをカバーしてくれ、一着でドレスコーデが完成します♪
 
 
アグレアーブル (Agreable)
2way袖ミディライトネイビードレス

上品な着こなしが叶うミディ丈ネイビーカラードレス。
トレンド感あふれるケープ袖がとってもお洒落です。
柔らかなシフォン生地が、女性らしさを引き立てます♪
また、羽織物なしで一着でさらりと着れるのも嬉しいポイント。
2wayのため、袖を後ろに流してすっきりとノースリーブで着ることもできますよ。
 

これってNGコーデ!?
ブラック×ブラック/ベージュ×ベージュ

NGコーデ
ブラックもベージュも誰もが挑戦しやすい万能なカラー。
ただ、単色コーデはNGなこともありますよ。

ブラック×ブラック

ブラック×ブラック
大人っぽくお洒落に見せてくれる、ブラックカラーのドレス。
でも、ブラック一色のコーデは寂しい印象を与えてしまいますよね・・・。
とくに結婚式では「喪服」を連想させるため黒×黒はNGな組み合わせ。
そんなブラックドレスは小物でアクセントを加えるとぐっと華やかに仕上がりますよ。
 
「ブラック×ブラック」のOKコーデがこちら↓
OKコーデ
黒のドレスに黒のバッグでもパール装飾がアクセントになり華やぎますね♪
鮮やかな黄色のバッグがポイントになり、こなれ感が出ます。
シャンパンカラーバッグは持つだけで、優しく可愛らしい雰囲気を演出できますね。
 
バッグでカラーをプラスするだけで、重たい印象のブラックコーデも軽い印象になりますよ♪

ベージュ×ベージュ

ベージュ×ベージュ
女性を上品に見せてくれるベージュカラーのドレス。
こちらも、ベージュ一色のコーデは結婚式だとNGとなることも。
ベージュ一色コーデは白映りしてしまい、「花嫁さんとイメージがかぶる」ためですね。
また、ベージュは膨張色なので、ぼやけた印象に見えてしまうことも・・・。
羽織物をブラックなどの濃い色にするか、差し色で全体のバランスを引き締めると◎。
 
「ベージュ×ベージュ」のOKコーデがこちら↓
OKコーデ
ベージュドレスにピンクのバッグを持つと、よりフェミニンさが引き立ちますね♪
ブルーのバッグは爽やかで、上品さがUPします。
黒のバッグはベージュドレスの柔らかい雰囲気を上手に引締めてくれていますね。
 
どんな色とも馴染みやすいベージュカラーのドレス。
明るい色のバッグは可愛らしく優しい雰囲気に。
暗い色のカラーは、上品で大人っぽい雰囲気に。
バッグの色ひとつで雰囲気がガラリと変わるので楽しいですね♪

配色コーデ
配色コーデを意識すると上手にコーデがまとまりますよ。
使う色の目安は3色以内です♪
ルールを覚えてしまえば、パーティーシーンはもちろん、普段着にも大活躍!
同じドレスでも合わせる小物次第で前回とはまた違った雰囲気になります!
素敵なコーディネートを楽しんでくださいね。