アイキャッチ

【鶴見ノ森迎賓館の結婚式へお呼ばれ】大阪で自然に包まれた上質ナチュラルウエディング

小山 絵実
監修 小山 絵実(コヤマ エミ)
経歴
準ミスインターナショナル日本代表(2004年度)
ミスアース日本代表(2005年度)
女性起業家大賞最優秀賞 受賞(2019年)
日本化粧品検定1級 保有

現在
株式会社ミスコンシャス 代表取締役社長(2012年~)
業界最大級のインターネット専門レンタルドレスショップ「おしゃれコンシャス」を運営しています。

ファッションモデルやアパレルバイヤーの経験もあり、おしゃれコンシャスでは主に商品の仕入れを担当。
TV、新聞をはじめとする100を超えるメディアに出演しています。
長年の経験と培った専門知識をもとに、信頼できるマナー・ファッション・美の情報をお届けします。
4,000坪の広大な敷地の中で、花と緑が豊かな森を感じることのできる鶴見ノ森迎賓館。
大阪市内にいながら「リゾートウエディング気分を味わえる」と人気の会場です。

「どんな雰囲気の式場なの?」
「何を着て行けばいいのかな?」
「当日初めて行ったら道に迷わない?」
そんな疑問が出てきちゃう方もいるのではないでしょうか。

本記事では、クレ・ドゥ・レーブの広報担当ご協力の元、鶴見ノ森迎賓館の魅力を徹底解説!
結婚式当日が待ち遠しくなるような情報をたっぷりとお届けします♪

アクセス


最寄り駅の「鶴見緑地駅」には改札口及び出入り口が1つのみ。
駅を出てすぐのところから会場まで各所に看板が設置されており、辿って行けば迷うことはありません。
初めて駅にやって来た方でも迷わないような環境が整えられているのは本当にありがたいですね!
 
車で向かう時のポイント
 
車で向かう時のポイント鶴見ノ森迎賓館の敷地内にある駐車場の利用に関しては完全予約制になっています。
荷物などの関係でどうしても車で会場に向かいたい場合は、新郎新婦に一度相談してみましょう。

森の小径エントランスを抜けて受付に向かう間に通る「森の小径」。
まるで本物の森の中を歩いているような開放感に思わず深呼吸してしまいそう。
緑に囲まれた小径には新郎新婦が考えた飾り付けも施され、これから式を挙げる二人らしさにもあふれています。
小径をどんどん進んでいくにつれて、結婚式への気持ちも高まっていきますね♪
 
鶴見ノ森 迎賓館
  • 住所:大阪市鶴見区緑地公園2-163
  • TEL:06-6914-5515
  • 電車でのアクセス:
    長堀鶴見緑地線「鶴見緑地」駅1番出口より徒歩5分
  • バスでのアクセス:
    京阪電車「守口市」駅から鶴見緑地行きに乗車「鶴見緑地」バス停下車より徒歩5分
  • 車でのアクセス:
    【大阪市内より】阪神高速守口線「森小路」ランプから国道163号経由で花博通に入り「迎賓館前」交差点左折後、1つ目角を左折
    【北大阪・南大阪・京都方面より】中央環状線から花博通に入り「迎賓館前」交差点右折後、1つ目角を左折

挙式会場・披露宴会場

挙式会場・披露宴会場鶴見ノ森迎賓館の挙式・披露宴は共に、午前と午後の1日限定2組の完全貸し切り制。
他のカップルやゲストとバッティングすることなく、ゆったりと自然や緑を堪能できます。
新郎新婦とそのゲストのためだけに作られた空間だからこそ、あなたを気持ちよく迎えてくれるはず。

挙式会場

挙式会場全体が大きなガラス張りになっており、森の中で緑に囲まれながら結婚式を挙げているように感じられるチャペル。
窓から降り注ぐ自然光と会場全体に満ちたスギの香りからは森の呼吸を感じられるかも。
チェロ、チェンバロ、バイオリンの三重奏が気分を押し上げ、幻想的な儀式を見ている気分に。
どこに座っても新郎新婦の姿が見やすいように配置された椅子のお陰で、シャッターチャンスは逃がしませんよ♪
 
URBAN RESEARCH ROSSO
総レースミディ丈ダルブルードレス

柔らかくナチュラルな雰囲気のチャペルによく馴染むダルブルーカラーのドレス。
フラワーモチーフの総レースがアンティークのような高級感と上品さで包んでくれます。
長めの袖があるので、1枚だけでコーディネートが決まる使い勝手の良さもgood♪
小物を明るい色にするかブラックにするかで印象が変わるので、ドレスアップの楽しみも広がります。
 

披露宴会場

鶴見ノ森迎賓館の披露宴会場メインの披露宴会場である「ひだまりの森」は壁、天井、高砂が全て木で出来ており、自然の温かさに囲まれながら披露宴を楽しめます。
全面にある大きな窓からは庭園が見え、景観も抜群!
高く開放感あふれる天井にあるプロペラファンが森の空気を取り込み、リラックスした空間を作り出してくれているのもポイント。
まるでリゾート地にいるような贅沢でゆったりとした時間を過ごせちゃいます♪
 
ひょっとしたらこんなサプライズも!?
 
ボート入場4,000坪ある敷地の自然を丸ごと使えるからこそできる「ボート入場」。
水辺から木製ボートに揺られて新郎新婦が登場する、誰もが驚く大人気の演出です。
思い出にも残る上、シャッターチャンスとしての存在感もばっちり!
ひょっとしたら池の向こうから新郎新婦が現れるかも!?
 
Feroux
レイヤード風アイスグレードレス

開放感とリゾート感に溢れた明るい会場には、パァッと輝くドレスがよく似合います。
目を惹くアイスグレーの色味が派手だと感じないのは、トップスの小花柄レースが上品な透け感を与えてくれているから。
お肌のトーンもファッションセンスもアップさせてくれるドレスを身にまとえば気分も一気に上がりますよ♪
 
 
子連れ・妊娠中の方でも安心の設備
 
子連れ・妊娠中の方でも安心の設備パーティー会場の近くにフリールームと多目的化粧室にベビーベッドが設置されているのでお子様連れでも安心♪
当日のレイアウト次第ではパーティー会場内にキッズスペースを用意してくれることも。
貸し切りだからこそできる様々な配慮があるので、安心して結婚式に出席できますね。

世代を超えて愛される鶴見ノ森迎賓館の料理

料理幅広い世代から好評を得る鶴見ノ森迎賓館の懐石フレンチ。
かつて皇室を迎えた迎賓館だからこそ「和」のテイストにこだわり、最初から最後まで箸で食べられるように徹底されています。

味付けベースは和の風味で薄味の味付けも、添えてあるソースをかければ濃厚な味わいに。
幅広い年齢層のゲストに満足してもらえるよう、提供の方法も一工夫されています。
華やかなフレンチと和の味わいが絶妙なバランスで合わさった料理は、見た目も味も大満足になること間違いなし♪
レストランを持たない会場だからこそ、結婚式のためだけに準備された料理の数々にはおもてなしの心が込められています。
 
新郎新婦が思いを込めたオリジナルメニュー
 
料理画像鶴見ノ森迎賓館で提供されるコース料理には、新郎新婦の要望次第でオリジナルメニューが入っていることも。
新郎の実家で栽培されている玉ねぎをメインディッシュの付け合わせに。
新郎新婦の出身地である奄美大島の郷土料理「鶏飯」をコースの締めくくりに。
新婦の母親の手料理で最も思い出深い「おかゆ」をコースの最後に。
こんな思い入れの深いメニューを出されたら、心がじんわりと温かくなってしまいますね。

ケーキゲストの楽しみのひとつでもあるウェディングケーキ。
鶴見ノ森迎賓館では、新郎新婦の希望を詰め込んだオリジナルケーキを作ることができます。
過去には新郎新婦の好物が「母親が握ったおにぎり」だったことから、ウェディングケーキを巨大おにぎりにしてしまったことも!
当日どんなふたりらしいケーキが登場するかワクワクしてしまいますね♪
 
披露宴に華を添える宝石のようなデザート
 
披露宴に華を添える宝石のようなデザート午前の式では「テラス」で、午後の式では「こもれびガーデン」で行われるデザートビュッフェ。
森の空気に触れながら、まるでピクニックをしているように楽しめるのが魅力。
専属パティシエによるオリジナルのデザートはどれもキラキラおしゃれでお祝いの気分を盛り上げてくれるようです。

付帯設備

ロビー厳かな気品が漂うロビーには、クロークと男女別の更衣室が用意されています。
入って左手側にあるクロークのすぐ近くに更衣室があるので、どこにあるか迷ってしまわないのも安心ポイントですね。

こもれびガーデンゲストの待合室である「こもれびガーデン」には受付とウェルカムドリンクが用意されています。
木に囲まれたリビングは既に新郎新婦の色に染められており、写真やブランコなど見どころがたくさん!
屋外ガーデンへの出入りも自由で軽く散歩もできるので、挙式までストレスなく過ごせます。
 
親族として結婚式に参列する方は必見!
 
貴賓室親族側控室として使用される貴賓室は、花博が開催されていた当時多くの賓客が過ごされていた場所。
皇室の秋篠宮殿下ご夫妻や海外VIPがかつて実際に使われたものがそのまま残されているので、部屋全体に漂う品の良さが違います。
花博当時の写真も飾られているので、挙式の時間まで話に花が咲きそうですね。
 
着付・ヘアメイクの予約に関して
 
着付・ヘアメイク鶴見ノ森迎賓館では着付・ヘアメイクの予約を受け付けてくれています。
ただし、新郎新婦を通じての予約が必要です。
来館時間や支払い方法の相談なども新郎新婦を通しての連絡になります。
着付やヘアメイクをお願いしようと考えている方は、一度新郎新婦に相談してみてくださいね。

鶴見ノ森迎賓館の新型コロナウィルス感染症対策

鶴見ノ森迎賓館の新型コロナウィルス感染症対策鶴見ノ森迎賓館では、「新型コロナウィルス感染拡大防止ガイドライン」を元にした対策を徹底して行っています。
特に飛沫・エアロゾル・接触・スタッフ・お客様の5つにわけて、それぞれに有効な感染対策を実施しております。

鶴見ノ森迎賓館の外観鶴見ノ森迎賓館は大阪府内でも屈指の緑に囲まれた空間。
まるで森の中にいるような開放的なロケーションであり、施設自体も換気を実施しやすい環境なため、安心して過ごせます。
徹底された対策と換気のしやすい環境が合わさっているなんて、こんなに心強いことはないですよね。
 
都心の中にあるとは思えない広大な森の温かみに包まれて、どうか特別な1日を。
鶴見ノ森迎賓館での結婚式に出席するあなたが、より素敵な時間を過ごせますように祈っています。