アイキャッチ

【石清尾八幡宮の結婚式お呼ばれ】純然たる日本文化を感じられる神前結婚式

小山 絵実
監修 小山 絵実(コヤマ エミ)
経歴
準ミスインターナショナル日本代表(2004年度)
ミスアース日本代表(2005年度)
女性起業家大賞最優秀賞 受賞(2019年)
日本化粧品検定1級 保有

現在
株式会社ミスコンシャス 代表取締役社長(2012年~)
業界最大級のインターネット専門レンタルドレスショップ「おしゃれコンシャス」を運営しています。

ファッションモデルやアパレルバイヤーの経験もあり、おしゃれコンシャスでは主に商品の仕入れを担当。
TV、新聞をはじめとする100を超えるメディアに出演しています。
長年の経験と培った専門知識をもとに、信頼できるマナー・ファッション・美の情報をお届けします。
高松市の氏神様として、広く崇敬を集めている石清尾八幡宮。
「おはちまんさん」「いわせをさん」と呼ばれ、地元の方に親しまれています。
1100年という歴史を持つ神社だからこそ、親子二代や三代に渡って結婚式を挙げている方も少なくありません。

この記事では、権禰宜の香西さんご協力のもと、石清尾八幡宮で行われる神前結婚式の魅力を徹底追及!
石清尾八幡宮の見どころを知って、結婚式当日を目一杯楽しんでくださいね♪

アクセス



石清尾八幡宮には自家用車で向かうゲストがほとんど。
2か所ある駐車場には合計で50~60台分のスペースがあるため、車を置く場所に困ることはありません。
別会場で披露宴などを行う場合は、式場でマイクロバスを用意してくれていることも。
招待状をよくチェックして、当日の移動手段を決めてくださいね♪
 
遠方からのゲストの場合は、高松駅からタクシーやバスを利用する方も多いそう。
最寄りのバス停「八幡前」や「東脇町」は石清尾八幡宮から徒歩約5分の距離にあるので、とても便利♪
自家用車でも公共交通機関でもアクセスに困ることがないのは嬉しいですね。

石清尾八幡宮平安時代から続く由緒正しい神社とあって、境内には清廉な空気が漂っています。
階段の上に佇むお社は、歴史の重みと風格が感じられる立派なもの。
屋根の緑が周りの風景に映えてとても綺麗なので、思わずスマホのカメラを構えてしまうこと間違いなしです♪
 
石清尾八幡宮(いわせをはちまんぐう)
  • 住所:香川県高松市宮脇町1-30-3
  • アクセス:
    【電車】JR栗林公園北口駅より 徒歩約12分
    【バス】JR高松駅より乗車
    まちなかループバス西廻りを利用し「八幡前」降車 徒歩約1分

石清尾八幡宮の挙式

八幡宮 内部通常の参拝では決して入ることのできない御本殿。
限られた時にしか足を踏み入れられない場所での挙式は特別感が違います。
厳かな雰囲気からは、神社そのものの透き通った空気を感じられるはず。

玉串奉奠石清尾八幡宮で行われている結婚式は、純然たる古式に則った神前式。
神前結婚式とは本来神様への誓いの儀式です。
新郎新婦の気持ちが神様に届くようにと、奇抜なことを一切しないのが石清尾八幡宮のこだわり。
神聖な雰囲気はゲストの心を打つに違いありません。

指輪の交換結婚式の一番の見どころはやっぱり指輪交換の儀!
御神前にて行われる指輪交換はゲストが最も盛り上がるポイントです。
席から立ち上がって写真を撮りに行ってもOKとのことなので、ぜひ素敵な写真をカメラに収めて♪
 
婚礼挙式の後は、外で集合写真。
この時に神社の参拝者に「おめでとう」と声を掛けられることも多く、感動もひとしお。
新郎新婦が外に出たタイミングで、ライスシャワーなどのサプライズを行うゲストもいるそう。
ぜひ、あなたも計画してみては?
 
Yukiko Kimijima
羽織付き風濃ネイビーミモレ丈ドレス

羽織のようなトップスデザインが華やかにフォーマルな装いを彩るドレス。
かっちりとした雰囲気は洗練された神社の空気によく馴染みます。
シワになりにくい素材なので、長時間座っていても美しいドレススタイルが保たれて◎
上質感あふれる装いは、背筋をピンと伸ばしてくれますよ。
 

付帯設備

待合室石清尾八幡宮の待ち合いスペースは社務所の2階に新郎側・新婦側の計2部屋分用意してくれています。
もし車椅子などで2階に上がれない場合は、1階のロビーでの待機もOK♪

社務所社務所の1階女子トイレには折りたたみのおむつ台も設置されています。
お宮参りや七五三などでお子様が来る機会が多いからこそ、お子様連れへの配慮も行き届いているのが嬉しいですね。
 
着付け・ヘアセットで悩んだら
もし当日の着付けやヘアセットで悩んでいたら、石清尾八幡宮に直接相談するのもあり♪
提携先の美容院があるので、そこを紹介してもらえますよ。

石清尾八幡宮の見どころ

石清尾八幡宮の境内石清尾八幡宮の境内は常に掃き清められ、清潔感がただよっています。
混じり気のない清々しい空気を感じられるのは、余分な飾りが一切ないから。
祈りの場として雑念に邪魔されないように、飾り気のないスタイルを貫いています。
神社そのものの神聖な雰囲気からは、古くからの日本文化が感じられるよう。
だからこそ、国際結婚をした多くのカップルにも石清尾八幡宮の神前結婚式が選ばれているのです。

馬尾ちゃんポスター御朱印ブームもあり、石清尾八幡宮の御朱印も見逃せません。
特に石清尾八幡宮に奉納されている「花形馬面」を元にデザインされた「馬尾ちゃん」が散りばめられた御朱印帳は大人気。
「馬尾ちゃん」をデザインしたのは「キャンディキャンディ」などで有名な漫画家のいがらしゆみこ先生。
ここでしか買えない御朱印帳は、いがらし先生のファンなら見逃せない一品です。
 
年に2回の大きなお祭り
お祭り普段はありのままの素朴な景観を見せている石清尾八幡宮ですが、年に2回のお祭りの際にはきらびやかな姿を見せてくれます。
当日は神輿が出たり露店が立ち並んだり、とても賑わうのだとか。
普段の雰囲気とは一味違う、飾り付けをした境内の様子をぜひ見てみたいですね♪

石清尾八幡宮の新型コロナウイルス感染症対策

石清尾八幡宮の新型コロナウイルス感染症対策石清尾八幡宮ではアルコール消毒の設置や換気、マスク着用の徹底など基本的な対策に加えて、抗菌・抗ウイルス処理にも力を入れています。
光によってウイルスや菌を分解処理する「光触媒チタンコートアルファ」を、授与所や社務所、トイレ、拝殿、階段、手すり、椅子などにコーティング。
神社を訪れる方が安心して参拝できる環境作りに努めています。

結婚式をきっかけに、安産祈願、お宮参り、七五三と一生を通じて足を運ぶ人が多いという石清尾八幡宮。
人生において常に寄り添える場所になれるのが神社の強みです。
古くから地元の人達を大切にしているからこそ、誰からも愛され続ける神社になっています。
神社の人達の心が込められた神前結婚式を、あなたもぜひ体感してくださいね。