寒い時期の結婚式「コートはどうする?マナーはあるの?」

寒い時期の結婚式「コートはどうする?マナーはあるの?」


寒い時期の結婚式には、会場までコートを着て行くことになりますよね。
お呼ばれドレスに羽織るコートって、寒い時期限定だけに意外と見落としがち。
結婚式が近付いてきて、慌ててクローゼットの中からコーディネートしてはみたものの・・・
「何だかしっくりこない」
「カジュアルなものしか持っていなかった!」
なんて事にならないよう、ドレスと一緒に羽織るコートもしっかりと準備しておきたいものですね。
 
コートにも色や素材のマナーってあるの?
ドレスとのコーディネートに悩んじゃう・・・。
そんな方の為に、寒い時期のパーティードレスに羽織るコートについてまとめました。
せっかくのパーティードレスだから、コート姿も素敵に着こなして下さいね。

寒い時期の結婚式「コートはどうする?マナーはあるの?」

結婚式に着ていくコート
マナーはあるの?

式場に着いたら、すぐ脱いでクロークに預けます。
よっぽどカジュアルなジャケットやコートでない限り、そこまで気にしなくていいのが現状。
ですが、マナーを知っているのと知らないのでは、大きな差があるのも事実。
例えば、華やかで高級感があればOKとばかりに選んだコートが・・・こんなのとか。
 
毛皮や、動物の皮などの、殺生を意味するものは、縁起が悪いものとされお呼ばれ結婚式ではマナー違反 完全にNG。
毛皮や、動物の皮などの、殺生を意味するものは、縁起が悪いものとされお呼ばれ結婚式ではマナー違反なんですよ。
 
ドレスに合う手持ちのコートがない!
しかもコートを新調する時間も予算もない!持ってるコートで行っちゃえ~!
そんな時にも、自分がちょっぴりマナー違反って分かっていれば、会場に入る手前でコートを脱いで、クロークに預ける事も出来ます。
大人の女性としても、マナーを知っておくって、とっても大事なことですよね。

色のマナーは?

明確なマナーではないものの、やはり白は避けたいトコロ。
新郎新婦が、会場ロビーや入口でお出迎えという場合もあります。
花嫁は純白のドレス姿、そんな場面であなたが白のコートで登場したら・・・?
もしかすると、まわりを氷つかせちゃうかも。
ご自身もバツが悪く恥ずかしい思いをすることに。
やはり、お呼ばれ結婚式では、白は花嫁の色として避けるのがマナーですよね。

素材のマナーは?

毛皮や、動物の皮などの、殺生を意味するものは、縁起が悪いものとされますので着ないようにしましょう。
また、本来マナー面ではNGですが、最近では冬のドレススタイルにファーのボレロを着るのはもはや定番。
コートにおいても、首元にファー装飾がされたものなどは、許される範囲になってきています。
とはいえ、格式高いお式では、他の素材にされる方が無難です。
コットンやニットなどはカジュアルな素材になりますので、デザインにフォーマル感がないと結婚式ではあまりお勧めではありません。
ウールやカシミアが◎

デザインのマナーは?

カジュアル過ぎない、ということに気を付けましょう。
そういった意味で、モッズコート、ダッフルコート、ダウンコートなどは、とてもカジュアルな印象になります。
ドレスとのコーディネートもきっと合わないはず。
ドレスに合った上品なコートを選びましょう。

行き帰りもお呼ばれ美人に!
結婚式ドレスにふさわしいコート

フォーマルコート

フォーマルコート
上質なカシミアのロングコート。
ひとつもっていると大変重宝するのが、フォーマルコートです。
急な冠婚葬祭に困らず対応出来るので、大人の社交の道具としてひとつ揃えるのも手。
お呼ばれ結婚式では、ブローチをつけたり、明るい色のストールなどを巻いたり、華やかさをプラスしましょう。
 
控えめながらもデザイン性のあるフォーマルコート

フォーマルコートはシンプルすぎる、そうお考えの方も多いはず。
ですが、控えめながらもデザイン性のあるフォーマルコートもありますよ。
こちらのような、テーラード衿にタックでアクセントをつけたブラックフォーマルコートなら、きちんと感はそのままに、オシャレ度UPが叶います。

ドレス×コート
結婚式のお呼ばれもこれで完璧!

スタイリング№1

ウエストでキュッと結んだリボンが更に女優気分を盛り上げてくれそう
上品なスタイルが特徴の女優風コートなら、ドレスとの相性もバッチリ。
ウエストでキュッと結んだリボンが更に女優気分を盛り上げてくれそう。
リプリート (REPLETE)
グリーンレースフレアドレス

トップスのレース部分が、コートの胸元から覗き、女性らしい印象をつくります。
華やかなグリーンカラーで、女優コートの印象ともマッチ◎
 
 
 

スタイリング№2

丸みのあるシルエットが、女性らしさを演出してくれるコート
丸みのあるシルエットが、女性らしさを演出してくれるコート。
エレガントなピンクが印象的。
ダークカラーのドレスに羽織れば、一気に華やかさがUPします。
エクリュフィル (ecruefil)
ブラックレーストップスドレス

鮮やかなピンクのコートを脱いだら、シックなブラックドレス姿に変身。
こんなギャップを演出するのも素敵かも。
ドレスとコートが、どこかクラシカルな印象なので、色のギャップがあるものの違和感なく着こなせます。
 

スタイリング№3

 グレージュカラーのコートなら合わせやすさ◎ グレージュカラーのコートなら合わせやすさ◎
トレンド感も抜群です!
ノーカラーの襟元でエレガントに。
幅広い年代の方にお勧めのスタイリングです。
ダイアンフォンファステンバーグ (DIANE VON FURSTENBERG)
フューシャピンクシンプルドレス

ブラックやネイビーなどのダークカラーと相性が良いグレージュカラーですが、意外に鮮やかなビビッドカラーとも好相性。
華やかなフューシャピンクのドレスとコーディネートすれば、お洒落上級者間違いナシ。
 
 

スタイリング№4

グレーのチェスターなら、深いワインレッドやブラックカラーとの相性◎
スタイリッシュテイストには、チェスターコートがお勧め。
写真のようなグレーのチェスターなら、深いワインレッドやブラックカラーとの相性◎
パンツドレスにもワンピースドレスにも合う、優秀コート。
ドーリードール (Dorry Doll)
クレープジョゼットボルドーリボンドレス

チェスターコート+ワンピースドレス、このパターンはとても重宝しますよね。
チェスターコートを羽織るだけで大人っぽい雰囲気を出せますよ。
 
 

スタイリング№5

ドレスの上にトレンチコートも素敵 ドレスの上にトレンチコートも素敵。
どんなコーデにも合う万能アイテム。
シックな印象でカッコよく着こなせます。
春先には、キレイ色のトレンチも華やかさが増し、お呼ばれ結婚式には◎
シュープリーム ララ (Supreme.La.La.)
スタイリッシュブラックオールインワンドレス

こちらはスタイリッシュなオールインワンドレス。
マニッシュなのに、どこか女っぽい、こんなパンツドレスにトレンチを合わせれば、できる女風コーデの完成です。

スタイリング№6

ショート丈のコートも可愛いですね ショート丈のコートも可愛いですね。
フィット&フレアのドレスに合わせれば、キュートな印象そのままで◎
ケイト・スペード ニューヨーク (kate spade new york)
ピンクバイカラーフレアドレス

ショート丈のコートから、ふんわりボリューミーなスカートが覗けば、パーティー感UP。
キュートな印象を隠さずにすむから、可愛い系がお好みの方にお勧めです。
 
 


コートとドレスのコーディネート、難しいですよね。
でも素敵なドレスを身に纏うなら、寒い時期の行き帰りもお洒落に決めたいもの。
「クロークに預けるから、どんな物でもいいや・・・。」
なんて思わずに、ドレスの上に羽織るコートもコーディネートしてくださいね。
 
冬の結婚式におすすめのパーティードレスを見るにはコチラ!
IKINA:冬の結婚式やパーティー 防寒対策ばっちりのパーティードレスの選び方