寒い冬の結婚式服装:カラー・素材・マナー・コーデまで!ドレス選びサポート

寒い冬の結婚式服装:カラー・素材・マナー・コーデまで!パーティードレス選びサポート

小山 絵実
経歴
準ミスインターナショナル日本代表(2004年度)
ミスアース日本代表(2005年度)
女性起業家大賞最優秀賞 受賞(2019年)
日本化粧品検定1級 保有

現在
株式会社ミスコンシャス 代表取締役社長(2012年~)
業界最大級のインターネット専門レンタルドレスショップ「おしゃれコンシャス」を運営しています。

ファッションモデルやアパレルバイヤーの経験もあり、おしゃれコンシャスでは主に商品の仕入れを担当。
TV、新聞をはじめとする100を超えるメディアに出演しています。
長年の経験と培った専門知識をもとに、信頼できるマナー・ファッション・美の情報をお届けします。
12月・1月・2月の冬のお呼ばれ結婚式の服装♪
寒くて、ただでさえ普段着も悩む季節なのに、結婚式ってなると何を着ればよいの?
 
寒いから冬の結婚式は女性もみんなジャケット?ドレスは長袖?移動時のコートマナーも不安。
あぁ・・・コーディネートも考えないといけないのか・・・。
 
でも落ち込まないでください!
冬の結婚式では、寒さ対策もしながら思いっきりお洒落も楽しめます。
ついついやりがちな服装NGマナーや防寒対策も、この記事を読めば完璧!
ここで素敵なドレスに出会って、せっかくだから素敵な時間を過ごしましょう♪
寒い冬の結婚式服装:カラー・素材・マナー・コーデまで!ドレス選びサポート

冬の結婚式(12月・1月・2月)の服装
ドレスはみんなこう選んでいる!

冬の結婚式(12月・1月・2月)の服装 ドレスはみんなこう選んでいる!
冬の結婚式参列が初めてというあなたや、久しぶりっていうあなたも、何を基準にドレスを選んだらよいかわからなくて悩んでいませんか?
カラーやシルエット、素材など冬のドレスの選び方は様々。
全部を網羅して服装を選ばなくても大丈夫。
自分の「これは譲れない」に焦点をあててドレスを選んで◎。
みんなのドレス選びの基準をご紹介しますので、自分に合った選び方をここで見つけましょう♪

冬の結婚式服装の選び方1:カラーで選ぶ
暖かみを感じるカラー選びが◎

暖かみを感じるカラー選びが◎
結婚式の写真を見返したときに季節感を感じさせるドレス選びって素敵。
真冬の結婚式に真っ青なパーティードレス!なんて少し寒そう・・・。
服装は出来れば暖かみを感じさせる暖色系カラーや、原色よりも少しくすみ感あるカラーがおすすめ。
もちろん悩んだら定番のダークカラーのドレスが安心ですよ~。

冬の服装の定番!
ブラック&ネイビーのパーティードレス

ブラック&ネイビーのパーティードレス
季節を選ばず着こなせる万能カラーの黒と紺。
日本人でも着こなし易く、コーディネートもしやすく、優秀なお色味です。
ただし落ち着いた黒や紺はご親族様が着られる場合がほとんどなので、親族以外の場合はダークすぎないお色味のドレスがおすすめです!
もし友人の立場で選ぶなら華やかなデザインをチョイスして◎。
ラグナムーン (LAGUNAMOON)
はしごレースフレアーネイビードレス

ネイビーカラードレスだけど、総レースで重くなりすぎず華やかさもGOOD。
足元の寒さの心配が少ないミディ丈ドレスでも、デコルテの透け感で防寒に見えずバランスも◎。
20代後半の大人レディ~ミセス世代まで、幅広くお選びいただける一着でおすすめです。
 
 
エメル リファインズ (EMMEL REFINES)
リーフモチーフネイビードレスセット

一見シンプルなネイビーのドレスですが、凹凸のあるリーフ柄で重厚感があり冬の季節にぴったり。
上品さもあり華やかさもあるので、親族ご友人どちらでも◎。
ついつい体重が増えてしまう12月や1月でも、ウエストゴム仕様でお腹まわりをさりげなくカバーしてくれますよ。
 

結婚式におすすめのブラック・ネイビー系ドレス一覧へ

冬の結婚式に人気NO.1のドレスカラーは
清潔感たっぷりな深みのあるグリーン♪

清潔感たっぷりな深みのあるグリーン♪
ずっしり感を与えてくれるグリーンカラーは清楚なお姉さんに仕立ててくれます。
クリスマスカラーでもありますので、12月の結婚式の服装にはもってこい♪
寒さで凍える表情も、グリーンカラーのドレスで自然と和らぐこと間違いなしです。
エメル リファインズ (EMMEL REFINES)
ハシゴレースミディ丈グリーンドレス

総レースでもしっかりとした生地感で、冬の結婚式でも大丈夫。
落ち着いたグリーンカラーで冬っぽく、エレガントに着こなしたい方にも◎。
レースの袖は袖口に向かって広がりがあるデザインなので、気になる二の腕もカバーしてくれますよ。
 
 
クミキョク (組曲)
ゆったりブルーグリーンドレス

首元まであるトップスのレースが冬のレースでも寒そうに見えず、華やかに引き立ててくれます。
少し青みがかかった緑色で落ち着きもあり、可愛さもあるドレスで周りに好評なこと間違いなし。
ゆったりとしたAラインドレスで、ウエストや下半身もスタイルよくカバーしてくれます。
 

結婚式におすすめのグリーン系ドレス一覧へ

結婚式で色被りの少ない、冬にもぴったりな
安心感を与えるブラウンのパーティードレス

安心感を与えるブラウンのパーティードレス
1年の中でも特に色被りしやすいのが冬!
ついついみんなが手を出す暖色カラーのドレスや、落ち着いたブラックカラーのドレスは必ず被ります。
そんな時に特別感ある、あなただけのドレスアップを叶えてくれるのがブラウン!
冬の時期にも違和感なくなじみ、お洒落感ある着こなしに導いてくれますよ。
エメ (AIMER)
ストライプレースIラインモカドレス

ブラウンでもナチュラルなモカカラーなので、重くなりすぎずやわらかい印象に。
ストライプ柄のレースが程よく露出を抑え、肌を綺麗に見せてくれます。
長めのスカート丈なので、寒さ対策もトレンドもバッチリ◎。
 
 
ユーティリズム バイ アイシービー (Utilism by ICB)
袖レースココアブラウンドレス

ココアブランは柔らかさと温かさのある雰囲気を与えてくれ寒い季節にぴったり。
袖がレースになっているので、シンプルさの中にもエレガントさもプラス。
袖がついているので、空調が効いて暖かい場合も気軽に羽織物OFFできますよ。
 

結婚式におすすめのブラウン系ドレス一覧へ

【暖色の王道】冬の結婚式にはこれ!
ボルドーカラーのパーティードレス

ボルドーカラーのパーティードレス
視覚的に暖かみを与えるNO.1カラーと言えば「赤」。
ただし結婚式には真っ赤なドレスは着て行けないですよね。
マナーを押さえた大人上品な赤なら「ボルドー」が◎。
タダシ・ショージ (Tadashi Shoji)
ボルドー刺繍ブラックドレス

落ち着きのあるボルドーカラーの刺繍が高級感のあるブラックドレス。
フレアスカートが女性らしいフェミニンな印象に。
黒のボレロを合わせることでより冬らしさが演出できます。
 
 
アンタイトル (UNTITLED)
光沢ボルドーゆったりドレス

光沢感あるボルドーカラーが会場で華やぎを放ちます。
ゆったりとしたデザインなので、中にインナーを沢山着こんでも大丈夫◎。
体型カバーにも、マタニティさんにも嬉しい一着です。
シンプルなデザインなのでどんな小物でも相性バッチリですが、黒の小物でより冬らしいコーディネートに。
 

 
 

冬の結婚式服装の選び方2:袖の長さで選ぶ
寒がりさんには5分袖~長袖が◎

寒がりさんには5分袖~長袖が◎
結婚式の会場内は露出の高い花嫁さんに合わせて暖房整備がされているので、基本冬でも服装はノースリーブドレスで問題なし。
ただ冬が不安な寒がりさんには袖ありドレスの方が安心かもしれません。
私も冷え性なので、みんなが暖かく感じる温度でも、体は冷え冷えなんて時も・・・。
そんな人は無理してノースリーブドレスにせず、袖ありドレスを味方に付けましょう♪

羽織物も合わせたいあなたには
コーディネートも楽な5分袖ドレスを

長袖ドレスを選ぶと羽織物選びに困りますよね。
5分袖ドレスなら長袖ジャケットも楽にコーディネートできるのが嬉しい。
羽織物も合わせて寒さ対策をバッチリしたい女性は、長袖よりも5分袖がおすすめ♪
エメ (AIMER)
総レースミディ丈グリーンドレス

上品な総レースのグリーンカラードレス。
袖とスカート裾に程よく透け感があり、はなやかな印象に♪
会場が暑くて羽織物を脱いでも、おしゃれに演出してくれますよ。
 
 
ルゥデ (Rewde)
レース×シャンタン上品ブルーグレードレス

他の人とは被りにくい品の良いデザインとカラー。
長めのフレアスカートが素敵で会場で目を引く存在になることも♪
ウエストマークがハイウエストぎみなので羽織物はショールや短め丈のボレロが◎。
 

寒いのは絶対にいや!なら
冬に1枚でも安心な長袖ドレスを

寒いのは絶対!絶対!絶対!に嫌~~~~~。
という女性なら服装は安心の長袖ドレスをチョイス。
1枚でドレスアップが叶うので、コーディネートで悩む心配がないのも嬉しいですね。
ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ (BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS)
ダブルクロス×ジャカードジョーゼットブラックドレス

シックなブラックカラーにお袖の透け感が大人のセクシーさを感じる一着。
身頃は透け感がないので寒さ対策でカイロを貼ったり、インナーを着込んでもOK。
ホワイトやシルバー系の小物を合わせれば冬の式らしく素敵に映えますよ。
 
 
クミキョク (組曲)
総レースエレガントカーキドレス

やさしい印象が演出できるカーキカラーのドレス。
冬は特にダークカラーで色被りしそうなところでもカーキカラーで映えること間違いなし!
長めのレース袖とスカート丈で一枚で着ても寒くありません♪
 
 

冬の結婚式服装の選び方3:素材で選ぶ
厚みのある冬素材で寒さ対策◎

厚みのある冬素材で寒さ対策◎
冬にしか着られない素材はあります。
着心地だけでなく、視覚にも暖かい印象を与えるベロアやツイードなどがその定番。
夏のお呼ばれでは着られない、冬ならではのドレスアップを楽しんでみてはいかが?

肌触りも抜群な
ベロアのパーティードレス

ベロアのパーティードレス
アナイ(ANAYI)
Iラインベロアスカートブラックドレス

ベロア素材を使用したスカートがずっしり感を与え、季節感ある着こなしに。
トップスはスカートと真逆の軽やかなシフォン素材を使用し、程よいバランス感を保たせます。
コーディネートで明るさをプラスすれば、お呼ばれにもぴったりな華やかさが備わり◎。
 
 
エンポリオ アルマーニ (EMPORIO ARMANI)
マルチベロアブラックドレス

ベロア素材のブラックのワンピースで、季節感ある着こなしに。
カラフルな柄で暗くなりすぎず他の人とは被らないデザインで、花嫁さんも喜ぶこと間違いなし◎
ベロア素材なので一枚でも大丈夫ですが、ボレロと合わせても可愛い♪
 

冬には重厚感のある素材が◎
ジャガードのパーティードレス

ジャガード
ストロベリーフィールズ (STRAWBERRY-FIELDS)
フェミニンジャガードピンクサーモンドレスセット

少し分厚めのジャガード生地で、暖かさも高級感もあるドレスセットは寒い時期にぴったり。
フェミニンなサーモンピンクカラーで重たくなりすぎず映える一着♪
着丈も長めでヒップなどカバーしてくれるので、体のラインをキレイに見せてくれます。
 

暖かみのある生地
フェルト生地が使われたパーティドレス

フェルト生地
エンポリオ アルマーニ (EMPORIO ARMANI)
ハイデザインブラックドレス

ハイブランドであるエンポリオアルマーニのドレス♪
ドレスの中央に異素材のフェルトが使われており、冬にピッタリなドレスです。
シンプルなブラックドレスなのに誰とも被らないような素敵なデザインで◎

温かさ◎
厚手生地のパーティードレス

ウールのパーティードレス
イエナ (IENA)
ポンチョスリーブ風パープルドレス

肩周りを暖かくしてくれるポンチョスリーブ風でトレンド感あるドレスアップに。
会場内に華を添えられるパープルカラーで写真映りもGOOD!
重厚感ある厚手の生地なのでポカポカしたぬくもり感たっぷりで冬には一押し♪
ブラックやゴールドの小物でコーディネートをするのがすっきりとまとまり、おすすめです。
 

結婚式にニット?
案外人気を集めるパーティードレス

案外人気を集めるパーティードレス
ケティ (ketty)
編み込みベージュ×ブラックドレスセット

柔らかな編み込みの生地が暖かみを感じるドレスセット。
フェミニンなフレアスカートで動くたび揺れ女性らしさUP。
着丈も長いので座った時に足元も隠せますね。
 
 
アティラントーレ(Attirantore)
サマーニットスカートシルバードレス

結婚式のニット素材はマナーNG!
でもそれはニット=カジュアルに見えるからマナー違反なんです。
これくらい装飾やデザインにこだわったお洒落感溢れるドレスなら、カジュアルに見える心配もなく◎。
むしろこのデザイン・・・最近結構人気なんです♪
 

冬の結婚式服装の選び方4:パンツドレスも◎

冬の結婚式服装の選び方4:パンツドレスも◎
寒さ対策に頭を悩ませているなら、ワンピースよりもパンツドレスという選択肢もありかも♪
子連れなら動きやすさ抜群だし、暖かさも抜群だし、冬の結婚式には結構味方になりますよ!
最近ではパンツドレスも人気高いし、背伸びをせず、自分らしいドレスアップにしてみてはいかが?
 
グレースコンチネンタル(GRACE CONTINENTAL)
ウエストタックネイビーオールインワンドレスセット

ゆったりと着こなせるシルエットながら、すっきり痩身効果バツグン!
シンプルなネイビーカラーもチューリップ袖を羽織れば一気にオシャレスタイルに。
ハイヒールでカッコよく着こなして◎。
 
ラグナムーン (LAGUNAMOON)
トップスレースダスティーブルーパンツドレス

ワイドのパンツドレスで一味違ったスタイリッシュな着こなしに♪
トップスのレースが華やかでハイウエストなので美スタイルが叶います。
パンツの下にタイツを履いたりすれば寒さ対策もばっちり◎。
 
 

【ドレスのコーディネートポイント】
冬の結婚式服装はこの組み合わせが◎

冬の結婚式服装にはこの組み合わせが◎
冬の服装ってコーディネートが一番悩みますね。
冬のお呼ばれはついついダークカラーが目立ってしまうので、羽織物は明るめのカラーを合わせるのがおすすめ。
少しシンプルかな・・・と思ったらさらにバッグやネックレスの小物で華やかさをプラスして◎。

羽織物はジャケットORショールが
冬の強い味方になる!

ドレスだけだとやっぱり寒い…。 そんな時は羽織物をプラスして寒さをしのぎましょう。 羽織物一枚あるだけで真冬の式の強い味方になってくれるはず!

寒さ対策にはジャケットが安心

寒さ対策にはジャケットが安心
寒さが心配な場合はジャケットを羽織るのが一番安心。
特に神前式とかは移動時が寒かったり、教会式も外での撮影があると凍えるもの。
ただし心配のあまり厚着しすぎると、暖房の効いた披露宴会場では汗だく・・・なんてならない為に、ドレスにジャケットをさらっとONする程度でOKです。
パルムドール(PALME D'OR)
シンプル7分袖ベージュジャケット

程よい厚みのある7分袖のジャケットはとても人気なデザイン。
防寒対策をしながら手首が見える程良いお袖の長さが、女性らしさを残してくれます。
着丈も長すぎないので、ウェストラインを綺麗に見せ、どんなドレスとも高相性!
 
 
プリフェレンスパーティーズ(PREFERENCE PARTY'S)
オーガンジーフリルシャンパンジャケット

豪華に施されたフリルがどんなドレスにも華やぎをプラスさせます。
母親や叔母のお立場にもきちんと感バッチリでおすすめ。
冬のコーディネートに悩んだら迷わずに選んで◎。
 
 

ショールなら寒い時に、ひざ掛けにもなる

ショールなら寒い時に、ひざ掛けにもなる
ショールはどんなドレスにも華やかさをプラスするだけでなく、いざとなればひざ掛けにもなる優れもの。
ドレスにショールをプラスするのもよし、いざという時の為に持ち運ぶだけでも良し。
かさばらない柔らかな生地感のものを選ぶのが◎。
 
エルモソ リュクス(Hermoso luxe)
2Way異素材シャンパンショール

しっかりとした生地感なので、羽織らない時にはひざ掛け使用もGOOD。
好きな幅に調整が可能で、ドレスのシルエットに合わせてお好みに変更できるのが嬉しい♪
ドレスにさっと羽織ってワンランクUPした着こなしを楽しんで!
 
 
エルモソ(Hermoso)
パール留め具ラメシャンパンショール

全体に施されたラメが派手すぎない上品な雰囲気を与えます。
柔らかな生地感なので、移動時はバッグINでもかさばらず持ち運び可能。
ドレスを選ばないので、長袖ドレスでも合わせやすくてとてもおすすめです。
 
 

バッグで季節感をプラス
あなたは暖色派?寒色派?

バッグで季節感をプラス バッグひとつで全体的な印象がガラッと変わることも。 冬に着られることの多い暗めのドレスだと、余計にバッグのカラーでまったく違った雰囲気に。 お気に入りの組み合わせを探してみて♪

視覚的に暖かみを与える暖色系バッグは好印象

結婚式に人気の高いネイビーやブラックカラーのドレスには案外暖色系の小物も高相性♪
暖かさを加えるだけでなく、一気にゴージャス感も増します!
エルモソ リュクス (Hermoso luxe)
デザインビジュマスタードクラッチバッグ

コーディネートをぐっとランクUPさせる色&デザインのバッグ。
冬にも人気のネイビーやブラックカラーとも高相性で、大人エレガントを実現させます。
「そのバッグ素敵♪」なんて言われたら絶対嬉しいですよね?
 

季節感を与える寒色系バッグも素敵♪

あえてクールなイメージで決めるのもGOOD。
冬には暖色系が好まれるから、寒色系は避けるべき?と思いがちですがそんなことはありません!
寒色系の小物で洗練されたスタイルに仕上げるのも◎。
リュクスブリエ (Luxe brille)
ラメスクエアシルバーバッグ

パーティー感満載で雪舞う季節にピッタリな輝きを放ちます。
本体と蓋が異素材になっていてお洒落感をアップ♪
暗めのドレスに差し色として華を添えることも◎。
 
 

シンプルになりがちな冬のコーディネート
ネックレスで華やかさをプラスして

ネックレスで華やかさをプラスして

寒いと表情が曇る女性には
ボリュームあるネックレスで顔色UP

寒さでお肌の調子が悪かったり、いつもより暗く見えてしまったり。
そんな時は豪華な大ぶりのネックレスで、笑顔を輝かせて!
エルモソ (Hermoso)
3連パールねじれネックレス

シンプルながらツイストされたパールが華やかさを演出してくれるネックレス。
どんなドレスとも相性がいいので迷ったらこちらがおすすめ。
華美になりすぎないので幅広い年代の方に◎。
 

冬はキラキラが似合う!
パール&クリスタルの華やかなネックレス

イルミネーションで街がキラキラ輝く冬。
そんな季節のドレスアップは輝きをプラスするのが素敵です♪
エルモソ リュクス (Hermoso luxe)
メタルゴールドビーズ&パールネックレス

大人レディにエレガントをトッピングするゴールドビーズ&パールネックレス。
品の良い輝きで、洗練された印象を与えます。
顔周りを華やかに彩ってくれるのでドレスアップする結婚式にぴったりなデザインです。
 
 

冬の結婚式・・・
寒くてもしっかりと守って!
ついついやってしまう“NG服装マナー”

ついついやってしまう“NG服装マナー”
結婚式の服装マナー。
一番マナー違反が見られるのが冬です!
大人レディならマナーは大丈夫ですよね?
不安なあなたは再度基本マナーを要チェック!!!

冬なら手に取りたいけど・・・我慢して!
NGな素材まとめ

NGな素材まとめ
冬の結婚式ではカジュアルに見えるニット素材はNG。
またファーなどの毛皮や革素材もNG。

「殺生」をイメージするため、結婚式にはふさわしくないとされています。
その他に、披露宴は食事をする場所でもあり、毛皮の毛やほこりが飛び散って料理の中に入ってしまったり、口の中に入ってしまったら不衛生だから、という現実的な理由もあるよう。
 
シフォン素材はいいの?
軽やかな生地感のシフォン。
冬には寒そうだからNG?と心配する人もいますが、ご安心を♪
シフォン素材はお呼ばれの定番素材で、通年着られるものです。
冬のお呼ばれにも大歓迎なので選んで間違いはナシ!

足元のマナーも見られていますよ~
冬の靴選びは大丈夫?

冬の靴選びは大丈夫?
冬でついついやりがちな靴選びミスは“ブーツ”。
ショートブーツなら良い?ということはありません。
冬のお呼ばれでもパンプスを履きましょう。
ただし雪が積もっているときはヒールでの移動は心配・・・そんなあなたは会場で履き替えるのもよしです。

寒いからタイツを・・・はNG
ストッキング選びにもマナーあり!

ストッキング選びにもマナーあり!
真冬のドレスはやっぱり足元の冷えが気になる…。
タイツを履いて行きたい気持ちもわかりますが、フォーマルな場では肌色に近いベージュを選ぶようにしましょう。
今はストッキングの種類も増え、美脚に見えるものやより素肌に近い素材を使用したものと様々。
発熱効果があり、素早く暖める効果のあるものも登場しているので要チェック!

コート選びはみんなの悩み
結婚式場ではクロークに預けて◎

コート選びはみんなの悩み
冬の挙式に参列する場合、防寒対策でコートを羽織っていく方も多いでしょう。
コートは式場に着いたらすぐ脱いでクロークに預けます。
ですので、よっぽどカジュアルなジャケットやコートでない限りはそこまで気にする必要はナシ!
ただし、高級感があるものを…とそればかりを気にして選んだコートがヒョウ柄の毛皮コートだったり…なんてことはないようにしましょう。
 
結婚式のコートマナーについては、下の記事↓に詳しく書いてあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

冬ならではの素敵なドレスアップを楽しんで♪

雪舞う12月・1月・2月の冬の結婚式 雪舞う12月・1月・2月の冬の結婚式って素敵だし、どこかしら憧れます。
でもやっぱり寒いのは嫌・・・。
ついつい「寒くないドレスアップ」のみに焦点が行ってしまって、お洒落は二の次になっていませんか?
 
冬でも綺麗なドレスアップは出来ますよ!
むしろ、冬の方が素敵な着こなしを楽しめる季節だと思っています。
だから冬の結婚式の服装選び、そこまで悩まないで。
 
寒さ対策も大事だけど、お洒落を楽しむことの方がもっと大切。