冬の結婚式・二次会もあったか!おすすめの服装と寒さ対策

冬の結婚式・二次会もあったか!おすすめの服装と寒さ対策

小山 絵実
監修 小山 絵実(コヤマ エミ)
経歴
準ミスインターナショナル日本代表(2004年度)
ミスアース日本代表(2005年度)
女性起業家大賞最優秀賞 受賞(2019年)
日本化粧品検定1級 保有

現在
株式会社ミスコンシャス 代表取締役社長(2012年~)
業界最大級のインターネット専門レンタルドレスショップ「おしゃれコンシャス」を運営しています。

ファッションモデルやアパレルバイヤーの経験もあり、おしゃれコンシャスでは主に商品の仕入れを担当。
TV、新聞をはじめとする100を超えるメディアに出演しています。
長年の経験と培った専門知識をもとに、信頼できるマナー・ファッション・美の情報をお届けします。
12月・1月・2月の冬のお呼ばれ。
ただでさえ寒くて普段着も悩む季節なのに、結婚式や二次会の服装ってなると何を着ればいいの?

「冬は女性もみんなジャケット?」
「ドレスは長袖?」
「移動時のコートマナーも不安」

そんな悩めるあなたに、冬の結婚式・二次会ならではのおしゃれコーデを伝授します。
ついついやりがちな服装NGマナーや防寒対策も、この記事を読めば完璧!

素敵なドレスアップで、冬のお呼ばれを思いっきり楽しんで♪

冬の結婚式・二次会もあったか!おすすめの服装と寒さ対策

冬の結婚式・二次会の服装選び方とマナー

冬の結婚式・二次会の服装選び方とマナー
冬のドレスを選ぶポイント
  • 色:ブラック・ネイビー、暖色系(ボルドー、ピンク、黄色など)カラーがおすすめ
  • 素材:ベロアやジャガードなど厚みのある素材の生地がgood
  • デザイン:袖ありスタイルやパンツドレスで冷え対策を

冬の結婚式・二次会で気を付けるべきマナーは一般的な結婚式と変わりません。
花嫁の色である白のドレスを避け、肩出しやミニ丈ドレスなど過度な露出のあるコーデにならないようにしましょう。
その上でポイントを押さえたドレス選びをすれば、季節感に合ったコーデになりますよ♪
 
冬にノースリーブや半袖のドレスを着てもいいの?
 
冬にノースリーブや半袖のドレスを着てもいいの?冬にノースリーブや半袖のドレスを選んでもOK!
ただし肩出しNGなので、必ずショールやジャケットなど羽織れるものを持って行きましょう。
結婚式の会場は空調がしっかり効いているので、冬でも暖かく過ごせることがほとんど。
ノースリーブや半袖のドレスをチョイスしても季節外れ感は出ないので安心して♪

冬の結婚式にぴったりな半袖、ノースリーブドレスはこちらでチェック♪

冬にぴったり【カラー別】おすすめドレス

冬の結婚式・二次会におすすめのカラー
  • 冬のしっとり感を演出する王道のブラック、ネイビー
  • クリスマスなどの季節を感じられるグリーン
  • 暖かさを感じられるボルドーなどの暖色系

涼しさを感じてしまう水色、青などの寒色系のカラーは、冬の結婚式・二次会では避けた方が無難です。

ブラック・ネイビーのドレスコーデ

冬にぴったりのカラーと言えばブラック&ネイビー。
日本人でも着こなしやすく、コーディネートもしやすくい優秀な色味です。
結婚式のお呼ばれゲストならダーク過ぎない色味や華やかなデザインが◎ですよ♪
 
LAGUNAMOON
はしごレースフレアーネイビードレス

ネイビーカラードレスだけど、総レースで重くなりすぎず華やかさもGOOD。
足元の寒さの心配が少ないミディ丈ドレスでも、デコルテの透け感で防寒に見えずバランスも◎。
20代後半の大人レディ~ミセス世代まで、幅広くお選びいただける一着でおすすめです。
 
 
EMMEL REFINES
リーフモチーフネイビードレスセット

一見シンプルなネイビーのドレスですが、凹凸のあるリーフ柄で重厚感があり冬の季節にぴったり。
上品さもあり華やかさもあるので、親族ご友人どちらでも◎。
ついつい体重が増えてしまう12月や1月でも、ウエストゴム仕様でお腹まわりをさりげなくカバーしてくれますよ。
 
 

ブラック・ネイビー系のドレスに合わせたいアイテム

重い印象になりがちなブラック・ネイビーのドレスには、アクセントとして明るめの色を取り入れましょう。
バッグや羽織を明るめの色にすれば、一気にお祝いの場にふさわしい華やぎがあふれますよ。
 
Han-nari
ボリュームパールビジュシャンパンバッグ

フタの全面に敷き詰められた大小のパール&クリスタルが大胆にきらめくシャンパンバッグ。
インパクトがありながらも、控えめなパールの輝きから上品さが感じられます。
スクエア型のフォルムが甘さを抑えているので、エレガントな女性像の演出にもぴったりです♪
 

グリーンのドレスコーデ

ナチュラルな印象を与えてくれるグリーンカラーは清楚なお姉さんに仕立ててくれます。
クリスマスカラーでもありますので、12月の結婚式の服装にはもってこい♪
特にダークグリーンは明るいグリーンや、パステルグリーンと違い、暖かみのある印象も与えてくれますよ。
 
EMMEL REFINES
ハシゴレースミディ丈グリーンドレス

総レースでもしっかりとした生地感で、冬の結婚式でも大丈夫。
落ち着いたグリーンカラーで冬っぽく、エレガントに着こなしたい方にも◎。
レースの袖は袖口に向かって広がりがあるデザインなので、気になる二の腕もカバーしてくれますよ。
 
 
ketty
プリーツモスグリーンドレスセット

しっとりした生地とほのかな光沢感が上質な雰囲気をまとわせてくれるモスグリーンドレス。
ノースリーブのドレスでも、ジャケットを羽織れば寒さ対策もバッチリ♪
バックスカートにさりげなく施されたプリーツデザインがおしゃれな着こなしを叶えてくれます。
 
 

グリーン系のドレスに合わせたいアイテム

グリーンのナチュラルな魅力をより引き出したいなら、ベージュやシャンパンカラーのアイテムがおすすめ。
ドレス以外のアイテムを同じ色でまとめると、華やぎと親しみやすさがグッとUPしますよ。
 
Climb
バックリボンベージュパンプス

一見シンプルに見えるベージュパンプスですが、バックスタイルにこだわりがちらり。
バックリボンにクリスタルチャームが甘く揺れ、ヒールのゴールドグリッターがきらめきを放ちます。
グリーンのナチュラルな印象にドレッシーな輝きをプラスしてくれますよ。

 

ボルドーのドレスコーデ

暖かみを感じるNO.1カラーと言えば「赤」。
ただし結婚式には真っ赤なドレスは着て行けないですよね。
マナーを押さえた大人上品な赤なら「ボルドー」が◎ですよ♪
 
UNTITLED
光沢ボルドーゆったりドレス

光沢感あるボルドーカラーが会場で華やぎを放ちます。
ゆったりとしたデザインなので、中にインナーを沢山着こんでも大丈夫◎。
体型カバーにも、マタニティさんにも嬉しい一着です。
シンプルなデザインなのでどんな小物でも相性バッチリですが、黒の小物でより冬らしいコーディネートに。
 
 
belle raffine
半袖プリーツミディボルドードレス

トップスのレースとスカートのプリーツデザインが大人可愛い雰囲気に仕上げてくれるボルドードレス。
袖あり&長めの着丈で暖かい着心地が叶うのもgood!
サイズはM~6Lまでと幅広いのも嬉しいポイント。
ボルドーから感じられる暖かみは好印象を持たれること間違いなしです♪
 
 

ボルドー系のドレスに合わせたいアイテム

かっちりとした印象にしたいならブラック、甘さをプラスしたいならアイボリーなど明るめの色をチョイスしましょう。
ネックレスは、コントラストが綺麗に映るちょっと長めのパールネックレスがおすすめです。
 
VIWOMINA
2連エレガントパールシルバーネックレス

上品な2連パールネックレスにアクセントのクリスタルがキラリ♪
ミディタイプの少し長めのネックレスなので、顔周りをいっそう明るい印象に彩ってくれます。
ボルドーの色味にも映え、コーデ全体の印象をよりドレッシーに引き上げてくれるアイテムです。
 

冬におすすめ【素材別】ドレスコーデ

冬の結婚式や二次会では、厚手で高級感のあるベロア素材やジャガード素材がおすすめ。
オーガンジーやチュールレースなど透け感の強い素材は夏っぽい雰囲気になるので避けた方が良いかも。
また、どんなに暖かくてもニット素材はカジュアルな印象を与えてしまうためNGなので注意しましょう。

ベロア素材のドレス

毛羽を持つ滑らかな光沢感があり、やわらかさやふっくら感が特徴のベロア素材。
厚手のしっかりとした生地で、暖かさ+高級感を与えてくれます。
 
ANAYI
Iラインベロアスカートブラックドレス

ベロア素材を使用したスカートがずっしり感を与え、季節感ある着こなしに。
トップスはスカートと真逆の軽やかなシフォン素材を使用し、程よいバランス感を保たせます。
コーディネートで明るさをプラスすれば、お呼ばれにもぴったりな華やかさが備わり◎。
 
 
EMPORIO ARMANI
マルチベロアブラックドレス

ベロア素材のブラックのワンピースで、季節感ある着こなしに。
カラフルな柄で暗くなりすぎず他の人とは被らないデザインで、花嫁さんも喜ぶこと間違いなし◎
ベロア素材なので一枚でも大丈夫ですが、ボレロと合わせても可愛い♪
 

ジャガード素材のドレス

立体的な柄が重厚感にあふれ、着こなしに気品を感じさせてくれるジャガード素材。
模様を直接織り込んでいくため自然と生地に厚みが出るので、秋冬にぴったりなドレスも数多くあります。
 
STRAWBERRY-FIELDS
フェミニンジャガードピンクサーモンドレスセット

少し分厚めのジャガード生地で、暖かさも高級感もあるドレスセットは寒い時期にぴったり。
フェミニンなサーモンピンクカラーで重たくなりすぎず映える一着♪
着丈も長めでヒップなどカバーしてくれるので、体のラインをキレイに見せてくれます。
 

厚めの生地のドレス

夏だと「ちょっと暑いな」と感じる厚めの生地も、冬だとちょうど良く着こなせます。
ハリや厚みのある生地は上質感があるので、品のあるドレスアップも叶えてくれる優れものなんです。
 
IENA
ポンチョスリーブ風パープルドレス 

肩周りを暖かくしてくれるポンチョスリーブ風でトレンド感あるドレスアップに。
会場内に華を添えられるパープルカラーで写真映りもGOOD!
重厚感ある厚手の生地なのでポカポカしたぬくもり感たっぷりで冬には一押し♪
ブラックやゴールドの小物でコーディネートをするのがすっきりとまとまり、おすすめです。
 
 
I am…
オーガンジーフラワーミディネイビードレス

ネイビーカラーのオーガンジーが重ねられ、冬らしいシックな雰囲気を実現しているドレス。
フラワーモチーフの刺繍に濃淡のピンクが入っているのであたたかみを感じられるのもgood♪
ハリ感のあるしっかりとした生地が冷たい空気を通さないので、冬でも心地よく過ごせます。
明るめの色のジャケットを羽織れば、大人レディのお呼ばれスタイルの完成です!
 

冬でもあったか【デザイン別】おすすめドレス

冬の寒さ対策には長袖のドレスがおすすめ。
袖ありドレスは羽織がなくても着こなしが1枚で決まる手軽さも魅力です。
下半身の冷えが気になる方はロング丈のドレスやパンツドレスを選ぶのもアリですよ!

長袖ドレス

肩や腕の冷えが気になるという方は、安心の長袖ドレスをチョイス。
1枚でドレスアップが叶うので、コーディネートで悩む心配がないのも嬉しいですね。
 
組曲
総レースエレガントカーキドレス

やさしい印象が演出できるカーキカラーのドレス。
冬は特にダークカラーで色被りしそうなところでもカーキカラーで映えること間違いなし!
長めのレース袖とスカート丈で一枚でも寒くありません♪
 
 
AIMER
マーメイドストライプレースモーブドレス

ストライプレースとマーメイドラインの切り替えが洗練されたドレスアップへと導いてくれます。
トレンド感のあるモーブカラーが甘過ぎない大人の女性らしさを演出。
ハイネック、長袖、長めのスカート丈と冷えが気になる部分は完全にガード!
冬の雰囲気になじむ上品なスタイルは周りから注目されること間違いなしです♪
 

パンツドレス

寒さ対策を考えるなら、冷えやすい下半身までカバーしてくれるパンツドレスという選択肢もあり♪
子連れなら動きやすさ抜群だし、暖かさも抜群だし、冬の結婚式には強い味方になりますよ!
パンツドレスはトレンド感があるので、背伸びをせずに自分らしいドレスアップを楽しんでみてはいかが?
 
GRACE CONTINENTAL
フラワー刺繍ブラックサロペットパンツドレス

ドレスラインがキレイに出るオールインワンタイプのパンツドレスはスタイルアップ効果抜群!
ブラックにレイヤードされたトップスの刺繍レースが鮮やかに映え、ドレッシーな印象を際立たせます。
袖あり&スタンドカラーでおしゃれに上半身の防寒も◎
体のラインを拾い過ぎないデザインだからこそ厚めのインナーを着込めるのもありがたいポイントです。
 
 
anySiS
レース袖ワイドパンツネイビードレス 

スタイリッシュなパンツドレスに、袖レースとウエストリボンで女性らしいエッセンスをプラス。
ロングパールのネックレスをONすればクールビューティーなオーラがあふれ出します。
ワイドパンツなので、気になる下半身のカバーもばっちり!
セパレートタイプのパンツドレスの着心地の良さと動きやすさは、どんなドレスよりも抜群です♪
 

寒い冬の結婚式・二次会の防寒対策

冬の結婚式・二次会に出席するにあたって最も頭を悩ませるのは防寒対策ですよね。
ただ寒さをしのげばいいと考えていると、思わぬマナー違反をしてしまう場合があるので注意が必要です。

1.羽織れるものを用意しよう

会場内での寒さが心配な場合は、さっと羽織れるものを準備しておくと◎
コーデにかっちり感を出したいならジャケットを、ひざ掛けの代わりにもしたいならショールがおすすめです。
 
PALME D'OR
シンプル7分袖ベージュジャケット 

程よい厚みのある7分袖のジャケットはとても人気なデザイン。
防寒対策をしながら手首が見える程良いお袖の長さが、女性らしさを残してくれます。
着丈も長すぎないので、ウェストラインを綺麗に見せ、どんなドレスとも高相性!
 
 
Hermoso luxe
2Way異素材シャンパンショール

しっかりとした生地感なので、羽織らない時にはひざ掛け使用もGOOD。
好きな幅に調整が可能で、ドレスのシルエットに合わせてお好みに変更できるのが嬉しい♪
ドレスにさっと羽織ってワンランクUPした着こなしを楽しんで!
 
 
ファー素材の羽織ものは、結婚式では避けるのが無難。
「殺生」をイメージする他、毛やほこりが飛び散って不衛生な印象もあり、結婚式や披露宴にはふさわしくないとされています。
冬だからこそ活用したい素材ではありますが、ぐっと我慢をしましょう。

2.冬の防寒に必要なコート選び

冬の防寒に必要なコート選び結婚式の会場に到着したらクロークに預けてしまうからといって、気を抜けないのがコート。
毛皮のコートやダウンなどのカジュアルなコートは結婚式の場にふさわしくないので避けるのが無難です。
カシミヤコートやチェスターコートなど、シンプルなデザインや色味のものがベスト。
万が一外で集合写真を撮るなんてことがあっても、きちんと感のあるコートを着て行っていれば恥ずかしくないですよ。

冬の結婚式・二次会のコートマナーについて詳しく知りたい方はこちらの記事もチェック!

3.インナーやカイロを活用する

カイロどうしても会場内の寒さが気になる場合は、ドレスの下にカイロを貼ったり、ヒートテックなどのインナーを着たりするのもあり。
下半身の冷えが気になる場合はストッキングを重ねて履くという手もあります。
春夏に選ぶドレスよりも透け感や露出が控えめだからこそできる寒さ対策。
せっかくの特別な日だからこそ、心置きなくお祝いできる状態で臨みましょう。
 
結婚式・二次会でやったらNGな防寒対策

結婚式・二次会でやったらNGな防寒対策
  • ブーツ
  • 黒ストッキングやタイツ

    寒さ対策のため……と、ついついやってしまいがちなブーツにタイツですが、これらはマナー違反。
    靴はパンプスを、タイツではなくベージュのストッキングを選ぶようにしましょう。
    最近では発熱効果のあるストッキングも登場しているので、足元の寒さ対策が気になる方はチェックして♪

寒さ対策で冬のドレスアップを快適に

雪舞う12月・1月・2月の冬の結婚式って素敵だけど……寒い!!
ついつい「寒くないドレスアップ」のみに焦点が行ってしまって、お洒落は二の次になっていませんか?
冬は寒い時期だからこそできる素敵な着こなしで周りとの差をつけちゃいましょう♪
高級感あふれる厚手の生地はワンランク上のドレスアップを可能にしてくれます。
寒さ対策をしながら、冬ならでのおしゃれを目一杯楽しんでくださいね。