秋(9月・10月・11月)の結婚式!お呼ばれドレス&羽織ものコーデ集

秋(9月・10月・11月)の結婚式!お呼ばれドレス&羽織ものコーデ集

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋そして・・・結婚式の秋!!!!
食べ物も美味しくて、気候も過ごしやすくて、何をするにも最適な季節はウェディングにも最適なんです♪

花嫁さんの半分以上が希望する結婚式の季節。
お呼ばれが2~3個重なっている人もいるのではないでしょうか?

秋は過ごしやすい季節とは言っても、9月~11月までと幅広く、気候も変わる季節でもあります。
服装選びに悩むうえに、お呼ばれが重なると同じ服装で参列できないですよね。
この記事では月別ドレス選びのポイントや、お呼ばれが重なった際に便利なレンタルドレス利用、また秋の結婚式ならではの知っておくべき注意ポイントをご紹介します。

素敵な装いでHAPPYなひとときをお過ごしくださ~い♪
秋(9月・10月・11月)の結婚式!お呼ばれドレス&羽織ものコーデ集
小山 絵実
監修 小山 絵実(コヤマ エミ)
経歴
準ミスインターナショナル日本代表(2004年度)
ミスアース日本代表(2005年度)
女性起業家大賞最優秀賞 受賞(2019年)
日本化粧品検定1級 保有

現在
株式会社ミスコンシャス 代表取締役社長(2012年~)
業界最大級のインターネット専門レンタルドレスショップ「おしゃれコンシャス」を運営しています。

ファッションモデルやアパレルバイヤーの経験もあり、おしゃれコンシャスでは主に商品の仕入れを担当。
TV、新聞をはじめとする100を超えるメディアに出演しています。
長年の経験と培った専門知識をもとに、信頼できるマナー・ファッション・美の情報をお届けします。

秋の結婚式が人気の理由

秋の結婚式が人気の理由
秋は昔から結婚式を行う時期として人気の高いシーズンでした。
昔は稲刈りの終わりでゲストも参列しやすいという理由で人気だったのですが、現在の人気の理由は何故でしょう?
その理由をまとめてみました↓↓↓
 
  • 天気の良い日が多く、過ごしやすい気候
  • 祝日が多いので、3連休で結婚式を行える
  • 新郎新婦が8月のお盆休みを準備期間にあてられる
  • 年末の忙しい時期の前に行われるので、ゲストが参加しやすい箇条書き

どーりで!
だから秋の結婚式が多いわけですね♪
秋は結婚式にぴったりの季節だということが分かりました!
そんな結婚式シーズンに着用したいお呼ばれドレス。
「人気があるもの」から「秋に適したもの」までたっぷりお届けしちゃいます♪

秋に人気の結婚式服装BEST5

秋に人気の結婚式服装BEST5秋に行われるたくさんの結婚式。
どんなお呼ばれドレスが人気なのでしょう?
今たくさんのおしゃれさんから支持されているドレスをさっそくチェックしてみましょう!

☆1番人気

AIMER
総レースネイビードレス

総レースが華やかな大人フェミニンなネイビードレス。
フェミニンなデザインでありながら落ち着き感のあるカラーが、どの年齢層からも支持されるポイントです。
 

☆2番人気

Hermoso
レース×プリーツくすみレモンドレス

秋っぽく華やかさがある一着。
長めのスカート丈で、カラードレスでありながら落ち着きのある雰囲気が人気のポイントです。
 

☆3番人気

Feroux
上品プリーツアッシュブラウンドレス

トップスレースが華やかな、優しい雰囲気のアッシュブラウンドレス。
肌寒い日も袖ありドレスなら一枚でお洒落を楽しめます。
 

☆4番人気

ketty
プリーツモスグリーンドレスセット

文句なしの秋カラー、深みのあるモスグリーンカラーがとっても可愛いです。
ジャケットを羽織れば、親族、友人、職場の人…どの立場でも間違いなし!
 

☆5番人気

Hermoso luxe
レース×ペプラムブラックパンツドレス

スタイリッシュな中にも女性らしいエッセンスが散りばめられたパンツドレス。
旬のパンツスタイルは足回りのカバーができるので、寒くなってきた秋にぴったり!
 
 

秋の結婚式の服装選びポイント

秋は基本的に9月・10月・11月の3か月間を差します。
秋とひとくくりにしても夏の暑さ残る9月と、コート必須の11月とでは気候は大きく異なります。
自分の参列する結婚式の月に合わせた服装を選びましょう。
秋の結婚式の服装選びポイント
気温別に適した服装
  • 26度以上→暑い!半袖シャツ1枚でOK
  • 23度~25度→少し涼しいが、長袖は暑いので半袖が◎
  • 20度~22度→半袖or長袖で悩むライン
  • 15度~20度→半袖にジャケットは必須
  • 12度~15度→肌寒い!長袖必須

9月の結婚式の服装選び

東京の9月の気温
  • 9月上旬: (最高) 29.2度、(最低) 21.8度
  • 9月下旬: (最高) 24.5度、(最低) 17.5度

9月上旬はまだまだプールや海に行けそうな、少し暑いくらいの気候です。
夜でも羽織物は必要なさそうで、袖ありドレス1枚でも過ごしやすくなっています。
9月後半になると、夜は肌寒くなってきますので、帰りのことを考えると羽織物1枚は持って行くのがおすすめ!

10月の結婚式の服装選び

東京の10月の気温
  • 10月上旬: (最高) 23.0度、(最低) 16.2度
  • 10月下旬: (最高) 20.0度、(最低) 12.2度

10月の日中は「少し寒いかなぁ~?でも長袖は暑いなぁ~」程度ですが、夜になると一気に「寒っ!」となります。
ナイトウェディングや、雨が降った次の日なら寒さ覚悟で上着は必須アイテムになります!
とは言っても、さらっとジャケットを羽織る程度でOK。
昼間のジャケットは暑いので、ショールを1枚持っておくのが安心でしょう。

11月の結婚式の服装選び

東京の11月の気温
  • 11月上旬: (最高) 18.2度、(最低) 10.2度
  • 11月下旬: (最高) 14.5度、(最低) 6.3度

11月になると羽織物は必須ですね。
後半になると地域によっては初雪が見られる場合も。
そんなときの強い味方がコートになります。

コート選びのマナーが気になる方はこちらをチェック↓



寒くなる季節なので、室内は花嫁さんに合わせて暖房整備が整っている場合がほとんど。
なので、ゲストもさほど厚着をしなくても大丈夫です。
ただし教会式後の外でのフラワーシャワーや、神前式では寒い場合も。
外移動が考えられる場合は長袖ドレスを選んでも良いかもしれません。

秋の結婚式におすすめ♪
絶対ハズさないお呼ばれドレス

絶対ハズさないお呼ばれドレス9月10月11月…結婚式シーズンです。
中には「9月と11月に結婚式のお呼ばれの予定が入っている」なんて人もいるのではないでしょうか?
そんな結婚式で忙しい秋におすすめしたい秋ドレスをご紹介。
あなたはカラーで選ぶ?
生地感で選ぶ?

秋らしいカラーで選ぶ

まずはカラーで選ぶ派のあなた。
グリーン・ボルドー・マスタード…。
秋カラーっていろんな色があって楽しい♪
くすんだカラーも年齢問わず人気ですね。
いろんな色の秋ドレス、見ていきましょう!
Agreable
総レース小花柄アッシュグリーンドレス

可愛らしいドレスも秋カラーなら甘くなりすぎずおすすめ。
ウエストがゴム仕様になっており、着心地が良いのも嬉しいですね。
 
 
belle raffine
半袖プリーツミディボルドードレス

レッド系の色が紅葉の秋をイメージさせる一枚。
羽織物を一枚持っておけば、気温に合わせて調節できるのがGOOD。
 
 
AIMER
袖付きラッセルレースマスタードドレス

大人の女性に人気のお呼ばれドレス。
マスタードカラーが秋らしさを存分に発揮してくれ、季節感はバッチリです!
 
 
etoll.
ラメチュールベル袖チャコールグレードレス

デザインで差を付けたい時に選びたい一着。
秋カラーの小物が素敵に映えるのも、おすすめポイントです。
 
 
LAGUNAMOON
ストライプ切り替えレースブラックドレス

ブラックは秋にもやっぱりおすすめカラー!
ストライプの切り替えがお洒落で、シックな中に華やかさを演出します。
 
 
Dorry Doll
チュールレース×プリーツアーミーカーキドレス

秋っぽさ満点のアーミーカーキカラーのドレス。
大きいサイズは、ぽっちゃりさんにもおすすめ。
 


【マナー安心のジャケットはこれ!】
マナー安心のジャケットはこれ
エルモソ (Hermoso)
スタイリッシュ8分袖アイボリージャケット

厚すぎない程よいとろみ感ある生地が、秋の羽織物に最適。
着心地が良くて、1日中ストレスフリーで過ごさせてくれます。
ボリュームを取らないので、着ない時の持ち運びも楽ちんです♪
 

秋らしい生地感で選ぶ

次は生地感で選んでみましょう。
秋は気温のことも考えると、ペラペラした生地よりはしっかりした生地が好ましいですよね。
着心地の良い秋向けのドレス、ご紹介していきます♪
AIMER
シフォン×レース上品ネイビードレス 

シフォン×レース素材はもちろん秋にもおすすめ。
隠したいところを自然にカバーしてくれる優秀ドレスです。
 
 
LAGUNAMOON
デザインレースMIXイエロードレス

写真映えが狙えるイエローカラードレス。
コーデュロイ生地を使用したリボンは、秋っぽさを感じられます。
 
 
Yukiko Kimijima 東京ソワール
羽織付き風濃ネイビーミモレ丈ドレス

柔らかい生地が気持ち良いドレス。
羽織りを羽織ったようなデザインで、一枚でフォーマル感のあるドレスアップが叶います。

 
 
AIMER
ジャガードレース袖付きIラインベージュドレス

大人フェミニンなドレス。
高級感あるジャガード生地は特別感があり、季節の変わり目の結婚式にぴったり。
 
 
FESTA MEMORIA
ジャガード織りネイビードレスセット

しっかりした生地は夜が冷え込んでも安心。
ジャケットを羽織れば、フォーマル度の高い装いが完成します。
 
 
23区
レース袖ミントパンツドレス

パンツドレスは肌寒い秋にもおすすめ。
一枚でお呼ばれスタイルが完成する優秀アイテムです。
 


【マナー安心のショールはこれ!】

マナー安心のショールはこれ
エルモソ リュクス (Hermoso luxe)
2Way異素材シャンパンショール

秋は袖のあるドレスが優秀!
ということで、羽織は袖を通さないショールがおすすめ。
肩回りが透けているデザインのドレスもたくさんあるので、1枚あると役に立ちます。
羽織るもよし、着席時はひざに掛けるもよし。
使い勝手抜群なので、秋の結婚式にはショールを♪
 

秋シーズン友人の結婚式へ
2,3回参列予定…!?

ドレスを買いに行く暇がない…。
持っているドレスがあまりにも季節にそぐわない…。
もしくは共通の知り合いの結婚式で、同じドレスを着ていきたくない…!
そんなあなたは事前にレンタルドレスを申し込んでおくと安心かもしれません。

 
お呼ばれが重なったらレンタルドレスの利用がおすすめ!
今流行りのネットレンタルドレスなら、何時でもどこでもドレス予約が可能。
予約した後から「このドレスが良いなぁ~」と思っても、お届け日の4日前までは何度でも変更可能なので、とりあえず1枚早めに予約をしておくのがおすすめです。
お届け日の80日前から予約が可能なので、招待状を貰ったら早速ドレス選びを♪
oshacon_main201907

秋の結婚式に起こりうる事態を予測!
注意点を把握して不安解消!

秋の結婚式毎年感じますが秋は天候が不安定。
気温も去年はこの時期は暑かったのに・寒かったのに…なんてことが起こりうる季節。
はたまた、真夏の暑さから解放されて、行楽シーズンに突入する季節でもありますね。
そんな季節の「気にしておくと役に立つこと」をまとめてみました♪

9月はこんなことが…!

9月はこんなことが…1年を通して最も台風の多い季節が・・・9月!!!
台風で結婚式が延期・・になることはほぼありません。
そんな日にどうしても参加しないといけないの?
と思うかもしれませんが、それは個々の事情もあるので、台風がくることがわかれば(沖縄でない限り、通常3日前にはわかると思います)新郎新婦に万が一の場合の事を相談しましょう。

ちなみに台風で参加をキャンセルする人は飛行機が飛ばないとかでない限り、結構少ないみたい。
もしそんな中で参列が決まれば、移動時にドレスが濡れることが想定できますので、会場で着替えるのがおすすめです。
台風と聞くと少し気が重くなりますが、まぁ台風も秋ならではの演出の一つと考えて、せっかく結婚式に参加をするなら思いっきり楽しみましょう♪

10月にはこんなことが…!

10月にはこんなことが10月はまだまだ暖かいと言っても、雨上がりの気温はぐ~んっと下がります。
ドレスのみ用意していて、羽織物は準備していない・・・直前になってどうしよーーー!
とならない為に事前に天気予報をしっかり確認して、その日の気温に沿った装いを心がけましょう。
会場までの移動のみでの着用なら、羽織物はクロークに預けられるので、パーティー用でなくても大丈夫です。
ただし会場内でも羽織る事がある場合は、しっかりマナーを押さえた羽織物を選ぶことを忘れずに。

11月にはこんなことが…!

11月にはこんなことが11月は、11月22日(良い夫婦の日)前後で3連休を利用して結婚式をするカップルが多く、もっとも混み合う週だと言えます。
なにごとも時間に余裕を持って予定を組むことをお勧めします。
ぎりぎりでのドレス選び、セットサロン予約は要注意!!!
また冬が始まる前の3連休ということで一般の人が紅葉を見に行ったりと、出掛けることも多い週。
新幹線なども予約が難しくなってくるので、早め早めの行動が「吉」。

秋の結婚式ならでは?!
秋ドレスのコーディネートQ&A

秋ドレスのコーディネートQ&A秋の服装、迷いますね!
ましてや結婚式のお呼ばれは人生でも何度かしか経験しないイベントです。
こまかいこと…何かと分からないことだらけ!
ネットで調べても載ってないような、素朴な(常識な?)Q&Aを作ってみました♪

お呼ばれドレス編

お呼ばれドレス編秋のドレス、上記でたくさんご紹介してきました!
でも、細かいことでも気になり始めたら止まらない疑問ってありますよね。
そんな「?」にお答えしていきます!

Q,秋らしさはないけど…手持ちのドレスではだめなの?

秋らしさ
A,手持ちのドレスで大丈夫です!
「季節感」は気にしたい人だけ気にすれば大丈夫。
結婚式へお呼ばれしたときの最低限の服装マナーさえ守っていれば、問題なし。
秋だからと言って、季節に合わせた秋っぽいドレスをわざわざ新調することはありませんよ♪

Q,秋の結婚式にノースリーブは寒い?

秋の結婚式
A,寒いかどうかはあなた次第!
大体結婚式場が「暑すぎる」「寒すぎる」ということはないでしょう。
ただ、結婚式でのノースリーブ(肩出し)は、マナー面でNG。
暑くても寒くても、きちんと肩は隠すコーディネートで参列してくださいね。
袖のあるドレス、もしくはボレロやショールなど羽織れるものがあると良いですね。

Q,袖のあるドレスは、羽織物なしで1枚で着用してもいいというのは本当ですか?

袖のあるドレス
A,本当です。
きちんと肩の隠れるドレスであれば、羽織は必要ありませんよ。
「コーディネートに羽織が必要!」という方は持って行っても問題ありません。
「袖のあるドレスは、羽織を選ぶ必要がなくコーディネートに困らない。」
というのが袖のあるドレスの売りでもあるので、サラッと1枚で素敵に着こなしてくださいね!

袖ありドレスのコーデが気になる方はこちらをチェック↓


 

Q,秋の結婚式にお呼ばれしました。
ニットやコーデュロイのワンピースでもOK?

ニットやコーデュロイのワンピース
A,ニットやコーデュロイは…NG!
結婚式のマナー面で「カジュアルな素材はNG」とされていて、ニットやコーデュロイはカジュアルに含まれます。
可愛いんですけどね…シフォンやレースなど、きちんとマナーにのっとったフォーマルな素材のドレスを選びましょう。

コーディネート編

コーディネート編どんなコーディネートでいけばいいのーーーっ!
分かります…迷っちゃいますよね。
マナーを気にするあまり、ダサくなるのは嫌ですよね。
「マナー」と「可愛い」のギリギリのラインを狙っていきましょう!(笑)

Q,ボレロやショールなどの羽織は絶対になければならないものですか?

ボレロやショールなどの羽織A,そんなことはありません!
袖ありのドレスなど、肩や腕が隠れるデザインの場合は、羽織は必要ありません。
基本的に肩の出るドレスを着用する際には、ボレロやショールなどで肩を隠すのがマナーです。
特に、挙式での肩の露出はNG。
ただ、結婚披露パーティーやレストランウエディングなどのカジュアルな形式や、二次会の場合は肩を出しても大丈夫なこともあるようです。
きちんと羽織は持参のうえで(←ここ重要)、大丈夫そうなら肩を出すのもアリかもしれませんね。

Q,アウターに決まりはありますか?

アウターに決まり
A,ズバリ決まりはありません。
ですが、やはりカジュアル過ぎるものはオススメできません。
モッズコート・ダッフルコート・ニットコート・ファーコートなど…結婚式のマナーを完全に無視している人は、悪い意味で目立ちます。
好ましいのはキレイめなアウター(カシミヤコート・チェスターコート・トレンチコートなど)。
そういったアウターを着用するほうがドレスにも合います。
結婚式などのフォーマルな場へは、大人の女性として、素敵な装いを心がけてほしいですね。

Q,靴やバッグの生地なども気にした方が良いですか?

靴やバッグの生地A,最低限のマナー(※1)はしっかりおさえた上で、そこまで気にすることはありません。
お洒落な方なら、季節に合わせた素材などをコーディネートするかもしれませんが、必ずしもそうでなければならないわけではありません。
靴とバッグは統一した色で、シンプルなデザインのものを選ぶと、コーディネートがまとまりやすいですよ♪
 
※1最低限のマナーとは?
秋に好まれる【ファー素材】【革素材】
これらの素材は殺生をイメージさせるため、結婚式ではマナー違反とされています。
覚えておいて損はないですよ♪

髪型編

髪型編
髪型でも迷っちゃうなんておしゃれさんですね♡
秋らしい髪型とはいかに…!

Q,秋らしいお呼ばれヘアスタイルってあるんですか?

A,ああありませんんん!(笑)
人それぞれ秋っぽさって違うと思います!
筆者の考える秋っぽいヘアスタイルは…栗色ならなんでも秋っぽいかなって。(笑)
でも他の人の意見だと、アップスタイルは夏のイメージで、ハーフアップや、おくれ毛のあるゆるっとした髪型だと秋っぽいみたいです!

ポニーテール
こんな感じ!
参考になれば嬉しいです♪
 

Q,ショートヘアですが秋っぽさを出せるヘアアレンジはありますか?

A,毛先を遊ばせて、 ちょっとふわっとさせたら、秋っぽいヘアアクセサリーを飾りましょう!
ブラウン系カラーのものや、木の実やお花のモチーフが秋っぽくておすすめ。
可愛い秋アレンジの完成です♪

秋は結婚式シーズン!
出席が決まったら早めの行動が吉!

秋は結婚式シーズン人気シーズンゆえに結婚式にお呼ばれされたゲストは要注意!
招待されて出席が決まったら、速攻で行動をするのが◎。
9月は祝日が多く、3連休やその年によってはシルバーウィークがあったりと街が混み合う時期です。
10月は結婚式シーズンのピークで各地ホテルも満室状態・・・。
11月は紅葉シーズンで電車が混み混み・・・。
そんな状況なので、お呼ばれされた月別の特徴に合わせて、早めの行動をとるのが1番だと言えます。
秋に東京で結婚式を行う筆者が、「ここは要注意!」と思った点をまとめたので、ご参考にしてください♪

移動手段はすぐに確保をしましょう

移動手段遠方から新幹線や飛行機で参列をする方は、招待状をもらったらすぐにチケットを買いましょう。
人気シーズンは予約がすぐ埋まります。
早めにチケットを買っておくことで、早割が使えたりもするのでおすすめです。
(参考)早めの予約でこんなに安くなる!
熊本から東京の結婚式に参列をする場合。
3ヵ月前の予約→格安航空に空きがあり、片道1万円以内のチケットも予約可能♪
1週間前の予約→空きが少なく、片道2万円以上がほとんど
買う時期によって値段が倍近く違います。
高いならまだしも、予約いっぱいで空きがない場合も・・・。
筆者は早めに手配が行えるように、遠方ゲストには5か月前から連絡をしていました。
もし早めに連絡を頂いたらその時点で交通手段は押さえておきましょう♪
 
在来線やお車での移動も早めに
人の多い時期は何かとトラブルが起きやすく、電車が止まったり、遅延が発生したりすることがあります。
「電車で20分の距離だから大丈夫!」とぎりぎりに家を出ることがないように・・・。
せめて会場まで歩いて行ける範囲の場所には1時間前には着けるようにしましょう。
秋は連休や紅葉シーズンでお車の移動も多くなってきます!
渋滞は必ずあると思ってください。
また都市部での結婚式の場合は、駐車場が見つからないかも・・・。
会場付近には1時間以上前に着いて、駐車場を確保して待つのが1番かもしれません。

遠方ならホテルの予約も忘れずに

ホテルの予約結婚式での宿泊者が増えることが想定される日程や、3連休はホテルの価格もぐ~んっと上がります。
筆者が予約したホテルも5か月前でありながら、結婚式を行う大安の日だけお値段が40%UPしてました!
しかも早割価格で・・・。
直前になると便利な駅前のホテルに空きがなかったり、結婚式の多い会場付近のホテルがいっぱいだったりします。
ホテルによっては3日前までキャンセル無料のところもあるので、予定が分からなくても念のために予約だけしておくのがおすすめです!

美容院の予約は早めに

ヘアセットサロンも結婚式が決まってからすぐに予約を済ませるのがおすすめ。
お店によっては「予約は○か月前から受け付けます」というところもあるので、事前に調べて予約開始日に電話をするのが◎。
結婚式開始前30分+移動までの時間+セット時間を考えて、早めの時間を予約しておくのがおすすめです。
 
雨&風がある日のお呼ばれ、ヘアスタイルはUPが◎
美容院の予約は早めに

雨の湿気で髪の毛ぐしゃぐしゃ、風でボサボサ。
そうならない為にもアップスタイルが1番です!
雨の日のお呼ばれは迷わずアップヘアを選んで◎。

食欲・読書・スポーツ…
おしゃれの秋☆

おしゃれの秋
秋の結婚式にお呼ばれされたあなた。
結婚式シーズンだからこそ、街ではお呼ばれのドレスアップをした人とすれ違うことも多くなります。
他人であっても、あの人はどんなドレスかな?どんな髪型かな?と見られていますよ。
自信が持てる服装をチョイスして、素敵な一時を過ごしましょう。

秋はまだまだ先だなぁ~と思っていると一瞬でその日がきますよ。
早め早めの行動を心掛けましょう。
思い出に残るオータムウェディングを過ごせますように♪