結婚式のサブバッグ選ぶポイント3か条“紙袋はNGなの?”

結婚式のサブバッグ選び ポイント3か条“紙袋はNGなの?”

小山 絵実
監修 小山 絵実(コヤマ エミ)
経歴
準ミスインターナショナル日本代表(2004年度)
ミスアース日本代表(2005年度)
女性起業家大賞最優秀賞 受賞(2019年)
日本化粧品検定1級 保有

現在
株式会社ミスコンシャス 代表取締役社長(2012年~)
業界最大級のインターネット専門レンタルドレスショップ「おしゃれコンシャス」を運営しています。

ファッションモデルやアパレルバイヤーの経験もあり、おしゃれコンシャスでは主に商品の仕入れを担当。
TV、新聞をはじめとする100を超えるメディアに出演しています。
長年の経験と培った専門知識をもとに、信頼できるマナー・ファッション・美の情報をお届けします。
結婚式のようにフォーマルなシーンでは、普段とは違う常識やマナーがあり準備は大変ですよね。
でも、マナーは知っていて損はありません。
知らずに恥をかくより、しっかり下調べをして自信を持って結婚式にのぞみましょう!
ここでは、サブバッグについてまとめました。
サブバッグを持つ派?持たない派?
ちょくちょく見る紙袋っていいの?
など、サブバッグのノウハウをお教えします!

サブバッグ

そもそもサブバッグって必要?

結婚式のバッグは、一般的にパーティーバッグもしくは、それに近いバッグがマナー。
ですがパーティーバッグは、小ぶりなものが多いですよね。
そこで、挙式や披露宴に必要になるものを入れておくのがサブバッグなのです。
女子って、メイク道具やストッキングの替えなどなにかと荷物が多くなってしまいますよね。

例えば・・・
カシェリエ ドットパールネイビーバッグ 小さくてかわいらしい丸いフォルムがフェミニンなこちらのバッグ。
中に入るものは、スマートフォン、ティッシュ、ハンカチ、小さな化粧ポーチ程度です。
ですが、残念ながら絶対に必要な、ご祝儀袋が入らないんです。
だからと言って、袱紗に入れたご祝儀袋をもったままウェルカムドリンクを飲むのもみっともないですよね。
大人レディとしては×です。
そこで、サブバッグが必要になってきます。長財布もそのまま入りますしね。そこで、どういったものがサブバッグに適しているのかなど、マナー面を見ていきましょう。

サブバッグのマナーってあるの?

紙袋はNGサブバッグとしてよく見るのが紙袋。
ブランドの紙袋ならいいとなぜか思っていませんか?
ホントはNGなんですよ。
そこで、もう一度サブバッグのマナーについって確認してみてくださいね。

NGなサブバッグとは?

大き過ぎるサブバッグ

A4サイズ程度の大きさで、コンパクトにまとめましょう!
着替えや大きい荷物などは、クロークへ預けましょう!

天然素材やビニール素材などカジュアルな素材

麻や綿などはお洒落で可愛いですが、フォーマルな結婚式には不向きです。
やはり、カジュアル感がでてしまいます。
2次会などで活用しおしゃれを楽しむのが、大人レディですね。

ヒョウ柄やゼブラ柄などアニマル柄

結婚式のように華やかなシーンでは、柄物に気を付けたいポイントがあります。
淡い花柄やレース柄などフェミニンでおとなしめの柄であれば問題ありません。
ただアニマル柄や、迷彩などは結婚式のマナーとしてNGです。
基本サブバッグは、無地がおすすめです。

派手なカラー

パステルカラーなどの淡いカラーであれば問題ありませんが、蛍光ピンクや真っ青なブルーなど派手で奇抜なカラーは品に欠け、フォーマルシーンには向いていません。

紙袋

紙袋を結婚式に持っていく女の子よく見かける小さめの紙袋を、サブバッグとして使用している女の子。
結婚式でも、“ブランドのしっかりしている紙袋だからOKでしょ?”と考えているのだと思います。
でも実際のところ、親族や男性からはあまり良くは思われていないようです。
結婚式のマナーとしても×なんです。
お買い物をしたものなどを入れる為の紙袋なので、スーパーのビニール袋と同等と考えると納得がいきますね。
ただ、例外もあります。
例えば・・・
新郎新婦へのプレゼントなどを入れた紙袋などは大丈夫です。
他のゲストに迷惑がかからない大きさであれば、自席に持っていっても問題ありませんが、大きめのものならスタッフに相談を。
置き場など考えてくれるので、周りに迷惑がかからず◎。

ドレス姿にピッタリ!
相応しいサブバッグってどんなもの?

サブバッグのマナーをお伝えしてきましたが、いったいどんなサブバッグを選べばいいのか悩みますよね。
ここでは、サブバッグを選ぶときのポイントをまとめました。

生地感・大きさ

生地感

生地感
  • 光沢感あるシルクやサテン地
  • おしゃれ感がある、チュールやレース素材
  • 高級感あるシャンタン素材

大きさ

  • A4サイズくらいの大きさ

色や模様

アイボリーや薄いピンク、ブラックやネイビーなど落ち着いたカラーがおすすめ。
真っ白は花嫁さんのカラーですが、サブバッグ程度であれば白でも問題ありません。
同様に黒も喪をイメージしますが、全身黒にならなければOK。
先程もありましたが、基本サブバッグは、無地がおすすめです。
フェミニンな、薄いレース模様やフラワー模様程度なら問題ありません。
 
※はじめからクロークに預けるサブバッグであれば、どんなものでも大丈夫。
※マザーバッグは、普段使用しているものでOK。

おすすめサブバッグをご紹介

結婚式にぴったりなサブバッグをご紹介します。
この中から選べば、マナー違反になってしまう心配もなし!
 
サブバック ブラック

ひとつ持っていると使える、シンプルなサブバッグ。
カラーに迷ったら、ブラックを選ぶのが安心です。
立体的なレースが施され、結婚式シーンにぴったりな華やかさを演出してくれます。
 
KOEI STORE サテンレースサブバッグ

少し小さめなB5サイズのサブバッグ。
大きすぎないので、パーティーバッグと2個持ちしてもかさばりません。
総レースの華やかなデザインで、結婚式のドレスアップにもぴったりマッチします。
 
サブバッグ 縦型フォーマル

A4サイズ、マチ付きが便利なフォーマルサブバッグ。
結婚式だけでなく、弔事や学校行事にも使える万能デザインです。
スマホを入れられるポケットがついていたりと、機能面でも100点◎

うまく使いこなそう!
サブバッグに入れるべきアイテム

パーティバッグに入れるものと、サブバッグに入れるアイテムをチェック!

パーティバッグ

パーティバッグに入れるもの

  • ハンカチ
  • ティッシュ
  • 簡単なメイク直し道具
  • スマホやデジカメ
  • コンパクト鏡(泣いた後や、食事後のお口周りのチェックなどに必須アイテム)
 
ヘアピンや絆創膏はかさばらないけど、いざというとき役立つのでパーティバッグに忍ばせておくと安心ですね。

パーティバッグに入るのであれば入れたいもの

  • 財布(パーティバッグへ入るのであればいれたいですよね。入らない場合は、サブバッグにいれておくと安心。クロークへは重品は預けれませんから・・・)
  • ご祝儀袋(袱紗へ入れていきましょう!角がまがってしまいそうな場合は、サブバッグへ)

サブバッグに入れるもの

  • 招待状
  • ストッキングの替え
  • 化粧ポーチ
  • 女性用品
 
会場内にサブバッグを持ち込む際の注意点
 
パーティバッグやサブバッグは、着席した際にどこに置くのが正解か知っていますか?
当日どんな椅子に着席するかわからないので、一般的なマナーをマスターしておけば安心。
背もたれがしっかりある椅子は、背もたれと背中の間に置きましょう。
背もたれに隙間がある椅子の場合は、ひざの上や引き出物の袋の中へ。
長椅子などで背中に置けない場合は、右横に置くのがマナーです。

結婚式の持ち物について、詳しく知りたい方は、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

サブバッグいらず
大きめパーティバッグをご紹介

サブバッグを持たない、持ちたくない派の人もいるかと思います。
コンパクトにまとまるのであれば、サブバッグなしの方がよりフォーマルです。
そんな方へ、ご祝儀袋など入る大きめのバッグをご紹介します。
Hermoso luxe
持ち手パールアイボリーバッグ

持ち手のパールが華やかで持ちやすい大人可愛いバッグ。
全体にはフリルレースの様なデザインを施し、特別感を盛り上げてくれます!
中には長財布やご祝儀袋がすっぽりと入るので、ついメイクアイテムなどで荷物が多くなってしまっても大丈夫そう。
 
 
Sweet As
持ち手付きシャンパンバッグ

エレガントな雰囲気を保ちつつ、内容量が多い優秀バッグ。
長財布や袱紗はもちろん、薄手の羽織物も一緒に入る程の大きさです。
中身が見えないようにファスナーで閉めることができ、工夫されているのも嬉しいポイント。
シンプルなデザインで、幅広い年代の方のフォーマルシーンを彩ってくれそうです。
 
 
UNITED ARROWS green label relaxing
総デザインビーズブラックバッグ

サークルデザインビーズビジュ装飾が目をひく、大きめクラッチバッグ。
背面側は全部ビーズをあしらったおしゃれ感漂うキラキラ感が、素敵オーラに。
袱紗も入る大きさで、結婚式の必需品はこのバッグひとつにまとまります。
シンプルなドレスをお呼ばれスタイルにブラッシュアップできる、そんな華やかさのあるバッグです。
 
 
Han-nari
ボリュームパールビジュシャンパンバッグ

ボリュームのあるパール装飾が華やかなで上品なパーティバッグ。
スッキリとコンパクトに見えて袱紗も入る大きさなので収容力も抜群。
カチッとしたフォルムでスタイリッシュさときちんと感があり大人のドレスアップにぴったり。
全身が暗いコーディネートにも、このバッグで華やかさとフォーマル感をUPさせてくれます。
 
 
Hermoso luxe
贅沢パール大きめシャンパンバッグ

おしゃれ&収容力を実現してくれるシャンパンカラーバッグです。
前面に敷き詰められたパールが、華やかに大人の輝きを放ちます。
袱紗や小さめのポーチなど、結婚式に必要なアイテムが入りスッキリとしたスタイリングが叶います。
持ち手付きで開閉口が広いので、受付でご祝儀袋を出すときたつくことなくスマートに大人な所作が叶います。
 

サブバッグ+ポケット付ドレスで
収納力UP!!

パーティバッグに入れておきたい必需品として、ハンカチやケータイ。
でも、意外とパーティバッグに入れてしまうとパンパンに・・・。
そこでドレスにポケットがあるものは数少ないですが、あるとすごく便利なので合わせてご紹介します。
LAGUNAMOON
ジオメトリックレースネイビードレス

トレンドの総レースデザインドレス。
人気ブランド「LAGUNAMOON」らしいオシャレなジオメトリック柄が目を惹き結婚式にぴったりな一着。
そんな素敵なドレスにも、ポケットがあるんです!
どこにポケットが?と思わせるスッキリデザインでうまく溶け込んでいます。
 
 
anySiS
レース袖ワイドパンツネイビードレス 

大人のこなれ感と清楚で品のいい雰囲気を感じるネイビーパンツドレス。
お袖のレースやウエストのリボンベルトなど、オシャレで素敵オーラを放ちます。
ウエストはゴム仕様なので着心地もGOOD!
さらにポケット付きとうれしいポイントが沢山ある一着は強い味方ですね。
 
 
EMMEL REFINES
ストライプレースグリーンドレス

華やかなグリーンカラーが特別感を演出してくれるドレスです。
Iラインシルエットのこなれ感と旬のぬけ感が適度に感じいい女モードに。
人と被りにくいグリーンで柔らかく、でもポケット付きで優秀と女の子のわがままを叶えます。
ブラックカラーの小物でまとめて、メリハリコーデの完成です。
 
 
LAGUNAMOON
トップスレースダスティーブルーパンツドレス

透け感のあるレースが華やかな席にぴったりなパンツドレス。
計算されたメリハリシルエットはスタイルをよりよく見せてくれる一着。
トレンド感があってオシャレ女子から一目置かれること間違いなしです!
オシャレなのにポケットがるのは助かりますね。
結婚式のパーティバッグは小さいのでパンパンになりがちで、ハンカチの入る余裕がない時も、ドレスに入ればすぐに取り出せます。
 

ご親族様や年配の方中心のような結婚式には、やはりしっかりとした身なりで参列しておく方が安心。
サブバッグも身なりのひとつです。
細かなところまで気をつかえると、素敵ですね。