中学・高校での入学式、母親の失敗しない服装の選び方ポイント

中学・高校での入学式、母親の失敗しない服装の選び方ポイント


中学、高校の入学式。
子供が成長すれば、母親の私たちも当然年齢を重ねていきます。
小学生の頃と同じスーツでは、何だか気恥ずかしさを感じてしまうお母さまがいらっしゃるのも当然の事ですよね。
春の中学、高校入学式に向けて、一度服装を見直してみましょう。
母として、年齢を重ねた大人の女性として、我が子の晴れのセレモニーを素敵な装いでお迎えして下さい。

中学・高校での入学式、母親の失敗しない服装の選び方ポイント

小学校とはちょっと違う?
行く前にチェック!
中学(高校)入学式での母親の服装選びポイントとマナー

小学校の入学式を体験しているから♪
と油断していると、恥ずかしい想いをしてしまうかもしれませんよ。
では、中学(高校)の入学式は何が違うのでしょうか。
先輩ママさん達に聞いてみました。
 

小学生の入学式と何が違う?
先輩ママの中学(高校)入学式体験談

◆小学校の入学式と違って、中学や高校の入学式では子供は先に学校へ向かい、親は式の時間に後から学校へ向かいました。
親はあくまで脇役、シックな装いの方が多かったです。
 
◆子供はお友達と一緒にいたがるので、写真すらあまり撮れず、頑張ってオシャレしても肩透かしでした。
 
◆小学校の入学式ではパステルカラーや明るいアイボリーなどの華やかカラーの装いのママが多く見られましたが、中学校や高校の入学式ではそのような色の方が少なく、落ち着いた色の服装の方が多かったです。
 
◆小学生の可愛い雰囲気の入学式から一転、中学や高校ではビシッとした厳粛な雰囲気になります。
華やかなワンピースよりも、キチンと感のスーツの母親が多かったです。

アンタイトル ツイードぺプラムネイビースーツセット
入学式という晴れやかな日でもあるため、あまりに暗い色ばかりだと地味すぎるような気もします。
落ち着いた印象ながら明るめのカラーを選んだり、コサージュやネックレスで華やかにするのがいいですね。
小学校の入学式に比べ、中学校や高校では、より厳粛な雰囲気が漂う席になります。
フォーマルな装い=スーツと捉える方が多く、セレモニースーツ率が高いのが現状のようです。

情報リサーチは必須です!

「スーツか多い」、「落ち着いた色が多い」 と言えど、重要なのは地域柄です。
“思いの他華やかな方が多かった”、“みなさん礼服だった”などなど地域や学校で様々。
予め、先輩ママさんにリサーチしておきましょう。
学校のHPなどに、前年の入学式の風景がUPされているかもしれません。
チェックしてみるのもいいですね。

知っておきたい入学式のマナー

NGマナー
□ゴールド、シルバーなどの光り過ぎるアクセサリー
□露出が多い服装
□高すぎるハイヒールの靴
□生脚や派手なストッキング
   ↓
OKマナー
□上品なパールアクセサリー
□胸元の開きが少なく、スカートはひざ丈
□ヒール3cm~5cm程度の、つま先の出ないパンプス
□肌色に近いベージュのストッキング

嬉しいセレモニーで気分は上がってしまいますが、「入学式は厳粛な席」です。
1歩間違えると、派手な印象、やりすぎると下品に見えてしまい恥ずかしい思いをしてしまうかもしれません。
あくまでも、主役は子供達。
「陰からそっと見守る優しい母」のイメージでいきましょうね。

中学(高校)の入学式 
色は?デザインは?お勧めの服装をご紹介

中学(高校)の入学式 服装選びポイント
小学校とは少し違った雰囲気の中学(高校)の入学式。
ふさわしい母親の服装をご紹介していきます。

セレモニースーツ

絶対外さない入学式の服装といえば、定番の「セレモニースーツ」。
選ぶカラーによって、雰囲気は違ってきますよね♪

定番の知的ネイビーカラースーツ

アンタイトル (UNTITLED)
ツイード×シフォンネイビーセレモニーワンピースセット

お子様が主役だとはいえ、母だってお洒落して気分良くお祝いしてあげたいですよね。
ワンピースタイプで締め付けフリーの着心地は式の間も安心!!
ノーカラージャケットを羽織ることで、スマートクールな大人のセレモニースタイルの完成です。
 
 
リフレクト (Reflect)
異素材ネイビースーツセット

礼服で出席する方が多い学校にも、浮いて見えない深いネイビーカラーのスーツ。
スカートにエアリーな素材をチョイスすることで、シックなカラーにも華やかさを演出することができ、入学式にぴったり♪
明るい色のバッグやパンプス合わせれば、お祝いムードも高まりますね。
 

 清潔感溢れる爽やかなブルー系カラースーツ

クチュールブローチ (Couture Brooch)
ノーカラーミルキーブルースーツセット

せっかくの入学式に明るめカラーを選びたいけど、可愛くなりすぎてしまうんじゃないかと迷っている方にぜひ着ていただきたいのがこちらのスーツセット!
優しい印象とすっきりと爽やかな雰囲気を同時に纏えるのは、ミルキーブルーカラーだからこそ。
インナー合わせは断然ホワイトカラーがおすすめです♪
 
 
リフレクト (Reflect)
ツイードホワイト×ネイビースーツセット

王道のツイードスーツはデザイン性のあるものが◎
クリアなホワイトカラーに、ビシッと決まる太めのネイビーパイピングで洗練されたスタイルに格上げ!
知的な母親像は、成長した子供のお祝いにぴったりの装いです。
 

 華やかなキレイめホワイト(アイボリー)カラースーツ

 
クレイサス (CLATHAS)
異素材MIXアイボリーワンピースセット

しっとりとエレガントにキマる、大人のセレモニーワンピースセット。
高級感のあるシャンタン素材はその時にしか味わえない特別なひとときを感じさせてくれるはず。
ハイウエストでスタイルもよく見え、体型が気になりだした母親世代におすすめの一着です。
 
 
エニィスィス (anySiS)
襟付きアイボリースーツセット

野暮ったくなりがちなアイボリーカラーは、襟付きのものですっきり魅せるのが正解♪
大人の女性も可愛くなりすぎずに着こなすことができます。
ポイントでブラックカラーを取り入れればメリハリ感が出て、よりきちんと仕様になりますよ。
 
 

パンツスーツ

近年では動きやすいパンツスーツを着ている方も多くみられるようになりました。
 
リプリート (REPLETE)
フレア袖アイボリー×ブラックパンツドレス

中学、高校の入学式ともなると、お母さまもその分年齢を重ねている事でしょう。
そんな方には、スカートよりも落ち着いた印象になるパンツスタイルをお勧めします。
こちらは、スタイリッシュ&フェミニンなアイボリー×ブラックのバイカラーパンツドレスなので、カッコよすぎない女性らしさも魅力です。
シルエットを拾いすぎないので、太ももやヒップが気になる方にもおすすめですよ。
 
 
アーバン リサーチ (URBAN RESEARCH DOORS)
ドアーズ フレアトップネイビーオールインワン

知的で上品な印象にまとめてくれる大人気のネイビーカラーだから、パンツスタイルをカジュアル見せしません。
タック入りのデザインで、こなれ感をプラスし、女性らしくもスタイリッシュなパンツスタイルが完成します。
中学、高校の入学式には、華やかさはほどほどにする分、スタイリッシュに決めていくのもいいですね。
 
 
エルモソ (Hermoso)
スタイリッシュ8分袖ブラックジャケット

スタイリッシュなパンツスタイルには、ジャケットをONして更にカッコよくが◎
羽織ることできちんと感がプラスされるので、マナーありの入学式には必須です。

 

ワンピース

最近の入学式シーンでは、セレモニースーツにこだわらずワンピースにジャケットを合わせるお手軽コーデも、お洒落ママの間では定番となってきました。
 
ドレス デコ (DRESS DECO)
フリルトップネイビードレス

落ち着き感と華やかさを兼ね備えたネイビーのワンピース。
地味になりがちなダークカラーを、トップスの3段フリルがふんわりとお祝いムードを与えてくれます。
ブラックのジャケットと合わせてスッキリと着こなせば、厳粛な式に相応しい装いになります。
 
 
シップス(SHIPS)
レーストップスIラインピンクドレス

柔らかな雰囲気に映える繊細なレースは、清涼感があり素敵。
気になるお腹周りをお洒落にカバーしてくれるペプラムデザインは強い味方。
何よりもジャケットとの相性もいいので、コーディネートの心配も無用です。
 
 
インディヴィ (INDIVI)
ベージュシンプルゆったりドレス

ワンピーススタイルも、ベージュカラーなら落ち着いた印象になり◎。
シンプルなドレスなので、ロングタイプのネックレスをONして華やかにコーディネートしてみては。
ブラックの小物で引き締めて、誠実感ある着こなしが完成します。
 

入学式の服装に寄り添ってくれる小物選びも大事!

セレモニーシーンにぴったりの洋服選びが決まったら……。
次はそう!ネックレスやバッグなどの小物選び。
小物選びは意外と重要で、しくじるとコーディネート全体の雰囲気を変えてしまうなんてことも!

入学式にぴったりな【ネックレス】

ビヲミナ (VIWOMINA)
3連ホワイトパールネックレス

華美になりすぎることなく、お顔周りを華やかに仕上げる3連パールネックレス。
大小のパールが首からデコルテに綺麗に馴染み、さりげなくハレの日を後押ししてくれます。
どんなコーディネートにも寄り添えるのも魅力のひとつ。
 
 
ミベル ミューズ (mebelle muse)
モカロングパールネックレス

ロングタイプのパールネックレスは特にパンツスーツに合わせるのがおすすめ。
縦長効果でほっそり魅せも叶いますよ。
ホワイトパールは白浮きしやすく、パール初心者の中には抵抗のある方も。
肌馴染みの良いモカカラーなら、こなれ感も演出できますし、おすすめです。
 
 

入学式にぴったりな【コサージュ】

コサージュは必ずしもつけないといけないというマナーはありません。
ただ、ネックレス同様にお顔に近い所につけるので、お祝いムードの華やかさをプラスするにはピッタリのアイテムになります。
※コサージュ初心者さんなら、同色、同素材など統一感をだすことで、違和感のないコーディネートを楽しめます。
エニィスィス (anySiS)
異素材MIXパールビジュネイビーコサージュ

やや大振りのコサージュはスーツのお色味と合わせることで、さりげなく華やかさをプラスすることができます。
エアリーな素材と白糸を練りこむことで立体感が演出され、コーデのワンポイントとしてもお使いいただけます。
 
 
エニィスィス (anySiS)
リップルパールビジュチャームベージュコサージュ

女性らしいフェミニンさを薫らせるアイボリーコサージュ。
お花の中心に施されたパールやクリスタル装飾など細やかなディテールが魅力的。
動きに合わせて揺れてくれます♡
 
 

入学式にぴったりな【バッグ】

バッグ

小さ目バッグの方が、見た目フォーマルな印象があり素敵です。
ただ、小さ目なバッグだと、荷物があまり入らないというデメリットが。
学校用スリッパ、ハンカチ、カメラなどが、当日の持ち物になります。
これらが一つで入るキチンしたとバッグがあればサブバッグ不要で重宝しますね。
ビヲミナ (VIWOMINA)
ブラックフォーマルバッグ

持ち手付きの定番フォーマルバッグが安心。
周りのお母さま方から意外とチェックされているのがバッグなんです。
上品なタックが施されたブラックバッグなら、きちんとした印象を与えることができますよ♪
 
 
エルモソ リュクス (Hermoso luxe)
持ち手パールアイボリーバッグ

大容量でこんなにかわいらしいフォーマルバッグがあるんですよ♪
持ち手には品のあるパールが綺麗に整列し、清潔感を漂わせてくれるので、大人可愛い印象でお使いいただけます。
 

入学式にぴったりな【靴】

ブラックやベージュのパンプスが、どんな服装にも合わせやすく◎
入学式当日、子供と一緒に通学路を帰る親がほとんど。
歩きやすい靴を選びましょう。
3cm~5cmくらいのパンプスが、歩きやすくきちんと感がありお勧めです。
 
スイート アズ (Sweet As)
クロスローヒールブラックパンプス

安定感のある低めのヒールで歩きやすさは◎
クロスデザインに施されたレースで華やかさも演出できます。
足元まで素敵にコーディネートすれば、足取りも軽くなりそう♪
 
 
スイート アズ (Sweet As)
リボン&レースシャンパンパンプス

品の良さはしっかりと抑えつつも、女性らしいディティールが魅力的なシャンパンパンプス。
クッション性に優れ履き心地抜群、ヒール高も安定感があり入学式にはぴったりです。
 

あって良かった!入学式グッズ

思春期を迎えた子供たち、男の子は特に恥ずかしがって写真はやめて!なんて言われてしまうんでしょうか(笑)(汗)
ビデオカメラを持ってくる人は比較的少なくなり、小学校の時よりも母親の荷物は少なさそう♪♪
 

サブバッグ

教科書などの沢山の荷物は、もはや「今日から中学生(高校生)!」の子供が自分で持って帰ります。
小学生の時のように、丈夫でマチのあるサブバッグはそれ程必要ありません。
書類などが入る大きさのサブバッグがあれば十分に。
注意すべき点は、セレモニーというフォーマルな場ですので、出来れば普段お買い物で使っているようなエコバッグなどは避けましょう。
セレモニー用の素敵なサブバッグ、1つ持っているといいですね。
サブバッグ

学校用にキチンと見えスリッパ

入学式の持ち物に、スリッパがあります。
学校説明会での、入学式の持ち物にも“父兄の方はスリッパをご持参ください。”と書いてある事も。
お家履きのスリッパでも、なんら問題ありませんが、出来れば女性らしいデザインのスリッパを用意するといいですね。
何よりフォーマルな装いにしっくりときて素敵です。
キチンと見えスリッパ

中学校・高校の入学式の服装は
子供の成長に合わせてふさわしいものが◎

可愛かった小学校の入学式から一転、厳粛な雰囲気の中行われる中学、高校の入学式。
まだ幼さの残る我が子の緊張の顔が愛おしいですよ。
先輩在校生がとても大人っぽくみえ、3年後の我が子の成長が楽しみでもあり寂しくもあり。
お子様のこれからの3年間が充実したものでありますように。