中学・高校での入学式、母親の失敗しない服装の選び方ポイント

中学・高校での入学式、母親の失敗しない服装の選び方ポイント


中学、高校の入学式。
子供が成長すれば、悲しいかな母も年齢を重ねていきます。
小学生の頃と同じスーツでは、何だか気恥ずかしさを感じてしまうお母さまがいらっしゃるのも当然の事ですよね。
春の中学、高校入学式に向けて、一度服装を見直してみましょう。
母として、年齢を重ねた大人の女性として、我が子の晴れのセレモニーを素敵な装いでお迎えして下さい。

中学・高校での入学式、母親の失敗しない服装の選び方ポイント

小学校とはちょっと違う?
中学(高校)入学式での
母親の服装選びポイント

小学生の入学式と何が違う?
先輩ママの中学(高校)入学式体験談

◆小学校の入学式と違って、中学や高校の入学式では子供は先に学校へ向かい、親は式の時間に後から学校へ向かいました。
親はあくまで脇役、シックな装いの方が多かったです。
 
◆子供はお友達と一緒にいたがるので、写真すらあまり撮れず、頑張ってオシャレしても肩透かしでした。
 
◆小学校の入学式ではパステルカラーや明るいアイボリーなどの華やかカラーの装いのママが多く見られましたが、中学校や高校の入学式ではそのような色はごくわずかに。
落ち着いた色の服装の方が多かったです。
 
◆小学生の可愛い雰囲気の入学式から一転、中学や高校ではビシッとした厳粛な雰囲気になります。
華やかなワンピースよりも、キチンと感のスーツの母親が多かったです。

中学・高校での入学式
入学式という晴れやかな日でもあるため、あまりに暗い色ばかりだと地味すぎるような気もします。
落ち着いた印象ながら明るめのカラーを選んだり、コサージュやネックレスで華やかにするのがいいですね。
小学校の入学式に比べ、中学校や高校では、より厳粛な雰囲気が漂う席になります。
フォーマルな装い=スーツと捉える方が多く、セレモニースーツ率が高いのが現状のようです。

情報リサーチは必須です!

「スーツか多い」、「落ち着いた色が多い」 と言えど、重要なのは地域柄です。
“思いの他華やかな方が多かった”、“みなさん礼服だった”などなど地域や学校で様々。
予め、先輩ママさんにリサーチしておきましょう。
学校のHPなどに、前年の入学式の風景がUPされているかもしれません。
チェックしてみるのもいいですね。

注意が必要なNG装い

ゴールド、シルバーなどの光り過ぎるアクセサリー
露出が多い服装
高すぎるハイヒールの靴
生脚や派手なストッキング

晴れのセレモニーと言えど、厳粛な席です。
上記のような物は、派手な印象になり、やりすぎると下品に見えてしまう恐れがあります。
厳粛な席には相応しくありません。
アクセサリーなら光り過ぎない上品なもの。
パールなら品よくフォーマル感がUPするので◎。
あくまでも、主役は子供達。
「陰からそっと見守る優しい母」のイメージでいきましょう。

中学(高校)の入学式 服装選びポイント
色は?デザインは?お勧め服装紹介

中学(高校)の入学式 服装選びポイント

セレモニースーツ

ケティ (ketty)
グレーツイードスーツセット

中学、高校の入学式。
学校や地域柄によって雰囲気が違うのは知っているけれど・・・。
知り合いの先輩ママがいない!? などの理由で、事前のリサーチができない状況ならば、落ち着いた印象ながら、明るい色合いのセレモニースーツを選んでみてはいかがですか?
ライトグレーのツイードスーツなら、キチンと感もあり明るいグレーカラーが地味になり過ぎず、どんな雰囲気の式にも対応できますよ。
 
 
スーナウーナ (SunaUna)
ライトネイビーシフォンスカートセット

フォーマル感満点のネイビーカラーは厳粛な中学、高校の入学式に最適です。
ネイビーに爽やかなホワイトがミックスされたジャケットで、明るく華やかな印象になります。
軽やかなシフォンスカートが、品の良さの中に大人らしい甘さをプラスしてくれ、定番のセレモニースタイルをオシャレに仕上げてくれます。
 
 
ケティ (ketty)
ネイビー切り替えワンピースセット

礼服で出席する方が多い学校にも、浮いて見えない深いネイビーカラーのスーツ。
共布のセットアップなので、きちんと感も◎。
ダークカラーの装いには、明るい色のコサージュをONすれば、お祝いムードを高まります。
 
 
リフレクト (Reflect)
アイボリーセレモニースーツセット

華やかな雰囲気の入学式、とリサーチ済みなら、きれいな発色のアイボリーカラーのセレモニースーツはいかがですか?
広がりをおさえたシルエットは、誠実さを感じるきちんとした印象に。
控えめで柔らかな印象の中に、上品な華やかさが光ります。
 
 

パンツスーツ

リプリート (REPLETE)
フレア袖アイボリー×ブラックパンツドレス

中学、高校の入学式ともなると、お母さまもその分年齢を重ねている事でしょう。
そんな方には、スカートよりも落ち着いた印象になるパンツスタイルをお勧めします。
こちらは、スタイリッシュ&フェミニンなアイボリー×ブラックのバイカラーパンツドレスなので、カッコよすぎない女性らしさも魅力です。
シルエットを拾いすぎないので、太ももやヒップが気になる方にもおすすめですよ。
 
 
リプリート (REPLETE )
タックネイビーオールインワン

知的で上品な印象にまとめてくれる大人気のネイビーカラーだから、パンツスタイルをカジュアル見せしません。
タック入りのデザインで、こなれ感をプラスされ、スタイリッシュなパンツスタイルが完成します。
中学、高校の入学式には、華やかさはほどほどにする分、スタイリッシュに決めていくのがいいですね。
 
 
エルモソ (Hermoso)
スタイリッシュ8分袖ブラックジャケット

スタイリッシュなパンツスタイルには、ジャケットをONして更にカッコよく。
キチンと感もプラスされるので、入学式には必須です。
 
 

ワンピース

ドレス デコ (DRESS DECO)
フリルトップネイビードレス

落ち着き感と華やかさを兼ね備えたネイビーのワンピース。
地味になりがちなダークカラーを、トップスの3段フリルがふんわりとお祝いムードを与えてくれます。
ブラックのジャケットと合わせてスッキリと着こなせば、厳粛な式に相応しい装いになります。
 
 
シップス(SHIPS)
レーストップスIラインピンクドレス

柔らかなに映える繊細なレースは、清涼感があり素敵。
セパレートタイプなので、着替えも楽ちん。
何よりもジャケットとの相性もいいので、コーディネートの心配も無用です。
 
インディヴィ (INDIVI)
ベージュシンプルゆったりドレス

ワンピーススタイルも、ベージュカラーなら落ち着いた印象になり◎。
シンプルなドレスなので、ロングタイプのネックレスをONして華やかにコーディネートしてみては。
ブラックの小物で引き締めて、誠実感ある着こなしが完成します。
 

アクセサリーやコサージュで
お祝い気分を演出

入学式にぴったりなネックレス

シンプルエレガントパールネックレス

シンプルだからこそ、上品な印象になるパールネックレス。
フォーマル感が必要な、入学式にはあえて王道をセレクトするのも、よき母らしくて素敵です。
どんなコーディネートにも寄り添えるのも魅力のひとつ。
品の良い華やかさが、セレモニーシーンをさらに引き立ててくれます。
 
 
スープ (SOUP)
ピンクパール4連ロングネックレス

控えめにと選んだ、ダークカラーの装いに、うっすらとピンク掛かったパールのネックレスが、女性らしい印象をプラスしてくれます。
4連のロングタイプのネックレスは存在感も抜群。
定番のパールでは物足りない方にも、満足いただけるアイテムです。
 
 

入学式にぴったりなコサージュ

ケティ (ketty)
アイボリーツイードコサージュ

落ち着いた印象のセレモニースーツに華を添えてくれるコサージュ。
パールやクリスタル装飾など細やかなディテールが魅力的。
やや大ぶりで華やかな存在感があるので、子供の晴れの舞台を喜ぶ母の気持ちが表れるようです。
 
 
ケティ (ketty)
グレーツイードコサージュ

ツイード素材が上品な印象で、さり気ないオシャレ感を演出してくれるコサージュ。
ライトグレーは、控えめながらも全体を華やかに見せてくれるので、落ち着いた印象をそっとランクUPしてくれます。
 
 

どうする?
入学式の靴やバッグ、その他の持ち物

ブラックやベージュのパンプスが、どんな服装にも合わせやすく◎。
当日、子供と一緒に通学路を帰ります。
歩きやすい靴を選びましょう。
3cm~5cmくらいのパンプスが、歩きやすくキチント感がありお勧めです。
「きっと、お友達と帰りたいと言って、親とは帰らないだろうな。」と、別々で車で行こうかとお考えの方もいらっしゃるかも。
運動場を駐車場にと開放してくれる中学もありますが、当日雨が降っていたら、開放は中止になってしまいます。
当日雨が降っていなくても、前日に降っていて運動場が濡れていたら開放してくれません。
準備していた、華奢でキレイだけど疲れやすい、そのパンプスが不向きになってしまう事もあるので注意してくださいね。

バッグ

小さ目バッグの方が、見た目フォーマルな印象があり素敵です。
ただ、小さ目なバッグだと、荷物があまり入らないというデメリットが。
学校用スリッパ、ハンカチ、カメラなどが、当日の持ち物になります。
これらが一つで入るキチンしたとバッグがあればサブバッグ不要で重宝しますね。
 
スイート アズ (Sweet As)
持ち手付きシルバーバッグ

パーティーバッグの中でも、比較的大き目なこちらのバッグ。
小さく折りたたむ携帯スリッパなら、その他の必要な物も合わせて全部入りそう。
プリーツデザインが品良く、大人の雰囲気が漂うエレガントなシルバーカラーのバッグで、フォーマルスタイルをさらに華やかにしてくれますよ。
 

その他のあって良かった入学グッズ

サブバッグ

教科書などの沢山の荷物は、もはや「今日から中学生(高校生)!」の子供が自分で持って帰ります。
小学生の時のように、丈夫でマチのあるサブバッグはそれ程必要ありません。
書類などが入る大きさのサブバッグがあれば十分に。
注意すべき点は、セレモニーというフォーマルな場ですので、出来れば普段お買い物で使っているようなエコバッグなどは避けましょう。
セレモニー用の素敵なサブバッグ、1つ持っているといいですね。
サブバッグ

学校用にキチンと見えスリッパ

入学式の持ち物に、スリッパがあります。
学校説明会での、入学式の持ち物にも“父兄の方はスリッパをご持参ください。”と書いてある事も。
お家履きのスリッパでも、なんら問題ありませんが、出来れば女性らしいデザインのスリッパを用意するといいですね。
何よりフォーマルな装いにしっくりときて素敵です。
キチンと見えスリッパ
学校用にキチンと見えスリッパ 可愛かった小学校の入学式から一転、厳粛な雰囲気の中行われる中学、高校の入学式。
まだ幼さの残る我が子の緊張の顔が愛おしいですよ。
先輩在校生がとても大人っぽくみえ、3年後の我が子の成長が楽しみでもあり寂しくもあり。
お子様のこれからの3年間が充実したものでありますように。