結婚式にレースドレスはマナー違反?着こなし~インナーまで解説

結婚式にレースドレスはマナー違反?着こなし~インナーまで解説


レースって繊細できれいで…「魅力的」。
女性なら誰しもがレースデザインに憧れるのではないでしょうか?
レースが加わるだけで華やかさが格段にUP。
そんな憧れのレースドレス、結婚式のお呼ばれに着て行きたいけど…着て行っても大丈夫?
マナー違反じゃない?
 
そんなレースドレスの気になるマナーや、結婚式での着こなし、気になるインナーまで一挙ご紹介。
可愛いもエレガントも思いのまま!
あなた好みの一着を見つけてくださいね。


結婚式でのレースドレスはマナー違反?
部分レースは?総レースドレスは?

結婚式でのレースドレスはマナー違反?結婚式でレースのドレスを選ぶ際に気になるのはマナーの面ではないでしょうか?
結論は「レースは結婚式にピッタリな素材」です!
レースはウェディングドレスにも使われる素材ですが、ゲストの方が選んでもOK!
部分レースでも、総レースでも安心して選んで大丈夫ですよ。
ただし、綿が含まれたレースはカジュアルな印象を与えるため、レースの素材は要チェックです。

魅力たっぷりなレースドレスですが、ひと言でレースといってもエレガントな総レースから部分使いのレースと様々…。
ドレスによって見える印象も違ってきますよ。
エレガントな総レース?部分使いでさりげなく?あなたはどっちのレースがお好み?

結婚式にブラックドレス!
レース素材ならマナー面安心のドレスアップ

レース素材ならマナー面安心のドレスアップ
ブラックドレスって頼りになるけど、似たようなデザインが多くドレスアップが変わり映えしないのも現実。
そんな悩みもレースが解決。
レース素材を使ったドレスなら、暗すぎることなく他の人とも差をつけられますよ♪
 
エルモソ リュクス (Hermoso luxe)
異素材ベル袖ブラックドレス

ブラックカラーのドレスでありながらデコルテラインから袖にかけたレースの透け感が軽やか。
ベルスリーブでのトレンド感や女性らしさは着る人をより一層美しく見せてくれますよ。
重たい印象にならずにブラックドレスのコーディネートを楽しめます♪
 
 
カルバンクライン (Calvin Klein)
ブラックフラワーレースドレス

デザイン性の高い総レースデザインなら定番カラーでもマンネリ化しないドレスアップが叶います。
レースの透け感がエレガントな印象を高めてくれ、華やかさも文句なし。
結婚式のお呼ばれに最適な1着です。
 
 
リュクス グレース (LUXE GRACE)
パニエ付きエレガントブラックロングドレス

大人エレガントな品格が漂うブラックロングドレス。
ハイウエストにデザインされた光沢のあるスカートとトップスのレースデザインがあなたの魅力を引き出します。
親族としての参列にもおすすめのスタイルですね。
 
 

羽織物はいらない!
結婚式にはサラリと『袖ありレースドレス』

結婚式にはサラリと『袖ありレースドレス』肩出しはNGとされている結婚式のお呼ばれ。
レース素材で肩まわりを優しく包めば、女性らしさも◎。
透け感があっても肩が隠れていればマナー的には問題ありません!
レースの袖付きドレスであなたもマナー美人に!

半袖で羽織り要らずの
こなれ感ある装いに

それではさっそく半袖丈のレースドレスをご紹介していきたいと思います♪
肩がきちんと隠れるので脇を気にする心配もありません。
半袖ドレスを1度着用するとあなたも半袖ドレスの虜に…。
 
エスカーダ (ESCADA)
デザインレースタイトブルードレス

落ち着きのあるブルーカラーが魅力的なミディ丈の着心地良好なドレス。
透け感のあるレース袖は華やかな清涼感を放ち、品の高さをうかがわせます。
バッグや小物使いで明るめカラーを使うと、華やかさが増してより素敵なドレスアップに。
 
 
シーズ (She's)
半袖レースシャンタンネイビードレス

ネイビーカラーを基調とし、トップスレースやスカート裾のオーガンジーなど様々なこだわりが見える1着。
落ち着きのある雰囲気で着用でき、なおかつ可愛らしさも忘れません。
お呼ばれの着用にはネイビーカラーのレースドレスで周りからの好印象もゲットしちゃいましょう♪
 
 
ダイアグラム (DIAGRAM)
グリーン×ブルーバイカラーIラインドレス

グリーン×ブルーの2色使いがクールな半袖ドレス。
リーフモチーフのレースデザインが周りと被りにくく、Iラインのシルエットも素敵。
結婚式のお呼ばれの際、個性のあるおしゃれな装いが叶えられますよ!
 

長袖(5分袖~)なら落ち着きと
品のある印象を手に入れられる

あまり肌を出したくない方や、落ち着いて見られたい方には5分袖以上の長袖がおすすめ。
袖が長いと品のある女性に見えるので、そう見られたい方は長袖を選ぶといいかも◎
それでは長袖のドレスコーデを見てみましょう♪
ラ トータリテ (La TOTALITE)
袖レースピンクベージュドレス

落ち着きのあるピンクベージュは大人の女性に人気のあるカラー。
きちんと感の漂う7分袖は、大人の気品と華やかさが感じられますね。
小物をブラックで統一するとすっきりまとまったお呼ばれコーディネートに仕上がります!
 
 
クミキョク (組曲)
袖シースルーレースネイビードレス

袖のレースが高級感を漂わせる組曲の長袖ネイビードレス。
きちんと感はしっかりとありながらも、華やかさはバッチリ感じられるドレスアップに。
ゆったりしたシルエットは長時間の結婚式も疲れることなく参列できますね。
 
 
クチュールブローチ (Couture Brooch)
フィットアンドフレアレースネイビードレス

フィット&フレアのキュートな雰囲気の他にも“カワイイ”を詰め込んだレースドレス。
レースデザインやベルトの装飾・バックスタイルの抜かりなさ、どこをとっても完璧です。
ネイビーカラーなので甘くなり過ぎることもなく仕上がる、“カワイイ”の王道スタイルです。
 

ケープ袖のレースドレスで
周りとの差をつける

二の腕が気になる方や羽織ナシでさらっとドレスを着こなしたい人。
そんな人におすすめなのがケープ袖。
ケープ袖のドレスならおしゃれにドレスアップが完成しちゃいます♪
 
カレン (Karen)
レースケープマスタードドレス

派手過ぎない、落ち着いたマスタードカラーが素敵なレースケープドレス。
肩周りや二の腕を隠せるのは、コンプレックスのある女子には嬉しいですね。
色違いのネイビーカラーも人気のケープ袖はお呼ばれの際には要チェックです♪
 
 
アプワイザー・リッシェ (Apuweiser-riche)
レースケープ付きピンクベージュドレス

フェミニンな空気感漂う、落ち着いたピンクベージュのケープドレス。
トップスとスカートがセパレートタイプだったり、ケープが取り外し出来たりと、自分なりのカスタマイズが可能な所も嬉しいポイント♪
小物はダークカラーで引き締めてみては?
 
 
アンタイトル (UNTITLED)
レースオーバートップスネイビードレス

こんなドレスならコーディネートに迷わず助かります。
体型カバーはもちろん、レースのオーバートップス効果によって華やかさも抜群です。
落ち着きのある雰囲気で結婚式に参列するなら、使い勝手のいいネイビーカラーのケープ袖ドレスが使える!
 
 

クールな『パンツドレス』もレース使いで
女性らしい結婚式お呼ばれスタイルに

女性らしい結婚式お呼ばれスタイル
最近ではよく見かけるようになったパンツドレス。
楽チンだしオシャレだしいい事づくし。
でも女性らしさは足りてる?
レースを使用したパンツドレスで女性らしさもプラスしちゃいましょう。
 
ミベル ミューズ (mebelle muse)
レースセパレートネイビーパンツドレス

クールな装いの中にあるレーストップスがほのかな甘さをプラス。
足首の見える丈感は華奢見えが期待でき、スタイルアップも叶います!
子連れでの結婚式の際にも最適なスタイルですね。
 
 
シュープリーム ララ (Supreme.La.La.)
スタイリッシュブラックオールインワンドレス

総レースのパンツドレスなら、より一層エレガントにキマるこのパンツドレス。
フルレングスのワイドパンツがクールに見せ、総レースにより、女性らしい華やかさが引き立ちます。
周りからスタイルよく見られたい時は、総レースのオールインワンがおすすめ。
 
 
オペーク (OPAQUE)
ネイビーレースワイドパンツオールインワン

スタイリッシュなワイドパンツもトップスの繊細なレース使いで絶妙なバランス◎。
スタイルアップも叶ってしまう優秀なパンツドレスでカッコいい凛とした大人の女性に。
パンツ初心者のあなたもネイビーカラーなら安心して結婚式のお呼ばれの際に着用できますよ。
 
 

華やかな結婚式にぴったり
存在感抜群『総レースドレス』

存在感抜群『総レースドレス』一枚で存在感抜群な総レースは、結婚式などの華やかなシーンにピッタリ!
上品でエレガントなスタイリングに仕上がります。
 
ユナイテッドアローズ (UNITED ARROWS)
総レースタイトアッシュネイビードレスセット

深みのあるアッシュネイビーの総レースドレスでクールなエレガントさを手に入れちゃいましょう♪
しなやかな女性らしいシルエットがこなれ感たっぷりのドレスアップを実現。
「大人の女性になったね」って褒められちゃいます。
 
 
プリフェレンスパーティーズ (PREFERENCE PARTY'S)
光沢糸レースピンクベージュドレス

肌馴染みの良いピンクベージュカラーのドレスは、特別な日のドレススタイルにぴったり。
ボディラインを拾い過ぎない優美なシルエットだから、女性らしく華やぎたい時に。
ブラックの羽織をONすると親族の結婚式にもいいですね。
 
 
クードシャンス (COUP DE CHANCE)
5分袖総レースダークオレンジドレスセット

大判な総レースデザインでエレガントな着こなしが叶う一着。
女性らしい暖かみのある優しいカラーと総レースが相まって上品な大人の女性を演出します。
結婚式だけでなく、セレモニーシーンでも大活躍間違いナシ!
 
 

結婚式でも着こなしやすい!
『部分使いレースドレス』

結婚式でも着こなしやすい! 『部分使いレースドレス』ちょこっとレースを取り入れるだけで、のっぺりしたコーデが一気にオシャレに大変身。
レースの取り入れ方によって幅広い女性の方にお楽しみいただけるのも部分使いのいいところ。
大人の女性にオススメな品のあるドレスアップから、フェミニンさの残るスタイリングまで自由自在!
総レースを着こなす自信のないあなたは、まずは部分使いレースからチャレンジしてみて◎。
 
アナトリエ (anatelier)
レーススリーブライトグレードレス

一見してみると何の変哲もないドレスですが…横から見るとレースが!
さりげないくらいがちょうどいい、そんな女性にチェックしてほしい1着ですね。
シンプルすぎないドレスアップが結婚式にはぴったり。
 
 
リブロ (Libro)
Aライン首元ビジュアプリコットピンクドレス

鮮やかなアプリコットピンクカラーが写真映えもバッチリ☆
このドレスは正面から見て両サイドがレース使いになっています。
さりげないけど、ちょっぴり大人びたドレスアップ、結婚式のお呼ばれにいかがですか?
 
 
アティラントーレ (Attirantore)
レースシャンタンイエロードレス

華やかで着映え力のある、でも気品溢れる大人の女性にもぜひオススメしたい一着。
イエローカラーですが子供っぽくなり過ぎず、どこか落ち着きのある装いに。
胸元から肩まであるレースデザインとウエストの大きなリボンがアクセントとなり、結婚式での華やかさはバッチリ!
 
 

大人っぽさも可愛さも思いのまま!
結婚式向けテイスト別レースドレス

結婚式向けテイスト別レースドレス
レースひとつで可愛いも大人っぽさも手に入る!
だから幅広い女性に人気なんですよね。
あなたのお好みの一着がきっと見つかるはずです。

エレガントなレースドレス

上でも紹介したように、高級感を演出できるレース素材ならエレガントな印象なんてお手の物。
きちんとしたレースドレスなら、親族の結婚式にも◎。
大人の女性にもお楽しみいただける上質なレースドレスをご紹介します。
 
タダシ・ショージ (Tadashi Shoji)
マーメイドラインロングネイビードレス

マーメイドシルエットに仕立て上げられた総レースロングドレス。
きちんと感のある羽織をONすれば親族の立場としても出席できるスタイル。
肩幅が大きな方やヒップの大きさが気になる方は、コンプレックスを活かした着こなしが出来るかも♪
 
 
ローレンラルフローレン (LAUREN RALPH LAUREN)
レーススパンコールネイビードレス

身体にしなやかに沿い、美しいラインを作り上げるシルエットはハイブランドならでは。
総レースデザインに散りばめられたスパンコール装飾で華やかさも申し分なし。
気品溢れるネイビーカラーは結婚式で大活躍!
 

フェミニンなレースドレス

結婚式に参列する機会の多い20代~30代。
可愛らしいテイストがお好みのあなたも子供っぽい可愛さでなく、女性らしい大人っぽい可愛さを求められる年代ですよね。
「フェミニン=女性らしい」
レースを使用したドレスはまさにフェミニンコーデにピッタリなんですよ。
 
グレースコンチネンタル (GRACE CONTINENTAL)
チュールスカラレースピンクベージュドレス

繊細な刺繍が魅力的で着映え力抜群。
レーススカートとベージュカラーで品の良さとこなれ感を兼ね備えたワンピース。
フェミニンだけど、どこか落ち着いた印象に。
トップスのデザインが自然に体形カバーできるのも嬉しいポイントです。
 
 
クチュールブローチ (Couture Brooch)
フィットアンドフレアレースネイビードレス

可愛らしいシルエットのドレスも落ち着いたカラーと斬新なレース使いでバランスの良い一着。
色被りしがちなネイビカラーもこだわりが詰まったドレスなら周りからも一歩リード。
ドレスの甘さをおさえてくれるブラック小物とのコーディネートがオススメです。
 

クールなレースドレス

クールな装いがお好みのあなたもレース使いで女性らしさをトッピング。
シンプルなドレスにレースの美しさが一際際立ちます。
 
ローレンラルフローレン (LAUREN RALPH LAUREN)
Iラインレースホワイト×ネイビードレス

ネイビーカラーでちょっぴりスパイスの効いたクールなドレス。
トップス部分にあしらわれた花柄のレースデザインがスタイルアップも叶えてくれる、嬉しい1着。
全面的な「レースごり押しデザイン」ではないので、そんなデザインをお探しの方に。
 
 
ダイアグラム (DIAGRAM)
シースルーレースネイビードレス

シンプルなIラインのシルエットに珍しいデザインのシースルーレースが素敵。
華やかさと同時にクールな印象を与え、「いい女」スタイルの出来上がり♪
オトナっぽい仕上がりでお呼ばれに参加するなら、こんなドレスを。
 
 

結婚式のお呼ばれにもピッタリ!
レースドレスの魅力

レースドレスの魅力
繊細なその美しい見た目だけでなく、実はレース素材にはこんな特性があるのをご存知ですか?
ウェディングドレスだけでなく、ゲストドレスにもレース素材が使われていることが多いのも納得!
まずはレースの魅力について覗いていきましょう。

シワになりにくい

レース素材はシワになりにくいのが最大の強み!
だから長時間の着用も安心です。
着席シーンも多い結婚式、特別な一日に気品の高さを保ちながら過ごせるのは嬉しいですよね。

重たく見えない

全身黒だと喪服をイメージさせ、地味すぎるのでお祝いの席には向きませんよね。
小物で色味を加えるのもひとつの手ですが、ブラックドレスでもレース素材のものなら華やかさがあり、ゲスト
ドレスとしてピッタリの素材なんです。

高級感が自然に出せる

繊細なつくりが魅力なレース素材だから、ドレス一枚で自然な高級感を醸し出します。
上質さを求める大人の女性からの支持が熱いのも納得。
レースドレスを身に纏えばきっと背筋もピンっとするはず。

繊細なレースドレスを傷つけない
小物選びの注意点

繊細なレースドレスを傷つけない 小物選びの注意点魅力たっぷりなレースドレスをご紹介してきましたが、繊細なレースならではのちょっと気を付けたい事も…。
自分のドレスを守るためにも、レンタルドレスを利用するあなたも、大事なドレスの扱いに気を付けましょう。
 
繊細なレースを守るために…
ドレスに合わせるネックレスやバッグ選びがポイントになります。
レース素材は繊細。
見ての通り、穴が空いた素材なので引っかかって傷つけがち…。
 
クリスタルの装飾があるバッグやネックレスは、下に爪と呼ばれる金具が付いているのでそれがレースに引っかかりやすくドレスを傷つけがち。
なるべく爪のない装飾なしのものを選ぶと安心です。
 
アンタイトル (UNTITLED)
リボンモチーフブラッククラッチバッグ

バッグは表面に金具がついていないシンプルなものが◎。
装飾のないデザインでもレースドレスが華やかだから大丈夫。
リボンモチーフのタックデザインが品よく高級感があり、レースドレスをさらに引き立ててくれます。
 
 
クリスタルパールエレガントネックレス

きちんとした場にも最適なパールとクリスタルのショートタイプネックレス。
爪のないこちらのネックレスなら大事なドレスを傷つけてしまう心配もいりません。
 

レースから透ける透けない?
どうする!ドレスのインナー問題

レースから透ける透けない? どうする!ドレスのインナー問題
レース素材で気になるのが、下着問題。
裏地があるレース素材は大丈夫ですが、よく肩の部分だけは裏地がなく、透けて肌が見えることがあります。
そのようなドレスだと、普通のブラジャーではストラップが透けてしまってせっかくのドレスアップが台無しなので、ストラップを透明のものに変えるかヌーブラを着用することをオススメします。
 
ドレス下着に 超軽量メリーブラ ベージュ

ヌーブラとは、乳房の上だけで“美しいバスト”を作り上げる、ブラジャーです。
シリコン樹脂100%の粘着面をバストに直接張りつけるだけだから、アンダーベルトも肩ヒモもありません。
なので、透けてしまった…なんて心配も無用。
レースドレスだけでなく、大きく空いた袖周りや背中のドレスでも、まったくチラ見えが気にならないのでドレス・ワンピースを着る際の強い味方なんです!
 
 
ヌーブラの正しい付け方
1.片方づつ、カップの粘着面を反らして、バストの外側下半分から上に向かって着けていきます。
この時、胸を持ち上げながら付けるのがポイント。
上手く出来ない時は、少しかがんだ姿勢で付けるとバストがキレイに収まり◎。
2.ヌーブラのトップからホックのラインが、Vラインになるようをおへそに向けて、ピッタリと密着するようにつける。
3.左右バストを内側に寄せるように、ヌーブラをフロントホックで止める。

素敵なレースドレス
お好みのレースドレスは見つかりましたか?
様々なレースドレスがありましたが、この記事を書いているだけで「美しい…」と思ってしまうほどでした。
色やシルエット、デザインによって雰囲気が異なるレースドレス。
自分に合った素敵なレースドレスで、特別なひとときを過ごしてくださいね☆


関連記事