大学入学式に出席する母親のための服装選び!定番カラーで間違いなし

大学入学式に出席する母親のための服装選び!定番カラーで間違いなし

小山 絵実
監修 小山 絵実(コヤマ エミ)
経歴
準ミスインターナショナル日本代表(2004年度)
ミスアース日本代表(2005年度)
女性起業家大賞最優秀賞 受賞(2019年)
日本化粧品検定1級 保有

現在
株式会社ミスコンシャス 代表取締役社長(2012年~)
業界最大級のインターネット専門レンタルドレスショップ「おしゃれコンシャス」を運営しています。

ファッションモデルやアパレルバイヤーの経験もあり、おしゃれコンシャスでは主に商品の仕入れを担当。
TV、新聞をはじめとする100を超えるメディアに出演しています。
長年の経験と培った専門知識をもとに、信頼できるマナー・ファッション・美の情報をお届けします。
春は新しい生活が始まる季節。
受験を終えたお子様が無事に大学に合格し、お母様方も一安心ですね。
「学生最後の入学式」に付き添う予定で、楽しみにしている方もいますよね♪
 
でも、大学の入学式って実際にはどんな雰囲気なのか気になりませんか?
「そもそも大学の入学式に親が一緒に出席するのはおかしくない?」
「入学式に出席する母親の服装は決まっているの?」
親子で素敵な入学式を迎えられるように、小さな疑問や不安をすべて解消します。

大学入学式に出席する母親のための服装選び!定番カラーで間違いなし

大学入学式に出席する母親のQ&A

大学入学式に出席
お子様の大学の入学式。
我が子の新たな門出を祝う嬉しい気持ちはあるものの、初めて出席「大学での入学式」、親もどんな感じなのかなと不安になりますよね。
大学入学式についてお母様方の疑問をQ&Aでお答えします♪
 
Q.大学の入学式に親は一緒に出席してもいいの?
A.大学の入学式は、もちろん親も出席していいです!
最近では、親が子供の大学入学式に出席するのは、珍しいことではなくなりました。
保護者用に座席をきちんと準備している大学が圧倒的多数です。
 
生徒数の約7割の保護者が出席していて、両親揃っての出席も増えてきました。
10人中7人の親が出席していると考えると、決して少なくはないですよね。
自信をもって出席してください♪
 
Q.入学式に出席する母親はどんな服装が多いの?
A. 子供が主役とは分かっていても、やはり親としては浮かない服装をしていきたいですよね。
大学の入学式では、スーツやシンプルなワンピースを着て行くというお母さんが大半ですよ。
小学校や中学校とは違って、着物の人はあまりいません。
 
大学生になると、母親の服装にこだわりを持つ子供は少なくなります。 
母親らしいきちんと感ある服装であれば気にしすぎなくても大丈夫!
シンプルなワンピースを着て行く場合には、ジャケットを羽織るときちんと感が出せますよ。

親は別室で式典の様子を見ることができる大学もあるようです。
その場合も服装はスーツやワンピースが望ましいですよ。

大学入学式での母親の服装は
スーツ/ワンピースがおすすめ!
“定番カラー別“にご紹介

これまでの小中高の入学式とは違い、格式が高い大学の入学式。
大学の入学式に、親がここぞとばかり服装に気合を入れると浮いてしまうかもしれません・・・。
どんな服装をしていくのが無難なのか、母親としては気になりますよね。
大学入学式の場で母親として浮かない、スーツ/ワンピースをご紹介します。
 

1.ベージュカラー

柔らかい印象のベージュカラーのスーツ/ワンピース。
肌をワントーン明るく見せてくれ、気になるくすみもとばしてくれる優秀なカラーです!
春らしい爽やかなお色は喜びを表し、お祝い事の入学式の装いにおすすめ!
 
アリスバーリー (Aylesbury)
ベージュセレモニーワンピースセット

ベージュ×ピンクのワンピースは優しい母親を演出してくれます。
清楚感あふれるベージュのスーツは、大学の入学式にぴったりな装い。
明るめのスーツは顔色を明るく華やかにする効果がありますよ♪
肌のくすみが気になる方にもおすすめしたい一着です!
 
 
リフレクト (Reflect)
ベージュ×ネイビーセレモニーワンピースセット

全身ベージュ系は年齢的に抵抗が…そんなお母様におすすめのワンピースセット。
ワンピースは明るいベージュカラー、ジャケットは落ち着きのあるネイビーカラーならきちんとした印象と母親らしい優しい印象も感じられます。
スカートはフレアデザインなので、着席時間が長くても着心地よく過ごせます。
 
 
アリスバーリー (Aylesbury)
セットアップベージュスカートセット

シンプルなデザインのセットアップスーツは、年齢問わず着こなせますよ。
膝が隠れるスカートの丈感は、きちんと感ある母親らしい装いに♪
明るい色のベージュカラーのスーツはお祝い事の入学式に最適◎。
アクセサリーをプラスすると、より華やかな印象に仕上がります。
 

このネックレスがおすすめ

S字クリスタルパールネックレス

S字ラインのクリスタルがエレガントなパールの2連ネックレス。
コーディネートが上品な印象にまとまるパールネックレスは、入学式にもおすすめ。
シンプルな服装も、程よいボリューム感で華やかに仕上げます。
 

2.グレーカラー

上品な印象のグレーカラーのスーツ/ワンピース。
明るすぎるカラーにはちょっと抵抗がある・・・という方におすすめです!
 
ケティ (ketty)
ライトグレー×ブラックワンピーススーツセット

明るい雰囲気のライトグレーのスーツセットは大学入学式におすすめ!
周りとかぶらないグレーカラーは、おしゃれな母親を演出してくれますよ。
ワンピースのトップスはジャケットと共布なのでよりきちんとした印象に。
顔周りを明るくし、華やかさをUPしてくれます。
 
 
ケティ (ketty)
グレー切り替えワンピースセット

華やかな雰囲気がお好みのお母様におすすめのライトグレーワンピースセット。
ワンピースタイプのスーツセットなら、インナーいらず!
コーディネートを考えるのが苦手、仕事や家事で忙しい、そんなお母さんにもぴったりの一着です。
さらに、ワンピースだから体型カバーまでできちゃうなんて嬉しいですよね!
 
 
アシール (ASHILL)
ビジュぺプラムグレーパンツドレス

落ち着き感あるグレーカラーのパンツスーツ。
トレンドをおさえたパンツスーツは、周りと差をつけたお洒落なスタイルに♪
ジャケットを合わせれば、きちんとした母親らしさが演出できます。
 

このジャケットがおすすめ

エルモソ (Hermoso)
スタイリッシュ8分袖ブラックジャケット

柔らかいとろみ素材のジャケットは、羽織るだけでこなれ感あるスタイリングに仕上がります。
パンツスーツやドレスに合わせると、大学入学式にぴったりなかっちりした装いに。
手首が見える8分袖は、女性の美しさを引き立てるデザインです。
 

3.ネイビーカラー

知的な印象のネイビーカラーのスーツ/ワンピース。
ネイビーは、肌を白く見せてくれるおすすめのカラーです。
 
アンタイトル (UNTITLED)
ツイード×シフォンネイビーセレモニーワンピースセット

明るいネイビーカラーのワンピーススーツセット。
ノーカラーでスタイリッシュな印象のお洒落母親スタイル。
ホワイト×ブルーの糸がポイントとして練り込まれた高級感ある生地で顔周りを明るく見せてくれる効果が◎。
入学式の母親として自信をもって参列できそうですね。
 
 
リフレクト (Reflect)
チェック調ネイビーセレモニーワンピースセット

エレガントな印象のネイビーワンピースセット。
すっきりとしたジャケットデザインは、知的な女性を演出します。
ワンピースはチェック調の柄で清楚な雰囲気に。
コサージュやバッグなど合わせる小物によって、自分好みの着こなしが実現できますよ♪
 
 
クミキョク(組曲)
レーススリーブロングネイビードレス

品の良さを漂わせる、花柄レース袖のドレス。
ベルトでウエストマークをするとスッキリとした着こなしになります。
着席した時安心の長めの着丈も嬉しいポイント♪
ベージュやアイボリー系のジャケットを羽織れば入学式の母親スタイルの完成です。
 

このネックレスがおすすめ

ビヲミナ(VIWOMINA)
2連エレガントパールシルバーネックレス

パール間にクリスタルがついている華やかな2連のネックレス。
どうしても暗くなりがちなネイビーカラーをトーンUP↑。
パールネックレスなので、マナーも安心。
華やかネックレスをつけるだけで入学式に華を添えてくれます♪
 

4. ブラックカラー

落ち着いた印象のブラックカラーのスーツ/ワンピース。
ベージュやグレーみたいに明るいカラーは苦手・・・という方にはブラックカラーがおすすめ。
明るい色のインナーや小物を合わせると、入学式らしい着こなしになりますよ♪
 
クレイサス(CLATHAS)
異素材MIXブラックワンピースセット 

エレガントで上品な装いを演出できる、ツイードジャケットのセレモニーワンピース。
柔らかな光沢を放つスカートが、ブラックスーツを軽やかな印象に仕上げます。
華やかさが足りないなと思う方は、コサージュをON。
入学シーンに最適なスタイルが完成しますよ。
 
 
ニジュウサンク(23区)
異素材ホワイト×ブラックセレモニーワンピースセット

落ち着いた印象が好みの母親におすすめしたい一着。
ジャケットはホワイトを基調としたツイード生地で華やかに見せてくれ、ブラックカラーのワンピースでも暗くなりすぎません。
ブラックワンピースだけでもきちんとした印象がありますが、入学式中には、ジャケットを羽織って華やぎをプラスする装いが◎。
 
 
エルモソ (Hermoso)
セットアップブラックドレスセット

ブラックのレーススカートが上品な雰囲気のドレスセット。
やや長めの着丈は、母親らしい落ち着いた印象に。
ベージュのジャケットを羽織ると地味になりすぎず、より入学式にふさわしい服装に仕上がります。
 

このコサージュがおすすめ

ニジュウサンク (23区)
クリスタルチャームアイボリーコサージュ

やや大ぶりで存在感あるアイボリーカラーのコサージュ。
パールやクリスタル装飾が綺麗で、一気に華やかになります。
どんなお色の服装に合わせても、素敵に仕上がります。

ダークカラーのスーツに合うインナーはこれ!

ダークカラーのスーツを明るく見せたい場合。
インナーをホワイトやピンクなどパステルカラーを選ぶと◎。
コーディネートがぐっと華やかになりますよ♪
白ブラウス
ピンクブラウス
シフォン素材やビジュの付いたデザインは女性らしさUP!
インナーの袖は短めにすると、スーツの袖から見えないのでおすすめ。
一着持っていると着まわすことができるので、便利なアイテムです。
 

母親も知っておいて!
大学入学式の当日はこんな感じ

大学入学式はなにをするの?

大学入学式
小中高の入学式はなんとなくイメージは付きますよね。
でも大学の入学式は今までとどう違うのか気になりませんか?
大学によって変わりますが一般的な式典の流れです。
 
1.開式の辞
2.国歌斉唱
3.学長挨拶
4.来賓挨拶
5.入学生宣誓
6.校歌斉唱
7.閉式の辞

以上のように、高校までの入学式と式の流れに大きな違いはありません。
主な違いは、式典自体が基本的に自由参加であるということぐらいです。

保護者会はあるの?

入学式後に保護者会や父母見学会をする大学も増えてきています。
教育方針やその大学について両親にしっかりと把握してもらいたいという意図があるようです。
高校までとは違い、親が大学に行く機会はまずありませんよね。
入学式が良い機会なので、ある場合は参加できるといいですね♪

大学入学式に母親も出席するなら
こんなことに気を付けて

大学は1学年の人数がとても多いところです。
入学式は保護者も集まるため、相当な人数になることが予想できますよね。
スムーズに行動できるように、こんなことに気を付けるといいですよ♪

下調べをしておくことが大切

公共交通機関の乗換案内

公共交通機関入学式会場付近は、渋滞に巻き込まれることがあります!
電車やバスなどの公共交通機関を使って会場に向かうように心がけましょう!
慣れない電車の乗り換えで迷わないように、あらかじめ乗換案内を調べておくと◎。

宿泊先

大学ともなると、地元から離れたお子さんをお持ちの方も多いのではないでしょうか。
学校付近のホテルは、予約がいっぱいになりやすいので、早めに宿泊先を決めましょう♪

子供との待ち合わせ場所

待ち合わせ場所大学の入学式は人数が多いため合流も大変!
携帯電話片手に「どこにいる?」と子供と合流するまでに時間をとってしまいます。
あらかじめ待ち合わせ場所を具体的に決めておくことをおすすめします。

会場は学生も保護者もたくさん
早めの行動が吉◎

看板の下で写真をとりたいなら式開始前がおすすめ

入学記念に看板の前で写真を撮りたいけど、タイミングが難しい!
式後には子供との合流もなかなか出来ないことがあるため式前がおすすめ!
時間をずらして1時間くらい前に会場に着くと比較的撮りやすいかも♪

子供との連絡はいつでもとれる状態にしよう

子供との連絡はいつでもとれる状態に
行きは一緒でも入学式のあとは、子供に新しい友達が出来て別行動になることもあります。
急な変更にも対応できるように、いつでも連絡がとれる状態にしておくといいですね!
また、母親がいつまでも近くにいると、子供が友達と仲良くなるタイミングを逃してしまうことも・・・。
雰囲気をよんで、お子さんが早く新しい生活に慣れるように、配慮も必要です♪

当日の持ち物を事前にチェック


当日の持ち物子供とは別行動になることが多いので、母親の持ち物は最低限で大丈夫ですよ。
ハンカチ・ティッシュ・カメラなど。
スリッパを持参してほしい場合や、何か特別な持ち物があれば案内に書いてあるはず。
学校によっても違うと思うので、確認しておくといいですね!

持ち物はそんなにいらなくても、せっかく素敵な服装で行くなら、普段使いのバッグではなく、バッグにもこだわって行きたいですよね!
そんなお母様のために、大学入学式におすすめのバッグもご紹介していきます。

こんなバッグがおすすめ!

はんなり (Han-nari)
ブラックスタイリッシュフォーマルバッグ

長財布もすっぽり入るサイズ感は、最低限必要な物はしっかり収まります。
付属のチェーンを付けて肩に掛ければ、両手が空くのも嬉しい♪
光沢のある生地が、コーディネートに華を添えます。
 
 
エルモソ リュクス (Hermoso luxe)
持ち手パールブラックバッグ

遠方から大学の入学式に参加するという方には、少し大きめのバッグが◎。
ブラックカラーのバッグはフォーマルシーンにぴったり!
持ち手のパールがアクセントになり、上品に華やかさをUPさせてくれます。
 


最後に。
なにより大切なのは子供の意思を尊重すること
母親に来てほしいと思う子もいれば、来てほしくないと思う子もいます。
その場合は、お子さんの気持ちを受け止めてあげるのがいいですね。
入学式の主役はあくまで子供。
一緒に出席したい場合は、息子さんや娘さんとしっかり話し合って決めましょう。

大学入学式
小学校・中学校・高校とさまざまな入学・卒業を迎えてきたお子さん。
いよいよ「大学」をもって最後の入学式になりますね♪
お子さんが新たなスタートを清々しい気持ちで切れますように。
この記事を参考にして、素敵な大学入学式を迎えてくださいね。