結婚式の羽織りものならボレロをChoice!【特集】優秀ボレロたち

オシャレな結婚式のボレロ特集!ダサくならない最旬ドレスコーデも


「おしゃれなボレロってある?」
「どうやって選べば良い?」
結婚式を目前に控え、コーディネートに悩んでいませんか?

耳元を抑える女性
ボレロは普段着る機会が少ないからこそ、どう選べば良いか迷ってしまいますよね。
 
この記事では今旬のトレンドボレロやそのドレスコーデ、ボレロの選び方ポイントをご紹介します!
結婚式らしいきちんと感を残しつつ、イマドキのおしゃれな装いとは?
そもそも「ボレロって着なきゃダメ?」そんな疑問にもお答えします!
ぜひ最後までチェックしてみてくださいね!

結婚式に「ボレロ・ジャケット」は必要?

なぜ「結婚式=ドレス+ボレロ・ジャケットを羽織る」とされているのか知っていますか?
その理由は、結婚式・挙式で露出を控えることがマナーだからです。
 
キリスト教での教会はとても神聖な場所であり、女性の露出がタブーとされていました。
教会で挙式をする場合、礼拝の儀式を受けるので服装のタブーに気を配ることが当たり前でした。
肩や胸元が露出しているデザインのドレスの場合、ボレロやショールで露出をおさえて参列していたのです。
日本でも結婚式を挙げる際はキリスト教をモチーフとしたチャペルでの式が多いため、マナーまで真似ていくこととなり、露出をしないためにボレロを身に着けることが慣習化されたと言われています。

また、ボレロやジャケットを着る他の理由としては
・きちんと感が増す
・二の腕や体型をカバーしてくれて安心感が増す
・外気温や会場の温度が合わないときも着脱で対応できる
・主役である花嫁さんを目立たせる(露出を避ける)
こんな理由も挙げられます。

ただ「決まりだから!」と言われるより納得♪
マナー以外にもいろいろなメリットがあるんですね!

「ダサい」を卒業!今トレンドのおしゃれボレロ4選

「マナーだし他にも着るメリットがあるって言ったって……ボレロってやっぱりダサいイメージ」
「できれば着たくない」
……よくわかります。

「ダサい」を卒業!今トレンドのおしゃれボレロ4選
みなさんの想像しているボレロってこういう感じの、フリルやレースたっぷりの小さいサイズのものじゃないですか?
よくいえば伝統的、言い方を変えるとちょっと時代遅れな感じがしますよね。
それもそのはず、実はボレロにも流行があるんです!
オシャレに着られる今トレンドのボレロはこんな感じ♪
 
エルモソ(Hermoso)
袖フレアベージュボレロ

ジャケットのスタイリッシュさと、ボレロのフェミニンさのいいとこどり!
バストの下、ウエストの上という丈感はいちばんスタイルよく着られる優秀丈なんです。
バックスタイルはペプラムデザインになっていて、結婚式らしい華やかさも◎
幅広いデザインのドレスにあわせやすく、羽織るだけでコーディネートの格をぐっと上げてくれますよ。
 
 
アグレアーブル(Agreable)
バルーンスリーブブラックボレロ

二の腕をカバーしつつ、旬のかわいさも取り入れられるバルーンスリーブのボレロ。
お気に入りのドレスをさらにかわいくドレスアップしてくれます。
短すぎない絶妙な丈がまさに今季のボレロといった印象!
引き締め色なので、フォーマル感もきちんと押さえられる優秀な一着です。
 
 
ジュシュペール(Je super)
ジョーゼットケープライトグレーボレロ

知的で清潔感な印象を与えてくれるライトグレーは結婚式でも使えるお利口さん。
一見シンプルなのに、カバー力は抜群で二の腕、ウエストを華奢に見せてくれます。
流行のミディ丈にも相性抜群の丈感なので、ボレロを纏うことで旬のコーデが完成しちゃいます。
人気のネイビーやブラックドレスをひと際魅力的に仕上げてくれますよ。
 
 
デリセノアール(DELLISE NOIR)
上品ジョーゼットベージュボレロ

襟付きのきちんと感を感じるベージュボレロ!
袖のビジュ装飾が動くたび綺麗に輝きます。
短め丈のボレロはドレスのデザインを活かしながら、綺麗に見せてくれるのが優秀。
バックスタイルのリボンもアクセントになり、可愛らしいですね。

どうですか?
ボレロのイメージ、ちょっと変わりましたよね♪
とっても便利なボレロですが、羽織物として優秀なのはボレロだけじゃないんです!

【ジャケット・ショール】でも結婚式マナーをおしゃれにクリア♪

【ジャケット・ショール】でも結婚式マナーをおしゃれにクリア♪
いろいろな嬉しいメリットがあるボレロですが、ジャケットやショールでも代用可能!
むしろ、ジャケットやショールまで選択肢を広げれば、オシャレの幅もグッと広がるんですよ。
羽織るだけでイマドキコーデが完成するおすすめジャケット・ショールを集めてみました。
あなたのお気に入りの一着があると嬉しいです!

存在感が主役級♪おしゃれジャケット

一着で華やかさを身に纏える、ジャケットは主役級と言っても過言ではありません。
ドレスをシンプルにして、ジャケットで雰囲気UPしたい方におすすめです。
 
ジュシュペール(Je super)
襟付きベル袖ライトグレージャケット

すっきりしたデザインながらも、ベル袖が華やかさをアップしてくれるライトグレーのジャケット。
さらりとした生地が着心地良く、顔周りも明るくしてくれる万能な一着です。
どんなカラーのドレスとも相性がよく、羽織るだけで大人エレガントな着こなしが叶います。
 
 
プリフェレンスパーティーズ(PREFERENCE PARTY'S)
オーガンジーフリルシャンパンジャケット

シャンタン素材が高級感を漂わせ、コーディネートの格上げをしてくれるジャケット。
かっちりめのデザインにオーガンジーのフリルをあしらうことで、エレガントさも一級。
深みのあるカラーのドレスと特に相性がいいので、結婚式という特別な日にあわせたいですね。
 
 
カレン(Karen)
チューリップ袖ベージュジャケット

同じ長袖でもちょっと遊び心のあるデザインはいかがでしょう?
ゆるっとしたラインのチューリップスリーブは女性らしさを際立たせてくれます。
全体的に丸みを帯びたデザインなので、品が良く見えること間違いなしです。
 

ショールなら大人っぽくスタイルアップ&マナーもばっちりクリア

ボレロと同じくらい結婚式のマナーにあわせて選ばれているショール。
ただこちらも「ダサい!天女の羽衣?時代錯誤!」と辛口のコメントが寄せられることも……。
レースやフリルのものが多く、ドレスが埋もれてごちゃごちゃした印象になってしまうのもNGですよね。
トレンドのドレスコーデに格上げしてくれる、オシャレなショールはこんなデザインです!
 
ドーリードール(Dorry Doll)
ダマスク柄刺繍ベージュショール

ショールをお探しならデザイン性が高く、品が良いものをチョイスするのが正解。
ダマスク柄の丁寧な刺繍は気品があり、ドレススタイルをエレガントに格上げしてくれます。
シックなドレスにあわせるとお顔周りの華やかさを演出するのに一役買ってくれますよ。
 
 
エルモソ リュクス(Hermoso luxe)
2Way異素材ネイビーショール

柄のないシンプルなショールは素材で勝負!
光沢のある生地を選ぶと高級感を纏うことができます。
ネイビーは知的な印象を与えてくれるカラーなので、コーディネートをぐっと引き締めてくれます。
小物ともあわせやすく、一枚を選ぶならこちらで大正解です。
 
エルモソ(Hermoso)
パール留め具ラメシャンパンショール

コーディネートを上品にまとめたいときは、やわらかい素材のショールが◎
程よく体に添うので、気になる部分のカバー+エレガントなドレススタイルが完成します。
今季はシックなカラーが流行しているので、華やかさをプラスする役割も果たしてくれますね。
気軽に羽織れるのもポイント!会場の室温にあわせて着脱してもOKです♪
 

【なりたいスタイル別】ドレス×羽織物の組み合わせ方

【なりたいスタイル別】ドレス×羽織物の組み合わせ方
「選んだドレスにどんなボレロを合わせていいのか……」悩みますよね。
あなたのドレスカラーやなりたいテイスト別でどんな羽織物をチョイスすればいいか、参考にしてみて下さいね。

ガーリー×フェミニンなドレスなら
「ベージュ・アイボリー」をChoice!

スタイルをガーリーでフェミニンにしたいなら、ベージュ・アイボリーカラーのボレロがおススメです!
ベージュカラーのボレロは羽織るだけでやわらかい印象に、ピンクやパステルカラードレスとの相性もバッチリです。
女性らしさと可愛らしさをONできるので、ふんわり優しいドレススタイルの完成です。
 
アナトリエ(anatelier)
スモーキーピンクチェックドレスセット

スモーキーピンクのチェック柄のドレスはベージュカラーとの相性が◎。
スカートの上がシフォン素材になっているので、軽やかにフェミニンな印象に仕上がります。
チェック柄の裏地は光沢のあるゴールドなのが、ワンランク上のお洒落♪
 
 
アプワイザー・リッシェ(Apuweiser-riche)
フラワー刺繍ネイビードレスセット

一着にかわいいをぎゅっと詰め込んだ、フラワーの刺繍が目を惹くドレス。
ネイビーなのできちんと感もあり、フォーマルな場にも着用していきやすいのがうれしい♪
合わせたベージュのボレロは顔周りを明るくし、軽やかさをプラスしてくれますよ。
挙式ではボレロをオン、二次会ではオフするコーディネートも楽しめそう!
 

エレガント×クラシックなドレスなら
「ブラック」をChoice!

きちんと感を兼ね備えたエレガント×クラシックのスタイルなら、ブラック系のボレロをONしましょう。
デザイン性の高い、華やかなドレスもブラックボレロと合わせれば、エレガントに仕上がりますよ。
 
ナノユニバース(nano・universe)
ブラックレースキャメルドレス

落ち着いたキャメルのドレスを選ぶなら、デザイン性の高いものを選びたい。
そんなあなたには、ブラックのレースとねじれデザインがワンランク上の印象を与えてくれるこちらのドレスを。
そこにブラックのボレロを合わせ
ることで、コーディネート全体が引き締まります。
人とは少し違うオシャレを楽しみたいときに候補に挙がる、おすすめの組み合わせです。
 
エポカ(EPOCA)
ドットフラワーアッシュブルードレス

ドットチュールとフラワーの刺繍が、着た瞬間にエレガントな印象を与えてくれる大人なドレス。
凝った意匠のドレスなら、シルエットはシンプルなものを選びたい!
そこに引き締めカラーのブラックをプラスすれば、高級感のあるドレスアップが叶います。
 

パンツスタイルなら
「こだわりデザイン」をChoice!

細部にこだわりを感じるボレロは、トレンド感溢れるパンツドレスにぴったり!
シンプルなパンツスタイルをより際立ててくれますよ。
パンツスタイルならこだわりを感じるボレロをチョイスしましょう。
 
エメ(AIMER)
Vネックネイビーオールインワンドレスセット

知的なネイビーでクールな着こなしが叶うパンツドレスです。
Vネックは首を長く綺麗に見せてくれるので、それを邪魔しない丸みのあるボレロをコーディネート。
ケープ袖のボレロはドレスの強さの中に甘さを出しつつ、バランスよく全体を引き締めてくれます。
 
 
アナトリエ(anatelier)
フリルバイカラーオールインワンセット

レディーなピンク×ブラックボレロのパンツスタイルドレスはいかが?
ウエストのペプラムフリルを引き立ててくれる、ブラックボレロは優秀アイテム。
シンプルなデザインの中にも、フォルムや仕立ての良さを感じるボレロをONしてパンツスタイルを楽しんでみては。
 

ボレロ・ジャケット無しでも大丈夫◎
袖付きドレスも大人気!

袖付きドレスも大人気!

袖付きのドレスなら、羽織物不要でマナーもばっちり!
選び方のコツは「羽織物がなくても、きちんと感と女性らしさ両方を身に纏える優秀ドレス」です。
 
ラグナムーン(LAGUNAMOON)
トップスレースライトグリーンドレス

トレンドカラーながら落ち着いた印象がある、少しめずらしいライトグリーンの袖ありドレス。
トップスと袖がレース素材になっていて、重くならず一枚で着こなせます。
ボリュームのあるトップスとスカートをウエストできゅっと引き締めているので細見え効果も!
特別な日に着ていきたくなるドレスです。
 
 
エメ(AIMER)
総レースミディ丈グレードレス

総レース・ミディ丈・グレーというトレンドをすべて詰め込んだドレス。
着用時のシルエットがとにかくかわいいので、おすすめしたくて仕方ありません!
レースの糸には光沢があり、高級感もばっちり。
袖ありなので一着でコーディネートが完成する超優秀ドレスです。
 
 
アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH ROSSO)
ロッソ 総レースミディ丈モーブピンクドレス

こちらもトレンドをふんだんに盛り込んだ、モーブピンクの繊細なドレスです。
肌なじみのいいくすみピンクは、かわいすぎず、でも女性らしいという贅沢さ!
アンティークのように繊細な刺繍がしっかりと特別感を演出してくれます。
7分袖でマナーもばっちり、安心して着ていける一着です。
 
 
ドレス デコ(DRESS DECO)
Vネック袖レースグリーンドレス

深みのあるグリーンが大人びた印象を与える上品なドレス。
ウエスト部分のタックがウエストを引き締めて見せてくれ、レース袖とあわせて華奢見えが叶います。
スカートはイレギュラーヘムになっていて、広がり過ぎないのがエレガント。
年代を問わず結婚式に着ていきたくなるレディライクなドレスです。
 

結婚式でボレロ・ジャケットを着るなら何に気を付ける?

結婚式でボレロ・ジャケットを着るなら何に気を付ける?
せっかくかわいいドレスを選んだのに、ボレロやジャケットで隠してしまうのはもったいない!
そういう時は必要な時に羽織り、それ以外の時間は脱いで対応することもできます。

おさえておきたい!ボレロ・ジャケットの必要なタイミング

羽織物があったほうがいいとされる場面は挙式中、会社関係でかしこまった結婚式、露出を控えるのが伝統という意識の高い年配の方が多い式です。
あくまで主役は新郎新婦。
その家族、友人を代表している立場だということを忘れずに振舞いましょう。
とはいえ、式の雰囲気がカジュアル、ドレスコードがある場合はそちらに合わせて。
また、ゲストハウスや夜の結婚式ならノースリーブドレスでもOKとされています。

羽織ものはホワイトカラーでもOK?
ホワイトカラーは……△

もうみなさんもご存じだと思いますが、「ホワイトカラー」は花嫁さんの特権ですよね。
そのホワイトカラー・、ボレロの場合はOKなんでしょうか?
答えは〇でもあり△!
正直、微妙な所なんです。
基本的に白色のボレロは選んでOK!
ただ、ホワイト系のボレロ&薄いベージュドレスなどのコーディネートは白に見えてしまう恐れがあるのでNG!

ホワイト系ボレロを使うなら、色味のあるドレスとのメリハリコーディネートがお勧めですよ。

ファー素材のボレロはNG?

ファー素材のボレロはNG?
ファー素材のボレロは基本的に×です。
理由は「殺傷」をイメージさせてしまうので、お祝いの席にはNGとのこと。
また、「抜ける」「落ちる」ので縁起が悪いとされています。
実際に食事の上に毛が舞ったり、他の人のドレスについてしまうといったトラブルにも配慮したいですね。

挙式中や親族としての立場の結婚式なら、なるべく避けるべきアイテムです。

デザイン性の高いボレロ・ジャケットならレンタルもアリです

デザイン性の高いボレロ・ジャケットならレンタルもアリです
ビジュ装飾が華やかなボレロやタック使いで魅せるボレロなど、ボレロと言ってもそのスタイルは様々。
デザイン性の高いボレロやドレスは魅力的で、着る人に自信と美しさを与えてくれます。

とは言っても時代遅れなボレロがダサい!と言われてしまうように、流行は常に移り変わります。
「デザイン性の高いボレロを着たい!」そんな方は、レンタルしてみてはいかが?
顧客満足度96%、商品数業界No.1のレンタルドレスのおしゃれコンシャスなら、ボレロ一着1,300円~(送料別)、6泊7日からレンタル出来ますよ。
あまり着ることの少ないボレロだから、レンタルで旬のデザインを着るのもいいですね。

レンタルドレスのおしゃれコンシャス

なくても大丈夫!
だけどボレロ・ジャケットはあなたのドレススタイルを格上げしてくれる!

なくても大丈夫! だけどボレロ・ジャケットはあなたのドレススタイルを格上げしてくれる!
ドレスの相棒としても、冷え対策としても一枚あると安心な羽織物。
あなたが選んだドレスにピッタリなボレロ・ジャケットはありましたか?
華やかさと、きちんと感をプラスしてくれる優秀アイテムだからこそ、しっかりといい物をチョイスして、ドレス&ボレロとのコーディネートを楽しんでみてくださいね。