いまさら聞けない!結婚式マナー「親族としてどうあるべき??」

結婚式親族:両親・兄弟姉妹・叔父叔母・いとこまで服装マナー&ドレスの選び方


ご親族様の結婚式、誠におめでとうございます。
親族といっても親や兄弟姉妹、叔父叔母、いとこまでその関係性は様々ですが、ゲストをお迎えする側としてフォーマルな装いを心掛けたいもの。
 
とはいえ、最近ではアットホームな結婚式やパーティー感覚のレストランウエディングなども多く、親族といえど会場にあわせて服装を選ばなくてはいけない場合もあります。
親族として結婚式に参列する基本的な服装・マナーにあわせ、会場ごとに服装を選ぶときのポイントまで、しっかりとお届けします!!

ご親族様の結婚式、誠におめでとうございます

結婚式 親族の服装マナー

ひと言で“フォーマル”といっても服装のルールは様々。
もっとも格が高い服装を「正礼装」、その一格下のものを「準礼装」と呼び、親族は新郎新婦と装いの格をあわせるのが一般的です。
 
「正礼装」
・ホテルや専門式場での結婚式
・朝から夕方4時頃までの結婚式

「準礼装」
・レストランや人前式などのカジュアルウエディング
・夕方4時以降のナイトウエディングやパーティー形式の結婚式

最近では、新郎新婦が描くイメージにあわせて結婚式が執り行われることが多く、上記以外の場合も珍しくありません。
どの立場においても新郎新婦の意向や、その会場に合わせた服装選びが重要だといえるでしょう。

結婚式 親族の服装
~両親【父親・母親】編~

結婚式 親族の服装
我が子の大切な結婚式だから・・・といっても、会場の雰囲気によっては正礼装が重苦しい印象になってしまうことも。
新郎新婦にとって最も身近な存在であるご両親だからこそ、新郎新婦がイメージする結婚式の雰囲気を共有し、服装を決めることが大切です。
 
服装選びのポイント
●両家の雰囲気を統一する
結婚式、披露宴では新郎新婦と両家の親が横並びになるシーンが多くあります。
服装の格や雰囲気が統一できないと、参列者にまとまりのない印象を与えてしまう恐れが。

●華やかさを意識する
父親・母親共に基本色は「黒」となりますが、小物などで結婚式らしい華やかさをプラスできるとよいですね。
地味な印象の黒ですが、少し意識するだけで結婚式にふさわしい華やかな黒にまとまるものです。
母親の洋装は特にあまり控えめにしすぎると喪服のような見た目になってしまいがちですから、注意が必要です。

父親

父親
最も格式が高いとされる、お昼間の正礼装「モーニング」。
黒と白で統一するのがベーシックですが、ネクタイやベストにグレーカラーを取り入れることで柔らかな印象にまとまりますよ。

お昼間の正礼装「モーニング」
カジュアルウエディングならスーツでもOK。
新郎側なら披露宴での謝辞、新婦側ならバージンロードの演出などなにかと出番があるお父さん。
親族の代表でもありますからマナーに気を使いつつ、さりげなく存在感をアピールできるとGood♪
ネクタイやポケットチーフで華やかにアレンジしてみて◎。
新郎新婦が自慢したくなるようなおしゃれなお父さん・・・とっても素敵ですよ!

母親

「洋装の父親と黒留袖の母親」というのが定番のイメージですが、最近の結婚式ではお母様の洋装もグンと増えてきています。
むしろ、カジュアルウエディングなら洋装のほうがベター。
洋装の場合ツーピースよりワンピースのほうがやや格上になるので、服装選びのヒントとして覚えておいて♪
 
アレックスイブニングス (Alex evenings)
エレガントロングネイビードレスセット

お昼間の結婚式参列や格式高い結婚式の洋装には、露出の少ないロングドレス×ジャケットの組み合わせが一般的。
濃紺にスパンコールをあしらったデザインで、控えめさと結婚式らしい華やかさの両方を意識した着こなしが実現します。
落ち着いた雰囲気の中にも質の良さが漂うドレスを選べると、母親の立場として理想的な服装に。
 
 
デリセノアール (DELLISE NOIR)
ブラック×グリーンロングドレス

ナイトウエディングやレストランウエディングなら、隠し過ぎる必要はありません。
袖丈の短いものや胸元が開いたデザインなど、軽やかな印象のドレスを選んでもOK。
存在感のあるネックレスやブローチなどで華やかにコーディネートしてみて。
 

ご両親の服装について困ったときは、結婚式場のプランナーさんに相談してみるのもひとつ。
いろいろなパターンの結婚式を知っているプロだからこその、素敵なアドバイスをくれることでしょう!
 

結婚式当日
両親の役割(マナー)とは?

結婚式当日 両親の役割(マナー)とは?
結婚式当日、主役の新郎新婦に続いて視線を集める存在となるのがご両親。
ゲストへの挨拶まわりが中心の役割となります。
挙式のリハーサルに始まり、披露宴では新婦お色直し後に一緒に入場されるお母さん、両家代表謝辞を受け持つこともあるお父さん。
その中で挨拶まわりを行うとなるととにかく大変ですが、にこやかにスマートに過ごせると良いですね!
会場に到着したら、まずは相手のご両親に挨拶するのがマナー。
結婚式でお世話になる会場スタッフ、受付役の友人・同僚や、乾杯の音頭や余興などに携わってくれる方へのご挨拶もお忘れなく。
 
【挨拶まわりのマナー】
●披露宴中は料理提供の邪魔にならないように注意しましょう。
●スピーチや余興が始まる際には自席に戻りましょう。
●お酌をされたら断らず、飲めなくても軽く口にグラスをつけて飲んだふりを!

結婚式 親族の服装
~兄弟姉妹編~

結婚式 親族の服装 ~兄弟姉妹編~
年代も様々な兄弟姉妹としての立場。
その他にもご主人の兄弟の結婚式に参列する奥様やその逆のパターン、つまりは義理の兄弟姉妹として出席することもありますよね。
親族紹介や記念撮影のシーンも頭に入れて服装選びをすると◎。
友人や同僚として結婚式に参列する場合とは、服装マナーに違いがあることをおさえておきましょう。
 
服装選びのマナー
●和装
和装の場合は、目上の方より格が高くならないように配慮することが大切。
姉妹の和装は母親の場合と違い、色味のあるものを着用することがほとんどです。
新婦がお着物を召すようであれば色がかぶらないように配慮しましょう。

●洋装
兄弟姉妹ともに、黒やネイビー・グレー等の控えめな色味が好ましいですね。
お客様をお迎えするホスト側になりますので、服装はもちろんヘアスタイルなども派手な印象にならないよう気を配りましょう。
小物を使って上手に華やかさが演出できると素敵です。

兄弟の服装

兄弟のみならず、男性親族のほとんどはブラックスーツ(いわゆる礼服)やダークスーツ(ネイビーやグレーなどの色味のビジネススーツ)を着用します。
白シャツに白ネクタイが基本。
新郎新婦の格や会場の雰囲気にあわせて、ネクタイやポケットチーフを結婚式らしくアレンジできると素敵です♪

姉妹の服装

姉妹の場合、和装であれば既婚の方は留袖、未婚の方は振袖を着ることができます。
洋装なら基本の色味は黒やネイビーですが、既婚・未婚は問わず年齢や好みに合わせてドレスをチョイスしてOK。
会場の雰囲気で羽織りものを選んだり、品良く色味を添えてみると良いでしょう。

10代の姉妹ならこのドレス!

アプワイザー・リッシェ (Apuweiser-riche)
フラワー刺繍ネイビードレスセット

ふんわりスカートが可愛らしさを引き立てるネイビーカラーのドレス。
控えめな色使いながらもデザインにこだわった一着で、親族席を華やかな印象に。
 
 
デリセノアール (DELLISE NOIR)
ネックビジュブラックドレス

ネックラインにビジュをあしらったブラックドレス。
結婚式の会場や雰囲気を問わずにドレスアップできるシンプルスタイルが嬉しい一着。
ミニ袖付きで親族の立場として、マナー面の心配もありません。
 
 
ジルスチュアート (JILLSTUART)
ハートシェイプドネックピンクドレスセット

お色味のあるドレスでも良さそうな開放的な結婚式なら、姉妹の立場で淡いカラーをチョイスしても素敵。
ただし参列者をお招きする親族側として、清楚感のある好印象な一着を選ぶことがマストです。
黒の羽織りものと合わせれば、バランス良く落ち着き感をプラス。
 

20代の姉妹ならこのドレス!

ドーリードール (Dorry Doll)
フラワーコサージュネイビードレスセット

親族の装いとしては定番でもある、ネイビー×ブラックのシックなコーディネート。
とはいえ、胸元のフラワーモチーフがしっかりと華やぎを与え、結婚式にふさわしいスタイリングに。
ゆったりと広がるシルエットは、マタニティママの親族参列にも最適です。
 
 
ニジュウサンク (23区)
袖付きシンプルネイビードレスセット

正統派スタイルも生地の光沢感で、パッと華やぎのある雰囲気を演出。
パールとビジュを贅沢に施したキュートなボレロで、20代らしくスタイリングして♪
 
 
エニィスィス (anySiS)
レース×シャンタンベージュドレスセット

ご親族様の挙式参列に最適な正統派ベージュドレスのセットスタイル。
トレンドのフィッシュテールシルエットも20代の服装にぴったりです。
年齢相応の可愛らしさときちんと感、結婚式の場にあった華やかさを兼ね備えた素敵な一着。
 
姉(既婚者)の場合、母親と同様に黒留袖を召すイメージもありますが、最近ではほとんど見かけることがありません。
結婚式全体が厳かな雰囲気になってしまうせいか、新郎新婦から「洋装で」と依頼されることも多くあるようです。
お姉さん世代の女性親族は、控えめかつ品の良いドレスが服装選びのポイント!!

30代の姉妹ならこのドレス!

アシール (ASHILL)
光沢ブラックシンプルドレスセット

シンプルなブラックドレスもふんわりスカートが大人可愛いを叶え、華やかにまとえる一着。
ボレロかジャケットか悩める30代には、両方の良さを兼ね備えたジャレロがおすすめです!
アイボリーカラーでも可愛らしくなりすぎず、きちんと感のある着こなしに。
 
 
ケティ (ketty)
サイドプリーツネイビードレス

定番のネイビードレスなら、ご主人に付き添う奥様の立場にも安心。
結婚式の雰囲気に合わせてドレスダウンしても、きちんと感を残したままスタイリングできますよ。
 
 
フェルゥ (Feroux)
ハートネックアイボリー×ブラックドレスセット

女性らしい柔らかな雰囲気が魅力的なアイボリーカラーのドレス。
上品なレース素材と広がりをおさえたフレアスカートは品を保ちつつ、堅苦しくなり過ぎない絶妙なデザイン。様々な会場の親族参列に活躍してくれる30代らしい一着です。

40代~の姉妹ならこのドレス!

アシール (ASHILL)
Iラインタックブラックドレスセット

“親族は控えめに・・・”とも言われますが、慶弔どちらも兼用できるブラックフォーマルや、シンプルなドレスを着用する場合は華やかにコーディネートするよう意識しましょう。
羽織りものに色味やラメ感を取り入れたり、少しボリュームのあるパールネックレスで結婚式らしく仕上げて。
 
 
エルモソ (Hermoso)
イレギュラーヘムネイビードレスセット

トレンドのミディ丈イレギュラーヘムスカートが上品なエレガントさを放つ一着。
ネイビードレス×ブラックのコーディネートながら、丈の印象が特別な雰囲気を醸し出し華やかさをプラスします。
控えめにしつつも上手に着こなしたい親族結婚式には、デザイン性に注目してみるのも◎ですね♪
 
スイート アズ (Sweet As)
ベルト付ベージュ×ブラックミディドレス

40代、お色味のあるドレスを選ぶなら着丈を考えるのが正解。
カジュアルな印象になりすぎず、年齢にふさわしい気品を漂わせることができます。
 

親族の結婚式、姉妹の服装として最適なドレスをもっとみるならコチラ!

学生の兄弟姉妹は制服が正装?

フォーマルシーンの服装は、幼ければ幼いほど許容されることが多い傾向にありますよね。
実際に花嫁カラーの“白”は、大人が着るとマナー違反ですが小さなお子様の場合は問題ないとされています。
また、制服が正装(礼服)だとも言われていますが、特別なルールはありません。
逆に普段着用している制服は汚れていることも多く、結婚式前に慌ててしまうことも・・・!
よそいき着を用意しておくのが無難かもしれませんね。

学生の兄弟姉妹は制服が正装?
近いうちに七五三や入学式の予定があったり、以前に使ったものでサイズが間に合うものがあれば◎。
お洋服に気を取られがちで足元まで揃えるのは難しいところですが、汚れた運動靴や派手な色の運動靴は避けた方が安心です。

男の子なら

男の子なら
服装に困っても、結婚式のためだけにわざわざ新調する必要はありません。
手持ちのシャツに蝶ネクタイを付けるだけでも結婚式らしくまとまりますよ♪
子どもならカラーシャツや、奇抜になりすぎない程度の柄シャツもOK。
購入する前に使えそうなお洋服を探してみましょう。

女の子なら

女の子ならドレスアップを楽しんでも良いですね♪
 
フェルゥ (Feroux)
総レースキュートネイビードレス

パール&クリスタルの花柄ボタンに裾のカットレース、抜かりなく「可愛い」にこだわった一着です。
ネイビーの色味を感じさせない華やかな雰囲気が、親族としての結婚式参列にぴったりな女の子スタイルへ導きます。
 
フェルゥ (Feroux)
ブラックレーストップスドレス

レースやビジュ使いがおしとやかな印象のブラックワンピース。
ピアノの発表会で使ったドレスなんかでも良さそうです。
お袖付きで一枚で着られるものだと楽チンですね。
 
 
ペイトンプレイス (PEYTON PLACE)
切り替えミニ袖ブラックドレス

ふんわりとしたスカートがよそいき感を演出。
制服姿も可愛いけど、ネックレスをつけてオシャレしてみるのも女の子にとっては特別かも♪
 
 
結婚式の親族参列で、娘さんの服装に悩んでいる親御さんならコチラの記事もチェック!
IKINA:親族の結婚式 高校生の服装選びと大人っぽく魅せる3STEP

結婚式当日
兄弟姉妹の立ち振る舞いマナー

無理してお酌などをする必要はありませんが、成人している兄弟姉妹は特に会場の様子を見てご両親の手助けをしてあげられると良いですね。
挨拶もにこやかにサラッとスマートに行えると好印象。
 
兄弟姉妹の挨拶例文
「本日は弟OOの披露宴にご出席いただきありがとうございます。姉のOOOと申します。」
「妹がいつもお世話になっています。今後とも妹をよろしくお願いします。」

結婚式当日 兄弟姉妹の立ち振る舞いマナー
また、写真係に徹するのも兄弟姉妹の大切なお役目!!
特にお料理の写真は忘れられがち。
新郎新婦がこだわって選んだテーブルフラワーや会場のアレンジなども、当日本人たちは気を取られている時間がありません。
お写真があれば結婚式の余韻に浸ることができ、絶対に喜ばれるはず♪

最近では招待客のみなさんをポラロイドで撮影し、プレゼントするのも人気があるようです。
先ほどの挨拶例文を参考にお渡しできたら素敵かも!

結婚式 親族の服装
~叔父(伯父)・叔母(伯母)編~

我が子と違い、小さな頃の印象が強い甥や姪の存在。
おじ・おばとして招待を受けた結婚式、とても喜ばしく嬉しい気持ちでいっぱいのことでしょう。
関係性によっては両親に近い間柄でもありますから、甥・姪の結婚式には素敵な装いで参列したいですね。
 
「甥・姪の結婚式」、叔父・叔母の服装選びのポイント
●服装の格に注意
新郎新婦とその両親より、格上の服装にならないよう注意しましょう。
服装を確認しておくことが先決です。

●結婚式の雰囲気を重視した服装
結婚式の会場や、どのような雰囲気かによって服装を選ぶことが大切です。
神前式であれば和装が素敵ですよね。
ただし、上記でもご紹介したようにこの場合“新郎新婦・その両親が和装であれば”ということになります。
レストランやガーデンウエディングなら軽やかな洋装が新郎新婦から喜ばれます。

叔父(伯父)の服装

一般的には黒のスーツが多いようです。
ネクタイの色は「白・グレー」「白×銀ストライプ」「白×黒ストライプ」を選びましょう。

叔母(伯母)の服装

デリセノアール (DELLISE NOIR)
ブラックロングドレスセット

落ち着いた色合いのブラックロングドレスは、おばの洋装に最適。
脚をさらけ出さないロング丈ドレスで、エレガントで上品な装いが実現します。
 
 
シーズ (She's)
エレガントカシュクールブラックドレスセット

大人の気品を感じるブラックドレス。
ロングドレスほどのラグジュアリー感は薄れるものの、膝下丈なら親族としてのマナーは安心です。
体型が気になる方も多いおば世代、後ろ編み上げ仕様であなたの体型に調節可能なのも嬉しいポイント。

親族の結婚式、叔母(伯母)の服装として最適なドレスをもっとみるならコチラ!

結婚式当日は忙しい両親に代わって、相手方のご親族へのご挨拶・おもてなしができると◎。

初対面の緊張から、“シーン・・・”と終わってしまう親族紹介でも、新郎新婦の小さい頃をよく知っているおじ・おばだからこその心温まるエピソードを用意しておけたら素敵です♪
 
親族の結婚式、叔母(伯母)の立場でのドレス選びに関して詳しく見るならコチラの記事!
IKINA:甥・姪の結婚式 叔母としての品格ドレス会場別コーディネート

【アンケート企画】
皆さんの意見を聞かせてください♪

結婚式での叔母(伯母)のカラードレスはありだと思いますか?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

結婚式 親族の服装
~いとこ編~

基本的には兄弟姉妹の場合と同等といえます。
女性の場合は、ご両親や兄弟姉妹に比べ控えめにしすぎなくても良いのがドレス選びのポイント。
親族がシンプル&ダークカラーでまとめる中、親族席に華を添える役割としてドレスを選ぶと新郎新婦に喜ばれますよ。
 
クルーンアソング (CROON A SONG)
レースケープ袖ピンクベージュドレス

トレンドのケープ袖デザインがおしゃれなピンクベージュのドレス。
清楚で上品にきまる淡い色使いのドレスは、どの会場でも安心のスタイリングに。
 
 
ロートレアモン (LAUTREAMONT)
ゆったり5分袖ブルーグリーンドレス

独特な色出しが魅力的な一着。
爽やかなブルーグリーンに、お袖付きのデザインが相まってサラッと品良く着こなせます。
きちんとしたい結婚式のお呼ばれにはシンプルなパールを。
カジュアルウエディングなら、ロングやチョーカータイプのネックレスでも素敵ですね♪
 
 
服装選びのマナー

●清楚感のある服装を
“いとこ“というと親族の中ではやや遠い印象があるかもしれませんが、結婚式に来てくださるお客様をお迎えする立場だということを忘れてはいけません。
男性の場合はヘアスタイルやひげのお手入れにも気を使って。
女性は清楚感のあるアップヘアが基本です。
ネイルもあまり派手にせず、素足やつま先の出るパンプスは避けましょう。
 

気になる!
いとこのご祝儀マナー

ご祝儀の金額は、友人として結婚式に参列する場合と同等と考えて良いでしょう。
ただし、あなたの両親は新郎新婦のおじ・おばにあたる訳ですから、家族で出席する場合がほとんどだといえます。
ご祝儀を家族連名で包むか個人で包むか、また年齢やお付き合いの度合いによって金額のアップダウンも。両親、もしくは同じく結婚式に参列するいとこがいれば相談しましょう。
 
いとことしての結婚式参列・・・色々もっと詳しく知りたいあなたはこちらの記事をチェック!
IKINA:いとこの結婚式 気になるご祝儀から服装マナー THEまとめ!!

結婚式 親族の服装&マナー
~番外編~

海外挙式

旅行気分で結婚式を楽しめちゃう海外挙式。
招く側も招かれた側もワクワクでいっぱいです♪
開放的なリゾート挙式は、日本での結婚式ほど格式張らずお祝い気分を盛り上げるような服装が素敵!
 
ローレンラルフローレン (LAUREN RALPH LAUREN)
フラワーペイント×ブラックSKドレス

爽やかな配色と大きなフラワー柄が魅力的なドレス。
なんとなくハワイアンにも見え、エレガントな存在感が海外挙式にぴったり!
 
海外の結婚式参列に関して、さらに詳しくみるにはコチラの記事!
IKINA:ハワイお呼ばれ結婚式。行きたい!行ける?服装から予算などの疑問を徹底解消 

少人数挙式(お食事会スタイル)

親族のみを招く少人数挙式。
ふたりだけで海外挙式を済ませたカップルや、授かり婚の場合によく見られます。
お食事会のみ、または挙式+食事会といった気軽な雰囲気が特徴的。
「平服で」と案内があっても、上品できちんと感のある服装を心掛けるのがマナーです。
 
エッシュ (esche)
レーストップス上品ベージュドレス

お母様の服装も、堅苦しい雰囲気は抜きにお色味を添えたドレスが◎。
優しく落ち着いた印象と繊細なレース素材でよりエレガントに、高級感溢れる理想的な一着です。
 
アナトリエ(anatelier)
ベージュ×ブラックレディドレス

可憐なお嬢様風スタイルは、どんなシーンの親族参列にも安心。
ネックラインにパールが施され、ノーネックレスで気負わず着用できるのも少人数挙式に最適です。
 
 
お食事会スタイルの少人数結婚式に関して、さらに詳しく見るにはコチラの記事!
IKINA:結婚式【親族のみ&食事会スタイル】で、理想のスタイルを叶えよう! 

会費制(1.5次会)

結婚式なのにご祝儀不要!
今や、結婚式の主流にもなりつつある「会費制ウエディング」。
参列者を多く招いている場合や、遠方からの参列者が多い新郎新婦が選ぶ結婚式でもあります。
受付ではご祝儀じゃなく、お財布からそのまま会費を支払うのがマナー。
また、お付き合いの度合いによってはご祝儀を贈る方もいるようですね。
 

甥の結婚式で初めて会費制結婚式というものに参列しました。
会費2万円と言われ最初はびっくりしたものの、当日の会費も支払うつもりで事前に気持ち程度のご祝儀を贈りました。(50代女性)


服装においては、会費制ということもありご祝儀制の結婚式よりややカジュアルな印象ですが、フォーマル感はきちんと意識しましょう。
 
ニジュウサンク (23区)
上質シンプルネイビードレス

ハリのある生地に溢れる高級さが、フォーマル感を保ってくれる一着。
適度な光沢感もしなやかに印象付け、着飾らずとも品良く清楚な雰囲気を演出します。
 
 
会費制結婚式に関して、さらに詳しく見るにはコチラの記事!
IKINA:「会費制結婚式・披露宴」って?ご祝儀や服装は??気になる疑問を即解決!

新しいスタートともなる結婚式。
ハレの日を指折り数えているご親族様も多いことでしょう。
基本の服装マナーはもちろん会場にあわせた衣装選び、ご祝儀の準備や当日の役割まで、ご親族だからこその大変さはありますが、何よりも祝福したいというきもちを忘れずステキな時間をお過ごしくださいね。