意外と知らない?ドレスコードをマスターして今日からパーティー上級者

ドレスコードとは?正装からスマートカジュアルまで画像つきで解説


皆さんは『ドレスコード』という言葉をご存知ですか?
『ドレスコード』という言葉を耳にしたことはあっても、明確な区別やコーディネート、気をつけるべき点など、意外と曖昧な感じなのでは?
ドレスコードをきちんと知っておけば、当日マナー違反だったと恥ずかしい思いをすることも無くなります。
今回は、ドレスコードの基礎知識と、結婚式シーン別おススメドレスをご紹介します。


ドレスコードの基礎知識

ドレスコード
パーティーの招待を受けてドレスを選ぶ時、どんな事に気を付けていますか?
「それらしく華やかにしていけばいいんじゃないの?」
そう思われる方も多いかもしれませんね。
確かにこれも、間違いではないんです。
そもそもドレスコードとは、服装ルール、服装の格の指定のこと。
その場にふさわしい服装の基準、服装のマナーのことをいいます。
会場の雰囲気を損なわないために、華やかさを気遣うドレス選びは、ドレスコードに適していますよね。

ただ、「場所や時間帯に応じた服装マナーがある」ことまで把握できているかが問題!
大人の女性ならしっかりとその場にふさわしい装いをマスターしたいところですね。

ドレスコードの種類

ドレスコードにはいくつかの種類があります。
フォーマルやセミフォーマル、スマートカジュアルなどが代表的ですが、それぞれ場所や時間帯によってもマナーが異なるので注意が必要です。
 
ドレスコード 行事
フォーマル(正装) 昼:アフタヌーンドレス
夜:イブニングドレス
格式が高い結婚式
記念式典
公式行事
セミフォーマル(準正装) 昼:セミアフタヌーンドレス
夜:カクテルドレス
一般的な結婚式・披露宴
入卒園式
高級ホテル・レストランでの行事
セミフォーマル(準正装) 平服
ワンピース・スーツ
平服指定のパーティー
披露宴・結婚式・二次会
スマートエレガンス 華やかなワンピース 平服指定のパーティー
披露宴・結婚式・二次会
カジュアルエレガンス 上品なワンピース 結婚式二次会
レストランやホテル
ビジネスアタイア スーツスタイル 株主総会
会社関係のイベント
スマートカジュアル カジュアル過ぎない服装 結婚式二次会
レストラン

フォーマル・正装

フォーマル(正装)はドレスコードのなかで最も格式が高いドレスコードです。
皇室の方の服装や、結婚式では花嫁や母親のドレスがこれにあたります。
フォーマルには2種類あり、時間帯によってふさわしい装いが異なりますよ。

昼はアフタヌーンドレス

昼間に行われる結婚式や式典の場合、アフタヌーンドレスを着るのが正しいフォーマルの装いです。
アフタヌーンドレスの最大の特徴は【肌の露出を控えること】。
アフタヌーンドレス 特徴
リュクス グレース レース×ジョーゼットブラックロングドレスセット ・袖は7分丈以上
・ドレスの丈はロング(膝下からくるぶし程度)
・光沢感のない生地

夜はイブニングドレス

夜(18時以降)に行われる行事の場合は、イブニングドレスがフォーマルになります。
アフタヌーンドレスと違う点は、肌の露出が多く華やかなデザインが多いことです。
イブニングドレス 特徴
プリフェレンスパーティーズ 上品シャンタン編み上げネイビーロングドレス ・胸元や背中など肌の露出も◎
・ドレスの丈が長いものが多い(床につくもの)
・光沢感のある煌びやかなデザインが多い
 

フォーマルのコーデ例を詳しく知りたい方は フォーマル・正装のコーデ例 をチェック!

セミフォーマル・準正装

セミフォーマル(準正装)は、フォーマルほどはカチッとしていないけれど高級感を感じさせる服装のこと。
結婚式や披露宴にお呼ばれされたゲストの服装として一般的なのが、このセミフォーマル(準正装)のスタイルです。
入卒園式の母親の服装もここに含まれます。

セミフォーマル(準礼装)もフォーマルと同じく、行事の時間帯によって使い分けが必要です。

昼はセミ・アフタヌーンドレス

昼のセミフォーマル(準正装)は「セミ・アフタヌーンドレス」です。
セミ・アフタヌーンドレスは、品と高級感を感じさせる服装で露出を抑えたデザインであることがポイントです。
 
セミ・アフタヌーンドレス 特徴
ジュシュペール アッシュブループリーツドレスセット ・スカート丈はひざ丈からひざ下
・袖がある(袖なしの場合はショールやボレロを羽織るのがマナー)
・無地で高級感がある生地

入学式や卒業式にはワンピーススーツやスカートスーツが一般的ですよ。
卒入学式の服装についてもっと詳しく知りたい方は  中学・高校での入学式、母親の失敗しない服装の選び方ポイント も参考になります。

夜はカクテルドレス

17時以降の夜のセミフォーマルは「カクテルドレス」が主流です。
カクテルドレスは昼よりもう少し華やかなデザインのドレス。
袖なしドレスやちょっと目を惹くカラードレスもOKです。
 
カクテルドレス 特徴
エメル リファインズ ストライプレースグリーンドレス ・ドレス丈はひざ丈からひざ下(ロングもOK)
・高級感のあるシルクやサテンなどの生地
・肌の露出は会場や立場に合わせて(場合によっては袖なしも◎)
・赤やピンクなど明るいカラーも◎

セミフォーマルのコーデ例を詳しく知りたい方は セミフォーマル・準正装のコーデ例 をチェック!

インフォーマル・略礼装

「平服で」と指定のあった場合などには、インフォーマル・略礼装の装いをします。
インフォーマル・略礼装は、ワンピースやスーツなど上品で清潔感のある服装のこと。
レストランなどのカジュアル・ウェティングや二次会に着ていく機会が多いです。
 
インフォーマル・略礼装 特徴
エルモソ フラワー柄総レースグレードレス ・セミフォーマルよりもカジュアルな印象
・素材はコットンなど幅広い種類から選んでOK
・柄物などデザイン性が高いドレスでトレンドを追っても◎

インフォーマルのコーデ例を詳しく知りたい方は インフォーマル・略礼装のコーデ例 をチェック!

スマートエレガンス

スマートエレガンスはドレッシーで、きちんとした印象の服装のこと。
イメージ的にはカジュアル・ウエディングや二次会、高級ホテルでの食事で着ていく服装に近いです。
スマートエレガンスの服装の基準はあいまいで、これといった決まりがないのも特徴です。
 
スマートエレガンス 特徴
ドレス デコ Vネック袖レースグリーンドレス ・露出は控えめがベター
・華やかでドレッシーなデザイン

スマートエレガンスのコーデ例を詳しく知りたい方は スマートエレガンスのコーデ例 をチェック!

カジュアルエレガンス

カジュアルエレガンスは、上品・華やかでかつ少しカジュアルな雰囲気のある服装のこと。
スマートエレガンスより少しカジュアルな服装とイメージしてください。
スマートエレガンス同様、明確な服装の基準がありません。
 
カジュアルエレガンス 特徴
ケティ ミディ丈プリーツバイオレットドレス 上品な印象のワンピース

カジュアルエレガンスのコーデ例を詳しく知りたい方は カジュアルエレガンスのコーデ例 をチェック!

ビジネスアタイア

ビジネスアタイアは、主に株主総会などビジネス関係のイベント・行事の際に指定されるドレスコード。
清潔感や落ち着きのあるスーツスタイルが望ましいです。

リフレクト ベージュ×ネイビーセレモニーワンピースセッ
ビジネスアタイアのコーデ例を詳しく知りたい方は ビジネスアタイアのコーデ例 をチェック!

スマートカジュアル

スマートカジュアルは普段のカジュアルな服装と、セミフォーマルの中間くらいのスタイルです。
自由にオシャレを楽しめますが、Tシャツ、スニーカー、ジーンズなどの軽装はもちろんNG。
ワンピーススタイルやスカート+ブラウスのスタイルもスマートカジュアルに含まれます。

フェルゥ ビックフラワーネイビードレス
スマートカジュアルのコーデ例を詳しく知りたい方は スマートカジュアルのコーデ例 をチェック!

フォーマル・正装のコーデ例

フォーマルはもっとも格式の高いドレスコードで、高級ホテルで行われる結婚式や格式の高い行事で着用します。
フォーマル(正装)でも昼と夜ではマナーが異なりますので、しっかりとチェックしましょう。

アフタヌーンドレス
デリセノアール (DELLISE NOIR)
ブラックロングドレスセット

落ち着きのあるブラックのロングドレスに、上質なジャケットをあわせたアフタヌーンドレスコーデ。
露出を抑えた装いながらも、トップのレースデザインや軽やかに広がるシフォンスカートが華やかな印象をプラス!
パールのアクセサリーを合わせれば、まさに格式高いお呼ばれシーンにピッタリなコーデに!
会場でも一目置かれる存在になること間違いなしです。
 


イブニングドレス
タダシ・ショージ (Tadashi Shoji)
Vネックエレガントイブニングロングドレス

どんな人も美しく見せる、タダシショージのイブニングロングドレス。
胸元と背中の大胆なカットにドキドキしてしまう人もいるかもしれませんが、夜の格式高いシーンにはこれくらいの華やかさがちょうど良いんです♪
しっとりと後引くトレーンで後ろ姿まで周囲を魅了、いつもと違う、別の自分になったようなひとときを過ごせる1着です。
 

セミフォーマル・準正装のコーデ例

セミフォーマル(準礼装)は結婚式など、お呼ばれシーンの一般的なドレスコードとなります。
フォーマル(正装)ほどかしこまらないけれど、着丈や露出に関してのマナーは求められます。
招待状に「正装」と記載されていても、最近では「セミフォーマル(準礼装)」を意味する事がほとんど。
お呼ばれシーンで一番利用するドレスコードなので、要チェックです。

セミアフタヌーンドレス
ユナイテッドアローズ (UNITED ARROWS)
プリーツタックネイビードレスセット

丈、素材、カラーどれをとっても品が良く、幅広い世代から愛されるネイビードレス。
きちんとした印象のなかにある程良い抜け感は、お昼のセミフォーマルというちょっと迷ってしまうバランス感にベストマッチしています。
「落ち着いてて素敵」と言われるコーデがあっという間に完成!
 


カクテルドレス
アルマーニ コレツィオーニ (ARMANI COLLEZIONI)
ペプラムスタイリッシュブルードレス

夜の結婚式にはちょっとした華やぎを意識して。
ジャケット×黒、Iラインドレス×ブルーでカチッとした印象を与えつつ、きらっと光るウエストのビジュが夜らしい遊び心をプラスします。
夜の照明、藍色の空に映えるカクテルドレス、ぜひナイトウェディングに着て頂きたいです。
 
 
夜の結婚式カクテルドレスで失敗!
結婚式を17時以降のナイトウエディングでやりました。
私は何も感じなかったけれど後から「みんな黒とかネイビーになっちゃってごめんね」と来てくれた友人が。
写真を見返してみると確かに、夜空を背景に会場の服装もダークカラー!
それから夜の結婚式にお呼ばれしたときは、昼よりちょっと華やかなカラー・デザインを選ぶようにしています。

インフォーマル・略礼装のコーデ例

「平服でお越しください」と書かれていたら、ドレスコードはインフォーマル(略礼装)となります。
素材やデザインに決まりはありませんが、ドレッシーさはやはり求められます。
地味すぎない、お洒落感あるドレスを選びましょう。
 
ジュシュペール(Je super)
パフスリーブレースピンクドレス

決めすぎてないのに上品さも忘れない、総レースのフレアワンピース。
やわらかいくすみピンクが2次会やレストランウエディングのハッピーオーラに華を添え、お祝いの気持ちを表現します。
自然体なやさしい気持ちでその場をもっと楽しめる1着です。
 
 
ドレスコードが「平服で」の2次会に自分の思う平服で行ってみたら……
人生で初めてお呼ばれしたのが「平服」がドレスコードの2次会でした。
いろいろ調べたつもりで、手持ちの普段着で一番【上品で清潔感がある】キレイめな服で行ったのですが……。(シフォン素材のガウチョパンツのセットアップ)
周りの女性はみんな綺麗なワンピースの方が多く、結果、浮いてしまいました。
恥ずかしくて、会場の隅っこで目立たないようにしていた残念な思い出。
ドレスコードに「平服」とあったらキレイめなワンピースを着ていこうという教訓を得ました。

スマートエレガンスのコーデ例

スマートエレガンスの場合、選ぶドレスは略礼装の時と大きくは変わりません。
ただし言葉の通り、求められるのは スマートで“上品”なドレスアップ。
普段のお出かけ服よりも、少し背伸びをしたドレスを選びましょう。
 
クミキョク (組曲)
レースベル袖ブルードレス

透け感のあるレースが顔周りを華やかに、パステルブルーがやわらかく清楚な印象にしてくれるブルードレス。
頑張りすぎずゆったり着られる着心地は、大切な人とリラックスして食事を楽しむのにもピッタリ。
いつもよりちょっと着飾った姿に、相手も自分自身も特別感を味わえるはずです。
 
 
結婚記念日はスマートエレガンスで大成功♪
結婚記念日に「スマートエレガンス」とあるレストランで食事をしました。
服装にとても悩んだのですが、袖アリ・シフォン素材・首元にビジュのワンピースをチョイス。
周囲を見渡してみても同じような服装の方が多くて、安心して食事を心から楽しむことができました。

カジュアルエレガンスのコーデ例

この辺のドレスコードになるとはっきりとした境界線はなくなります。
大切なのは最低限のマナーを守ることと、お洒落感ある着こなしをこころがけること。
カジュアル感あるなかにも、きちんと感をしっかりもって◎。
 
ユナイテッドアローズ (UNITED ARROWS)
プリーツタックケリードレス

青みがかったグリーンがオシャレな印象のドレス。
1枚でさらりと着れば気負い過ぎない大人のリラックスエレガントコーデに。
軽やかに揺れるプリーツがきちんと感も忘れさせない1着です。
 

ビジネスアタイアのコーデ例

きちんとしたい仕事の場であり、大切な会社関係の方と顔を合わせる機会。
年齢・性別問わず好感を持たれるような、清潔感がポイントです。
 
ケティ (ketty)
ライトグレー×ブラックワンピーススーツセット

落ち着いた印象をつくるライトグレー×ブラックのスーツセット。
首回りがノーカラーデザインだから、ハンサムになりやすいジャケットもご覧の通りやわらかい印象に。
ワンピースセットなので、ジャケットの脱ぎ着がしやすく働くシーンにフレンドリーなコーデです。
 

スマートカジュアルのコーデ例

スマートカジュアルは「ジーンズは避けてくださいね」程度のドレスコードと思ってOK。
極端にカジュアルであったり、セクシー度の高いドレスでなければ大丈夫です。
 
エメ (AIMER)
6分袖カーキワイドパンツドレス

オールインワン×ワイドパンツでカジュアルな印象ながらも、上質な生地感できちんと感も忘れないドレス。
お袖の透け感やVネックが女性らしさをプラスし、オシャレで大人な女性を演出できます。
友人同士のランチ会やカジュアルな2次会で、自分らしい着こなしを存分に楽しめます。
 

ドレスコード指定がないときは?
シーン別におすすめの服装をご紹介

シーン別におすすめの服装をご紹介
ドレスコードの指定は、結婚式やパーティーなどの場合、招待状の後尾あたりで明示されている事が多く、ホテルやレストランでのお食事では、公式サイトなどに記載されていることも。
しっかりと明示されていればわかりやすくて安心ですが、ドレスコードの指定がない場合は、暗黙の了解のようなものもあります。
慣例があれば慣例に従い、不明であれば招待者やホテル・レストランに問い合わせて。
失礼にはあたりませんので、確認した方が安心です。

【結婚式や披露宴】
大切なのはフォーマル感ある華やかな服装

大切なのはフォーマル感ある華やかな服装
結婚式においては、花嫁花婿とその両親、そして仲人さんは正装にあたるフォーマルを着用します。
そのために一般的に参列者がフォーマル(正装)を着用するのは、ふさわしくありません。
それよりも格を下げたドレスを着用しましょう。
会場や時間帯に合わせたドレス選びをご紹介していきます。

昼間の結婚式

エメル リファインズ (EMMEL REFINES )
リーフモチーフネイビードレスセット

会場がホテルの場合はセミフォーマル(準礼装)。
品の良い着丈のドレスにボレロONで完璧コーデの完成。
ご親族のお立場でも安心してお選びいただける1着です。
 
 
ラグナムーン (LAGUNAMOON)
トップスレースダスティーブルーパンツドレス

会場がレストランの場合はインフォーマル(略礼装)。
ワンピースほどかしこまらないが、パーティー感あるパンツドレスが◎。
ブルーとハイウエストのパンツスタイルがかっこ良くまとまり、褒められファッションに導いてくれます♪
 
 

ナイトウェディング(夜の結婚式)

ローレンラルフローレン (LAUREN RALPH LAUREN)
フレアスパンコールネイビードレス

夜の結婚式のポイントは大人っぽいゴージャス感!
スパンコールが施されたこちらのドレスなら、夜の結婚式でも輝き放つこと間違いなし!
ストレッチ素材で着心地も良く、上品さもしっかりとあるため、幅広い年代におすすめの1着です。
 
 
アグレアーブル (Agreable)
プリーツチュールピンクドレス

夜のラグジュアリーな雰囲気にピッタリな、こだわり詰まったピンクドレス。
透け感のあるプリーツチュール、その奥で華やぐフラワーレース、デコルテを美しく見せるVネックのカット……。
見れば見るほど、デザイン性の高さに心奪われるはずです。
ただ可愛いだけじゃ満足しないお洒落さんも大満足の1着です。
 
 
夜の結婚式のドレスに悩む方はこちらの記事も参考になります。
>> 夕方から夜の結婚式 マナーとドレス選び徹底解説

二次会

スナイデル (SNIDEL)
バックシャンイエロードレス

二次会には1枚で着用可能なお袖付きドレスがおすすめ。
ちょっと勇気が必要な背中の肌見せも、2次会からの参加なら思いきって挑戦できます♪
ハッピーなくすみイエローとちょっと変わったデザインは、女子のおしゃれ心をがっちりつかんで離さない!
「それどこのドレス?」なんて聞かれちゃうかもしれません。
 
 
グレースコンチネンタル (GRACE CONTINENTAL)
フラワー刺繍チュールネイビードレス

1枚でサラッとおしゃれに着られるグレースコンチネンタルのネイビードレス。
ドットにチュール、フラワーモチーフなどフェミニン派女子の大好きが詰まっています。
胸元やスカート裾の透け感が、可愛らしさだけじゃない大人っぽさもプラス。
おしゃれに可愛く色っぽく、欲張りな乙女心を叶えてくれます。
 
 
ドレスコードない場合はこれだけは守って!結婚式のNGな服装
・花嫁だけの特権「白」のドレスはNG
・喪服を連想させる「全身ブラック」はNG
・「殺生」をイメージさせる毛皮や革素材はNG
・着物以外の民族衣装は仮装っぽくみえてNG
・華やかさに欠けるリクルートスーツはNG
・足の指や甲が露出しているサンダル・ミュール・オープントゥなどはNG
・カジュアルな印象のブーツはNG

シーンや時間帯に合わせたマナーのあるドレス選びが大切である反面、人気のアットホームなお式では浮いてしまう可能性も。
ビュッフェスタイルなど形式の捉われないお式で、服装の判断に迷う場合は招待者やホテル、レストランに問い合わせてみましょう。
 
二次会の服装に悩む方はこちらの記事も参考になります。
>> 「平服でお越しください」と結婚式・パーティ・二次会で招待されたら

高級レストランやホテルディナーでは
ドレスコードは「スマートエレガンス」

高級レストランやホテルディナー
高級レストランで決められているドレスコードは、お店の雰囲気を守るためにお店が決めている服装のことです。
お店によってドレスコードが違うので、ホームページでなどで事前にドレスコードを確認しておきましょう。
もし何も指定がない場合は、自由度が高くお店の雰囲気に合わせておしゃれな服装を決められる、スマートエレガンス・カジュアルエレガンス・スマートカジュアルがおすすめです。

ドレスコード「スマートエレガンス」
夏ならこのワンピース

ユナイテッドアローズ (UNITED ARROWS)
ケープ袖Iラインマスタードドレス

夏の太陽のように輝く着こなしを実現してくれます。
着心地◎な軽やか素材のケープ袖で、気になる二の腕をさっとカバー。
どんなレストランでもこれ1枚でドレスコードは安心です!
 
 
ラグナムーン (LAGUNAMOON)
ジオメトリックレースブラックドレス

夏でも場所の雰囲気に合わせて落ち着いたカラーを着たい方には、こちらのブラックドレス。
ベージュカラーの裏地が透け感を演出し、ブラックでも軽やかな印象に仕上がります。
一見シンプルなドレスに見えますが、バックスタイルには大きなスリットとリボンが。
後ろ姿までぬかりないスタイルに、同じ女子でも思わずドキッとしちゃいます。
 

ドレスコード「スマートエレガンス」
冬ならこのワンピース

エルモソ リュクス (Hermoso luxe)
異素材ベル袖ピンクドレス

温かみのあるくすみピンクのやわらかさに、心までほぐれる1着。
ベルスリーブデザインの袖とお顔周りのレースが、着席シーンに華を添えてくれます。
ホテルでのお食事、お茶会にもピッタリ!
 
 
ダイアグラム (DIAGRAM)
レース切替ニットビジュブラックドレス

ラグジュアリーな雰囲気を大切にしたい冬の夜デートやお食事会には、ブラックを選んで。
首元のビジュやデコルテラインの透け感がいつもの黒と一味違う特別感を演出し、写真映りも華やかに。
 

クルーズ船では
「お昼はカジュアル、夕方以降はフォーマル」が主流

クルーズ船
クルーズ船では日中は少しキレイめな服装でラフに過ごし、夕方以降はガラッと変わってドレスアップ。
日によってドレスコードを指定しているところもあるので、荷物に余裕がある場合は、カジュアル、インフォーマル、フォーマルの3タイプを用意していくと安心です。
最低でも、「カジュアルとフォーマル」2タイプの服装を用意していきましょう。
フォーマルといってもそこまでかしこまらず、ドレッシーな服装で大丈夫ですよ。
また、船会社によってもドレスコードが異なってくるので、心配な方は事前に確認しておくと良いです。

お昼のドレスコード「カジュアル」

ドーリードール (Dorry Doll)
総レースミディラベンダードレス

優しい印象のカラーに、ミディ丈のスカートで上品な一着。
落ち着いた雰囲気のラベンダーカラーなら、甘くなり過ぎずおすすめ。
日中でも自然体なドレスアップをお楽しみいただけます。
ランチタイムもゆったりと過ごせそうです♪
 
 
エルモソ (Hermoso)
バルーン袖アイボリー×ブラックワイドパンツドレス

袖の透け感が女性らしく、クールな印象になりがちなパンツドレスにも華やかさをプラス。
ワイドパンツ&バルーン袖のトップスなので動きやすく、着心地も抜群!
ワイドパンツは後ろゴム仕様で、食事後でもウエストに窮屈感を感じることなく、日中のお時間を満喫できます♪
 

夜のドレスコード「フォーマル」

エルモソ リュクス (Hermoso luxe)
カシュクールベージュロングドレスセット

煌びやかなクルーズ船の夜に映える、ベージュのロングドレス。
胸元のカシュクールデザインとすっきり広がるスカートが、エレガントな印象をグッと醸し出します。
特別感を後押ししてくれる1着に、何度でも思い出したくなる素敵な時間を過ごせるはず。
 
 
リュクス グレース (LUXE GRACE)
パニエ付きエレガントネイビーロングドレス

高級感あふれるブルーのシャンタン生地に思わず視線を奪われるロングドレス。
初めてのクルーズ船でドキドキしている方も、1枚でさらりと、なのにしっかりエレガントな装いを纏えば、いつしか緊張さえ忘れて、いつの間にか思いっきり楽しむ自分に出会えるはずです。
 
 
クルージングの服装を悩む方はこちらの記事も参考になります。
>> ドレスコードとは?正装からスマートカジュアルまで画像つきで解説

ドレスコードはお呼ばれを楽しむためにある!
大人の装いでドレスアップを楽しんで

ドレスコードとは、その場にふさわしい服装の基準の事。
ドレスコードをきちんと知っておけば、マナー違反だったと恥ずかしい思いをすることも無くなり安心です。
大人の女性として、パーティー上級者としてきちんとマナーをおさえながら、ドレスシーンを楽しんでくださいね♪


関連記事