結婚式での女性のドレスコード知ってる?定番~今どきの服装指定まで

結婚式での女性のドレスコード知ってる?定番~今どきの服装指定まで

小山 絵実
監修 小山 絵実(コヤマ エミ)
経歴
準ミスインターナショナル日本代表(2004年度)
ミスアース日本代表(2005年度)
女性起業家大賞最優秀賞 受賞(2019年)
日本化粧品検定1級 保有

現在
株式会社ミスコンシャス 代表取締役社長(2012年~)
業界最大級のインターネット専門レンタルドレスショップ「おしゃれコンシャス」を運営しています。

ファッションモデルやアパレルバイヤーの経験もあり、おしゃれコンシャスでは主に商品の仕入れを担当。
TV、新聞をはじめとする100を超えるメディアに出演しています。
長年の経験と培った専門知識をもとに、信頼できるマナー・ファッション・美の情報をお届けします。
友達の結婚式のドレスコードに「Tシャツ・Gパン・スニーカーでもOK」と記載されていた経験があります。
本当にそんなのでいいの?と不安になりましたが、当日参列したら本当にそういう服装の参列者が!!!
新郎新婦ご両親のドレスコードもかりゆしやムウムウだったので、むしろスーツやパーティードレスで参列した人の方が浮いてしまう結果に・・・(汗)
 
それもそのはず。
今流行りのアウトドアウェディングで、キャンプ場を貸し切ってBBQをしながらの結婚式だったからなのです。
ハイヒールで芝生に穴をズバズバあける女子は残念な光景に。。。
筆者はさすがにスニーカーではいきませんでしたが、無難なぺたんこ靴で行ったのが幸いです。
ドレスコードはしっかりと守るべきだなぁっと、つくづく思った経験でした。
 
ドレスコードが指定されている場合は、何かしら新郎新婦の考えがあってのことと考えて、素直に従いましょう。
結婚式においては服装マナーもありますが、それはドレスコードにはかないません。
ドレスコードを押さえた上で、TPOに合わせてマナーも押さえるのが大人な装いです♪
結婚式での女性のドレスコード知ってる?定番~今どきの服装指定まで

結婚式の定番ドレスコード一覧

結婚式の定番ドレスコード一覧
結婚式の招待状にドレスコード指定がある場合があります。
もし招待状に記載がなくても立場に合わせてドレスコードは大体決まっています。
一般的なものを見ていきましょう。
 
ドレスコード 立場 服装
フォーマル(正装) 花嫁・母親 ウェディングドレスやアフタヌーンドレス等
セミフォーマル(準礼装) 親戚・友人 一般的なパーティー(フォーマル)ドレス
インフォーマル(略礼装) 二次会ゲスト等 平服の場合はここにあたります
結婚式では花嫁様のウェディングドレス、母親の留袖やロングドレスが最も格式の高いドレスアップとなります。
ゲストが正装(フォーマル)をする場合はほとんどありません。
最近の結婚式では招待状に「正装(フォーマル)でお越しください」と記載されていても、セミフォーマル(準礼装)をさす場合がほとんど。
ですので、結婚式でのゲストのドレスコードは一般的なパーティードレスと思って頂いてOK
ドレッシーなワンピースを選んで、ステキに着飾ってください♪
 
結婚式のドレスコードはここに要注意
基本的にゲストは花嫁や母親よりも服装の格を下げるのがマナーとされています。
叔母(伯母)・姉妹・いとこ・友人の立場で正装をするのは避けましょう。
特にありがちなのが、母親が洋装の場合に、叔母(伯母)や友人が同じ格のロングドレスを着る失敗。
立場違いな装いをすると会場で目立ちますので、新郎新婦からドレスコードの要望がない限りは無難なパーティードレスを選ぶのがおすすめです。
結婚式では「新郎新婦>新郎両親>新婦両親>親族>友人」の順で服装の格式を求められます。
自分の立場に合わせてドレス選びを行って◎。
 

親族結婚式の場合の
定番ドレスコード

親族結婚式の場合の定番ドレスコード
上記で紹介した通り、母親なら正装(フォーマル)、叔母(伯母)や姉妹、いとこのお立場のドレスコードはセミフォーマル(準礼装)が一般的となります。
ただしこれはあくまでも一般的なドレスコード。
カジュアルウェディングやレストランウェディングになると、母親のドレスコードの格も少し下がります。
会場に合わせてドレス選びをしましょう。

母親のドレスコード

母親の場合は留袖もしくはロングドレスが一般的です。
大切なのは両家で服装の格を揃えること。
結婚式では両家揃って登場するシーンが多々ございますので、統一感ある服装を心がけましょう。

格式の高い結婚式での母親のドレスコード

タダシ・ショージ(Tadashi Shoji)
マーメイドラインロングネイビードレス

歴史ある格式の高いホテルなどでの結婚式の場合、母親の服装は最もフォーマル度の高いロングドレスが好まれます。
丈が長い程、露出が少ない程フォーマル度は高くなりますので、ジャケットを合わせて着こなすのが◎。
カラーはブラックの方がフォーマル度が高く好まれますが、お祝いの席では程よいお色味のネイビーカラーもおすすめです♪
 

カジュアルウェディングでの
母親のドレスコード 

ビヲミナ(VIWOMINA) 
ウエストリボンネイビーミディドレス

専門式場や、レストランなどで行われる結婚式の場合、かしこまりすぎたロングドレスでなくても大丈夫です。
母親のお立場なら、ミディ丈のネイビーもしくはブラックのドレスを選べば大丈夫。
お呼ばれの一般的なシフォン素材であれば、通年お選びいただけますよ。
 

叔母(伯母)のドレスコード

叔母(伯母)のお立場なら、母親よりも格を下げたドレスアップが大切です。
フォーマル度が高いからと気軽にロングドレスに手を出すと、当日母親よりもカチッときまりすぎてヒヤリ…。
そんなことにならないために、無難なミディ丈ドレスを選ぶのが◎。
叔母のドレスコードは基本的に「落ち着いたお色味、膝下丈」を気を付ければ大丈夫です。
 
タダシ・ショージ (Tadashi Shoji)
ボルドー刺繍ブラックドレス

エレガントに施されたボルドーカラーの刺繍糸が、品の良いミセスに仕立てます。
ブラックカラーでフォーマル感が高くありながら、重すぎないのがお祝いの席にぴったりな1枚!
カチッと決めたいときはジャケット、もう少し華やかさを出したいときはショールと合わせるのがおすすめです。
 
 
シーズ (She's)
エレガントカシュクールネイビードレスセット

ミセス世代になると気になるのが“体型”。
フォーマルドレスっておサイズがぴったりしており、自分に合ったサイズって中々見つけにくいところ。
そんな方に一押しなのが後ろ編み上げ仕様のドレス。
自分の体型に合わせてサイズの調整が可能なのが嬉しいですね♪
 

姉妹・いとこのドレスコード

姉妹やいとこのお立場だとドレスコードはセミフォーマル(準礼装)となります。
親族だからダークカラーが必須?って思うかもしれませんが、そこまでかしこまりすぎなくても大丈夫です。
ついついダークカラー一色になりがちな親族席に、程よいお色味を足してあげましょう。
 
アプワイザー・リッシェ(Apuweiser-riche)
スカラップウエストパールラベンダードレス

こだわりを感じさせるデコルテカッティングに、パールのベルト付でなんとも上品なドレス。
主張し過ぎないお色味が、親族のお立場に相応しいドレスアップを叶えてくれます。
品の良い着丈で高身長さんでもマナー面は安心♪
コーディネートは女性らしいベージュ、メリハリあるブラックのどちらをお選びいただいても素敵です!
 
 
ラ トータリテ(La TOTALITE) 
袖レースピンクベージュドレス

袖レースがエレガントなお嬢様スタイルを叶えてくれます。
羽織物なしで、1枚でマナーを押さえた着こなしが叶うので、ドレスの良さを思いっきり楽しめる1着。
ベルトをきゅっと締めればスタイルアップ効果を発揮し◎。
 
 

友人結婚式の場合の
定番ドレスコード

友人結婚式の場合の定番ドレスコード友人のお立場も服装はセミフォーマルが一般的なドレスコードとなります。
デーパートで売られているような、基本的なパーティードレスを選べばOK!
ただし、最近の結婚式にはドレスコードのカラー指定を設けるカップルもいるみたい。
お二人の好きな色で会場に統一感をもたせたい!
そんな気持ちがあってのカラー指定となりますので、定められたドレスコードはしっかりと守りましょう♪
よくあるドレスコードのカラー指定別におすすめのセミフォーマルドレスをご紹介します。

ピンクカラーのドレス

可愛いが大好きな新婦さんの結婚式では、幸せ&キュートなピンクカラーをドレスコードに指定されることも。
大人シルエットを選べば、ピンクに抵抗のある方でも素敵に着こなせますよ♪
 
シップス(SHIPS)
レーストップスIラインピンクドレス

大人可愛いいを実現するフェミニンなドレスです。
スッキリしたスカートデザインに、洗練された印象を与えるトップスレースで清楚なお姉さんの雰囲気を漂わせます。
ドレスコードがピンクカラー指定だから選んだけど、可愛いのは少し抵抗が・・・そんなあなたはブラックコーデで甘さを抑えるのが◎。
 
 
グレースクラス(GRACE CLASS)
上品タックタイトマゼンタドレス

大人なピンクと言えばマゼンタカラー。
パッと映えるお色味は会場に華やぎを放ち、煌びやかなパーティースタイルが完成。
スタイルをよく見せるIラインシルエットで、着る女性を上品&綺麗に導きます♪
 

ブルーカラーのドレス

夏の結婚式では見た目に涼しい“ブルーカラー”がドレスコードに指定される場合が多いです。
暑い季節のドレスアップなので、軽やかな雰囲気のドレスを選ぶのが◎。
 
アプワイザー・リッシェ(Apuweiser-riche)
華やかビジュライトブルードレス

ドレスコードが“ブルー”の場合は原色ブルーを選ぶ人が多いです。
そんな中でグレーがかったライトブルーのドレスを選べば、お洒落を一歩リード♪
デコルテビジュや後ろリボンなど、可愛い要素が散りばめられたデザインで、cool&cuteにキマリます。
 
 
ケティ(ketty) 
ブルーグリーン光沢リボンドレス

光沢感ある生地がブルーカラーを引き立たせ、シンプルながらに存在感を放ちます。
パニエ付きのドレスで、スカートのボリューム感はお約束♪
飾りすぎず、着こなしやすい1枚で、幅広い世代の女性に高支持を得ているドレスです。
 

レッドカラーのドレス

クリスマスカラーであるレッドは12月のドレスコードに人気の1色。
ザ!赤!よりも、落ち着いたボルドーカラーなら大人レディでも着こなしやすくおすすめです。
 
アティラントーレ(Attirantore) 
ダブルビジュボルドードレス

ボトルネックデザインで露出を最大限におさえ、マナー面も安心!
ゆったりデザインで体型の気になる方から、マタニティまで手に取りやすいドレスです。
ブラックのリボンベルトを締めればメリハリコーデも楽しめるので、お好みで着こなして◎。
 
 
レッセパッセ(LAISSE PASSE)
バックレース&タックボルドードレス

高級感の定番配色である“レッド×ブラック”コーデで大人エレガンスを漂わせます。
シャンタン素材を使用しているので上質な雰囲気を漂わせ、大人のドレスアップにぴったり。
ミニ袖付きで1枚でも着こなせるので、羽織物なしでバックデザインのレース&リボンデザインを見せるのも素敵です。
 
 
ドレスコード・・・ブラック&ネイビーNGの場合もあり
フォーマル度が高く、お呼ばれシーンで人気の高いダークカラー。
でもみんながダークカラーだとせっかくのお祝いの場もダークなイメージに・・・。
男性がスーツを着るので、写真を見返したら参列者の半分以上が黒!!!!なんてことも。
そんな状態を避けるために、ダークカラーNGをドレスコードにするカップルもいます。
その場合は「華やかに着飾ってほしい!」という想いがこもっているので、なるべく明るいお色味のドレスを選ぶようにしましょう♪
 

こんなドレスコードもあり?
意外な結婚式のドレスコード指定

一般的なドレスコードから、最近の“あるある”なカラー指定までを紹介してきましたが、その他にも色んなドレスコードが存在するのをご存知ですか?
みんなの「呼ばれた結婚式で、こんなドレスコードを指定されました!!!」をまとめてみました。
あなたはこんなドレスコードをどう感じますか?

ドレスコードが【和装】

ドレスコードが【和装】格式の高い会場やお家柄、神前式だとドレスコードを和装に指定してくる場合もあります。
未婚女性なら、成人式の時の振袖を着てもOK。
ただ、親族ならまだしも、友人の立場で和装を指定されたら出費がイタイですよね・・・。
和装はできないとはっきり断る方もいれば、欠席を選ぶ方も結構多くいらっしゃいます。
ちなみに筆者は親友2人の結婚式では和装を考えていますが、その他の人には頼まれても出費を考えると少し嫌ですね・・・。 

ドレスコードが【Tシャツ・デニム】

ドレスコードが【Tシャツ・デニム】最近増えているカジュアルウェディング。
ドレスコードがTシャツやデニムの場合も珍しくありません。
ゲストに気を遣わせず、気軽に結婚式に参加をしてほしい想いがこもっています。
新郎新婦も少しラフな格好で参加をする場合がほとんど。
筆者が以前参加した結婚式では新郎も短パンでした(笑)。
でもアットホームで温かみがあって、背伸びをしないドレスコード指定に居心地の良い時間を過ごせました。
こういうドレスコードの場合は着飾りすぎると目立ってしまうので、ドレスコード通りの少しラフな格好で参列をするのが◎。

ドレスコードがスニーカーの場合も!

ドレスコードがスニーカーの場合も!今流行りのスニーカー婚。
新郎新婦もスニーカー、親族もスニーカー、ゲスト全員スニーカー!!!
服装は一般的なお呼ばれと変わらず、ワンポイントでラフさを加えた装いで気軽に参加できます。
なかなか斬新ですね♪ 

ドレスコードが【かりゆし・ムウムウ】

ドレスコードが【かりゆし・ムウムウ】沖縄などのリゾート婚で一番多くみられるドレスコードです。
この場合、新郎新婦のご両親もみんな同じように着飾ります。
ただ、かりゆしやムウムウって持っている人少ないですよね?
ゲスト負担で買うのか、新郎新婦が用意するのか、事前に要チェックがおすすめ!
高くはないですが、7000円くらいと、今後着ないお洋服にしては少し良いお値段がするので・・・。

ドレスコードが【全員白!!!】

ドレスコードが【全員白!!!】まさかの結婚式NGマナーの白がドレスコード!!!!
本当にドレスコード通りで参列しても大丈夫なのか、招待状をもらった瞬間にためらってしまいますよね・・・。
全員白で統一感を持たせたい場合や、花嫁がカラードレスで挙式をしたい場合に指定があります。
ためらって違うカラーで参列をしたら大変!完全に浮きます。
ドレスコード通りに白で参列をしましょう♪

結婚式での女性のドレスコード知ってる?定番~今どきの服装指定までいかがでしたか?
結婚式のドレスコード。
新郎新婦お二人の想いがあってこその指定になります。
しっかりと守って、みんなで統一感あるドレスアップで会場を着飾りましょう♪