平服って知ってる?結婚式の平服マナーとおすすめコーデをピックアップ!

「平服でお越しください」と結婚式・パーティ・二次会で招待されたら

小山 絵実
経歴
準ミスインターナショナル日本代表(2004年度)
ミスアース日本代表(2005年度)
女性起業家大賞最優秀賞 受賞(2019年)
日本化粧品検定1級 保有

現在
株式会社ミスコンシャス 代表取締役社長(2012年~)
業界最大級のインターネット専門レンタルドレスショップ「おしゃれコンシャス」を運営しています。

ファッションモデルやアパレルバイヤーの経験もあり、おしゃれコンシャスでは主に商品の仕入れを担当。
TV、新聞をはじめとする100を超えるメディアに出演しています。
長年の経験と培った専門知識をもとに、信頼できるマナー・ファッション・美の情報をお届けします。
結婚式やパーティ、二次会の招待状に、こんな言葉が書いてあったことってないですか?
「平服でお越しください」
初めての見る人もいるのでは!?
普段見かけない言葉、「そもそもなんて読むの??!」
「どんなドレスコードなのかわからない・・・」

そんなあなたに、結婚式に着ていく平服(へいふく)のマナーと、おすすめドレスをご紹介します。

平服(へいふく)のマナーと、おすすめドレスをご紹介

平服(へいふく)とは・・・?

結婚式や二次会・パーティなどのドレスコードに記載されているケースや、入学式や同窓会などの案内状、アルバイトや就職などの面接でも「平服でお越しください」と指定されている事があるようです。
平服とは、イブニングドレスやカクテルドレス、スーツ等のかしこまった服装ではなく“略した服装”=“平服”です。
「平服」とはこんな服装!
女性の「平服」なら
  • ワンピース
  • シャツとスカート(パンツ)にジャケット
男性の「平服」なら
  • スーツ
 
「平」の漢字だからと、平社員などのイメージで敷居が低いと勘違いして、普段着で出席すると恥ずかしい思いをしてしまいますよ。
イメージとしては、堅苦しくはないけど、キレイめで上品なコーディネートの事です。​
 
エメ (AIMER)
総レースミディ丈グリーンドレス

総レースでトレンドを意識したグリーンドレスは、肩ひじを張らないドレススタイルで平服にぴったり。
透け感あるレースが女性らしい魅力を引き出してくれる一着。
ミディ丈で上品に、普段より少しお洒落をしてお出かけになる時におすすめです。
 
「平服」と言われたら?NGな服装まとめ
  • イブニングドレやカクテルドレス
  • デニムやチノパンなどカジュアルな服装
  • 短パンや過度なミニ丈のスカート
  • 網タイツや派手なカラータイツ
  • スニーカー

平服にもマナーが!選び方のポイント

カジュアル(ニット・デニム等)<平服(ワンピース・シャツ)<ドレス
聞き慣れない言葉もポイントをおさえておけば、案外簡単!
とはいえ、「堅苦しくないけど上品な服装」ばかりに気を取られて、本来のマナーを忘れないように要注意です。
結婚式の参列で避けたい服装3原則
  • 花嫁より目立つ服装
  • 全身白い服装
  • 過度な露出

「平服」にぴったりなカラー別ドレス

結婚式では心から祝福する気持ちを伝えられるよう、マナーを守った服装をしたいですよね。
おさえておきたい定番カラーから、個性的なカラーの上級スタイルまで取り揃えました。
あなたに合う一着を見つけてください。
 
お呼ばれドレス人気カラートップ3
NO.1 ネイビー
NO.2 ベージュ
NO.3 ブラック

人気カラーから、華美になり過ぎないドレスをご紹介させて頂きます!
ラグナムーン(LAGUNAMOON)
はしごレースフレアーネイビードレス

人気カラーのネイビーは、平服としても上品で清楚なオシャレを楽しめます。
透け感のあるレースが華やかに女性らしい魅力を引き出してくれます。
ふんわりと広がるスカートで着心地よくシワになりにくいのもうれしいですね!
 

 
 
ユナイテッドアローズ (UNITED ARROWS)
プリーツタックネイビードレスセット

親族の結婚式など立場がある場合の平服ならミディ丈の上品ドレスがおすすめ。
旬のプリーツスカートが女性らしい優しい印象に。
ジャケットを羽織ればきちんと感と親しみやすさも感じるドレスセットです。
 
 
ディア プリンセス (Dear Princess)
総レースブラックドレス

黒のレースで高級感が漂うスタイルに。
しっかりした布地が華やかさと気品を出し、特別な一日を彩ってくれます。
座っても膝が隠れる丈なので、上品さが損なわれることがなく安心。
 
 
ローマン (ROMAN)
フラワーモチーフレースブラックドレス

年齢を重ねた大人の女性にもおすすめのブラック×ベージュカラーのドレス。
着心地よく無理のないシンプルなシルエットに、女性の魅力を演出してくれるレース素材でバランス◎
年齢を問わず着こなせる、フェミニンな雰囲気も魅力的です。
ジャケットやショールを羽織とより上品できちんとした印象のドレススタイルに。
 

トレンド感のあるパンツドレスで平服スタイル

最近の結婚式や二次会でトレンドなのが、パンツスタイル!!
パンツスタイルの抜け感が、平服と言われる中間的な印象に。
スタイリッシュに、こなれ感もあり“できる女”スタイルが完成します。
エメ (AIMER)
トップスレースワイドパンツブラックドレス

シンプルなオールインワンならこなれた大人っぽさを演出。
ワイドパンツのお洒落感とトップスのレースが大人の華やかさを演出。
派手過ぎないブラックカラーだから平服としてのきちんと感もおさえたドレスです。
 
 
エルモソ (Hermoso)
バルーン袖アイボリー×ブラックワイドパンツドレス

人気のバイカラードレスのパンツスタイルの平服。
透け感のあるバルーン袖が腕を華奢に、大人っぽいスタイルを印象付けてくれます。
この一着で、オシャレ上級者に!!
 

あなたの好きなドレスカラーで平服スタイルを!

せっかく華やかな席に出席するのであれば、カラードレスであなたらしさを表現してみてはいかがでしょう?
他のゲストと差をつけて、でもマナーは守れる平服をご紹介。
アーバンリサーチ ロッソ(URBAN RESEARCH ROSSO)
総レースミディ丈モーブピンクドレス

トレンドの透け感のある総レースが華やかなピンクカラードレス。
柔らかいアッシュ系カラーは派手すぎず、平服ドレスコードにぴったり。
結婚式や二次会ではダークカラーが多い中、明るめカラーはあなたらしさを引き出してくれますよ。
シンプルながらも存在感のあるドレスです。
 
 
クミキョク (組曲)
ゆったりブルーグリーンドレス

トレンドをばっちりおさえたブルーグリーンのドレス。
Aラインドレスで体型をカバーしながら、華やかなレースで女性らしさアップ。
ロングネックレスをプラスすれば、一層華やかに。
 
 
ダイアグラム (DIAGRAM)
ドレープ切替Iラインミントドレス

派手すぎないのに明るく華を添えてくれるミントカラーのドレス。
デコルテのレースとドレープデザインがあなたらしいドレスアップを叶える一着。
シンプルなデザインがスタイルをよく見せてくれる効果もあり、洗練された印象に。
 
 
クミキョク(組曲)
肩レースギャザーマスタードドレス

可愛らしさの中に気品を感じさせるマスタードカラードレス。
パフスリーブ袖の柔らかい印象にデコルテレースが可憐に品よくドレッシーさをプラス。
平服のフォーマルさと大人の甘さをしっかりおさえた、幅広い年代の方におすすめのスタイルです。
 

スーツスタイルで「きちんと感」重視の平服スタイル

落ち着いた雰囲気にしたい方や、ドレスには少し抵抗があるという方にはスーツという選択肢も。
アクセサリー等で華やかにコーディネートして、結婚式にふさわしいスタイルに仕上げましょう。
 
クチュールブローチ (Couture Brooch)
ノーカラーミルキーブルースーツセット

やわらかくフェミニンな色合いで、ノーカラーやフレアスカートなど女性らしいデザイン。
ツイードの生地できちんと感も出せ、お祝いムードを盛り上げてくれること間違いなし。
平服スーツでありつつフェミニンさが出せる一着です。
 
 
ケティ (ketty)
ツイードネイビーワンピーススーツセット

ネイビーカラーで膝下丈なので、清楚さと清涼感が揃ったスーツ。
パールのアクセサリーやコサージュなどでドレスアップすると、知的な中に女性らしさもプラスできます。
ワンピースのみでもきちんと感が損なわれないので、会場の雰囲気にもあわせやすいです。
 

ワンランク上の平服スタイルになれる!
スペシャルなアイテムをご紹介

普段着ているワンピースでも、ボレロやアクセサリーをプラスすることで、平服にワンランクUPさせることができます。
そこで、プラスワンアイテムをキュート系と、スタイリッシュ系に分けてご紹介します。

キュート系スタイルコーディネート

デリセノアール(DELLISE NOIR)
上品ジョーゼットベージュボレロ

丸みのあるデザインで、女性の可愛らしさを引き出してくれます。
ジャケットとボレロの両面をあわせた、ジャレロできちんと感があり◎
袖口のビジュが煌びやかで、一着を羽織るだけで普段着から平服に引き上げてくれますよ。
 
 
エルモソ リュクス(Hermoso luxe)
メタルゴールドビーズ&パールネックレス

大粒のパールにメタルゴールドを組み合わせたボリュームあるネックレス。
ちらりと見えるゴールドもキュートな印象に。
主役級のアクセサリーでラグジュアリー感をプラスし、平服コーデが完成。
 

スタイリッシュ系スタイルコーディネート

エルモソ リュクス(Hermoso luxe)
襟付きケープ袖ブラックジャケット

スッとした着こなしに仕上がる、ケープ袖ブラックジャケット。
きちんと感にオシャレ感をプラスしたデザインは、年齢やシーンを問わず活躍してくれる一着。
 
 
ケティ(ketty)
ダブルパールシルバーネックレス

どんなドレスとも相性が良く、普段着ているワンピースに華やかさをプラスできます。
パール初心者さんにもおすすめのコットンパールで、シンプルなデザインがスタイリッシュなコーデに仕上げます。
 

男性の平服おすすめスタイル

男性の平服おすすめスタイル
男性の場合はスーツを選ぶのが一般的。
新郎が着る白に近い色は避け、ブラックやネイビー、グレーを選ぶといいでしょう。
シャツは白が基本ですが、結婚式など華やかな場では淡いピンクなどで華やかさを出すのも◎
黒いシャツはNGなので気を付けて。
ネクタイも黒を避け、シルバーなど、明るい色のネクタイを選べば間違いなし。
蝶ネクタイやアスコットタイも、少し違ったお洒落な雰囲気になれるのでおすすめです。

これでマナーはばっちり!平服で結婚式を楽しみましょう

“平服”、お分かりになりましたでしょうか?
普段着ではなく、だからといって正装まではいかない中間のスタイリング。
女性は、より幅広いコーディネートが出来るので、あなたらしい結婚式の平服スタイルで参列してください。