コロナ 結婚式 マスク

Withコロナ結婚式とは?ゲストにおすすめマスクから余興、受付法まで


コロナ禍の中で、多くのイベントが中止になり、また緊急事態宣言により、日常生活も様変わりしました。
そんな日常も少しずつ、元に戻りつつあります。

延期をしていた結婚式も執り行われるようになってきました。
Withコロナの結婚式は、今まで参列していた結婚式とは異なるのでしょうか。
ゲストの目線から見たwithコロナの結婚式で気を付ける点、楽しみ方をご紹介します。

マスクは普段のものでいいの?
ご祝儀の渡し方は?
余興をしてあげたいんだけど、ダメかな・・・?
などちょっとした疑問を解決していきたいと思います。
コロナ 結婚式 マスク

Withコロナの結婚式とは

結婚式自体は、緊急事態宣言下でも自粛要請等が出ているイベントではありませんので、基本的には「開催に問題はない」ものの、新郎新婦側もゲストに何かあったらと自粛していた傾向にあります。

しかし、2020年5月に、 日本ブライダル文化振興協会発表したガイドライン により、対策を行って結婚式・披露宴を安全、安心に配慮しながら行おう!という動きが広がりつつあります。

ガイドライン

ガイドラインでは、以下のような点に気をつけながら、結婚式・披露宴を行うことが推奨されています。
(例)
・列席者の来場時には、マスクの着用を求め、ロビー、控室、式場等においては、常にマスクを着用してもらうこと。
・大声を発する余興等については、控えてもらうこと。
・参列者は、隣席との十分な間隔を開けること。
・提供する料理は、個人盛りとし、大皿盛りは避けること。
・スナップ写真を撮影する際には、密集となることのないポーズとすること。
・ 他の結婚式参列者と重なることのないようなタイムスケジュール、動線に配意すること。

広めの会場で参列者は間隔をとり、マスク着用、ブッフェなし、時間帯1組っていう感じがスタンダードになるんでしょうか。
ポジティブに考えると、こんな時にしかできない広々とした会場の使い方で、プライベート感溢れる素敵な結婚式・披露宴ができるかもしれません。

気を付けるポイントは?

とは言え、やはり普段の披露宴のように、何も考えずどんちゃん騒ぎの余興はできません。
お相手の参列者への配慮、ご年配の参列者等への心遣いも含めて、ソーシャルディスタンスの確保や、マスクの着用はしっかり行いたいですね。

そこで気をつけたいのが、気を付けるがあまり、人間ドッグや病院にきたような雰囲気にならないようにすることです。

結婚式につけていくマスク

マスク コロナ 結婚式真っ白な不織布マスクも清潔感がありますが、全員がそのマスク姿ではあまりにも華やかさにかけます。
新郎新婦は、コロナ禍の中か、延期の末やっとの開催であったり、予定通りの開催であっても、普段だったら楽しみなだけの結婚式のはずが、色々と感染予防への配慮、参列者への気遣いをして、不安を持って結婚式を開催します。
そんな気持ちを少しでもやわらげ、楽しくて、華やかな結婚式・披露宴にしてあげることが一番大切なことのように感じます。

今はだいぶ手に入りやすくなったマスク。
おしゃれなものも随分と増えました。
マスクを華やかにするだけでも、その気持ちは十分に伝わりますよ。

品あり!レースマスク


出典:
https://item.rakuten.co.jp/mmc2012/mask-lace/

3色セットで、普段にも使い回せるのが嬉しい!

華やか!カラーマスク


出典:
https://item.rakuten.co.jp/mindepamask/10000002/
 
マニッシュな服装もクールで華やかに彩ります。
 

お着物にも最適!和柄マスク


出典:
https://item.rakuten.co.jp/angels-closet/999msk08/
 
せっかくお着物を着るんだったら、マスクもぬかりなく。
 

不織布マスク派もおしゃれに!マスクカバー


出典:
https://item.rakuten.co.jp/ftapparel/ft0078/
 
不織布マスク派の方も気軽に、ドレスアップ仕様に
 

夏や長時間の着用に人気!接触冷感マスク


出典:
https://item.rakuten.co.jp/darkangel/ac2005-2245v2/
 
カラバリ豊富で華やかさも◎。ストレスなくお祝い出来そうです!
 

Withコロナ結婚式での盛り上がる余興!

 この時期に余興を頼まれた場合、大声を出すのは難しいけど…、せっかくの晴れの日を盛り上げてあげたい!と頭を抱える方も多いのではないでしょうか。
 
コロナ禍でも華やかにできる余興は、ずばり「動画!」です!
動画の中であればどれだけ騒いでも、問題なし。
コロナ禍での、友人の結婚式を華やかに盛り上げてくれます。
リモート動画 余興 動画の余興特集はこちら >>

また、こんな時だからこそ、リモート動画の作成もおすすめです。
ZOOMなどを使ってみんなで歌や踊りを合わせてみてください。



タイムラグで難しい場合は、メッセージを合わせるだけでも、十分華やかですよ!
また、歌をパートごとに歌って、スマホで撮影、動画でつなぎ合わせるだけでも、衣装が華やかだったり、色が揃っていれば、圧巻です!!
 
オンラインで、簡単にレンタル出来る オンラインドレスレンタルサービス をぜひご活用ください!

この時期ならではの素敵な余興になること間違いなしです!
リモート大喜利や、TV番組のパロディなんかもできそうですね。

受付方法は変化あり!?

これは、新郎新婦のご意向や会場のコロナ対策により、まちまちです。
大半の会場には、アルコール等の消毒が置かれていますので、使用するようにしましょう。
なかには、ご祝儀を事前に電子送金で受け付けたりする会場もあったりします。
案内に従いましょう。
 
案内がない場合は、通常通り、袱紗にご祝儀袋を入れて、スマートに行ってくださいね。
 
もし受付係を頼まれた場合は、対策に関して、式場の方や新郎新婦と事前にしっかりと打ち合わせをしましょう。
 

コロナ禍結婚式での服装

服装は普段通り(普段着ではなく普段の結婚式同様ですよ!)で問題ありません。
しかし、換気面で、オープンエアーでのセレモニーを行う新郎新婦もいらっしゃるかと思います。
そんなときには季節によって羽織りもので調節できると便利ですね。
Hermoso luxe
襟付きケープ袖ベージュジャケット

トレンド感のあるケープタイプの襟付きジャケット。
柔らかいお色味だから、どんなドレスにもよく合います。
季節を問わず着れるデザインも嬉しいですね。
 
 
Dorry Doll
ダマスク柄刺繍グレーショール

さらりと羽織れるショールタイプ。
これなら、夏のお日様を遮るのにも一役買ってくれそうです。
マスクとお色味を合わせて、なんていうコーディネートもできそうですね。
 

コロナ禍の中での結婚式参列。
参列されるゲストの中にも、不安な気持ちがある方が少なくないかもしれません。
ただ、新郎新婦のお二人は、きっとあなたが想像している以上に、一生に一度の結婚式を楽しみに、そして不安を抱えて出来る限りの対策をして、その日を迎えています。
せっかく参列されるのであれば、マスクや余興方法など、今出来る限りの華やかさやお祝いの気持ちを届けませんか?
ソーシャルディスタンスを保って、ちょっと距離はあっても、きっとあなたの優しい気持ちが新郎新婦に届くはずです。