結婚式「ゲストの持ち物と、持ってて間違いない!お助けグッズまでを大公開」

結婚式「ゲストの持ち物と、持ってて間違いない!お助けグッズまでを大公開」

小山 絵実
監修 小山 絵実(コヤマ エミ)
経歴
準ミスインターナショナル日本代表(2004年度)
ミスアース日本代表(2005年度)
女性起業家大賞最優秀賞 受賞(2019年)
日本化粧品検定1級 保有

現在
株式会社ミスコンシャス 代表取締役社長(2012年~)
業界最大級のインターネット専門レンタルドレスショップ「おしゃれコンシャス」を運営しています。

ファッションモデルやアパレルバイヤーの経験もあり、おしゃれコンシャスでは主に商品の仕入れを担当。
TV、新聞をはじめとする100を超えるメディアに出演しています。
長年の経験と培った専門知識をもとに、信頼できるマナー・ファッション・美の情報をお届けします。
結婚式にお呼ばれされたら、何を持っていきますか?
必要最低限派?それともサブバッグも活用派?
絶対に必要な持ち物から、あったら助かるお役立ちグッズまで。
会場に着いてから後悔・・・なんてことのないように結婚式の前日までには準備しておきましょう。

結婚式に出席する際、あなたは何を持っていきますか

結婚式の前日までに準備!
ゲストの持ち物【基本編】

  • ご祝儀(袱紗)
  • 財布(小さめのもの)
  • 招待状
  • ハンカチ・ティッシュ
  • 携帯
  • カメラ
  • 最低限のメイク道具

ご祝儀

ご祝儀を持っていくのは、お呼ばれされる側として基本です。
「行く途中にコンビニでご祝儀袋を買っていけばいいや」と考えているあなたは要注意。
会場の近くにコンビニがあるかも分からないし、コンビニによっては置いてない場合も。
前日には用意してカバンにしまっておきましょう。
中身を入れ忘れちゃった…なんてことも有りかねないので2、3回は確認するのがベスト。

ご祝儀に使うお札はピン札を用意!

「新しい門出を祝うという気持ちを込めて、誰も使っていないお札を」
「結婚式を心待ちにしていたので、前もって用意しておいたという意思の表れ」
新札を使う理由は諸説ありますが、やっぱり折りジワのついたお札を貰うのとは気持ちが違いますよね。
 
合わせて使おう!袱紗持参が大人のマナー
合わせて袱紗を使うことでさらに◎
「金品を裸のまま持ち歩かない」「水引を綺麗に保てるように」という日本人ならではの心遣い。
受付でちょっと出すだけだから…なんて考えは×
細かいところにも気を配れてこそ、ワンランク上のオトナレディ。
 
Dorry Doll
マグネット付きレースゴールド×ゴールド袱紗

アンティーク調のレース生地がお祝いの席にはピッタリ。
女性らしいリボンやレースを使用しているので、大人っぽすぎず袱紗初心者さんにもおすすめです!
バッグからこんな素敵な袱紗が出てきたら、「可愛い」とおしゃれ女子からも注目されそう。
 
 
Dorry Doll
ブラックリボン×アイボリー袱紗

シックでシンプルがお好みならワンポイントのある袱紗がおすすめ。
ブラックのリボン風デザインが上品でフェミニンな印象に。
ポケットタイプの袱紗で受付でもスムーズにご祝儀袋を出し入れでき大人の所作が叶います。
 
 
詳しくはこちらの記事もチェック!

財布

ご祝儀以外にもお金は持っていきましょう。
予定よりも早めに着いてしまった場合、どこかで時間つぶしをする際など、少し多めに持っておくとなお安心ですね。

ちょっと待って!いつもの長財布で大丈夫?

いつも使っているのは長財布!という女子が多数ではないでしょうか。
いつもの財布はパーティーバッグに収まりますか?
なるべく荷物をコンパクトにまとめたいので、小さいお財布を用意すると◎

招待状

招待状には会場までの地図や開始時間など、ありとあらゆる情報が載っています。
とくに遠方での結婚式や、慣れない土地の場合には持って行くと助かりますね。

ハンカチ

ハンカチ・ティッシュ
フォーマル用のハンカチ、お持ちですか?
フォーマル用の上品なハンカチは必須です。
結婚式にハンカチを忘れる事はないとしても、たくさん汗をかく夏の結婚式には、それでは不十分な事も。
そんな時、ハンカチよりも吸収性が高い、タオル地のものがお勧めです。
移動中の汗を拭く用に、ハンドタオルを予備で用意しましょう。
ですが、ハンドタオルはカジュアルなものなので、結婚式というフォーマルな場面には向きません。

会場までの行きに、フォーマル用のハンカチを使ってしまい、汗で使えない、なんて事にならないように。
会場に着く前はハンドタオルを使い、フォーマル用のハンカチは、結婚式まで使わずにとっておきましょうね。

カジュアルなイメージのハンドタオルですが、レースが施されたフォーマルなデザインのものもあります。
お呼ばれ結婚式には、いざという時にハンカチは2枚常備してきたいものですね。

結婚式のハンカチのマナー

ハンカチのマナーって、意外と知らない人も多いのではないでしょうか?
小さな事ですが、恥ずかしい思いをしない為にも一度おさらいしてみましょう。
 
  • 色:白や淡いパステルカラー。明るく淡い色のものが◎。
  • 柄:レースの飾りがついているものや、刺繍で装飾されているもの、控えめな柄のものが◎。
  • NGなハンカチ:明らかに使い慣れたようなハンカチや、普段使いに見える柄物のハンカチは×。
正式なお祝いの場にはマナー違反です。
黒色のハンカチは、お葬式に持つものなのでNG。
また、近い色、ネイビーや深い紫なども避けた方が無難です。

携帯電話・スマートフォン

もちろん持っていくと思いますが、忘れるなんてことがないよう出かける前に持ったかを確認しましょう。
久しぶりに会った友人と連絡先を交換!なんてこともあるかも?!

ワンポイントメモ

式や披露宴中に、着信音が鳴り響いて式が台無し!なんてことにならないよう、会場についたら電源を切るか、サイレントにしておくのが必須。

デジカメ

技術も進歩して、携帯電話やスマートフォンのカメラでも充分キレイに撮影できますが、やっぱりカメラで撮った写真は格別。
あとで友達に見せるときにも便利なので、ぜひカメラに残しましょう。

必要最低限のメイク道具

いつも使っているメイクポーチを持っていくのは、パーティーバッグひとつでは不可能。
最低限、お化粧直しの道具としてなにが必要かを考えて持っていきましょう。
ファンデーション、リップ、あぶらとり紙くらいは入れておくと◎

あったら助かるお助けグッズ!
ゲストの持ち物【応用編】

パーティーバッグって案外デザイン重視で小ぶりなものが多く、あまり荷物が入らない。
荷物の多い女子としては頭を悩ませるところですよね。
そんな時に役立つサブバッグ。
結婚式にサブバッグを持っていく女子も少なくはないでしょう。
 
結婚式に相応しいサブバッグとは?
お祝いの場に相応しいサテン地など、多少光沢感のあるものをチョイスが正解。
冠婚葬祭用にオールマイティとして使えるものを用意すれば、この先長く使えそう。

サブバッグ
そんなサブバッグに入れたいセカンドアイテムはこちら。
意外に気付かない?あったら助かるグッズを大公開。
 
  • バッグハンガー
  • 予備のストッキング
  • いつも使っているメイク道具一式
  • 絆創膏
  • 携帯薬
  • 充電器
  • 行き帰り用の靴
  • ヘアピン、ヘアスプレー
  • 使い捨てカイロ

バッグハンガー

サブバッグを持っていく人には必需品といってもいいほど、あると便利なグッズ。
サブバッグをクロークに預ける人は特に必要ないですが、場合によってはサブバッグを持ったまま会場内に入ることも。
スペースも取らず、カバンの置き場にも困りません。

予備のストッキング

こちらも絶対に持っておきたい必須アイテム。
アクセサリーやネイルで引っかけたりと、ストッキングの伝線はよく起こりがちなトラブル。
ストッキングが伝線してしまっていては、せっかくのドレスアップも何だか残念な感じに。
普段、ストッキングを履かない女性は特に要注意。
予備を必ずひとつは持っていきましょう。

いつも使っているメイク道具一式

家に帰らずにそのまま二次会に行く人は特に、メイクが崩れたときにさっと直せるよう、一式持っていきましょう。
合わせて小さい手鏡も持っていると、メイクのヨレがないかを会場内でもさっと確認できるので便利。

これは便利!化粧ポーチも入るパーティーバッグ

Hermoso luxe
持ち手パールアイボリーバッグ

化粧ポーチが入る優秀パーティバッグ。
たくさん入る割に、大きいバッグに見えないデザインが女子には嬉しい。
目を惹くパールの持ち手付きで使い勝手も良く、ドレスアップを女性らしく彩ってくれます。
 

絆創膏

履きなれていない靴で靴擦れを起こしてしまう可能性も。
そうなってしまった時のためにカバンに忍ばせておくと、いざという時助かりますね。
自分だけでなく、友人や他のゲストにあげることもできるので重宝するアイテム。
結婚式の時だけでなく、普段からお財布に2~3個忍ばせておくといざという時のお助けアイテムに。
お財布に入るというコンパクトさも、持ち歩きやすいですね!

携帯薬

結婚式では豪華な料理を食べたりはしゃいだり、お酒を飲んだりして、途中で体調を崩してしまうことも。
頭痛持ちの人や胃腸が弱い人などは、常備薬を持っていくと安心。

これは便利!内部が仕切られたパーティーバッグ

mebelle muse
オーガンジー&レースがま口シャンパンバッグ

3つに仕切られたデザインと広い間口で使い勝手◎。
サブバッグやポーチを用意しなくても携帯薬やリップクリーム、手鏡などの小物類が綺麗に収められそう。
 

充電器

家で充電はしてきても写真を撮ったりしていたら、あっという間に充電は切れてしまいます。
荷物にはなってしまいますが、あったら安心グッズとしてサブバッグに入れておきましょう。

行き帰り用の靴

履き慣れていないヒールの高い靴で、会場につくまでに足を痛めてしまう人もしばしば。
移動中は履きなれたペタンコ靴で、会場についたらヒールのある靴に履き替えるのが足も傷めずに済みます。

行き帰り用の靴
 
持ち運びに便利なドライビングシューズ
少しでも荷物をコンパクトにまとめたい。
折りたたみ可能なペタンコ靴が便利ですよ。
持っている人はぜひ持ち物リストに追加したいですね。

ヘアピン、ヘアスプレー

バッチリきめたはずのヘアセットも、当日の天候や時間が経つにつれ、崩れてきってしまう可能性が。
ヘアピン、ヘアスプレーがあれば応急処置ができます。

使い捨てカイロ

冬の防寒対策はもちろん、披露宴会場や二次会でも空調がきつく肌寒く感じる場合もあるのでそんな時にあったら助かるアイテム。

これは便利!ちょっと大きめのパーティーバッグ

Hermoso luxe
贅沢パール大きめシャンパンバッグ

荷物多めだけど、サブバッグまでは必要なさそう。
そんなあなたには大きめパーティーバッグがGood!
長財布や袱紗もすっぽり入るペースがあり、パーティーバッグとしての容量は最強。
見た目のデザインもパールを敷き詰め、特別感があります!
 
 

こんな時の持ち物はどうする?

ケース1)遠方の結婚式に出席する場合

遠方の結婚式に参列する場合、土地勘もないところだと余計に不安になりますよね。
足りないものは現地で買おうと思っていても、近くにお店がなかったら大変。
「もしも」のことを考えて準備しましょう。

あったら便利な+αアイテム

エコバッグ​
式後は何かと荷物が増えるもの。
小さく折りたためるものを一枚持っておくと重宝しそうですね。

履きなれた靴
遠方でしかも交通機関を使って会場に向かう場合、移動中に足を痛めてしまわないよう行き帰りは普段から履き慣れている靴で◎

詳しくはこちら↓

ケース2)子連れの場合

自分の荷物に加え、子どもの荷物までと考えるとそれだけでどっと疲れが・・・
まだ手のかかる乳児期は特に大変。
ぐずり対策も入念に!

あったら便利な+αアイテム

基本的には普段持ち歩いているマザーズバッグの中身と同じものを用意すれば◎
 
赤ちゃんの着替え
汚してしまったり、濡れてしまった時用に着替えは2着くらい用意しておきましょう。
 
離乳食(必要な場合)      
まだ離乳食の時期は忘れずに!
 
子供の好きなお菓子
これは必需品かも?
ぐずり対策の救世主にも。
小分けにしてあるものがお勧め。
この日だけは多めに見て、好きなだけ食べてもいいよという気持ちで構えて。
 
保険証・母子手帳
急に体調が悪くなったりするのも赤ちゃんの特徴。
万が一に備えてどこへ行くにも持ち歩くようにしましょう。

オムツ 
多めに持っておくと安心。
特に会場によってはオムツお持ち帰りしないといけない所も。
汚れたオムツを入れるビニール袋も忘れずに。
 
おもちゃ
絵本やお絵かきセットなど式の妨げにならないよう、音の出ないおもちゃが◎
余裕があれば新しいおもちゃを買って用意しておくと目新しく、少しの間は静かにしていてくれそう。
 
タオル
飲み物をこぼしてしまったときや、食べこぼしなどした時に何かと出番が多くなるので2~3枚は用意しておきましょう。

最後に一番忘れちゃいけない大事な持ち物…
2人を祝福する気持ち!間違いなくこれが一番大事ですね!!
準備万端に整えて、当日どんなアクシデントも回避できるように。
最後に幸せな2人を祝福する気持ちを詰め込んで、笑顔を溢れる一日が過ごせますように。