婚活女性必見!「お見合いで好印象を与える服装」場面別・年齢別にご紹介

婚活女性必見!「お見合いで好印象を与える服装」場面別・年齢別にご紹介

小山 絵実
監修 小山 絵実(コヤマ エミ)
経歴
準ミスインターナショナル日本代表(2004年度)
ミスアース日本代表(2005年度)
女性起業家大賞最優秀賞 受賞(2019年)
日本化粧品検定1級 保有

現在
株式会社ミスコンシャス 代表取締役社長(2012年~)
業界最大級のインターネット専門レンタルドレスショップ「おしゃれコンシャス」を運営しています。

ファッションモデルやアパレルバイヤーの経験もあり、おしゃれコンシャスでは主に商品の仕入れを担当。
TV、新聞をはじめとする100を超えるメディアに出演しています。
長年の経験と培った専門知識をもとに、信頼できるマナー・ファッション・美の情報をお届けします。
人間見た目が全てではないけれども、初対面では見た目が100%
婚活では「見た目」と相手の「条件」で“この人と話してみたい”が決まります。
良い男性の元には多くの女性が集まってきます。
その中で相手の目に止まるには、見た目で勝負をするしかありません。
婚活女性必見!「お見合いで好印象を与える服装」場面別・年齢別にご紹介「でも私美人じゃないし・・・」
 
そんなの関係ありません。
婚活パーティーでモテる女性は
“明るい笑顔”“清潔感がある”女性です。
美人でも、的を外した服装じゃぁ男性は近づいてきません。
婚活パーティーで男性が求めているのは“可愛い彼女”ではなく、“一生を共にするパートナー”です。
私も婚活パーティーに参加をした事があります。
その時1番モテていた子は“身長が低く、ぽっちゃりした30代中半くらいの女性”でした。
決して美人ではなかったけれども、笑顔が素敵で服装も上品な感じで思わず私も“この子と話してみたい!”と思ったくらいです。
服装で人の見た目は変われます。
婚活で目を引く服装のポイントを学べば、より多くの方からのアプロ―チを頂ける事、間違いない!!
ここでポイントを学んで、あとは笑顔をトッピングすればきっとあなたにも素敵な出会いが訪れますよ。

大人数でのお見合い!
婚活パーティーの場合

近年では婚活パーティーが増えてきています。
数人のパーティーから何百人のパーティーまで様々です。
こういうパーティーに参加の場合最も大切なのは、いかにインパクトを残すか!
パーティーが1対1の回転すしタイプや、数人グループとなって席をぐるぐる移動するタイプなどなど。
どのパーティーのタイプでも、共通するのは最後に「もう一度話したい相手へのリクエストタイム」があったり「気になった方へのアプローチタイムOR番号交換」があることです。
ここであなたが選ばれなかったら、意中の男性とのマッチングは難しいでしょう。
相手に自分の印象を残すには、見た目のインパクトを与える服装を選びましょう。

20代 他の子に負けない、
若さと清楚さをアピールした服装

婚活やお見合いパーティーでの、20代女性の強みは何と言っても「若さ」でしょう。
「もう20代後半だから・・・」なんて言わずに、若さブランドを自分の味方につけるのが1番!
周りの20代女性に差を付けるためにも、淡い色でのコーディネートを心掛けて。
Je super
パフスリーブレースピンクドレス

やわらかさと親しみやすさを持ったピンク色なら、相手に好印象を与えること間違いなし。
アッシュ系のピンク色は、20代前半~後半まで幅広くご利用頂けます。
可愛さを残しつつも、長めの着丈で上品さをも醸し出す1着。
男性ウケを狙うなら選んで間違いナシ。
 

30代 この人と話してみたい!
男性達の目を引く服装

30代女性にもとめられるのは「知的さ」です。
魅力的な見た目と、知的な会話の出来る女性を男性は好みます。
しかし知的さを兼ね備えた30代女性は、固いイメージをもたれやすい・・・
大人数のお見合いパーティーの場合の服装は、定番のネイビーより少しカラーのあるものを選んでね。
明るい印象の服装にすると男性も話かけやすくなりますよ。
20代の子と同じ土俵でも負けないチョイスが大事。
AIMER
ランダムヘム総レースブルードレス

30代ならブルー系のワンピースを着て、綺麗目お姉さんを演出ことでポイントUP。
男性ウケの良いレースを全体にあしらったワンピースなら、上品さも一段と漂います。
青は“知性”をイメージさせるカラー。
インパクトを残しつつ、知的さもアピールしてね。
袖の透け感がいやらしくなく、羽織物不要なのはうれしいポイントです!
 

40代 素敵な男性だけを近づける、
品のある服装

40代にもなると、幅広くモテるより、自分がこの人!と決めた素敵な男性にのみ話しかけられたいのが本音ではないでしょうか。
年を重ねた大人の男性がパートナーにしたい女性は「品」のある女性。
品のあるワンピースで少しハイレベルな女性を演出する事で、ハイスペックな男性を近づけさせます。
ketty
ミディ丈プリーツブルーグレードレス

ふんわりとした素材と、きれいなシルエットのプリーツスカートが上品さと女性らしさを表現してくれます。
落ちついたブルーグレーカラーと少ない露出で、落ち着きのある印象に。
パールのネックレスを合わせて、少しパーティー感をトッピング。
1枚で上品さを演出出来るのでオススメです。
 

本格的なお見合い、1対1の場合の服装

1対1のお見合いをするという事は、少なくとも写真ではお互いに良いイメージを持ち、第2のステップとしてお会いするのではないでしょうか?
この場合、相手に好印象&安心感を与える服装で行くことがポイントです。
濃いカラーのファッションは相手に緊張感を与えてしまうので、優しいカラーをチョイスして、話しやすいイメージで行きましょう。

20代のお見合い、「素敵な子だな」
と爽やかな印象を与える服装

Feroux
レイヤード風アイスグレードレス

ふんわりとした淡いグレーカラーで優しい女性の雰囲気に。
トップスのレースが顔周りを華やかに演出してくれ、着席していても素敵オーラを感じられます!
上げ髪にしても、下ろし髪にしても優しいイメージを残してくれるワンピース。
男性から高評価をもらえる事、間違いなしです。
 

30代のお見合い、「スマートな大人女性だな」
という印象を与える服装

組曲
パネル柄レースタイトネイビードレス

スマートな大人女性のイメージを与えるなら、ひざ丈のIラインスカートで決まり。
スラッと細く見えて、女っぽさもグッと高まります。
定番のネイビーカラーには心を落ち着かせる効果あり。
スマート感を与えるシルエットながら、落ち着いたイメージのカラーのワンピースで相手の緊張もほぐれるはず。
 

40代のお見合い、「一緒にいて落ち着く女性」
の印象を与える服装

組曲
レーススリーブロングネイビードレス

お袖のレースと、落ち感のいいネイビーカラーのワンピース。
ウエストマークできるベルトのワンポイントが、シンプルでありながら上品な感じに仕上げてくれます。
落ち着いたワンピースながら、年齢を感じさせないところがお見合いの服装としてぴったり。
大人な女性に是非とも着てほしい一着です。
 

お見合い写真用ならこの服装!

写真一つで相手への印象が決まるお見合い写真。
どれだけあなたが素敵な人で、素敵な経歴をもっていても、写真が悪ければ相手に“この人と会ってみたい”とは思ってもらえません。
“明るい・優しい・ナチュラル”な印象を与える写真に仕上げる事が肝心。
その為には、明るいイメージを与える服装で写真を撮りましょう。

20代のお見合い写真ならこの服装

anatelier
フラワーシースルー袖ピンクベージュドレス

袖のデザインと、首元の空き具合の程良さで顔周りがすっきりと見えて、写真映りも一段とキレイに見せてくれるこちらのワンピース。
きついイメージを持たれやすい人には特におすすめです。
ピンクベージュで優しい印象を与え、ふんわりとしたシルエットが女の子らしく見せてくれます。
20代女性のフレッシュさを出すにも、羽織物なしで1着で着るのがベスト。
 

30代のお見合い写真ならこの服装

ketty
編み込みベージュ×ブラックドレス

ベージュ×ブラックのワンピースでキレイ目な仕上がりに。
ゆったりしたシルエットが、30代からの気になる体型をまるっとカバーしてくれます。
アップ写真で明るい印象を与えるカラーに、全身写真でも使えるシルエットがポイント。
場所を選ばないつくりなので、スタジオの撮影でも、屋外でのお見合い写真撮影でもチョイスしてOK。
 

40代のお見合い写真ならこの服装

自由区
Vネックレーススリーブベージュドレス

派手にならない華やかさをもつデザインが、40代女性に人気のこちらのワンピース。
40代女性でも好感度の高いおしゃれが1着で出来ちゃいます。
気品溢れるベージュカラーのワンピースは、お見合い写真にぴったり。
二の腕が気になる方は、明るめの羽織りものを合わせてもGOOD。
 

婚活・お見合いではNG!
おブスな服装

婚活の服装ではやりすぎは男性に引かれるし・・・
やらなさすぎはおブス街道まっしぐら。
“ほどよさ”が大切です。
あなたは大丈夫??
婚活の服装にはルールはありませんが、“ベスト”はあります。
以下のNGな服装だけは避けてね。

派手すぎるor地味すぎる服装はNG

派手すぎるor地味すぎる服装はNG派手すぎる服装はもっとも男性に引かれます。
時代は変われど、現代でも男性が結婚相手に求めるのは「家庭的な女性」。
“派手な色”
“短すぎる丈”
“タイトすぎる”
服装からは家庭的なイメージは与えられません。
いくら美人でも、これではイメージが台無しです。
逆に地味すぎると周りの女性に埋もれてしまって、いくらあなたが素敵な人柄でも男性から選ばれるチャンスを逃してしまいます。
程良く目立ちつつも、品を兼ね備える事が最も大切。
 
ここがPOINT! 婚活向け服装のカラー&デザイン選び

男性ウケは断然ワンピース
もっとも話しかけられやすいカラーは“淡い色”の服。
また男性に好印象なのは“レース”のデザイン。
「淡い色のレース使いのワンピース」で男性ウケコーデの完成。
淡い色を着慣れていないあなたなら、ネイビーなどのカラーで落ち着いた雰囲気にしてもOK!
ネイビーにホワイト系カラーをトッピングすれば、品のある大人な雰囲気に。
男性も話しかけてくれやすくなりますよ。

アクセサリーの付けすぎはNG

ピアスにネックレス、ブレスレットに時計、ヘアーアクセサリーとあれもこれも付けてしまうと、じゃらじゃらした感じになってしまいます。
アクセサリーは“プラス”より“マイナス”を意識して。
ピアスが大き目なら、控えめなネックレスがおすすめ!
また腕時計は控えた方がベスト。
何度も腕時計を見てしまうと「僕といて楽しくないのかな・・・」と思われてしまう事もあるので要注意。
特に1対1のお見合いなら、「時間を気にせず過ごす」為にも腕時計はしないのが◎
腕時計の代わりに、ちょっとしたブレスレットを付ける事でお洒落度もUP。

ブレスレット

つま先の出る靴はNG

つま先の出る靴はNGつま先のでる靴だとカジュアルに見えてしまうことに。
靴選びのポイントは
・つま先の出ないパンプス
・ベージュ系or黒系の靴
・7cmヒール※ヒールに慣れていない方は3cmヒール
つま先は隠す方が上品な印象を与えます。
また、靴のカラーはお肌に馴染みやすいベージュ系の靴だと足を長く見せてくれますし、黒系の靴だと足先を引き締めてくれて美脚効果を与えます。
また、女性の足を最も綺麗に見せてくれるのはcmヒールなのです。
しかし、ヒールでのウォーキングに慣れていない方なら、3cmヒールでOK。
ブ格好に歩かないように、普段からヒールで歩く練習をするのがベター。

高級ブランドで固めるのはNG

どれだけ好きなブランドがあっても、全身をブランドで固めてしまうのはNG。
ハイブランド物は1~2点に抑えておく方が良いでしょう。
一般男性からは「お金のかかる女性・・・」だと思われますし、ハイクラスな男性からは「僕のお金を狙っているのか?」と思われてしまいます。
服は少し良い物を、小物は控えめにするのがベストです。


お見合いや婚活パーティーで好印象を与えるためにも服装のチョイスは大切。
結婚を前提にお付き合いする人を選ぶのだから、いろんな方とお話をして自分に合う人と出逢いたいもの。
その為にも自分が相手に選ばれる女性にならないといけません。
ファッションのトレンドは年々変わりますが、男性ウケのよいファッションはそんなに大きく変わりません。
普段ズボンしか履かないあなたも、落ち着いた雰囲気のある明るめのワンピースにチャレンジをしてみて。
服装選びに悩んだらここで紹介をしたワンピースを選んだら失敗はなし!
おしゃれをしたあなたに素敵な出会いがありますように。