みんなやってる新常識!セルフメイクで簡単メイクアップの秘訣

みんなやってる新常識!セルフメイクで簡単メイクアップの秘訣


悩みに悩んで選んだドレスも、ヘアセットも予約して準備はOK。
あと心配なのはメイクだけ・・・
パーティーだからって、派手なメイクはちょっと苦手?
いつもよりちょっとパーティー向けにアレンジしたいけど、トライするのが心配??
トレンドのメイクでまわりを一歩リードしたい!?

そんな欲張りレディのために、とっておきのセルフメイク術を伝授。
スタイリングに合わせてメイクも変えられたら、よりオシャレを楽しむことができますよね。

マンネリメイクは今日でおしまい!
新しいメイクにもどんどんトライして、おしゃれ上級者になっちゃいましょう。

マンネリメイクは今日でおしまい!

透明感のあるふんわりナチュラルメイク

透明感のあるふんわりナチュラルメイク
男性や年配の方に好印象なのが、ナチュラルメイク。
ナチュラルといっても、すっぴんとはまた別物。
素肌に近く、自然で透明感がありながら、女っぷりよく仕上げてくれるメイクにトライしてみましょう!

ファンデーション

ナチュラルメイクのファンデーションは、薄付けが絶対!
リキッドタイプや、パウダータイプを活用してしっかり伸ばして。
ラメ入りパウダーや、ハイライトを使えばより透明感のあるベースが完成。

アイメイク

ナチュラルメイクの1番のポイントが、アイメイク。
アイライナーは、ブラックよりもブラウン、リキッドよりもペンシルタイプが正解。
ブラウンカラーをチョイスすれば、はっきりしすぎないアイラインで◎。
ラインのぼやけるペンシルタイプなら、自然なアイラインでナチュラル感もUP。
目尻から目の際に、少しずつ真っ直ぐ入れて、隙間を埋めるぐらいの感覚でOK。
アイシャドウは、ヌードカラーや茶系のクリームベースで馴染みの良いものをしっかり伸ばしてみて。

まつげ

ビューラーを使って優しくカーブするように上げて。
ホットビューラーを使うのも簡単で効果的。
マスカラは上下ひと塗りぐらいで仕上げてOK。
より自然さを出すには、まつ毛用のコームでとかしても良いかも。

チーク

ほんのり。ぐらいのちょうど良さがベスト。
チークを取ったら、まずは手の甲で調整するのがつけすぎないポイント。
自然なイメージなら、頬の外側から内側に向けて入れてみて。
可愛らしいイメージにしたいなら、アクセントに、ピンクやオレンジなどのカラーを投入してみるのも◎
頬の中心部分に丸くふんわりとのせるのが、ナチュラルメイクにマッチ。

リップ

カラーはできるだけ素肌に近い、ピンクやピンクベージュをチョイス。
つやつやのリップを重ねて、アクセントにすれば透明感のある可愛らしいナチュラルメイクが完成。

しっかりeyeで派手メイク

しっかりeyeで派手メイク
非日常のパーティーシーンを彩ってくれる華やかなドレスに負けないメイク。
でもただ派手すぎるだけでは、NG!!!
上品さを忘れないメイクで勝負しましょう。

ファンデーション

派手メイクといっても、塗りすぎないのは大前提。
素肌はしっかりとカバーしながら、自然な印象にできると◎
コントロールカラーでしっかりとベースを整えてから、ファンデーションをON。
コンシーラでしっかりと肌のくすみをカバーするのもポイント。
パウダーで仕上れば完成です。

アイライン

ナチュラルメイクとは逆に、ブラックのリキッドタイプを使用
やや太めに目頭から目尻までをスーッと引いた後は、目尻は少し長めに跳ね上げるようにしてみて。

まつげ

しっかりeyeに欠かせない、まつげ。
年齢や好みに合わせてトライ!

つけまつげ
束になった人工のまつげに、専用の接着剤を使用して、まつ毛の生え際に接着するもの。
部分用のまつげや、カラータイプなど、その日のコーディネートに合わせてメイクを変えられるのも魅力的。

まつげエクステ
つけまつげと同じような目ヂカラが得られるのに、毎日つける必要がないのが「まつげエクステ」
人工のまつげを、自分のまつげに装着していく手法で、現在は「アイリスト」と呼ばれる美容師免許を持つ人だけが施術可能。
繊細な作業なだけに、つけまつげより自然に目ヂカラをUPさせることができますよ。
価格は様々ですが、サロン選びに注意が必要。

まつげ育毛
インパクトのあり過ぎるまつげには、ちょっと抵抗がある・・・という年齢層の方にオススメなのが、まつげをケアして育てる、通称「まつ育」
毎日のメイクで負担を受けているまつげをケアして、今ある本来のまつげを強くすることが目的です。
美容液が導入されたマスカラも登場しており、毎日のメイクをしながらまつげを育てられる!のは理想的。

チーク

しっかりメイクのチークは、入れすぎないのがポイント。
顔の輪郭やイメージに合わせて、メイクの脇役として仕上げてみて。

リップ

しっかりeyeの派手メイクは、リップで調整できるのもポイントの1つ。
派手メイクにもマッチする、赤リップをONしてみるのも◎
それじゃちょっと派手すぎるかな・・・と心配なら、リップ+グロスで調整してみよう。

トレンドメイクもお手の物

今や、ファッション誌でもワードローブに負けない勢いで特集されているメイク。
トレンドのメイクを取り入れるだけで、いつものコーディネートも新しく生まれ変わります!

三角目尻のネコ目アイライン

三角だけでなく、目尻にアクセントをつけるのがアイメイクのトレンド。
いつものアイラインから、目尻の跳ね部分だけを三角にするだけ。
アイメイク1つで、可愛さもセクシーさも作り出せます。

ジューシーカラーを取り入れよう

リップやアイラインに、ジューシーなカラーを取り入れるのがトレンド!
オレンジのリップや、ミント系のアイラインを目尻にプラスするだけで、手軽に完成。
ヘルシー感がトレンドのメイク、ぜひトライしてみて!

いかがでしたか?
メイク法は様々でも、忘れちゃいけないのが「抜け感」
ナチュラルすぎても、派手すぎても、トレンドばかり取り入れても上手くいかないもの。
自分なりの盛り方やカラーを見つけて、ちょうど良いメイクを追及するのが「成功のカギ」ですよ!

さぁ、今日から新しいメイクでお出掛けしてみませんか?