似合うが分かる【骨格診断】ストレートタイプのワンピース&コーデ術

似合うが分かる【骨格診断】ストレートタイプのワンピース&コーデ術

小山 絵実
監修 小山 絵実(コヤマ エミ)
経歴
準ミスインターナショナル日本代表(2004年度)
ミスアース日本代表(2005年度)
女性起業家大賞最優秀賞 受賞(2019年)
日本化粧品検定1級 保有

現在
株式会社ミスコンシャス 代表取締役社長(2012年~)
業界最大級のインターネット専門レンタルドレスショップ「おしゃれコンシャス」を運営しています。

ファッションモデルやアパレルバイヤーの経験もあり、おしゃれコンシャスでは主に商品の仕入れを担当。
TV、新聞をはじめとする100を超えるメディアに出演しています。
長年の経験と培った専門知識をもとに、信頼できるマナー・ファッション・美の情報をお届けします。
可愛いと思って飛びついたワンピース。
袖を通した姿を見たら、「えっ、なんか似合わない…」。
 
好きな“デザイン”と“似合う”が違ったという経験はあるあるですよね。
でも、これはきっと、骨格のせいかもしれません。
なぜなら、自分の骨格にワンピースがフィットすると、スタイルが良く見えたり、洗練された印象にみえるから。
 
骨格は、生まれ付きもっているあなたの魅力。
ファッションはその魅力をより一層引き立てるアイテムです。
これを機に自分の体型に似合う服を探求してみませんか。
 
今回は、骨格がストレートタイプの方にオススメのワンピースをご紹介していきます。


骨格ストレート体型とは?

骨格ストレート体型

10秒で分かる骨格診断

あなたは本当にストレート体型?
セルフチェックで、もう一度自分の骨格を簡単に診断してみましょう。
診断方法はとっても簡単。
 
自分の後頭部を触る。
丸みがある⇒ストレート体型
なだらか⇒ウェーブ体型
平たい又は頭部にハチが張っている⇒ナチュラル体型

骨格診断してみたら、自分の体型と骨格体型が違っていたということもありそうですよね。
ただし、これだけでははっきり断言できないので、あくまで参考までにしてくださいね♪
 

ストレート体型の特徴

  • 上重心で胸やお尻の位置がキュっと高めで、メリハリがある。
  • 横からみるとSの字を描いているシルエットにみえる。
  • 体に触れるとハリ感もある。
どちらかといえば、立体的な体型が特徴です。
そんなストレートさんは、太った時の体型が「リンゴ体型(上半身太り)」になりやすいとも言われているんですよ。
 
芸能人でいうと。
ふんわりとした雰囲気で、大人可愛い代表の「深田恭子さん」
深田恭子さん
スラリと伸びた脚に凛とした佇まいは女性の憧れ「米倉涼子さん」
米倉涼子
デビュー当時から今も変わらずの存在感、素敵な年齢を重ねている「小泉今日子さん」
小泉今日子さん
などがあげられます。
彼女たちのファッションスタイルを、私たちはテレビや雑誌、ネットなどを様々なメディアを通じて見ることができるので、参考にしやすそうですよね。

ストレート体型と相性のいい
サイズ&デザイン&素材

ここからは、ストレート体型の「似合う」を追及していきたいと思います。
このポイントを抑えておけば、ばっちり。

サイズ

◎:サイズは体のラインに自然に沿い、すっきりとみえるジャストサイズを選ぶ。
⇒あなたの骨格にほどよく沿ったシルエットが美しいラインを描いてくれ、スタイルよくみえますよ。
 
×:オーバーサイズだと、実際よりも大きく見えてしまう可能性も…。

デザイン

◎:ボディに存在感があるので、シンプルなデザインを選ぶ。
⇒骨格そのものにメリハリがあるので、シンプルなデザインが映えますよ。
 
×:フリルやプリーツなどもメリハリ体型にさらにボリューム感が増してしまう可能性も…。

素材

◎:あまり肉感を拾わない、綿、ウール、デニム、カシミアなど程よい厚みの生地感orハリツヤある生地感を選ぶ。
⇒ハリツヤのある生地感だと、高級感のある雰囲気になりますよ。
 
×:薄手などの高級感ないもの、安っぽく見えてしまう可能性も…。
 
ストレートさんはメリハリのある立体的なボディが活かせる、アイテム自体がしっかりているものがとても似合います。

骨格ストレートさんの
魅力を引き出すワンピース

骨格ストレートさんの魅力を引き出すワンピース
サイズ&デザイン&素材のポイントをご紹介しましたが、では一体、着飾るシーンでどんなワンピースがストレートさんと相性がいいのでしょうか。
 
その前に、ストレートさんの魅力を引き出すポイントを再度確認しておきましょうね。
 
①すっきりみえる、ジャストサイズ
②シンプルなデザイン
③高級感ある生地感

この3つを念頭に入れてワンピースを選ぶと似合う率が高くなりますよ。
では、実際に上の3つを意識したワンピースをご紹介しますね。
 
EMMEL REFINES
リーフモチーフネイビードレス

高級感があってハリのある質感なのに、立体的なリーフ柄が上品さをまとえるワンピース。
ふんわり広がるスカートで、上半身にボリュームのでやすいストレートさんの味方。
ウエストはゴム仕様で着心地よく、お洒落感漂うドラマティックな装いの一着です。
 
 
ARMANI COLLEZIONI
ペプラムスタイリッシュブルードレス

ウエストの装飾が華やかだけど、シルエット的にはとってもシンプル、だからこそストレートさんの骨格が活かされるワンピース。
とろみのある柔らかな生地で、高級感もバッチリ◎。
Iラインのシルエットなので、ほどよくシルエットを描いてくれてすらっと感もばっちり。
 

ストレートさんの骨格と
相性抜群のブランドワンピース

次はどんなブランドが相思相愛なのかを、ズームしていきましょう。
数あるブランドの中でも、ストレートさんに似合うワンピースを提供してくれるブランドといえば!!
「オンワード樫山」と「ワールド社」のブランドがおすすめです。
 
なぜなら・・・
ストレートさんと相性がいい、「すっきり」「シンプル」「高級感」がぴったりと当てはまるから。
 
この2社は日本の大手アパレルメーカーの売上ランキング、トップ5に入るほどの人気なんですよ。
日本人に支持率の高いブランドが、ストレートさんにはピッタリ♪
2社ともオリジナルブランドが豊富なのですが、今回はその中でも「組曲プリエ」と「UNTITLED」のワンピースをおすすめしたいと思います。

【組曲(オンワード樫山)】

オンワード樫山のオリジナルブランドは「組曲」、「組曲プリエ」、「23区」、「自由区」、「anysis」など、誰もが聞いたことあるネームがずらりと並んでいます。
 
ブランドそれぞれによって、コンセプトは違いますが、シンプルながらも洗練されたデザインが多く、まさにストレートさんとの相性◎。
 
その中でも一押しは「組曲」。
大人可愛いドレスの代表格で、パーティーシーンを彩るパーティーウエアを数多く取り揃えています。
 
伝統的な素材やアイテムに常に新しいエッセンスを加えた”進化する定番”をコンセプトとして、
上質さ、可愛らしさ、時代性をコンセプトにしています。
 
組曲
パネル柄レースタイトネイビードレス

上品で華やかさのあるレース生地は、まさにストレートさんの骨格と相性抜群。
シンプルな作りだけど、レースの透け感とシルエットで個性がキラリ。
ネイビーカラーもパネルレース柄で華やかに写真映えもGOODです。
 
 
組曲
レーススリーブロングネイビードレス

実はストレートさんはきれいめなミディ丈だと洗練されたイメージになり似合います。
ウエストのベルトは、シンプルなシルエットになり、すっきりした印象に。
トップスはVネックで小顔効果があるので、華やかさのあるネックレスで特別感をプラスするのがおすすめ。
 

【UNTITLED(ワールド社)】

ワールド社のオリジナルブランドは「UNTITLED」「INDIVI」「COUPDE CHANCE」「Reflect」など、百貨店でお目にかかるブランドたちです。
 
その中でもおすすめは「UNTITLED」。
ワールドを代表するブランドで常に変化する時代の中で前向きでしなやかに生きる女性に向けて発信するリアルクローズ。

飾らず気取らず素直な気持ちで「着ること」を楽しむ。
自分らしさを表現するためにそれぞれの感性で「自分を自由に描くように着る」をコンセプトにしています。
 
UNTITLED
上品プリーツネイビードレス

トレンドのプリーツスカートは、ゆったりサイズでも肉感も拾わないワンピースで、スッキリとした印象に。
ストレートさんにぴったりの高級感があるので、一枚でフ大人フェミニンに。
シンプルなデザインなので、ネックレスやバッグであなたらしさを出してみるのもおすすめ。
羽織物は明るいカラーで顔周りを華やかにすると◎
 
 
INDIVI
シンプルビジュコーラルオレンジドレス

ストレートさんにぴったりな広いネックラインの開きでスッキリ見えが叶う一着。
大人可愛いコーラルオレンジカラーが目を惹き、特別感をブラッシュアップさせてくれます。
首元のビジュやウエストの切り替えデザインなど、こだわりが詰まったデザインはお洒落さをアピール出来ちゃいます。
ブラックやアイボリーなどの合わせるアイテムカラーによって違った表情のドレスアップをお楽しみください。
 

ストレートタイプの骨格に合う
ワンピースコーディネートとは?

ストレートタイプの骨格
ワンピース1枚でおしゃれスタイルが完成すれば、簡単で嬉しいですよね。
でも、やっぱりそれだけでは味気ない場合もあるし、シーンによっては羽織物が必要だったり。
なにより、アイテムを加えるだけで、おしゃれの幅がグーーンと広がり、楽しさもアップ↑。
コーディネートは、コツさえ分かれば、あなたもおしゃれの達人になれますよ!!
 
では、ストレートさんがコーディネートする場合は、どんなことを意識すればいいのでしょうか!?
 
ずばり!!
ストレートさんがコーディネートする上で、大切なのは「引き算」。
 
コーディネートって、どちらかといえば足し算するイメージですよね。
でも、ストレートさんの場合は足し算するとボリュームが出すぎてしまうので、引くことを意識するのがコツです。
<引き算方法>
上重心なので、上半身のボリュームが出ないようにする。
  • VラインやIラインを作ってスッキリとみせる
  • シンプルなアイテムを選ぶ
  • 視線をなるべく下目にもっていく

羽織物で引き算

意識するのはIラインですっきり感。
かっちりとした形が出るデザインだと、上半身のボリューム増しになり×。
なめらかな上半身のシルエットが描けるデザインが◎。
 
Hermoso luxe
襟付きケープ袖ブラックジャケット

ケープ袖なので、前から見ても後ろから見ても、縦感のあるストレートスタイルに。
袖からチラリとみえる二の腕も、袖口のIライン効果ですっきりとみえますよ。

 

ネックレスで引き算

意識するのはインパクトのあるシンプル感。
小粒や華奢なタイプだと、どうしてもメリハリのある体には控え目になりがち×。
なので、シンプルだけどインパクトのあるネックレスを選ぶのがおすすめ。
 
Hermoso
3連パールねじれネックレス

一見シンプルにみえるけど、ツイストされているので、ほどよい主張感のある首元に。
3連パールで高級さが3倍の輝きにみえますよ。
どんなワンピースとも相性がよいので、コーディネートの心配なし。
 

バッグで引き算

意識するのは高級感で視線を下目に。
存在感のあるバッグを持つことで、自然と視線が上から下に引かれます。
特にマチがあるタイプや、素材に高級感があるバッグを選んで◎。
 
Hermoso luxe
持ち手パールブラックバッグ

マチは10cmもあるので、収納力と存在感もバッチリ。
パールの持ち手をもっていれば、そのおしゃれさに、自然と視線はバッグに集中できちゃいますよ。
シンプルなワンピースには、パールやレース感あるフェミニンなバッグがおすすめ。
 

ストレートさんの骨格お悩みあるある
+ワンピースの着こなしポイント

ストレートさんの骨格お悩みあるある
自分の骨格に似合ったワンピースを着るのが1番!
 
そこで、まず知っておいてほしいストレートさんにおすすめのワンピースを選ぶポイントが・・・。
首元を見せたデザインのワンピースがすっきりとして見えるので、おすすめ。
 
ですが、やっぱり“着たい”や“着てみたい”デザインがありますよね。
そんな時はどうしらいいのか、ストレートさんのお悩みと共に解決ポイントを教えます。

ストレートさんお悩みあるある その1

「細いプリーツ(タック)のあるデザインを着たら、想像以上に横のボリュームが出てしまった」
 
実は、細いプリーツ(タック)はウェーブさんにぴったりのデザイン。
ストレートさんの立体的なシルエットだと、お尻にボリュームがプラスされてしまいがち…。
 
でも、ストレートさんだってプリーツ(タック)のあるワンピースが着たいですよね。
そんな時は、着こなしポイントを抑えておきしょう。
 
(着こなしポイント)
ふんわりとした素材よりも、ハリのある生地感を選びましょう。
プリーツ(タック)は細いものより、太めの方の方がおすすめ。
ボリューム感が軽減され、すっきりとした着こなしになりますよ。
 
LAGUNAMOON
トップスレースアイスグレードレス

ハリのある生地感と太めのタック効果で、お尻のボリュームが出すぎないシルエットに。
ウエストの位置も高めなので、脚長効果もバッチリですよ。
ストレートさんだからこそ着こなせるシンプルなデザインのワンピース。
 

ストレートさんお悩みあるある その2

「ゆったり感が欲しいから、ボディラインを拾わないオーバーサイズのワンピースが着たい」
 
実は、オーバーサイズはナチュラルさんにぴったりのデザイン。
オーバーサイズを着用すると、どうしても骨格の立体的なシルエットを生地がひろって膨らみ、大きく見えてしまいがち…。
 
でも、ストレートさんだってゆったり感あるワンピース着たいですよね。
そんな時は、着こなしポイントを抑えておきしょう。
 
(着こなしポイント)
首元がつまったデザインよりも、開いたタイプを選ぶ。
また、着痩せ効果のあるカラーのショールでIライン(Vライン)を作り、スッキリ見せましょう。
丈感はひざ上、またはひざ丈で引き締まった脚を魅せることでスタイルアップに。
 
Utilism by ICB
袖レースアッシュブルードレス

ゆったりしたシルエット+袖ありデザインだけど、Vネックで上半身のボリュームダウンに。
ワンピースがオーバーサイズだからこそ、コーディネートするアイテムは引き締めカラーを合わせるのが◎。
色被りの少ないアッシュブルーで、あなたらしさを演出できそう。
 
 

ストレートさんお悩みあるある その3

「ハリのある素材は生地が厚くなりがちなので、夏場は柔らかな雰囲気のシフォン素材が着たいけど、骨格からして気太りしないか心配です」
 
オールシーズン着用できるシフォンやジョーゼット素材は、安心感のあるアイテムですよね。
だけど、柔らかな素材は肉感を拾いやすい場合も…。

でも、ストレートさんだってシフォンやジョーゼット素材を着たいですよね。
そんな時は、着こなしポイントを抑えておきしょう。
 
(着こなしポイント)
着痩せ効果のある、ネイビーカラーやブラックカラーを選ぶ。
シフォン素材は広がりやすい素材なので、視覚からの効果も狙いましょう。
または、ウエストマークがあるとボリュームも調整可能。
 
VIWOMINA
上品6分袖レースミディ丈ネイビードレス

タックがふんだんにあるデザインのジョーゼット素材なので、そこまで肉感を拾わないタイプのワンピース。
胸元はよく見るとVラインのタックになっているので、ストレートさんの欲しいすっきり感付き。
ウエストのリボンベルトで、横のシルエットを確認しながら、ボリューム調整を行ってみるのもあり。
 

ストレートさんお悩みあるある その4

「シンプルなワンピースは、なんか物足りなくて…デザイン性のあるワンピースが着たい。」
 
デザイン性のあるワンピースは、写真映え、SNS映えに最適。
だけど、映え過ぎてしまう場合も…。
 
でも、ストレートさんだってデザイン性の高いワンピースが着たいですよね。
そんな時は、着こなしポイントを抑えておきしょう。
 
(着こなしポイント)
トップスがなるべくすっきり見えるデザインを選ぶ。
スカートは裾が広がっていないタイトスカートだと、腰まわりの丸みが綺麗なラインをつくり、スタイルアップ効果に。
羽織物でIラインを出したり、着痩せ効果の高い色もおすすめ。
 
LAGUNAMOON
トップスレースダスティーブルーパンツドレス

しっかりとした刺繍が施されているレースで、広がりすぎないワイドパンツシルエット。
肩からデコルテまでは透け感のあるレース素材がすっきりした上半身を演出。
ストレートさんの腰まわりを綺麗にみせてくれるデザインでスタイルアップに。
 


自分の骨格に似合うワンピースやコーディネートのコツ
いかがでしたか?
自分の骨格に似合うワンピースやコーディネートのコツ、なんとなくでもいいので掴んでくれたら嬉しいです。
筆者も見た目判断で、自分は洋ナシ体型(ウェーブ)だと、ずっと思っていました。
しかし、骨格診断を行なってみると、なんとストレート体型という結果に。
今になってようやく自分の骨格を知り、だから、あのワンピースが似合わなかった、という謎を解くことができましたよ。
 
普段はあまり冒険しなくても、着飾るシーンはいつもと違う自分を演出するチャンス!!
なので、自分の骨格を知って似合う率をあげていきましょう。
特にストレートさんは、メリハリがあることが魅力的。
その部分を隠すのではなく、あえて向き合って、活かして、あなただからこそ似合う着飾りを楽しんでみてはいかがでしょうか。


関連記事