写真映えする結婚式お呼ばれメイクは“崩れにくさと華やかさ”がカギ!

写真映えする結婚式お呼ばれメイクは“崩れにくさと華やかさ”がカギ!


結婚式お呼ばれされたら招待状が届いたときからどんなドレスを着て行こうか楽しみでワクワクしますよね♪

結婚式当日、ドレスやヘアスタイルは完璧なのにメイクは普段通りに・・・って済ませていませんか?
普段と同じナチュラルメイクでは煌びやかなドレスやヘアスタイルに負けてしまいます!
大切な人の結婚式には、いつもと違う特別感のあるお呼ばれメイクをしてお祝いしましょう。

今回は、結婚式お呼ばれメイクのポイントからメイク直しの方法までご紹介します。
これで、写真を撮る機会の多い結婚式でも、写真映えすること間違いなしですよ!

写真映えする結婚式お呼ばれメイクは“崩れにくさと華やかさ”がカギ!

結婚式お呼ばれメイクのポイント

結婚式お呼ばれメイクのポイント
「結婚式にお呼ばれしたけど、どんなメイクをすればいいか分からない・・・」とお困りの人も多いと思います。
せっかくドレスアップをしているなら、メイクにもこだわりたいですよね。
まずは普段メイクとは違う、お呼ばれメイクのポイントを見ていきましょう!

メイク崩れ対策はしっかりと!

メイク崩れ対策はしっかりと
結婚式は、なかなか自分のタイミングでメイク直しをすることができません。
さらに、スピーチやお祝いムービーなど感動で涙を流すシーンがたくさんあると思います。
お呼ばれメイクは “崩れないこと”を意識しましょう。 

写真映えを意識したメイクを

写真映えを意識したメイクを
写真に写る機会が多い結婚式は、立体感のあるメイクが理想です。
照明の当たる明るいところで普段と同じメイクをするとぼやけた印象になってしまいます。
“立体感”を意識したメイクをすることで、写真写りがグッとよくなりますよ!

結婚式だからといって濃いメイクはNG

結婚式だからといって濃いメイクはNG
オフィスでするナチュラルメイクはパーティードレスに負けてしまうので、お呼ばれメイクには不向き。
だからといって、チークやリップをつけすぎたり、ラメをつけすぎたりするのはNGですよ。
あまりにも濃いメイクは品のない印象に見えてしまいます。
アイメイクにポイントを置くならリップをナチュラルカラーのものにするなど、足し算、引き算が大切。
お呼ばれメイクには上品な華やかさがある、普段のメイクよりちょっと濃いくらいがちょうどいいです。

結婚式お呼ばれメイク実践!
ベースメイク前の“下準備”

ベースメイク
ベースメイク前のこのひと手間が、メイク崩れを防ぎます♪

産毛処理

産毛処理肌とベースメイクを密着させることが、メイク崩れを防ぐことにつながります。
そのため、スキンケアや化粧下地の前に産毛を処理してみましょう。
メイクノリがよくなるだけでなく、顔色がパッと明るく見えますよ!

スキンケア

スキンケア産毛処理を終えたら、ぬるま湯で洗顔をし、化粧水や乳液で肌を保湿しましょう。
両手でやさしくハンドプレスすることで、しっかりと肌に浸透してくれます。
スキンケア後の肌は、水分や油分が残っているので、すぐにメイクを始めるとメイク崩れの原因になります。
5分ほど時間をおいてからメイクを始めるのが理想です。
時間がないときはティッシュで優しくおさえて余分な水分油分をオフしましょう。

結婚式お呼ばれには崩れにくいメイクを
“ベースメイク”がカギ!

ベースメイク下準備が終わったら、ベースメイクに入っていきます♪
ベースメイクの流れは、「化粧下地→ファンデーション→コンシーラー→フェイスパウダー」。
BBクリームのように化粧下地からコンシーラーまで兼ね備えた優秀なアイテムもあります。
ただ、メイクの持ちを考えると、お呼ばれメイクにはあまりおすすめできません。

化粧下地

化粧下地化粧下地にはファンデーションとの密着性を高めたり、メイク崩れを防いだりする効果があります。
メイクよれが気になる人は皮脂くずれ防止下地を、乾燥が気になる人は、保湿力が高い化粧下地が◎。

【花王 ソフィーナ プリマヴィスタ/皮脂くずれ防止化粧下地】
花王 ソフィーナ プリマヴィスタ/皮脂くずれ防止化粧下地 汗、皮脂に強く、テカリのないファンデーションを持続させてくれる化粧下地です。
ファンデーションとの密着を高めてくれるので、長時間お直しいらず♪

【ポール&ジョーボーテ/モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S】
ポール&ジョーボーテ/モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S 配合された美容液成分で保湿力バッチリなので乾燥肌の人におすすめ!
くすみ、色ムラをカバーし肌をトーンアップさせてくれる下地です。

コントロールカラー

コントロールカラー
人によって、くまやくすみ、赤みなど肌の悩みはいろいろとあると思います。
コントロールカラーはそんな肌の悩みを内側からカバーしてくれるものです♪
自分の肌の悩みに合わせてコントロールカラーの色選びをしてみてください。
コントロールカラー
ブルー・・・黄くすみを抑えてくれる
ピンク・・・血色感を出すことができる
オレンジ・・・茶くすみ・クマを隠してくれる
イエロー・・・くすみや色むらをカバーして健康的に見せてくれる
グリーン・・・頬の赤みやニキビを消してくれる
パープル・・・透明感が出る

化粧下地の役割を兼ね備えたコントロールカラーもありますが、別々に使う場合の塗るタイミングは、化粧下地のあと!
部分的に気になるところだけ、コントロールカラーを使うのもいいですね。

【THREE/アンジェリックコンプレクションプライマー】
THREE/アンジェリックコンプレクションプライマー 肌の色を均一に整えてくれるプライマーです。
色展開が5色あるので、お悩みに合わせて使っていただけます。

ファンデーション

ファンデーション
ファンデーションの厚塗りは化粧崩れの原因になるので薄く塗ることを意識してくださいね。
パール一粒分を手にとり、指で顔にのせていきます
パール一粒分を手にとり、指で顔にのせていきます。
「頬→目元→おでこ→鼻→あご」の順番で、顔の外に向けて丁寧にのばしていきましょう。
仕上げにスポンジでおさえると、ムラなく馴染ませることができますよ!

【エスティ ローダー/ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ】
エスティ ローダー/ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ ピタッとフィットし、セミマットな美しい仕上がりを長時間保ってくれます。
夏でもメイク崩れ知らずと大人気のファンデーションです。

コンシーラー

コンシーラー
気になるシミやニキビ跡は、コンシーラーで消しましょう!
くすみやすい口角や、眉毛の輪郭をふちどるように塗るのもおすすめ
上の画像のように、くすみやすい口角や、眉毛の輪郭をふちどるように塗るのもおすすめ。
光をあつめて口角が上がって見える効果や立体的に見える効果があります。
不自然にならないように指でしっかりぼかしてくださいね。

【イプサ/クリエイティブコンシーラー EX】
イプサ/クリエイティブコンシーラー EX なめらかなテクスチャーなので肌にフィットしてくれます。
単色はもちろん、自分の肌に合う色を混ぜて作ることもできますよ。

フェイスパウダー

フェイスパウダー
ベースメイクの仕上げに、フェイスパウダーをのせましょう♪
透明感を出し、化粧崩れも防いでくれますよ。
 
ブラシにとり、余分な粉を落としてから、顔の内側から外側に向けてつけていきます。
同じ方向にばかりつけるのではなく、いろんな方向からつけてくださいね。
全体をしっかりとカバーすることができますよ。

【セザンヌ/UVクリアフェイスパウダー】
セザンヌ/UVクリアフェイスパウダー テカリ防止パウダーが配合されているので、皮脂を吸着し崩れを防ぎます。
付けた瞬間サラサラで、毛穴カバーもしっかりとしてくれますよ。
UV対策をしてくれるところも嬉しいポイントですよね♪

華やかな“アイメイク”が
結婚式お呼ばれにはピッタリ

華やかな“アイメイク”
顔の中でも一番見られる、アイメイク。
アイメイクを結婚式仕様にすることで、簡単に華やかな顔を演出できます。

アイシャドウベース

アイシャドウベース
ベースを塗ると塗らないとでは、アイシャドウの持ちも発色も全然違いますよ!
普段アイメイクのヨレが気になるなーという人は、ぜひ使ってみてください。
崩れてほしくないお呼ばれメイクのときは特におすすめです。

【キャンメイク/ラスティングマルチアイベース】
キャンメイク/ラスティングマルチアイベース しっかりと密着してくれるので、ヨレやにじみを防いでくれます。
少量でのびるので、コスパがいいのも魅力。
アイメイク全体の持ちがよくなります♪

アイシャドウ

アイシャドウ
結婚式お呼ばれメイクでは、いつもより明るめのアイシャドウを選ぶことを意識してください。
目元のくすみを飛ばし、写真写りもよくしてくれます♪
パールの入ったアイシャドウを使えば、上品な華やかさのある目元に仕上げてくれます。
さらに、ラメアイシャドウを少しつけるとお呼ばれメイクが一気にゴージャスに。

【リンメル/ショコラスウィートアイズ】
リンメル/ショコラスウィートアイズ しっとりやわらかな質感で長時間持続してくれるアイシャドウ。
ひと塗りで見たままの発色、キメ細かなパールで、上品な目元に仕上がります。

【クリオ CLIO/プロシングルシャドウ】
クリオ CLIO/プロシングルシャドウ 指原莉乃さんがAKB総選挙でつけていたことから有名になったクリオのアイシャドウ。
柔らかくしっとりしたテクスチャーなので肌に密着してくれ、少量でも付けると、パッと目元が華やぎます。
どのアイシャドウとも相性がいいので、重ねづけとしてもおすすめです。

アイライン

アイライン
アイラインは目をはっきりと大きく見せてくれるので、写真映えするためにも大事なポイントです!
普段はアイラインを引かないという人も、結婚式のお呼ばれメイクでは引くようにしましょう。
結婚式では、感動で涙を流すシーンもたくさんあると思います。
パンダ目にならないように、ウォータープルーフタイプを使いましょう。

【メイベリン/ハイパーシャープ ライナー R】
メイベリン/ハイパーシャープ ライナー R 水、汗、涙に強いウォータープルーフタイプのアイライナー。
先端が細く、根元が太いブラシは、自分の好きな太さのラインがかけます♪

マスカラ

マスカラ
普段よりもボリュームのあるまつげにすることで、ドレスに負けない華やかなメイクになります。
まつげの薄い人はつけまつげもおすすめ!
マスカラもアイライナー同様、落ちてしまわないようにウォータープルーフタイプを選んでくださいね。

【ヒロインメイク/ロング&カールマスカラ スーパーWP】
ヒロインメイク/ロング&カールマスカラ スーパーWP ウォータープルーフタイプなので、汗や皮脂に強いです。
カールキープ力も高いので、目を大きく見せてくれます♪
メイクをオフするときは、マスカラリムーバーを使うとするっと落ちますよ。

【ディーアップ/アイラッシュ ラッシュボーテ】
ディーアップ/アイラッシュ ラッシュボーテ 目のフレームをくっきりと際立たせ、目元にボリュームをプラス♪
まるで元から自まつ毛長いと思わせてくれるような、ナチュラルなデザインです。

一重さん奥二重さんへのワンポイントアドバイス

一重さん奥二重さんへのワンポイントアドバイス
一重、奥二重の人が二重の人と同じアイメイクをすると、かえって目が小さく見えてしまうことがあります。
自分の目の形にあったメイク方法で、“デカ目”に見せちゃいましょう♪
ハッキリとしつつも、可愛らしい目元に仕上がります 一重や奥二重の人は、比較的目が腫れぼったい人が多いです。
そのため、アイライナーがにじみやすいので、落ちにくいのが特徴のジェルライナーやリキッドアイライナーがおすすめ♪
目を開いたとき見えるくらいアイライナーは太めに引くのが◎。
ただ、ジェルライナーだけでは目がキツイ印象に見えてしまいます・・・。
仕上げにマットのブラウンシャドウで、引いたアイラインの上をぼかすように塗っていきます。
そうすることで、ハッキリとしつつも、可愛らしい目元に仕上がりますよ!

結婚式お呼ばれメイクの
“眉毛”はハッキリと!

“眉毛”はハッキリと
眉毛が薄いとぼやけた印象になってしまいます。
お呼ばれメイクはいつもより濃くかくことを意識すると、顔全体がハッキリしますよ!
普段メイクはパウダーで眉毛をかいているという人も、結婚式ではペンシルに挑戦してみてください。

お呼ばれメイクはいつもより濃くかくことを意識
また、眉尻をキュッとかくことで、きちんと感が出るのでおすすめです。
眉毛メイクの仕上げにアイブロウマスカラをつけると自眉毛と馴染ませることができますよ。

【メイベリン ニューヨーク/ファッションブロウ パウダーインペンシル】
メイベリン ニューヨーク/ファッションブロウ パウダーインペンシル しっかり密着してくれるので、眉毛が落ちてしまうなんてことはありません。
三角カット芯なので、眉尻のラインもするするかき足せます。

【KATE/3Dアイブロウカラー】
KATE/3Dアイブロウカラー ブラシが小さめなので、眉毛一本一本細かく塗ることができます。
色持ちもよく、パサパサに固まらないので、ナチュラルに仕上がるのが魅力。

血色感を引き出す“チーク”で
女性らしいお呼ばれメイクを

血色感を引き出す“チーク”
チークで頬に血色感を出すと、ドレスに合う女性らしい華やかな顔に仕上がります。
チークには大きく分けて2つのタイプがあるので、好みに合わせて使い分けてください。

パウダーチーク

パウダーチーク
パウダーチークは軽い付け心地で、サラッとした仕上がりが特徴です。
パールが入っているものも多いので、肌を綺麗に見せてくれます♪
お呼ばれメイクを上品に仕上げたい人におすすめです。

【コフレドール/スマイルアップチークスN】
コフレドール/スマイルアップチークスN チークカラー2色をブレンドすることで、洗練された仕上がりに。
透明美肌パウダーが配合されているので、肌を綺麗に見せてくれます。

パウダーチークの付け方

ブラシになじませ、軽くティッシュや手の甲で、余分な粉を落としてから付けましょう。
チークの付ける場所で、大人っぽいメイクか可愛らしいメイクか変えられるので、ご紹介していきます!
 
顔を大人っぽく見せたい人は頬からこめかみへと斜めに付けるのが効果的顔を大人っぽく見せたい人は頬からこめかみへと斜めに付けるのが効果的。

可愛らしく見せたい人は、頬の中心にまるくのせると◎反対に可愛らしく見せたい人は、頬の中心にまるくのせると◎。

クリームチーク

クリームチーク
クリームチークは、じゅわっと内側から自然な血色感がでるのが特徴です。
ツヤ感があるので、透明感が出せるのも魅力♪
お呼ばれメイクで顔色を自然に明るく見せたい人におすすめです。

【インテグレート/メルティーモードチーク】
インテグレート/メルティーモードチーク 質感が硬く、サラサラしているので、指でつけてもまったくヨレません!
軽いし、小さいので、メイク直し用にポーチに入れるのもおすすめです。
 

クリームチークの付け方

少量を優しく指にとり、ポンポンと優しくたたくように付けていきます。
こするように付けるとベースメイクがヨレてしまうので気を付けてください。
チークをつける場所は、パウダーチークと同じところで大丈夫◎。

落ちにくい“リップメイク”は
結婚式お呼ばれには嬉しい♪

落ちにくい“リップメイク”
結婚式にお呼ばれしたとき、リップメイクはしっかりとしていきたいところ。
披露宴や二次会、なにかと食べたり飲んだりする機会が多いので、落ちにくいリップを使いましょう!
グロスでほんのりツヤを出すと、上品な清潔感を演出できますよ。

【ディオール/アディクト リップ ティント】
ディオール/アディクト リップ ティント まるでタトゥーをしたかのように発色が続くので、お直しをするタイミングがない結婚式におすすめ。
パキッとした発色が多いティントリップですが、こちらは優しく色づくのでとっても使いやすい。

結婚式お呼ばれメイクの仕上げは…
“ハイライト”や“シェーディング”で
お顔に立体感を

“ハイライト”や“シェーディング”で顔に立体感を
ハイライトやシェーディングは顔全体が白く浮いてしまうのを防ぐことができます。
立体感がでるので、結婚式の集合写真でも格段に映りがよくなりますよ!

ハイライト

ハイライト
ブラシに少量の粉をふんわりと取り、余分な粉は落としてから付けていきましょう。
場所によってブラシの大きさを使い分けるのがおすすめです。

場所によってブラシの大きさを使い分けるのがおすすめ

ハイライトやシェーディングは顔全体が白く浮いてしまうのを防ぐことができます。
立体感がでるので、結婚式の集合写真でも格段に映りがよくなりますよ!

鼻筋

細く入れて、鼻筋を高く見せましょう。
太く入れると鼻が大きく見えてしまい逆効果なので要注意。

目元のCライン

目のくすみを飛ばし、明るく見せる効果があります。

あご先

あごをシャープに、立体的に見せてくれます。

シェーディング

シェーディング
立体感だけでなく、小顔を手に入れることができるシェーディング。
入れすぎると不自然になってしまうので気をつけましょう!
もともとある骨格の影にそってシェーディングを入れることで、本来の影を引き立たせ自然な立体感がでます。
骨格の影にそってシェーディングを入れることで、本来の影を引き立たせ自然な立体感がでます

鼻筋

眉頭のくぼんでいるところからシェーディングを入れるのがポイント!
眉頭の下から小鼻へサッとブラシを動かすことで、自然な立体感を演出できます。

笑ったときにできる頬骨の下

頬骨にそってシェーディングを入れます。
頬骨が上がり、若々しく見える効果があります。

フェイスライン

ファンデーションとフェイスラインの境目をぼかし、小顔に見せてくれます。
髪の生え際や耳の後ろから、あご先に向けて入れると効果的。
顔の外側から内側に向けてぼかすと自然にできますよ。
 

ドレスとメイクの色味を合わせてみよう!
ドレスカラー別似合うお呼ばれメイク

ドレスカラー別似合うお呼ばれメイク
ドレスとメイクの色味を合わせると、トータルで統一感がでますよ。
そのときに着るドレスによって、お呼ばれメイクも変化させると素敵です。
実際にドレスに似合うメイクをカラー別に見ていきましょう!

ネイビードレス×青みピンク

ネイビードレス×青みピンク
ネイビーカラーのドレスに合うメイクのポイント
  • ダークカラーのドレスはメイクをより華やかに
  • リップを主役にして、アイメイクは控えめに
ネイビードレスは落ち着いた印象になりがちなので、お呼ばれメイクは明るく華やかにすることが大事なポイント。
アイホール全体に淡いピンクシャドウを、目尻にはブラウンシャドウを入れます。
アイライナーはブラウンを選んで、アイメイクを優しく控えめな印象に仕上げましょう。
チークとリップは同じような青みピンクを付けると完璧なお呼ばれメイクの完成です。
 
エニィスィス (anySiS)
編み上げタックネイビードレス

上品で清潔感のあるネイビーカラーのドレス。
ハイウエスト位置で切り替えがあるので、スタイルアップも叶えてくれます♪
背中は編み上げ仕様になっているので、自分にぴったりのキレイなシルエットで着こなしが可能!
落ち着いたデザインなので、友人はもちろん親族の結婚式にも最適です。
 

ベージュドレス×赤みブラウン

ベージュドレス×赤みブラウン
ベージュカラーのドレスに合うメイクのポイント
  • アイメイクにポイントをおいて目元の印象を引き締めよう
  • 同系色のアイシャドウで統一感UP
ベージュドレスは肌のトーンが明るく見える効果がありますが、ぼやけた印象に見えてしまうこともあります。
アイメイクはアイラインをしっかりと引いて、目元を引き締めてあげましょう!
アイシャドウは同じベージュ系や赤みのあるブラウン系のものを選ぶと◎。
 
エルモソ (Hermoso)
大判レースピンクベージュドレス

大判のレースデザインが華やかで、お呼ばれドレスとしてもぴったり!
バッグスタイルはプリーツやくるみボタンがあしらわれており、細部までこだわりぬいています♪
ピンクベージュカラーで肌のトーンもキレイに見せてくれ、女性らしさあふれるドレスです。
 

ピンクドレス×ベージュ

ピンクドレス×ベージュ
ピンクカラーのドレスに合うメイクのポイント
  • ベージュメイクで大人女性を演出
  • 優しく柔らかいカラーのアイテムがおすすめ
ピンクドレスにピンクメイクはとっても可愛らしいメイクに仕上がります。
でも、“大人の女性らしさを演出したい”という人は、ベージュメイクがおすすめ!
アイホール全体はベージュのアイシャドウ、目の際に濃いブランを塗るとピンクドレスに合う優しい目元に仕上がります。
チークはドレスに合わせたピンクカラーを付けるとまとまり感が出ますよ。
最後にリップは、ピンクベージュを付けると全体のバランスもとれてバッチリです!
 
エメ (AIMER)
レース7分袖サーモンピンクドレス

デコルテラインから袖にかけてのレースがお洒落な一着。
リボンベルトでウエストを強調し、脚長効果も抜群です!
袖付きのデザインなので羽織ものも不要なのが嬉しいですよね。
結婚式にもさらっと一枚で着こなしていただけます。
 

グリーンドレス×オレンジ

グリーンドレス×オレンジ
グリーンカラーのドレスに合うメイクのポイント
  • ポイントカラーは相性がいいオレンジカラーをチョイス
  • 目元、頬、口元のカラーを合わせるまとまり感あるメイクに
 
ゴールドのアイシャドウをアイホール全体に塗ったあと、二重幅にポイントでオレンジを入れます。
グリーンドレスにはチークもリップもオレンジで合わせると相性がいいですよ。
チークは頬からこめかみへと斜めに付けるのがおすすめ♪
 
ミベル ミューズ (mebelle muse)
ウエストパールグリーンドレスセット

ウエストの上品なパール使いがアクセントなったドレス。
グリーンカラーは他の人と被りにくく、暖かみがあるお色なので挑戦しやすい。
マナー面も安心な長めの丈感なので、結婚式にもおすすめです!
 

結婚式でメイクが崩れてしまったら・・・
お呼ばれメイク直しのポイント!

お呼ばれメイク直しのポイント
崩れないメイクを意識したけど、どうしても崩れてしまうことありますよね。
でも、結婚式では目の離せないシーンが多くてメイク直しに時間をかけることができません!
そんな時間がないときにさっとできる、メイク直しの方法をお伝えします♪
また、パーティーバッグはサイズが小さいため持っていけるアイテムも限られてしまいますので、最低限でおさえましょう。

5分でできるメイク直し方法

5分でできるメイク直し方法
まずは結婚式の途中でササッとできるメイク直しの方法をご紹介します。
パーティーバッグに入る最低限のアイテムで直せますよ!

時短メイク直しアイテム

  • パウダーファンデーション
  • 口紅
  • 綿棒
  • ティッシュ

時短メイク直し方法

(1)顔のテカリが気になるところをティッシュでおさえて、上からパウダーファンデーションをのせる
(2)綿棒でアイメイクのヨレを直す
(3)口紅を塗り直す


時間がないときでも、この3つを直すだけでメイク崩れが気にならなくなりますよ♪

二次会前にしっかりメイク直し方法

二次会前にしっかりメイク直し方法
二次会前には時間がとれると思うので、ここでしっかりとメイク直しをしましょう♪

本格的なメイク直しアイテム

  • 化粧下地(色のついていないものがおすすめ)
  • スポンジ付きパウダーファンデーション
  • 綿棒
  • アイシャドウ
  • チーク
  • 口紅

 本格的なメイク直し方法

(1)化粧下地をメイク崩れの気になるところにのせてスポンジでふきとる
化粧下地をメイク崩れの気になるところにのせてスポンジでふきとるしっかりとメイク直しをしたいときは、崩れたメイクを一度キレイにふきとってあげることが大切です。
化粧下地を使うと、水分と油分を補給しながらメイクオフができるので、そのあとのファンデーションのノリが断然よくなります。
ティッシュオフは皮脂をおさえるだけで、実際に皮脂や汚れはとれていないので、時短のときだけおすすめの方法です。

(2)パウダーファンデーションをつける
皮脂や汚れをふきとれたら、仕上げにパウダーファンデーションを付けて、ベースメイクのお直しは終わりです。

(3)綿棒でアイメイクのヨレを直し、アイシャドウやアイラインを塗り直す
綿棒でアイメイクのヨレを直し、アイシャドウやアイラインを塗り直す崩れたアイメイクは綿棒でふきとるようにしましょう。
指で直そうとすると汚れが広がってしまうのでNG!
アイシャドウやアイラインがとれてきて気になるところは、塗り直してくださいね。
下まぶたに明るいアイシャドウをのせるだけでも、くすみが飛んで顔が明るく見えますよ。

(4)仕上げにチークやリップをつける
血色感を出すために重要なチークやリップを仕上げに付けてメイク直し完成です。
ブラシのついたパウダータイプのチークが持ち運びにはおすすめ!

分かりやすい!
動画で見る結婚式お呼ばれメイク

動画で見る結婚式お呼ばれメイク
結婚式お呼ばれメイクの動画をいくつか見つけたので、ご紹介します!
実際に目で見てみると分かりやすいと思うので、参考にしてみてください。

崩れにくさ重視のお呼ばれメイクはこちら↓


黒髪さんや大人可愛いメイクがしたい人におすすめ↓


ツヤ肌で写真映えを意識したメイクはこちら↓


いかがでしたか?
特別な結婚式には、ちょっと気合を入れたお呼ばれメイクをしていきたいですね♪
メイクを華やかにすることで、全体の雰囲気もアップするのでぜひ挑戦してみてください。