お呼ばれ結婚式のアクセサリー マナー&コーディネートレッスン

お呼ばれ結婚式のアクセサリー マナー&コーディネートレッスン


お呼ばれ結婚式のアクセサリー、マナーがあるのはご存知ですか?
服装マナー程には縛りはないですが、アクセサリーにもちょっとしたマナーがあるんですよ。
様々な年齢層のゲストが集まるお呼ばれ結婚式に、場にそぐわないものを付けてしまっては、大人レディーとしてちょっと残念?!
お呼ばれアクセサリーのマナーについてしっかり勉強しておきましょう。

アクセサリーのマナーについてしっかり勉強しておきましょう

お呼ばれ結婚式 アクセサリーのマナーレッスン

お呼ばれ結婚式NGアクセサリー

◆生花を使ったアクセサリー
基本的に「花嫁と被るものはNG!」です。
生花は花嫁の髪飾りによく使うもの。
花嫁だけの特権です。
ゲストはNGになりますので気を付けましょう。

お呼ばれ結婚式NGアクセサリー
◆時計
披露宴に腕時計をしていくというのはマナー違反。
「時計をしている」=「時間を気にしている」=「帰りたい」
を連想する事から、パーティーの席ではNGに。
時計の着用は控えましょう。

◆ティアラ
ティアラは花嫁のヘアアクセサリーです。
ゲストはNGになります。

ティアラ
その他にも
◆花嫁より豪華なもの
◆ファーやフェザー、アニマル柄など動物をイメージさせるもの
◆カジュアルな印象のもの、シュシュやクリップ、ウッドモチーフ
などが、結婚式NGアクセサリーになります。

避けた方がよい
(配慮が必要な) アクセサリー

避けた方がよい (配慮が必要な) アクセサリー
◆光物
こちらは、光ってるものがすべてダメだという訳ではありません。
さりげないラインストーンやラメ程度ならば問題ありません。
自分の婚約指輪(ダイヤモンド)を着けるのもOKです。
実はこの、【光るアクセサリー】が何故いけないのか、理由は明確ではないんです。
撮影時に反射してしまい周りに迷惑、などという意見がありますが、それは夜も同じ事。
要は花嫁程ゴージャスにならず、上品ならOKという解釈でいいと思います。


◆揺れるもの
揺れるピアス・イヤリングは、「家庭が揺れる」、「家庭が安定しない」など、縁起が悪いものとしてNGという意見がありますが、正式なマナーではありません。
主役の花嫁が付けている事もありますので、そこまで神経質になるものではないかと。
女性にとって「揺れ」はエレガントな優雅さが魅力です、夜の結婚式にはとても素敵に映えますよね。
ただ、NGだと思われている方がいるのも事実、年配の方が多く出席している場合や、格式の高い結婚式には避けた方がいいアイテムです。


◆黒真珠・ブラックパール

黒真珠・ブラックパール
黒真珠はお葬儀を連想させて、おめでたい結婚式にはNGと思っている方が多いかもしれませんね。
この黒真珠、結婚式に着用していただいても全く問題はありません。
それどころか黒蝶真珠のように高価なものは、葬儀に着用するのはマナー違反なんですよ!
ただ、こちらも一般的な印象も問題で、「あれ?」と思われる事が多いのも事実。
着用する場合は、念頭に置いて下さいね。

時間帯によっても変わる
アクセサリーマナー

◆昼間のお呼ばれ
ゴージャスなアクセサリー類は、主役の花嫁だけに許されるもの。
大きいものや派手に光る石やゴールドは避けましょう。
メノウ・珊瑚・翡翠(ヒスイ)・カメオなどの光を放たない石がおすすめです。
ダイヤモンドなどは小さいものでさりげなくがマナー。

◆夕方~夜のお呼ばれ
一方、夜の結婚式では華やかなドレスにあわせるようにアクセサリーもキラキラとしたものを選びます。
照明に輝く宝石など、華やかなものがおすすめです。
水晶・ガーネット・アクアマリンなど光に反射するカラーストーンが装いをゴージャスアップしてくれます。

お呼ばれ結婚式OKアクセサリー

◆パール

パール
パールは光り過ぎない上品な輝きをもち、フォーマルな印象がプラスされるので、お呼ばれ結婚式にお勧めです。
フェイクパールも最近では許容されるようになってきたので、選んでOK。
また、パールネックレスの複数連なったものは、「結婚が重なる」=「離婚を連想させる」ので避けるべきとも言われましたが、近年ではそれ程うるさくなく、「喜びが重なる」という意味で考え、結婚式にもOKとされています。
 
お呼ばれ結婚式のアクセサリーのマナーまとめ

マナー違反ではないけれど避けた方がいいもの、マナー違反ではないものの一般的にマナー違反なイメージのもの。
それぞれ曖昧ですね。
服装マナーもしかり、アクセサリーも格式や参列者に年配の方が多い時などは、避けた方が無難かもしれませんね。

お呼ばれ結婚式にお勧めアクセサリー

お呼ばれ結婚式のアクセサリー選びは、「花嫁より派手にならない」、「花嫁と被らない」は鉄板です。
品のよい適度な華やかさがあるものを選びましょう。

ネックレス

シンプルエレガントパールネックレス

シンプルなパールのネックレスは、さすが王道だけあって上品でエレガントな印象は一級です。
パール×クリスタルの程良い配列が品の良さに華やかもプラスされ、ドレスアップをさらに引き立てます。
 
 
クリスタルパールエレガントネックレス
 
シンプルな一連のショートデザインに、クリスタルと一粒パールを等間隔に施してあるので、普通のパールネックレスではちょっと物足りないという方にお勧め。
上品にお洒落を楽しんで頂けます。
 
つぼみ風パールチョーカーネックレス

スタイリッシュなイメージのチョーカータイプもパールデザインが施されているので、フォーマル感がUP。
胸元をさりげなく、シック&エレガントに彩ります。
落ち着いたコーディネートに、ワンランク上のお洒落が実現します。
 
 
ビッキー (VICKY)
大粒パールクリスタルネックレス

シンプルなコーデに何か物足りないと思ったときに、とても良いアクセントになってくれるロングタイプのネックレス。
一連、二連と長さをアレンジできるのも嬉しいポイントです。」
一連のロング使いなら抜け感のあるカジュアルコーデに、2連使いでインパクトのある豪華なスタイリングにすることも可能です。
 
 
バタフライモチーフピンクネックレス

同じパールにも様々な色合いがあり、微妙なニュアンスを楽しめるのもパールの魅力。
ピンク系ブラウンゴールドは、パールのキチンと感は残しつつ、こなれたお洒落感を演出してくれます。
中央にブローチが施されたものなら、上品な存在感を引き立ててくれ,首周りを高級感溢れる華やかな印象にしてくれます。
 

髪飾り

髪飾り
清楚で上品なイメージのヘアアクセリーを選びましょう。
こちらのパールビジュのコームタイプなら、大きすぎず小さすぎない、適度な華やかさがあり素敵。
パールの艶めきを引き立てるゴールドの金具もエレガントな印象に一役かっています。
 
結婚式髪飾りのマナーを詳しくチェックするにはコチラ!
IKINA: 結婚式 お呼ばれゲストの髪飾り、マナーはあるの?相応しいものは?

ピアス(イヤリング)


ピアス(イヤリング)
大きめパールとドロップスワロビジュが、エレガントな装いにピッタリ。
程よい大きさで耳元に華やかさをプラスしてくれるので、お呼ばれ結婚式にぴったりなピアス&イヤリングです。

ブレスレット

ブレスレット
存在感抜群の3連パールブレスレット。
小物使いで差を付けたい方に、ブレスレットはお勧めです。
シンプルなデザインながら、3連のボリュームが上品な存在感を放ちます。

アクセサリーの合わせ方レッスン

(1)地金の色は合わせましょう

バッグ、ネックレス、ピアス・イヤリングの金具の種類を統一するだけで、まとまりが出てオシャレ感UP。
ちょっとしたことですが、結構重要なポイントになります。

(2)アクセサリーは、足し算より引き算

候補のアクセサリーを全て身に付けて鏡の前に立ってみて。
「なーんか変!」に見えたら、どれか外してみましょう。
別のアクセサリーを外してみたり、もう一度付けてみたり、、、色々試してみて下さい。
例えば、存在感のあるネックレスに、大ぶりのピアス・イヤリングをしていたら、顔周りがごちゃごちゃしていたかもしれません。
ピアス・イヤリングを外したら、すっきりと見え、ネックレスの存在感がより引き立ちます。
逆に顔周りが寂しい、と感じたらならネックレスを外し、ピアス・イヤリングを付けなおしてみる。
こんな引き算が、ベストバランスを作る秘訣です。

(3)2:1くらいのバランスで

ピアス・イヤリングを大ぶりのものにしたら、ネックレスは華奢なポイント使いのものに。
髪飾りにボリュームがあるものを選んだら、その他のアクセサリーは小ぶりなものに。
メリハリがある方がオシャレに見えます。
バランスに迷ったら、2:1を意識してみて下さい。

ネックレスの選び方レッスン

ドレスのイメージで選ぶ

迷ったら、キュート系はショート。
クール系はロング、と考えてOK!
また、キュート系はゴールド、クール系はシルバー、を選べば間違いナシですよ。

キュートな印象のドレス

華やか一連パールクリスタルネックレス

異なる大きさのパールとクリスタルがきれいに並ぶ、キラキラ感が、フィット&フレアのキュートなドレスによく合います。
レースのような上品な華やかさも可愛らしく人気の秘訣です。
 
 
エルモソ (Hermoso)
3連パールねじれネックレス

ツイストされたパールが華やかで気品あるネックレスです。
キュートなドレスに品の良い華やかさをプラスしてくれます。
スクエアネックに、綺麗に沿ったネックレスのラインが、デコルテをキレイに見せてくれます。
 

クールな印象のドレス

エルモソ (Hermoso)
3連パールねじれロングネックレス

首元をゴージャスに魅せる、三連パールのねじれネックレス。
胸元までかかる長さは、すっきりと見せてくれるのでクールな装いに良く合います。
ボリュームのあるデザインなので、ワントーンカラーのドレスを引き立たせてくれます。
 
 
レッセパッセ (LAISSE PASSE)
ブローチモチーフパールネックレス

すっきりとしたIラインのドレスには、ロングックレスが好相性。
洗練された印象になりステキです。
ブローチ風モチーフをあしらったデザインで、シンプルなドレスにエレガントな魅力をプラスしてくれます。
 

ドレスのネックラインで選ぶ

Vネックドレス

2連上品大粒パールネックレス

上品に揺れる中央の大粒パールが、Vネックのラインに綺麗沿い素敵です。
大粒の真丸パールが、デコルテをシャープに綺麗に演出するとともに、中央のフラワーモチーフチャームがさりげない可愛らしさをプラスしてくれます。
 
 
リフレクト (Reflect)
V字デザインクリスタルパールネックレス

中央のデザインモチーフが、Vのラインを描いているものを選べば、Vネックラインに自然に沿い素敵。
シルバーとパールが爽やかな、どこかクラシカルな印象のあるネックレスは、Vネックのスッキリとした首元との相性は抜群です。
 

ラウンド・ボート・Uネックドレス

2wayマグネットクリスタルパールネックレス

ワイドに広がるボートネック。
首元の横の開きに、ロングネックレスで縦のラインを出せば、メリハリが出て素敵です。
こちらのネックレスは、両側の丸いクリスタルボール部分がマグネット方式の留め具になっており、ばらしてショートタイプのネックレス&ブレスレットとしてもご利用いただける優れものです。
 
 
ミベル ミューズ (mebelle muse)
モカロングパールネックレス

クルーネックは首元がつまって見えるので、縦長効果が期待できるロングネックレスがお勧めです。
ロングタイプを2重にしてONすれば、胸元がとっても華やかに。
一連にして、下から15cm程度バランスをみてひとつに結んでONすれば、スッキリとした着こなしが可能です。
 

オフショル・バレエネックドレス

ティアドロップクリスタルパールネックレス

デコルテラインをキレイ見せるオフショルダーのドレスには、鎖骨あたりに上品に揺れる、ポイントのあるネックレスが素敵です。
こちらのネックレスを、丁度鎖骨の窪みの辺りに付ければ、中央のクリスタルが上品な輝きを与えてくれるので、大きく開いたオフショルダーの首元を、華やかに飾ってくれます。
 
 
ミベル ミューズ (mebelle muse)
ゴージャスパール×シルバーネックレス

広く開いた首元に、存在感のあるネックレスをONする事で、首をより華奢に見せてくれるので、美しいデコルテラインが実現します。
また、胸元が薄い方にもボリュームのあるネックレスにすることで、貧相に見てしまうのを防いでくれるからお勧めです。
 

体型で選ぶ

首が短い人向けネックレス

フラワーブローチロングパールネックレス

長さのあるネックレスやペンダントで、首元にV字を作り、首を長く見せます。
細過ぎず太過ぎず、程よいボリューム感を選びましょう。
チェーンが細すぎると、首を必要以上に太く見せる場合があります。
また、長さの短いネックレスでは首元が詰まった感じに映り、より首を短く見せることがあるので注意が必要です。
 

首が長い人向けネックレス

 Vクリスタルパールネックレス

長さの短いチョーカータイプは視覚効果で首の長さを抑えます。
首元を寂しく見せない事が、首の長い人のネックレス選びのポイントに。
こちらのネックレスは、V字クリスタルを合わせることにより、デコルテラインに華やかさと女性らしい印象をプラスしてくれます。
 

肩幅が広い人向けネックレス

ストロベリーフィールズ (STRAWBERRY-FIELDS)
タッセルモチーフロングネックレス

縦長効果のロングネックレスは、肩幅が広い方にもお勧め。
プラス真ん中に視線が集まるようなポイント使いのあるものが、バランスよく素敵にきまります。
こちらのネックレスは、すっきりとした縦のラインに中央のタッセルモチーフが視線を真ん中に寄せてくれるので、肩幅の広い人にお勧めです。
 

肩幅が狭い人向けネックレス

ビヲミナ (VIWOMINA)
スリーパールデザインネックレス

ショートタイプの中ぶりなものがベストです。
一見ボリュームのあるタイプを選びがちですが、肩幅が狭い方だと「つけられてる感」が出てしまいます。
首元にボリュームを集める為、更に肩幅が狭くバランス悪く見えてしまう恐れが。
こちらのネックレスは、大きすぎず小さすぎない大きさで、中央にあしらわれた3連のグラデーションパールが縦に視線を集めてくれるので◎。
パフスリーブなどの肩にボリュームのある物をONすれば、ベストバランが叶います。
 

背の高い人向けネックレス

ミリオンカラッツ (Million Carats)
マルチカラーフラワーモチーフネックレス

短めのネックレスが似合います。
背が高い人は、ボリュームがあるタイプは威圧感が出てしまいそう。
ただし、そのボリューム感に負けないのも背の高い人の持ち味です。
太めのチェーンでエッジの効いたデザインよりも、大ぶりなビジュ装飾が1つ施された、シンプルだけど存在感があるものがよく似合います。
 

背の低い人向けネックレス

ミベル ミューズ (mebelle muse)
フラワーモチーフゴールドパールネックレス

身長の低い方によく似合うのは、縦長ラインを強調できるネックレス。
ただ長すぎてしまうと、間延びした感じになってしまい注意が必要です。
ミディタイプやオペラタイプのネックレスがお勧めです。
こちらのネックレスは、長さも適度にあり、ボリュームがあるので目線を上げてくれるのでお勧めです。
 

付けない方がカッコイイ!アクセサリーなしでもOKなドレス紹介

首元に装飾が施されたドレスなら、華やかさは十分。
アクセサリーなしで、こなれ感もUP。
オシャレに決まりますよ。
 
ローレンラルフローレン (LAUREN RALPH LAUREN)
ビジュークリスタルネックブラックドレス

エレガントなブラックのドレス。
首元のビジュが十分な輝きを放ち、華やかさも◎。
こんな大人っぽいドレスには、NOアクセサリーでさらりと着こなす方がカッコよくキマります。
 
 
グレースコンチネンタル (GRACE CONTINENTAL)
ビビットイエロービジュドレス

ポップなビビットイエローが一際目をひくドレスなら、装飾品なくても華やか。
インパクトのある、少し辛めのビジュデザインが首元に施されているので、アクセサリーなしでも寂しく感じません。
袖付きなので一枚でカッコ良く着こなして頂けますよ。
 

本当にあったアクセサリーの失敗談…
結婚式ではこんなことに気を付けて!

結婚式のお呼ばれの際の失敗談。
服装や余興に関してはたまに聞くけど、アクセサリーに関しての失敗談ってあまり聞きませんよね。
経験したからこそ次回への反省点として改善していけるものです。
そんな結婚式にまつわる恐ろしい失敗談をご紹介します…。
ぜひ参考にして反面教師にしてくださいね。

経験その1
髪の毛が絡まって…

ちょっとだけクリスタルの付いたパールのネックレス。
可愛いと思ったのでそれをつけて参列しました。
ロングヘアの私は、後ろでまとめてサイドにおろすヘアスタイルに。
それが祟り、おろした髪の毛がクリスタルの土台に引っ掛かり大変なことになってしまいました…。
その後は無理矢理髪の毛をちぎって、ネックレスは髪の毛だらけだし髪の毛はぶちぶちだし、散々でした。
 
巻いた髪の毛が絡まるのって本当に困りますよね。
ちょっぴりクリスタルやモチーフの付いたような、引っ掛かりのあるネックレスをつける際は、ヘアスタイルはアップがオススメですね。

経験その2
子連れの参列で…

家族でお世話になっている友人の結婚式へのお呼ばれ。
ちょっぴり長めのパールのネックレスをつけて3歳の娘と一緒に参列しました。
案の定途中で飽きてしまう娘。
何度か会場の外に出て機嫌を取っていたそのときです…!
娘がネックレスを掴み、思いのまま引きちぎってしまったのです。
ネックレスはバラバラになるしパールを集めるので大変だしで、ドッと疲れた結婚式でした。
 
お子様連れの参列は荷物も多いしグズる事も考えると何かと大変。
ネックレスを少し短めのデザインのものにするか、ドレスの襟に華やかなデザインが施されている物を着用してネックレスはしない、というのも1つの手ですね。

経験その3
ひとつのパーツが外れちゃって…

友人の結婚式にお呼ばれされたのでパールで出来たお花モチーフのネックレスを身につけていったのですが、お花をカタチどる5つのパールのうちの1つが紛失!
自分では気付かないうちに、同級生の友人から「取れてるよ」とのご指摘が。
ネックレスははずして過ごしました。
普通のシンプルなパールのネックレスにすれば良かったな…。
 
モチーフの付いた物だと、ひとつ欠けてしまうと使えなくなってしまいます。
周りからのご指摘だとダメージも大!
万が一、取れても目立たないようなデザインのネックレスなら、より安心ですね。

経験その4
元に戻せない!

美容院でヘアセットのときに自前のバレッタをつけてもらいました。
式中になんとなく髪の毛を触ってみると、バレッタが外れて、絡まっていた髪の毛でかろうじて床に落ちるのを持ちこたえている状態。
お手洗いで直そうとしましたが、後ろ側だったのでどこにどんな風につけるのかわからず断念…。
髪型が決まらないと、気分も上がらないものですね…。
 
しっかりと髪の毛を支えるためのヘアアクセサリーもあれば、飾りとして付けるだけのヘアアクセサリーもあります。
バレッタの場合は後ろについていると自分で見えないし、元に戻すにも一苦労ですね…。
美容院に行くからにはこの合言葉を忘れずに。
「1日中取れないようにしてください!」

お呼ばれ結婚式のアクセサリー選び
お呼ばれ結婚式のアクセサリー選び、普段と違って好きなものを付けて行けばいい、といかないところが悩ましいですよね。
でもアクセサリー使いひとつで、オシャレ度がぐんとUPするから、せっかくの機会には可愛いものを身につけたいもの。
マナーや選び方、周りの失敗談など踏まえた上で自分に似合う素敵なアクセサリーを選んで下さいね。