ピアノ発表会の大人用ドレス選び!失敗しないためのポイント教えます

ピアノ発表会の大人用ドレス選び!失敗しないためのポイント教えます


日ごろの練習の成果を披露する、ピアノ発表会。
発表会のドレスを選ぶのも楽しみの一つですよね。
 
特に大人用の発表会のドレス選びは、子供用と違って気をつけることも多い!
どんなドレスを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。
 
ここではピアノ発表会で着る大人用ドレス選びのポイントについてお伝えします。
 
ドレスを着ているのになんだかしっくりこないのは何で?
など、失敗しない発表会ドレス選びの参考にしていただければ嬉しいです。

ピアノ発表会の大人用ドレス選び!失敗しないためのポイント教えます

失敗しない!
ピアノ発表会大人用
ドレス選びのポイント

きれいなドレスがたくさんあって迷ってしまいますが、まずは以下のポイントをおさえて!

失敗しない! ピアノ発表会大人用ドレス選びのポイント

1.演奏シーン(場所、立場など)に合わせたドレス

ピアノ発表会に限らずドレス選びに大事なのは、場所や立場に応じた服装を心がけること。
大人としての最低限の服装マナーは、発表会の雰囲気を損なわないためにも大事なポイントです。
 

2. 演奏しやすいドレス

ピアノを演奏するためのドレス選びなのに、つい見落としがちなのが演奏のしやすさ。
ピアノの場合はドレスの丈や袖まわりが重要なポイントなので、しっかり押さえましょう!
 

3.ステージ映えするドレス

ステージ映えするドレスは、ずばり赤やオレンジなど、はっきりとした明るい色。
逆に薄い色のドレスは、スポットライトの光で色が飛んで白っぽく見えるので、注意して。
 

演奏シーン別(場所・立場)
ピアノ発表会大人用ドレスを
ご紹介

ピアノ発表会の場所や立場(演奏者、連弾・伴奏者)に合わせた大人用のドレスをご紹介します。

演奏シーン別(場所・立場) ピアノ発表会大人用ドレスをご紹介

【大ホールでの発表会】
エレガントなロングドレスできめて!

正礼装に格付けされるロングドレスは、大ホールなどの格式高い会場にぴったり。
服装マナーをおさえたエレガントなロングドレスで発表会に安心してのぞめます♪
 
ダイアグラム グレースコンチネンタル(DIAGRAM)
ロング総レースブルードレス

流れるような美しいラインと鮮やかなブルーが映えるロングドレス。
上品さと美しさを兼ね備えたドレスは、着る人の魅力を十分に引き出してくれます。
エレガントなロングドレスを身にまとえば、大ホールでの演奏も緊張せずに演奏できるはず!
 
 
ミベル ミューズ(mebelle muse)
ウェストパールバイカラードレス

長すぎないほどよい丈感と、暗くなり過ぎないバイカラーが華やかさを添えてくれる一着。
素敵なドレスで演奏会に自信をもって臨めますよ♪
実は私もこれを着て発表会にでちゃいました。
 
  

【アットホームな発表会】
きちんと感のある華やかドレスが◎

観客と演奏者の距離が近いアットホームな発表会では、多少のカジュアルダウンもOK。
ただカジュアルすぎないよう、きちんと感のある華やかドレスを選んで。
 
エルモソ (Hermoso) 
イレギュラーヘムネイビードレス

きちんと感の中にも華やかさを兼ね備えた一着はアットホームな発表会にぴったり。
イレギュラーヘムの裾が、ステージからの見栄え力抜群。
おしゃれ感満点のドレスで、他の演奏者からも褒められること間違いなし。
 
 
リフレクト (Reflect)
Vネックシャンタングリーンドレス

光沢感のあるシャンタン生地が、ステージ映えするグリーンカラードレス。
ステージの照明とあいまって、演奏者をより一層輝かせます。
上品さの中に華やかさを兼ね備えた、着映え力のあるドレスです♪
 

連弾・伴奏ピアニストには
ブラックドレスがおススメ

演奏者を立てる立場の連弾・伴奏ピアニストは、控えめカラーのブラックドレスがおススメ。
もちろん連弾・伴奏者に限らず、ブラックカラーは女性を美しく見せることからも演奏者にも人気のカラーです。
 
デリセノアール (DELLISE NOIR)
ブラックロングドレス

高級感のあるロングブラックドレスは、女性の美しさを自然と引き出してくれます。
トップスのレースデザインが、華やかさをプラス。
控えめながらも、存在感のある一着です。
 
 
スイート アズ (Sweet As)
ベルト付ブラックミディドレス

シンプルなデザインの中にも、パールビジュが輝き、ステージに華を添えてくれる一着。
さらりとした生地感は、演奏のしやすさ抜群。
連弾・伴奏者にもちろんのこと、演奏者にもお勧めしたい一着です。
 

ドレス選びの参考にしたい!
前回の発表会を事前リサーチ

ドレス選びで悩むのは、発表会で浮かないか?ということ・・・。
ドレスアップするレベルは、地域柄や発表会の種類、先生によってそれぞれ異なります。
悩んだときは「前回の発表会の雰囲気」を事前にリサーチしておくと安心。
特に、前回の発表会の集合写真は、雰囲気が一目でわかるのでおススメですよ♪

断然、演奏しやすい♪
ピアノ発表会大人用ドレス

演奏シーンの次に優先させたいのが、演奏がしやすいドレス。
ピアノの演奏の邪魔にならない機能性を重視したドレスを選びましょう。

断然、演奏しやすい♪ ピアノ発表会大人用ドレス

ドレス丈が重要!
ペダルを踏むときに邪魔にならない丈

ドレス丈が長すぎるとペダルを踏むときにドレスを踏んでしまい、演奏に支障が出てしまいます。
またステージに登場する際にもスカートの裾を両手で持ち上げる格好となり、イメージダウンにも。
必ず事前に発表会で使う靴を履いてドレスの裾の長さをチェックしましょう。

ドレス丈が重要! ペダルを踏むときに邪魔にならない丈

低身長さんには
“ミディ丈“のドレス

演奏のしやすさはもちろん、低身長さんだって綺麗に着こなせるミディ丈のドレスをご紹介します。
アティラントーレ (Attirantore)
サマーニットスカートシルバードレス

光沢感のあるスカートとサマーニットトップスの抜け感がおしゃれな一着。
ネックラインのパール装飾が、スポットライトの光でキラキラと輝いて華やかさをプラス。
※スカート丈は、身長150㎝の方で、ひざ下15㎝程度が目安です。
 
 
アナトリエ (anatelier)
スモーキーピンクチェックドレス

ふわっとした柔らかい印象が、演奏者の魅力をより引き立たせるピンクドレス。
ピンクの中でも控えめのスモーキーカラーなので、若い方に限らず幅広い年代でお楽しみいただける一着です。
※スカート丈は、身長150㎝の方で、ひざ下10㎝程度が目安です。
 
 

高身長さんには
“ロング丈”のドレス

高身長さんだからこそ演奏の邪魔にならずに、ロングドレスが着こなせる!
上品でステージ映えするロング丈のドレスをご紹介します。
 
デリセノアール(DELLISE NOIR) 
ブラック×グリーンロングドレス

シンプルなシルエットながらもレーストップスがステージ映えするグリーン×ブラックのロングドレス。
スカートのシフォン素材は演奏のしやすさはもちろん、高身長さんをスタイルよく見せてくれます。
高身長さんに是非、トライしてほしい一着です。
 
タダシ・ショージ(Tadashi Shoji) 
マーメイドラインロングネイビードレス

ロングドレスを演奏の邪魔にならずにキレイに着こなせるのは、高身長さんの特権。
身体につかず離れずの絶妙なデザインは、スタイルアップにも効果的◎。
高身長さんだからこそ、着映え力抜群なロングドレスで発表会にのぞんでみては。
 
 

ドレス袖にも着目!
半袖もしくはノースリーブを選んで

意外と重要なのが、袖のデザイン。
袖が長くぴったりとしたドレスだと、腕が自由に動かせない場合も。
演奏の邪魔にならないのは、半袖もしくはノースリーブが◎です。
 
マイケルマイケルコース (MICHAEL MICHAEL KORS)
トランペットスカートフューシャピンクドレス

ノースリーブはもちろん、スカートの裾も広がり過ぎないデザインで演奏のしやすさは100点満点。
きれいなシルエットなので、二の腕も気になりませんよ♪
 
タダシ・ショージ (Tadashi Shoji)
ボルドー刺繍ブラックドレス

演奏しやすいのはもちろん、演奏する姿も上品にみせたい方におススメの一着。
自然に綺麗に見えるボディラインは、一流ブランドTadashi Shojiならでは。
ブラックの引き締め色とあいまって、演奏する姿をより美しくみせてくれます。
 

待ち時間には
ボレロやジャケットを羽織るとGOOD

半袖やノースリーブのドレスだと、待ち時間の時に肩が冷えてしまいます。
肩を冷やさないように、基本的に夏も冬も冷え対策が必要です。
出番になったら、サッと脱げるボレロやジャケットを羽織るのがおすすめです。
 
エルモソ(Hermoso)
スタイリッシュ8分袖アイボリージャケット
 
さらりとした生地感は、冷え防止の機能性はもちろんのこと、脱ぎ着もしやすい◎。
S~3Lまでの豊富なサイズ展開も嬉しいポイントです。
 
パルムドール(PALME D'OR)
シンプル7分袖ブラックジャケット

シンプルなブラックカラーのジャケットです。
どんなコーデとも合わせやすく、一枚羽織るだけできちんと感UP。
冷え対策としても優秀なジャケットがあれば、発表会の準備はバッチリですね♪
 

胸元も要チェック!
空きがないものを

最後にチェックしたいのは胸元。
胸元が空いていると、演奏中に胸元が気になったり、お辞儀をするときに胸元が見えたりすることも。
せっかくの発表会なのに、胸元ばかりが気になり発表会に集中できません。
発表会の前には実際にドレスを着て、胸元もしっかりチェックしておきましょう。
 
クミキョクプリエ (組曲プリエ)
レースオーバートップスグリーンドレス

オシャレなレーストップつきでお辞儀をしても安心の一着です。
上品なレースデザインは、鮮やかなグリーンカラーとあいまって着映え力抜群。
オシャレ感満点のドレスで、発表会でも一目おかれる存在に。
 
 
アティラントーレ(Attirantore) 
ダブルビジュボルドードレス

首元の豪華なビジュが胸元をおしゃれに飾ってくれる一着。
キラキラと光るビジュは胸元が気にならないだけでなく、華やかさをプラス。
付属のリボンをONすれば、ボルドーカラーと重なってオシャレ感満点♪

ステージ映えする
ピアノ発表会大人用
美ドレスはこれ!

失敗しないためのピアノ発表会大人用ドレス選びの最後のポイントは、ずばり「美ドレス」。
ステージ映えする美ドレスで、聴衆の視線をくぎづけにして!

ステージ映えする ピアノ発表会大人用 美ドレス

鮮やかな色のカラードレスは
発表会ドレスの鉄板

ステージでパッと映えるのは、やはり赤やオレンジ、濃いピンク、黄色などのはっきりとした明るい色です。
発表会だからこそ、鮮やかな色のカラードレスに挑戦する絶好のチャンス!
 
アプワイザー・リッシェ (Apuweiser-riche)
スカラップカットストロベリーピンクドレス

鮮やかなピンクドレスに聴衆の視線はくぎづけ!
活発的な曲や、情熱的な曲、華やかな曲に合わせてチョイスするのもGOOD。
オシャレ度満点のピンクドレスで、他の演奏者からも褒められること間違いなし。
 
 
アティラントーレ(Attirantore) 
レースシャンタンイエロードレス

パッと目を引くイエローカラーは、ステージに登場する姿を美しく華やかにみせてくれます。
光沢感のあるシャンタン素材は、スポットライトでより明るくキレイにみえます。
ウエストのリボンモチーフが横から見てもオシャレな一着です。
 

薄い色のドレスは注意して

薄い色のドレスは、スポットライトの光で色が飛んで白っぽく見えるので、注意が必要です。
ベージュや水色などの薄い色のドレスを選ぶときは、一度写真をとって白っぽくならないかチェックすると◎。
 

背中・横姿も見られてる!
美ラインドレス

実はピアノの発表会で一番見られているのが、演奏中の背中と横姿。
美ラインドレスで背中・横姿を美しく見せて。
 
タダシ・ショージ (Tadashi Shoji)
ブルー総レースドレス

女性を美しく見せるドレスで定評のあるTadashi Shojiの総レースドレス。
独自のカッティングデザインと総レースで横から見た時でも、美しいラインをキープ。
演奏会を聴きに来てくれた家族・友人からも褒められること間違いなし。
 
 
ローレンラルフローレン (LAUREN RALPH LAUREN)
Iラインレースホワイト×ネイビードレス

美しいシルエットで人気のLauren Ralph Laurenのホワイト×ネイビーのドレス。
計算されつくした美シルエットは、背中・横姿をより一層美しく見せてくれます。
美ラインドレスで写真写りもバッチリ、思い出に残る発表会に。
 

ドレスだけじゃない
小物もオシャレに

ピアノ発表会で大事な靴やアクセサリーなどの小物についても紹介します。
ピアノ発表会小物

大きめネックレスで
オシャレ度UP

ネックレスはステージ映えするボリュームのある、大きめネックレスがおススメ。
ステージの照明があたって、顔周りをトーンアップしてくれる嬉しい効果も。
オシャレ度UPするボリュームのあるネックレスをご紹介します。
 
2連上品大粒パールネックレス

ボリュームのある大玉パールが印象的な2連パールネックレス。
パールネックレスはマナー的にも安心なうえ、どんなカラードレスにも合わせやすい♪
大きめパールネックレスでワンランク上のおしゃれを!
 
ミベル ミューズ (mebelle muse)
フラワーモチーフゴールドパールネックレス

フラワーモチーフが華やかで上品なボリュームあるパールネックレス。
ネックレスをつけるだけで、お顔周りがパッと華やぎます。
シンプルコーデをステージドレスにワンランクアップさせてくれる優れものです。
 
 

発表会の靴は
フラットもしくは低いヒールをチョイス

靴もドレスと同様「演奏のしやすさ」を第一に考えて、フラットもしくは低いヒールの靴を選びましょう。
ヒールの高い靴や厚底の靴であると、ペダルが踏みづらく演奏に支障が出てしまうことがあります。
発表会の靴が決まったら、靴をはいてペダルの踏み具合を確認しておくのも◎です。
発表会の靴は フラットもしくは低いヒールをチョイス

後ろ姿もぬかりなく!
ヘア・アレンジで後ろ姿美人

ステージに上がれば、後ろ姿にも聴衆の視線が集まります。
演奏の邪魔にならないよう髪をまとめるのはもちろん、後ろ姿の美しいヘア・アレンジに挑戦してみませんか。
後ろ姿美人で華やかさがグッと引き立ちますよ。
ヘア・アクセサリーをつけるときは、聴衆からも目立つ右側につけるのがポイントです。
後ろ姿の美しいヘア・アレンジ

緊張しないための発表会準備

初めてピアノの発表会に出席する方、必見!
服装選びと一緒に、発表会に向けた準備をしておけば、当日も緊張せずにすみますよ。
緊張しないための発表会準備

発表会マナーQ&A

事前に知っておくと安心な発表会マナーをQ&A方式でお伝えします。

お辞儀をするタイミングは?

演奏する前は、ピアノの横まで行ってからお辞儀をしましょう。
演奏した後は、椅子を立ってからお辞儀をしましょう。

お辞儀は演奏会マナーの基本です。
お辞儀は客席の後ろの壁あたりを見て、丁寧にゆっくりと頭を下げましょう。
ゆっくりと頭を下げるだけで、堂々とエレガントに見えます♪

演奏中はビデオや写真をとっても大丈夫?

基本的にはOKのところが多いです。
ビデオ撮影や写真撮影は基本的にOKですが、アラーム音が鳴るスマホでの撮影は要注意です。
音がなる場合はNGの発表会もあるので、事前にピアノの先生(主催者)に確認しておきましょう。
なお演奏の邪魔になるような、フラッシュ撮影や連写での撮影はNGですのでご注意を。

演奏中にトイレに行きたくなったら?

曲と曲の間に行きましょう。
演奏の途中で席を立つことは避け、トイレは曲と曲の間に行くようにしましょう。
できれば、発表会が始まる前にトイレを済ませておくと安心ですね。

演奏後に舞台で花束を渡してもいいの?

NGの場合が多いです。
事前にピアノの先生(主催者)に確認しましょう。

舞台での花束の受け渡しは、舞台進行の妨げとなるので禁止されていることが多いです。
花束を舞台で渡す場合には、事前に主催者に確認するのが良いでしょう。
ベストなタイミングは、演奏後にロビーで手渡すのが◎。 

いざ本番!当日緊張しないための3か条

「当日、緊張してピアノが弾けなかったらどうしよう…」と心配されている方は多いのでは。
実は緊張しない方法があるんですよ。
筆者が実際にやってみて効果のあったオススメの方法をご紹介します。
いざ本番!当日緊張しないための3か条

本番さながらに、練習を繰り返す

人が緊張するのは、今までに一度も行ったことが無いから。
「すでにやったことを繰り返すだけ」という状態にしておけば、緊張も自然とやわらぎます。
これを心理学では「行動リハーサル法」というそうです。
実際にやってみると、効果ありですよ。

想定外のことも考えてイメージトレーニングをする

あらゆる状況を想定してイメージトレーニングを行えば、いざというときにパニックにならずに済みます。
「練習ではありえないようなミスをしてしまったときに、どうにか立て直せるようにしておこう。」
「頭が真っ白になって、楽譜を忘れてしまったときのことも想定しておこう。」
とイメージトレーニングをしていれば、実際の場面でも慌てませんよ。

緊張を受け入れる

それでも、どうしても緊張してしまう!という方へ。
「緊張しないようにする」のではなく「緊張するのは当たり前」にしてしまうことです。
「緊張しちゃうのは当然」と決めてしまえば、緊張した→やっぱりね になります。
実は私もほとんど、この方法で乗り切っています笑。
緊張はするもの!と割り切ってしまえば、逆に冷静になれるものです。ピアノ発表会の大人用ドレス選び!失敗しないためのポイント教えますいかがでしたか?
ピアノ発表会の大人用ドレス選びについて、失敗しないためのポイントをお伝えしました。
せっかく発表会という日々の成果を発表する場なのですから、ぜひこの記事を参考にして、勝負ドレスを選んでくださいね。
どうぞ素敵な発表会をお迎えください。