人気の靴レンタル、実際どうなの?徹底検証で疑問を解決!

人気の靴レンタル、実際どうなの?徹底検証で疑問を解決!


「あの人の靴って、とても素敵♪」
「靴までコーディネートされているからお洒落」
素敵にドレスアップしている人やおしゃれな人を見かけると、ついつい頭から足までを見たくなってしまいますよね。
 
そうなんです、知らず知らずにコーディネートの上から下まで目線で追ってしまいがち。
だから、靴も実はしっかりとチェックされているんです。
 
今はお洒落をレンタルできる時代。
ドレスをレンタルできる会社も増え、それに伴い靴のレンタルできるところが多いので、トータルコーディネートも安心ですよ。
 
ただ、靴のレンタルは…「サイズなど不安だし…」という方がいる反面、「意外と良かった」「また利用したい」という方もいるので、あなたはどちらがいいのか記事を読みながら検討してみてくださいね。

人気の靴レンタル、実際どうなの?徹底検証で疑問を解決!

靴のレンタルってどうなの?

靴のレンタル
今はドレスをレンタルする方が定番化しつつあります。
結婚式に参列した方の中にも、必ず一人はいるはずではないでしょうか。

そして、せっかくドレスをレンタルするなら、トータルでコーディネートできる靴のレンタルもじわりじわり利用者が増加中。

では、実際に靴をレンタルした方の意見を聞いてみたいと思います。
 
「靴のレンタルを利用した方」
・ヒール靴はほとんど履かないので手持ちがありません(50代 親族の結婚式で利用)
・ヒール靴はあるけど、違うおしゃれなデザインも履いてみたい(30代 パーティーで利用)
・ドレスをレンタルするなら、靴まで一式コーディネートしたい (20代 同窓会で利用)

このような方が多い反面。
なかなか踏み切れない人もいるのも事実です。
 
「靴のレンタルを検討中の方」
・外反母趾だから、足が痛くなりそう…(40代)
・靴はやっぱり試着しないと不安なので…(30代)
・ネットだとサイズ感がよくわからない(50代)

「やっぱり靴は履いてみないと分からない」というサイズ感の不安から、レンタルに足踏みをしてしまうのでしょうね。

まずは、サイズ感についてみていきたいと思います。

気になる足と靴のサイズ感

気になる足と靴のサイズ感
まずは自分の足を測定してみましょう。
測定場所は「足長」「足幅」「足囲」の3ヶ所。
 
1.足長=かかとから一番長い趾までの長さを測る。
2.足幅=もっとも広い部分、出っぱりから出っぱりまで。
3.足囲=第一趾(親指)と第五趾(小指)の付け根の出っぱり部分を測る。

靴の口コミは以外と少ないので、実際にスタッフ EEさんで検証してみましょう。

<スタッフEEさんの足データ>
足長:22センチ 足幅:9.5センチ  足囲:22センチ
足幅広めなので、細身の靴は脚が痛くなるし、入らない場合も…。
足長は22センチですが、甲が高いので靴は23~23.5センチやМサイズを履いています。

今回は、普段履いている靴のサイズに合わせて23センチ程度を履いてもらいました。

履いてもらった靴はこちら↓↓
バニティービューティー (vanity beauty)
バックリボンレースブラックパンプス

【おしゃコンEye’s】より 普段23センチ程度の方におすすめ
【商品詳細】にて ヒール高:7.5センチ 底幅:7.5センチ 甲幅:8.5センチ

総レースがエレガント感溢れるデザインので、足元におしゃれ感が溢れます。
大ぶりなリボンは目立ちそうで、目立ちすぎないほどよさが人気ポイント。
Mサイズ片足181gなので、やや軽いのも魅力的です。
 

スタッフEEさんの足とМサイズの靴

スタッフEEさんの足とМサイズの靴
Мサイズですが、どう見ても足の幅が大きい…。
見るからに入らなそうな気もしますが…。

では、履いてもらいましょう!!

着用画像あら、「びっくり!!」
意外と綺麗に収まっていますね。

EEさん「絶対履けない気がしたけど、履けた。
しかも、窮屈感もあまりなく、痛くない~。
多分、生地が布地で柔らかさが関係してるのかな!?
エナメルだと、間違いなく痛くてきっとOUTなはず。」

なるほど、レンタルする際は意外と生地感が重要かもしれませんね。
布地は割と伸縮してくれるので、幅の広いや甲高の方にも優しくフィットしてくれるのではないでしょうか。

また、これじゃサイズ感の解消になっていないかもしれませんが、自分の足のサイズを知ることで、レンタル靴会社が提供してくれているサイズ情報の参考になること間違いなし。

レンタル靴の人気カラー

レンタル靴の人気カラー靴までコーディネートする場合は、やっぱり王道の2色が人気です。
・ブラック
・ベージュ系

王道の2色
その理由はズバリ!!
「コーディネートしやすい色」だから。

実は羽織物もブラックやベージュ系の王道カラーが人気なので、靴もそれに合わせるとおしゃれ感漂うコーディネートが完成します。
 
コーディネートは基本3色以内にすると、まとまり感がでると言われているので、迷ったら羽織物に合わせてみましょう。

ブラックとベージュ系の色の魅力をみていきましょう。

ブラックの魅力

メリット:黒は汚れが目立ちにくい。
デメリット:マルチカラーなので、普段との変化がでにくい

コーディネートにメリハリをつけることができる。

ブラックの魅力
<コーディネートで使用している靴>
クライム (Climb)
バックリボンブラックパンプス

シンプルなデザインなので、使いやすさはナンバー1。
どんなデザインのドレスや色と合わせても、まとまり感のあるコーディネートが完成しちゃう優れ靴。
 
 

ベージュ系の良さ

メリット:足元がすっきりみえる。
デメリット:汚れが目立ちやすい。

ヌードカラーのストッキングと合わせると、つま先まで同系色で脚長効果が狙える。

ベージュ系の良さ
コーディネートで使用している靴
クライム (Climb)
バックリボンベージュパンプス

アーモンドトゥは優しく足にフィットしてくれるのでは着心地も◎。
歩くたびに後ろのチャームがゆらゆら揺れる可愛さ付き♪
 

デザインで選ぶレンタル靴

デザインで選ぶレンタル靴
レンタル靴もお洒落なデザインが目白押し。
生地感や作りなど、いつもの靴とは違う靴を選んでみるのもおすすめです。
 
・レース
・ラメ
・バックストラップ
・クロス

各デザインの魅力をコーディネート画像とともにお伝えしていきたいと思います。

女性らしさ溢れるレース地の靴

レースの魅力はフェミニンな雰囲気を出せること。
なかなかレースデザインの靴を履く機会がない方、またフェミニン好きな方におすすめです。
 
スイート アズ (Sweet As)
総レースストラップアイボリーパンプス

総レースで足元の一部に透け感を感じることができます。
シンプルなデザインのドレスとは特に相性が良さそう♪
 

女性らしさ溢れるレース地の靴

足もとに光沢感をつけることができるラメスカラップの靴

ラメの魅力は、キラキラした輝きを出せること。
足元を輝かせたい方、またキラキラ感が好きな方におすすめです。
 
クライム (Climb)
ラメスカラップブラックパンプス

普段なかなか履かないタイプのデザインは、着飾るシーンにぴったり。
ラメスカラップのデザインのため、少しホールド感の強さがあります。
 

ラメスカラップの靴

暑さを感じる季節の強い味方バックストラップの靴

バックストラップの魅力は、なんといっても横姿。
かかとを見せることで、スッキリ効果は抜群ですよ。
 
エニィスィス (anySiS)
クロスストラップシャンパンパンプス

シンプルなデザインなので、デザイン性の高いドレスとの相性もGOOD。
アンクルストラップは3つ穴の調整もできるので、安心ですね。
 

暑さを感じる季節の強い味方バックストラップの靴

ちょっぴり個性を出せるクロスデザインの靴

つま先にクロスデザインがあることで、シンプルな靴との差を出すことができます。
シンプルなドレスと合わせてれば、足元のクロス映えもばっちり。
 
エニィスィス (anySiS)
クロスレースブラックパンプス

同系色のクロスレースは、目立ちすぎず控え目な個性を演出してくれます。
アンクルストラップはパールの装飾が付いているので、エレガンス感もありです。
 


ちょっぴり個性を出せるクロスデザインの靴
 

ヒールの高さは何センチくらいがいい?

ヒールの高さは何センチ
ヒール靴は履くだけで、背が高くなるので、全体のバランスが良くみえます。
また、丈の長いドレスを着る場合は、特にヒールの高さが重要になってくるので、要チェックですよね。

ヒールの高さは大きく分類して3つ。
 
ヒールのタイプは3つ
①低ヒール5センチ以下
②中ヒール5~7センチ
③高ヒール8センチ以上
 
①低ヒール5センチ以下
ヒールが低いので、つま先への負担も掛からないタイプです。
普段ヒールを履きなれていない方向き。
 
スイート アズ (Sweet As)
リボン&レースシャンパンパンプス

レースの生地にはツヤ感を感じられ、足元にお洒落な演出が可能に。
ローヒールならではの安定感は、年齢問わず着用できます。
 

②中ヒール5~7センチ
立っているだけで、足の冬やふくらはぎにほどよく負担がかかるタイプです。
ふくらはぎの美脚効果を狙いたい方向き。
 
エニィスィス (anySiS)
部分レースブラック×ブラックパンプス

部分によってレースと無地に分かれているお洒落さがあります。
お好みによって、付属品でリボンを付けられるのも嬉しいポイントに。
 

③高ヒール8センチ以上
つま先への負担がかかってしまうタイプです。
短時間、またはあまり歩かない方向き。
 
クライム (Climb)
パール&クリスタル付ピンクベージュパンプス

落ちついたピンクベージュなので、大人っぽく履きこなしてみるのもおすすめ。
細部にこだわりを感じることのできるお洒落度の高い靴です。
 

ヒールの高さで裾感を知ろう

ヒールの高さによって身長がどのくらい上がるのでしょうか。
特にロング丈のドレスを着用したい方には気になる点だと思います。

ヒール〇センチにつき、身長アップ率は60~70%になると言われています。
例えば、10センチのヒールを履いたら、身長は6~7センチ程度高くなるということに。

実際に156センチの普通体型のスタッフで検証してみたいと思います。
ドレスはこれ↓
ルチェア 袖レースカシュクールブラックパンツドレス 4.5センチヒールを着用した場合
床から裾まで8センチ程度になりました。
4.5センチヒールを着用
6.7センチのヒールを着用した場合
床から裾まで10センチ程度になりました。
6.7センチのヒールを着用
9センチのヒールを着用​した場合
床から裾まで12センチ程度になりました。
9センチのヒールを着用​
(スタッフのコメント)
4.5センチのヒールは歩きやすい反面、パンプスと裾との距離が近いため、歩いていると裾を踏みそうになりました。
6.7センチヒールは、ほどよい距離感ではありましたが、9センチヒールの方が、床や裾の距離も少し離れているので、裾を踏む心配はないので、安心できました。
高いヒールは思ったより歩きやすかったです。

靴のレンタルサイト一覧

靴のレンタルサイト一覧
靴をレンタルしている会社もたくさんあります。
まずは料金を比較してみましょう。

人気のレンタル靴サイトの料金表一覧
2019年3月現在
人気のレンタル靴サイトの料金表一覧おしゃれコンシャス
https://dress-cons.com/
2019年からお客様のリクエストに応えて靴のレンタルを開始しています。
種類や品数は増加中です。

PATYDRE
http://www.patydre.com/
パンプス以外にもフラットシューズにサンダルも取り扱っています。
着用シーンや季節からも選択可能です。

ten.
http://littleblackdress.jp/
表参道のサロンで試着した上で、レンタルできるお店になります。
ハイブランドの靴が豊富なので、憧れの靴を履けるチャンスです。

Cariru
https://www.cariru.jp/
お子様の靴もレンタルをしています。
親子でレンタルが叶うお店です。

RENCA
https://renca.jp/navi/
男性の靴もレンタルしています。
女性用靴は、パーティー用以外にも、ビジネスやマタニティ用と種類が豊富です。

各社、それぞれの魅力があるので、自分の希望に合ったサイトで選ぶのがおすすめ

靴をレンタルする場合の注意点

靴をレンタルする場合の注意点
レンタル商品の中でも、特に靴はデリケートでもあり、傷や汚れがつきやすいアイテム。
でも、少し注意をすれば、レンタルということも忘れるくらい自然に履いてもらえます。

<着用時>
その1.素足で履かない
その2.足の制汗スプレーをする
その3.あんしんパックなどに入る

 
1.素足で履かない
ストッキングやタイツを着用することで、足の滑りもよくなり、足の痛みも軽減されますよ。
また、足の裏も汗をかきやすいので、ストッキングを履いているとサラサラ感が継続。

2.足の制汗スプレーをする
1にも記載しましたが、足の裏は汗をかきやすい箇所です。
特に夏場はムレやニオイが気になるので、制汗スプレーを足裏にかけておくのがおすすめ。

3.あんしんパックなどの商品の保証入る
靴をレンタルされる際は、なるべく室内で履いて頂くことをお勧めします。
しかし、外で履かれる方もおりますので、どうしても汚れや傷が付きやすい状態になってしまいます。
あんしんパックなどの保証サービスに入っていれば、履いていても安心です。

「おしゃれコンシャス」の場合には、レンタル料の10%で「あんしんパック」という保証サービスに入ることができます。
靴のレンタル料金が約2000円とすると、約200円ほどで保証がつけられることに。
安心して、使えるのは嬉しいですね。
※ただし、傷や損傷具合によっては、補償金が発生する場合があります。

レンタル靴を履いてみましょう

レンタル靴を履いてみましょう
レンタルの靴は値段もデザインも魅力がいっぱい。
また、いつもと違った靴を履くことで、気持ちもワクワクしてきますよね。
ぜひ、トータルコーディネートで靴まで楽しんでみてはいかがでしょうか。