両家顔合わせ食事会

両家顔合わせ食事会をカジュアルに楽しく行う方法は?服装や当日の流れも

小山 絵実
監修 小山 絵実(コヤマ エミ)
経歴
準ミスインターナショナル日本代表(2004年度)
ミスアース日本代表(2005年度)
女性起業家大賞最優秀賞 受賞(2019年)
日本化粧品検定1級 保有

現在
株式会社ミスコンシャス 代表取締役社長(2012年~)
業界最大級のインターネット専門レンタルドレスショップ「おしゃれコンシャス」を運営しています。

ファッションモデルやアパレルバイヤーの経験もあり、おしゃれコンシャスでは主に商品の仕入れを担当。
TV、新聞をはじめとする100を超えるメディアに出演しています。
長年の経験と培った専門知識をもとに、信頼できるマナー・ファッション・美の情報をお届けします。
最近では、堅苦しいことは行わないカジュアルな顔合わせが増えてきているよう。
場所も服装も予算も、かしこまりすぎずに自由にアレンジできるのが人気の理由。
そんなカジュアルな顔合わせを楽しく行うには、どうすればいいか分かりやすくまとめました♪

予算のおさえ方や、カジュアルな顔合わせにふさわしい服装をご紹介。
楽しく和やかな顔合わせにするためにこの記事でしっかり勉強していきましょう♪
 
服装について知りたい方は「 カジュアルな顔合わせにぴったりな服装 」をクリック

両家顔合わせ食事会

カジュアルに顔合わせをするために決めること

顔合わせをするために決めること顔合わせの予定がきまったら、日程や場所など決めることはたくさん!
基本的には結婚をする二人で決めるのがマナー。
両家の意見をしっかり聞きながら納得のいくカジュアルな顔合わせを行いましょう♪

1.日程を決める

日程を決めるまずは日程を決めること。
両家しっかり話し合って、出席者が全員都合のいい日で選びましょう。
時期は一般的に挙式の半年前あたりがベスト。
始めに日にちをこちらから提案して都合のいい日を選んでもらうと話がまとまりやすいですよ◎

2.食事の時間帯を決める

時間帯を決める顔合わせは基本お昼に行うのが一般的ですが、予定が合わない場合は夜に行っても◎
夜に行うのであれば、帰りが遅い時間帯になってしまうと失礼に当たるので、なるべく早めの時間にしましょう。
夜でも昼でもダラダラと行わずに、2,3時間できり上げるのがベスト◎

3.招待する人を決める

招待する人を決めるカジュアルにやるなら、招待する人は基本的に親族なら誰でもOK。
両親だけ呼んでアットホームな顔合わせでもあり、お互いのご兄弟も呼んで楽しく顔合わせをおこなうのもあり。
ここもしっかり話し合いをしてお互いの出席者をご両親が把握していないと、当日失礼に当たるのでしっかり伝えましょうね。

4.予算を決める

予算を決める一般的な顔合わせの予算は一人あたり、5,000円~1万円にプラス場所代やドリンク代がかかるケースがあります。
カジュアルな顔合わせにかかる費用は、ドリンク代も合わせて1人あたり5,000円~1万円あたりに収めるのが平均的。
お店によってはお祝い用のコースがありますが、予算を抑えたいなら普通のコースで◎

 
顔合わせの支払いは誰がする?
顔合わせの支払いは誰が払うのかしっかり決めておかないと当日揉めてしまう原因になることも。
新郎新婦がご両親を招待する場合、食事会は二人で払うことが一般的。
他にもご両親で折半などするところもあるようです。
事前に誰が払うか決めておいて、スマートに払えるのが一番いいですね♪

5.お店を決める

お店を決める最後にお店選び!
お店の雰囲気など顔合わせにとても重要になってきます。
・料亭
・カジュアルレストラン
・おしゃれな居酒屋
などが大半ですが、カジュアルな顔合わせを行うにあたり失敗しないお店選びのポイントをご紹介♪

お店の立地は大事

お店を決めるにあたり、お店の場所は重要。
両家とも招待するお客様にあたるので、両家の中間地点にあるのが◎
他にも駅からの距離や、駐車場があるのかなど事前にしたい調べがとても重要!
両家平等に考えることが、楽しく和やかな雰囲気になる秘訣でもあります!

カジュアルでも個室を選んで

いくらカジュアルな顔合わせと言ってもまわりががやがやとうるさいファミリーレストランなどはNG!
個室や半個室があるお店を選びましょう。
料亭はほとんどが個室になっているのでオススメ。
料亭で行うとかしこまりすぎて、カジュアルにできないのでは?と思うかもしれません。
しかし、個室だと周りを気にせず楽しくお喋りができるのでアットホームな雰囲気を求める人にとっても人気ですよ。

コース料理にしましょう

コース料理一般的な顔合わせではコース料理が基本。
カジュアルな顔合わせを行う場合でもコース料理を選ぶようにしましょう。
予算を把握できるメリットや、注文をするわずらわしさがなくなります!

招待する人の食事の好みを把握

招待する人の食事の好みの把握は、カジュアルでもそうでなくても重要。
アレルギーがあるのにアレルギーの物を使った料理が出てきたら大変!
事前にアレルギーや、苦手な食べ物を確認しましょう。
お店によってはアレルギーを事前に伝えることで、アレルギー食材を使わない料理を出してくれるところもあるので一度電話で確認してみると◎

予算にあった場所にしましょう

予算を最初に決めておかないと、こんなはずではなかった・・・という思いをしてしまうことも。
コース料理と飲み物代を含めた予算で考えておくと◎
事前に予算にあった場所を探して計画しておくのも和やかに顔合わせをする秘訣。

カジュアルな顔合わせにぴったりな服装

カジュアルな顔合わせにぴったりな服装カジュアルな顔合わせといっても服装って何をきていけばいいか迷いますよね。
カジュアルだからって普段着はNG。
デニムやミニスカートで言ったら、相手のご両親に悪い印象を与えてしまうことも。
そこまでかしこまる必要はないのですが、必要最低限のマナーをわきまえた服装で行きましょう。
 
服装については両家初めに話し合いが必要
両家の差が出てしまうと、お互い気まずくなってしまうので事前に話し合っておくことが大事。
カジュアルな顔合わせとだけ伝えても、カジュアルの認識が両家で食い違ってしますうことがあるので、新郎新婦が仲介に入り、両家の服装を合わせるようにするのが重要です。

新婦の服装

新婦の服装は主にワンピースなどが一般的。
形式にとらわれないカジュアルな顔合わせの場合、パンツスタイルでもOK◎
しかし必要最低限のマナーは大事なので、マナーをわきまえた服装にしましょう。
 
ドレス デコ (DRESS DECO)
Vネック袖レースネイビードレス

王道のネイビーカラーのドレスで誰からも愛されるドレス。
袖がレースになっているので堅苦しすぎず、カジュアルな顔合わせにピッタリ。
首元がネックになっていてスッキリ小顔効果もバッチリ◎
 
 
エメ (AIMER)
Aラインレースピーチドレス

若々しく、フェミニンな印象のピーチカラーのドレスを選ぶのも◎
ピーチカラーでも可愛らしすぎず、お相手のご両親にも好印象を持ってくれるはず。
Aラインで体型カバーもばっちり、妊婦さんでも着られるデザイン。
袖も8部袖なので一枚で着られますよ。
 
 
エルモソ (Hermoso)
バルーン袖アイボリー×ブラックワイドパンツドレス

カジュアルな顔合わせはパンツスタイルでも問題なし♪
ワイドパンツなので下半身が気になることなく、タイルアップ効果抜群!
バルーン袖で花柄のレースとチュールが重なっており、程よく可愛さも演出できます。
 

新郎の服装

新郎の服装新郎の服装はブラックスーツやダークスーツが定番ですが、カジュアルな顔合わせであれば、ノーネクタイノージャケットでもOK!
(新婦側の父親がネクタイにジャケット着用の場合はそれに合わせましょう)
ジャケットやネクタイなしでも襟付きのシャツは着用必須!
お相手のご両親に必例のないような服装で清楚感のある服装を心がけましょうね。

父親の服装

父親の服装父親の服装も新郎と同じく、ブラックスーツやダークスーツが定番ですが、カジュアルで揃えるならノーネクタイ、ジャケットで大丈夫!
両家の親同士格式が揃っていれば失礼に当たらないので、新郎新婦が間に入って話をまとめましょう。

母親の服装

かしこまらない式なので、そこまで服装を気にしなくてもいいですが、母親も両家の服装の格をそろえるのが◎
スーツかカジュアルにワンピースかというところまで揃えるとお互いバランスを保て、これからの良好な関係を保てるかも。
 
クレイサス (CLATHAS)
異素材MIXブラックワンピースセット

ジャケット必須のスーツならこれ!
お食事中、ジャケットを脱いでもワンピーススタイルになっているのでお腹まわりも気にせず着られます♪
ツイードジャケットになっているので、堅くなりすぎず華やかさも出てカジュアルな顔合わせにぴったり◎
 
 
アプロベリー トウキョウソワール (Apploberry 東京ソワール)
セットアップ風フラワーブラックドレス

ブラックのワンピースなら堅くなりすぎず、エレガントに。
スカートにはフラアワーモチーフが施され華やかさもバッチリ◎
お腹まわりもシフォンの生地で隠れるので体型カバーもしてくれますよ♪
 
 
ミベル ミューズ (mebelle muse)
ウェストパールネイビードレスセット

シフォン素材の軽やかなドレスはカジュアルレストランなどにぴったり。
ウエストのパールが華やかさをプラスしてくれ、全体的にドレスを明るくしてくれます。
長めのスカートなので、座ったときも足を隠してくれますよ。
ブラックのボレロを羽織ればより上品になり、相手のご両親にも好印象。
 
 
顔合わせ母親の服装について、さらに詳しく知りたい方は下の記事↓を参考にしてくださいね。

顔合わせの当日の流れ

顔合わせの当日の流れ当日の流れをしっかり頭に入れることが当日失敗しないコツ!
こちらでは、フォーマルな顔合わせの流れから、アットホームな顔合わせにするポイントをご紹介します。
ご両親を招待している側なので、失礼のないように!

開始10分前に会場入り

遅刻は悪印象になってしまうので、10分前につくように!
カジュアルな顔合わせでも時間厳守!
 
それぞれのご両親と会場入りを
外で自分の両親と待合せたり、迎えに行ったりなどなるべく自分の両親と共に会場入りをすることを心掛けるように。
先に親同士がついてしまうと、初対面なので気まずい空気が流れてしまうことも。

挨拶

挨拶招待をした新郎が、来てくれた感謝を伝えるように挨拶をしましょう。

カジュアルポイント
堅苦しい挨拶は無くても大丈夫!
しかし、わざわざ来ていただいているので、ありがとうございますと一言の感謝の気持ちは忘れずに。

両家のご紹介

両家のご紹介新郎新婦が司会を務め、新郎の父親から挨拶を始めます。

カジュアルポイント

司会などは必要ありませんが、自己紹介はした方が話も弾んで仲良しな関係に慣れることも。
楽しく趣味などを語り合いましょう♪

お食事 歓談

お食事 歓談最初は何を話していいのか困るところ。
新郎新婦が率先して話を盛り上げましょう。
式場の話などこれから決めることがたくさんなので、ここで話を出したら盛り上がることも。
他にも二人の出会いの話など、皆が話に参加できるような話題がいいですね◎


カジュアルポイント
楽しい会にするために事前に昔の写真など話が弾むアイテムを用意しましょう。
話が弾むと、楽しく和やかな雰囲気で会が進みますよ。

記念撮影

記念撮影お食事の後の全員が和んだ時に写真撮影を行えば、表情も明るくなって良いですよ♪

カジュアルポイント
記念撮影は強制ではないのでどちらでも大丈夫!
その場でいい雰囲気になれば写真撮影できたらいいのでカメラは持っていくといいかもしれませんね。
 
他にもこんな顔合わせが!
顔合わせの中に一つのイベントとして婚約指輪を披露したり、その場で婚姻届を記入したりする人もいるみたい。
緊張感がある場所に一つそのようなことをしたら場もなごんでいいですね◎

顔合わせでの失敗談

顔合わせでの失敗談あらかじめ顔合わせで良くある失敗を知っておくと、後悔しません。

手土産を忘れた!

手土産形式をきめすぎない顔合わせにしたかったので、細かい計画もほとんどしていませんでした。
その為、遠方から来た彼の両親がお土産を持ってきていましたが、うちの両親は手ぶら…。
とても焦りました。

●こうしたらOK
遠方に住む両親は、お土産として持ってくることが多そうなので初めから手土産を持ってくることにした方が◎
親世代は手ぶらじゃいけないという考えの人もいるので、形式にとらわれない形の顔合わせでも手土産の話し合いはしっかり行っといた方が無難!

会話が盛り上がらない!

会話が盛り上がらないアットホームな雰囲気にしたかったのに元々おしゃべりではない父親、相手のご両親がたくさん話を振ってくれても緊張でなかなか会話が弾みませんでした。
仲介に入ろうとしますが、なかなかうまくいかず気まずい空気がながれた…。

●こうしたらOK
初対面だったり緊張してしまうとなかなか話が盛り上がらないですよね。
そういう心配を回避するために、顔合わせのしおりをつくってみては?
新郎新婦だけではなく、ご家族のプロフィールをのせて置けば共通の趣味があったりと話が盛り上がるかも♪

そんなときに役にたつのが「しおり」。
「しおり」があれば、会話がはずんで和やかな食事会になりますよ。
「しおり」について詳しくは下の記事もチェックしてみて下さいね。

両家の父親がお酒を飲みすぎた!?

両家の父親がお酒を飲みすぎた楽しく和やかな雰囲気にしたいと思い、おしゃれな居酒屋を選びました。
両家の父親が両方ともお酒好きで話が盛り上がったのはいいのですが、重要なこれからの話が全くできず状態。
さすがに場所を居酒屋にしたのがわるかったのかな…?


●こうしたらOK
緊張したらお酒を飲みすぎるのはあるある…。
でも重要な話はしっかりしておきたいですよね。
お酒を飲みすぎそうな場合は酔ってしまう前に大事な話をしたり、飲みすぎないようご家族が監視したりする必要が。
お酒を飲みすぎそうな人がいる場合、居酒屋は控えた方がいいかもしれないですね。

カジュアルでアットホームな顔合わせに

カジュアルでアットホームな顔合わせ顔合わせを成功させるポイントは、新郎新婦が間に入って綿密な話し合いが大切。
顔合わせで両家のご家族が緊張せず楽しめるような顔合わせを計画しましょう♪
多少失敗してもこの先ながく付き合っていくうえで挽回したらいいので楽しみながら顔合わせが行えると良いですね♪