子連れでの結婚式参列 おすすめの服装(ドレス・ワンピース)

子連れでの結婚式参列!おすすめの服装は?ご祝儀マナー・持ち物も

小山 絵実
監修 小山 絵実(コヤマ エミ)
経歴
準ミスインターナショナル日本代表(2004年度)
ミスアース日本代表(2005年度)
女性起業家大賞最優秀賞 受賞(2019年)
日本化粧品検定1級 保有

現在
株式会社ミスコンシャス 代表取締役社長(2012年~)
業界最大級のインターネット専門レンタルドレスショップ「おしゃれコンシャス」を運営しています。

ファッションモデルやアパレルバイヤーの経験もあり、おしゃれコンシャスでは主に商品の仕入れを担当。
TV、新聞をはじめとする100を超えるメディアに出演しています。
長年の経験と培った専門知識をもとに、信頼できるマナー・ファッション・美の情報をお届けします。
お子様と一緒に結婚式に招待された方は、嬉しい反面、当日を想像すると不安になってしまいますよね。
最近ではアットホームなレストランウエディングや開放的なガーデンウエディングが増え、友人の結婚式に子連れで参列する機会も増えているよう。
お子様連れで結婚式にお呼ばれすることが決まったら、どんなことに気を付ければよいのでしょう?

今回は、子連れで結婚式に参加する際のご祝儀マナーや持ち物など、事前準備の役に立つ情報をお届けします。
子連れで参列するママにおすすめの服装も、たっぷりとご紹介!

この記事を見ながら準備を整えて、お子様と一緒に安心して結婚式に参列しましょう♪

子連れ挙式参列

子連れで結婚式参列ってあり?
招待されたらまず確認するべきこと

招待状が届いたら、まずは新郎新婦に子連れOKか確認することが大切です。
新郎新婦に了承を得ればあとは当日を楽しみにするだけ……?
いいえ、そんなことはありません!
確認しておいたほうがいいことがいくつかあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
 
子連れで結婚式参列ってあり?
一般的には、「親族以外の子連れ参列は控えるように」とされています。
招待状の宛名に子供の名前が入っている場合や、ご家族様一同となっている場合は基本的に子連れでもOK。
逆に子供の名前が載っていない場合は、親族であっても子連れでも問題ないか確認しましょう。

1)新郎新婦に確認しよう!

招待状 出席まずは、子どもを連れて出席しても構わないかを新郎新婦に伺い入れましょう。
子どもが騒いだり授乳などで入退席を繰り返す可能性が大きい場合は、会場での席は出入口の近くにしてもらいたい旨をあらかじめお願いしておくと◎

同時に当日子どもの体調が変化した場合の退席・欠席の可能性があることも事前に伝えられるとよいですね。

お子さんの独立した席や食事の有無についても、正式な返答をいつまでに出せばよいのかしっかりと確認しておきましょう。

2)会場を確認しよう!

会場会場に何があるかを確認することで、当日の行動がスムーズになります。
授乳室がない場合は、相談すればスペースを準備してもらえることも。
せっかくのお招き、子供連れでの参列を決意したならばしっかりと準備して楽しい思い出にしたいですね。
 
確認しておいた方が良いことベスト3
1)ベビーカーの持ち込みがOKか
2)ベビーベッド、授乳室はあるか
3)おむつ替えシートはあるか

※授乳ケープなどの便利なグッズも増えていますが、基本は会場外・別室がマナーです。

3)参列に向けて準備しよう!

新郎新婦からきちんと了解を得た、会場の確認も万全!
となればあとは参列に向けて一直線です。
この記事を参考に、ご祝儀や服装を準備していきましょう♪

気になる項目があればクリック!
・子連れで結婚式に参列するときのご祝儀は?
・ママもおしゃれに変身! 子連れ結婚式におすすめの服装
・子どもの結婚式お呼ばれ服 選ぶときに気を付けたいポイント
・子供と一緒に結婚式に参列する前に準備しておくこと


子供と一緒に結婚式 ■「席&食事はどうする?」
お子さんの独立した席が必要かどうか、食事はどうするのか。
子どもたちからすれば、大勢の人に囲まれた慣れない雰囲気。
特に披露宴は会場が暗くなる場面も多いので、いつもより手が掛かることは想定しておきたいですよね。
また、新郎新婦のこだわりあるお食事を残してしまうのもNG。
食べられないものが多い・好き嫌いが多いなどの乳児期は自分で用意するのがベストです。
カトラリーやマグ・ストローなど普段使い慣れたものを用意しておくのも、ぐずり対策のひとつに。

子連れで結婚式に参列するときのご祝儀マナー

ご祝儀
子連れだと、いつも通りのご祝儀じゃちょっぴり心配。
金額が全てではないけれど、気持ちの伝わる気遣いができると良いですね。
席や食事が必要なら、子ども1人1万円相当と考えるとベスト。
友人の結婚式=基本の3万円を目安に様々な例をご紹介していきます。

友人の結婚式の場合

友人の結婚式の場合は、ご祝儀を増額すると相手側に気を遣わせてしまいがちなので、プレゼントがオススメです。

大人1人・子供1人(独立した席・食事無し)で参列
3万円のご祝儀+5千円程度の贈りもの

大人1人・子供1人(独立した席・食事有り)で参列
3万円のご祝儀+1万円程度の贈りもの
 
喜ばれる贈りものってなに??
様々な人から贈りものをいただいているだろう、と考えるとプレゼント選びも一苦労。
みんなと同じは嫌だけど、個性的すぎるものは喜ばれるか心配に。
いくつあっても困らない、喜ばれる贈りものって?

「ペアアイテム」
結婚祝いのプレゼント、王道なのがペアアイテム。
いくつあっても使えるお箸やお茶椀はもちろん、パジャマなんかもオススメです。

「キッチン用品」
消耗品もいいですが、ちょっと高価で買うのを悩む圧力鍋やミキサーなどがオススメ!

「小型家電」
おしゃれな電気ケトルや加湿器など貰ったら嬉しい小型家電も◎

親族の結婚式の場合

贈りもの親族といっても立場は様々。
あくまでも目安ですので、普段の付き合いの程度から判断しましょう。
また親族の場合は、ギフト券など現金と同等の贈りものもオススメです。

大人1人・子供1人(独立した席・食事無し)で参列
「兄弟姉妹の場合」5万円+1万円程度の贈りもの
「いとこ等の場合」3万円+1万円程度の贈りもの

夫婦・子供2人(独立した席・食事有り)で参列
「兄弟姉妹の場合」7万円+2万円程度の贈りもの
「いとこ等の場合」5万円+1~2万円程度の贈りもの
 
引き出物はひとつで
家族での参列の場合、引き出物はひとつで構わないことをさりげなく伝えておけると素敵ですね。

ママもおしゃれに変身!
子連れ結婚式におすすめの服装 

事前準備が整ったところで、やっとママの番!
毎日の育児に追われるママにとっては、ドレスアップする機会は特別なものです。
心配事もポイントをおさえてドレスアップを楽しみたいですよね。
お子様の年齢に合わせた、ママにお勧めのドレスを厳選しました。

乳児期のお子さんをお持ちのママにおすすめの服装

乳児期の赤ちゃんと一緒に参列するママは授乳がしやすいドレスがマストですね。
授乳用ドレスではなくても着脱が楽なものであれば、授乳もできてオシャレも叶います。

授乳ができるおすすめドレス

ママもおしゃれを諦めないで!ポイントを抑えた万能ドレスをご紹介します。
 
ドレス デコ (DRESS DECO)
ジャケットドッキングネイビードレス

ジャケットを羽織ったようなデザインのネイビーカラードレス。
落ち着きがあり、上品な丈感なので親族として結婚式参列する方にもおすすめ。
前チャックなので授乳する際もらくらく♪
ジャケット風のドッキングドレスは着崩れも心配なし! 
 
 
ビヲミナ (VIWOMINA)
【授乳OK】ゆったりサイドレースアプリコットドレスセット

その場がぱっと華やかになるアプリコットカラーは新郎新婦からも喜ばれること間違いなし!
リボンをつけたらフェミニンドレスアップの完成です。
着用しても授乳ドレスと分からないのも嬉しいポイントですね。
 


【結婚式】授乳OKのドレス一覧へ

気になる産後の体型をカバーしてくれるドレス

妊娠前に着ていたお洋服はサイズが心配、産後の体型もまだしっかり戻ってない。
そんな落ち込みがちな気分を晴れやかにしてくれるカバー力◎のドレスをご紹介!
クミキョク (組曲)
総レースエレガントカーキドレス

周りと被りの心配が少ないカーキードレスはいかがでしょうか。
ミディ丈ドレスでふんわりシルエットなので産後気になる下半身も綺麗にカバーしてくれます。
長めの袖なので二の腕も隠しつつドレス1枚でドレスアップが完成しちゃいます。
 
 
エメ (AIMER)
Aラインレースピーチドレス

大人可愛いドレスアップに仕立ててくれるピーチカラードレス。
ヌーディーな色味はカラードレス初心者さんや大人女性にぜひおすすめしたい1着。
緩やかに広がるAラインは締め付け感もなくお腹周りもカバー。
Vネックドレスを重ね着しているようなハイセンスなデザインにも注目です。
 


【結婚式】ぽっこりお腹をカバーできるドレス一覧へ

幼児期のお子さんをお持ちのママにおすすめの服装

じっとしてられない子どものお世話に動き回ったり、抱っこをせがまれたり……と、ママは挙式・披露宴中でもあれこれ動いていることが多くなりそう。
立ったり座ったりするたびに服装に気をかけてはいられません。
動きやすいデザインで、シワになりにくい素材のドレスを選ぶことをおすすめします。
エルモソ (Hermoso)
ワイドパンツセットアップネイビードレス

人気のパンツスタイルはママにぴったり!
特別な日のおしゃれにトレンドを楽しめるのはもちろん、身動きがとりやすくて◎
ゴム入りのパンツで無理なくドレスアップができますよ。
セパレートタイプのパンツドレスなので着脱が簡単なのもおすすめポイント!
 
 
エルモソ リュクス (Hermoso luxe)
異素材ベル袖ネイビードレス

ゆったりとした作りのドレスは立ったり座ったり、動き周りやすくておすすめです。
しかもシルエットはすっきりと見えますよ。
また、透け感はありますが長めのお袖付きなので、一枚で着こなせます。
 
 
ルゥデ (Rewde)
レース×シャンタン上品ブルーグレードレス

動くことが多いママには1枚で完成する袖付きドレスがおすすめ!
袖付きのドレスは羽織が無くてもマナー的に問題はなく、着崩れの心配もなし!
くすみカラーのブルグレーはトレンドの着こなしも叶います。
 

手の離れたお子さんと結婚式に参加するママにおすすめの服装

抱っこをしなくても大丈夫な年齢のお子さんとなら、自分好みのドレスを選んでみてはいかが。
レンタルドレスなら普段選ばないようなカラーやデザインもチャレンジしやすいのでおすすめです◎
 
ローレンラルフローレン (LAUREN RALPH LAUREN)
Iラインレースホワイト×ネイビードレス

特別な日を演出してくれる洗練されたスタイリングが人気の「LAUREN RALPH LAUREN」。
エレガントで高級感あるIラインのホワイト×ネイビーのドレスです。
ハイブランドドレスだからこその計算された美しいシルエットが魅力的。
ジャケットを合わせればきちんと感が増し、憧れられる大人エレガントスタイルに仕上がります。
 
スナイデル (SNIDEL)
バックシャンイエロードレス

人気雑誌に多数掲載されている話題のブランド。
結婚式ではボレロ等を羽織ってきちんと感をプラス。
背中が開いたデザインなので、二次会では1枚でさらりと着て、ヘルシーな肌魅せスタイルという着こなしもあり◎
 
 
トロワズィエムチャコ(troisiemechaco)
総レースブラックロングドレス

お呼ばれスタイルのトレンドとして注目されているのが総レースデザインのドレス。
総レースだと可愛い雰囲気になりそうで苦手……そんな方におすすめしたいのがこちら。
ブラックカラーの落ち着いた色味や胸元の透け感がヘルシーな大人の色気を感じるドレスアップに仕立ててくれます。
お洒落にうるさい友人たちにも好評なこと間違いなし!
 


結婚式におすすめのドレス一覧へ

羽織り物は着崩れしにくいものを選ぶのが◎

せっかくのおしゃれも、バタバタした末に着崩れてしまっては台無しに・・・
着崩れ対策もしておけるとベストです。
袖付きドレスをセレクトしたり、ずり落ちの心配がない羽織りものをチョイスして!
お手持ちのドレスにもきちんと寄り添える、着崩れ防止のお役立ちアイテムをご紹介します。
ミベル ミューズ (mebelle muse)
メロンチュールアイボリーショール

繊細なチュールデザインと顔周りを明るくしてくれるアイボリーカラーで、ショールを纏うだけで一気に特別感UP。
袖を通して着るタイプなので着崩れの心配もなく、綺麗な状態をキープしてくれます。
 
 
ジュシュペール (Je super)
ジョーゼットケープブラックボレロ

ジャケットを肩にかけたようなスタイルって知的で魅力的。
ただ、動く度にずれ落ちたりするのでなかなか挑戦できませんよね。
そんな悩みを解決してくれるのがケープ袖!
スタイリッシュで旬な着こなしを叶えてくれます。 
 

子どもの結婚式お呼ばれ服
選ぶときに気を付けたいポイント

子どものお呼ばれ服、マナーはある?
子ども向けの服装は、紳士やお姫様のようなイメージのものがオススメです。
また、「花嫁の特権」とされている白系のお洋服も、子どもの場合は着用してOK。
子どもらしさのあるお出掛け着・よそいきが◎
  • 演出に参加することが決まっていれば、新郎新婦とよく相談して!
    「フラワーガール」や「リングボーイ」などの演出に参加することがある場合は、新郎新婦が抱いているイメージなどもあるかもしれないので、相談して決めるとよいですね。
     
  • 寒さ・暑さ対策を忘れずに!
    動き回って汗をかいたかと思えば、疲れたら眠ってしまうことも。
    いろんな状況を考え、温度調節がしやすい服や羽織りものを用意するなど細やかな準備もお忘れなく。

 子供と一緒に結婚式に参列する前に準備しておくこと

子供がいると予定通りに進まないことが多いですよね。
当日バタバタして会場に着くまでにハラハラしなくていいように、事前に準備をすましちゃいましょう◎
結婚式当日の持ち物リストを事前に作成することが、気持ちよく結婚式に参列できる秘訣!

子連れで結婚式に参列する際の持ち物リスト

必須の持ち物
・お食事エプロン
・タオル
・飲み物
・着替え

赤ちゃんと参列する結婚式の持ち物は、こちらの記事で詳しく紹介しているので、チェックしてみてくださいね。

ぐずり対策は念入りに!

子連れでの参列で一番気を遣うことは「泣き声」や「騒ぎ声」ではないでしょうか。
特に、賑やかな会場が静まる場面で子どもが大きな声を出してしまったら・・・
想像するだけでもヒヤっとしてしまいますよね!
会場の雰囲気を壊したくないママの想いとは裏腹に、長時間静かにじっとしていてはくれないのが子どもです。
少しでもぐずりそうになったら、早めに披露宴会場から退席したり、授乳室や控え室に移るようにし子どもが落ち着くまで様子をみましょう。

◎子連れ参列は、会場から離れる勇気を‼

また、再び会場内に戻る際も会場のスタッフに声を掛け、宴の流れの妨げにならないか確認すると無難です。

お食事が提供されるまでの間など、子どもが時間を持てあましてしまうときのためにお助けアイテムがあると便利!
タイミング良く活用して気を紛らわせてあげることをおすすめします。
<お助けアイテム>こんなものが使われています!!
  • お気に入りのおもちゃ(音の出るものは×)
  • 塗り絵、お絵かきセット(色鉛筆が◎、色移りしやすいカラーペンなどは避けましょう)
  • お菓子(小分けにされたお菓子、いくつか種類があると良いですね)

【失敗談】子連れ結婚式でやってしまった……!

子連れ結婚式どんなに準備万端でも子連れ参列は予想外のことがたくさん!
失敗談と対策をご紹介します。

・授乳を会場についてからしようと思ったのに、時間がなくバタバタしてしまった
久しぶりに会う友人とつい盛り上がってしまってバタバタしてしまう……。
これは子連れじゃなくてもあることではないでしょうか。
ぐずり対策のために挙式直前に授乳しようと思ったのに、時間がなくてできなかった!
なんてことを防ぐために、少し早めに会場入りを心がけましょう!

・シーンとした厳粛な雰囲気の挙式中に子供が泣き止まなくて周りの目が気になった
子連れ参列のあるあるだと思います(汗)
ぐずってほしくないタイミングで泣き止んでくれなかったりするんですよね。
静かなシーンが多い挙式中は旦那さんや家族に会場にきてもらい近くでみていてもらうか、披露宴からの参列にすると◎
協力してもらえる人がいない場合は、子供が泣いてしまったら一旦退出するのもあり。

子供と一緒に特別な時間を過ごすために

小さなお子様連れでの参列となると、悩みも準備するべきものもたくさん。
でもせっかくのお招き、ぜひ素敵におしゃれをしてハレの日をお過ごしくださいませ。