パンツドレスで結婚式はあり?旬の着こなしとおすすめスタイル全公開

パンツドレスで結婚式はあり?旬の着こなしとおすすめスタイル全公開


動きやすくてラクなパンツドレス。
普段はパンツスタイルばかり!という女性も多いのでは?
そんなパンツが、結婚式でも大活躍な時代が来た!
着るドレスが毎回同じようものばかり…とコーディネートにマンネリを感じているアナタにもオススメ!
一歩先を行くHOTなパンツドレスをご紹介します。

パンツドレスで結婚式はあり?旬の着こなしとおすすめスタイル全公開

そもそも結婚式にパンツスタイルで出席
アリ?ナシ?

そもそも結婚式にパンツスタイルっていいの?
浮かび上がる疑問・・・。
パンツスタイルは新しいフォーマルスタイルだから、挑戦してみたくなる反面、マナー的に不安という人が多いのが現状。
世間のリアルな声を聴いてみましょう。
 
アリ派の意見
スタイリッシュでかっこよくキマるので好き。(43歳 会社員)
流行って感じだし、なにより楽!着心地がいい。(31歳 主婦)
この前結婚式に行ったら、友達の半分はパンツだったし、今は普通だと思う。(26歳 会社員)
 
ナシ派の意見
フォーマルなパンツスタイルなんてスーツのイメージしかない!
結婚式にパンツはなしでしょ!(61歳 主婦)

オシャレ感があっていい!というプラスの意見もあれば、フォーマル感がない!といった厳しめの声も…。
やはり年配の方からは、まだまだ受け入れてもらえない様子。

一歩間違えたらだらしなく普段着に見えてしまう可能性や、ビジネススーツのイメージが強いパンツスタイル。
そんなパンツスタイルも、ちょっとしたコツと小物使いで女性らしく華やかに仕上がります。
最近の結婚式ではパンツスタイルがトレンドなんです♪
 
こんな式は要注意!!
時代とともに緩和してきているマナーですが、ゲストを迎える立場の親族の結婚式ではよりフォーマルを意識した装いで、パンツより格上のスカートが正解。
パンツは避けた方が無難です。
また昔ながらの風習や、格式を重んじる結婚式の場合にも注意が必要。

結婚式に使える!おすすめパンツドレス

結婚式にパンツドレスを着て、スタイリッシュなおしゃれをアピールしちゃいましょう!
初めて挑戦する方の不安も消してくれる、おすすめパンツドレスをご紹介します。

華やかなデザインでパンツスタイルも可愛く

パンツスタイルというと、ビジネススタイルのようなクールなイメージや、着こなしによってはカジュアルなイメージになることがあります。
パンツスタイルには挑戦したいけど、「結婚式の場に合うよう華やかに着こなしたい!」
「可愛い印象の服が好き!」
そんなあなたには、レースをあしらったデザインや、柔らかいシフォン素材がおすすめです。
 
クミキョク(組曲)
ライトグレーレース×ブラックワイドパンツドレス

ライトグレーのレーストップスが優しい印象のパンツドレス。
生地を贅沢に使用したパンツ部分は、ふんわりとしてスカートのようにも見えます。
立ったり座ったりする機会も多い結婚式ですが、長めのパンツなら気を使うこともなく、パンツがゆったりとなびいてエレガントな印象を演出します。
 
  
ケティ(ketty)
異素材ベージュパンツドレス

優しいベージュが女性らしさを引き立ててくれるパンツドレス。
靴には黒などの引締めカラーをもってくることで、バランスよくまとまります。
ビジュをあしらった胸元やレースが映えるバックスタイルは、華やかな結婚式の雰囲気にピッタリです。
 

トレンドを取り入れておしゃれをアピール

何人もの友人が集まる結婚式。
せっかく選んだドレスが友人とかぶってしまっては少し残念ですよね。
ドレスアップで一味違ったおしゃれをアピールしたいあなたにも、パンツスタイルがおすすめです。
今トレンドのパンツドレスでコーディネートして、自分だけのおしゃれを楽しみましょう!
 
カルバンクライン(Calvin Klein)
ワンショルダーブラックオールインワンドレス

海外セレブにも人気のワンショルダータイプのパンツドレス。
オールブラックのシンプルなデザインながら、印象的なシルエットがワンランク上のパンツスタイルを完成させます。
結婚式会場でも誰ともかぶらず、個性をアピールできます!
 
 
ルチェア(Luceat)
袖レースカシュクールネイビーパンツドレス

人気の袖レースが華やかな気分を盛り上げる一着。
ワイドパンツと、リボンで引締めたウエストのバランスがとってもおしゃれです。
胸元のカシュクールデザインや、ひらひらと揺れるワイドパンツがドレッシーで、周りの結婚式参列者と差をつけます。
 

パンツドレスでスタイルアップを狙う!

パンツドレスはスタイルが良くないと着られない・・・。
そんなイメージをお持ちの方もいるかもしれません。
自分のスタイルを気にせず着られるのは、セパレートタイプのパンツドレス!
トップスとボトムスが分かれているため、裾の長さやバランスを気にせず着られ、むしろウエストを高く持ってくることでスタイルアップして見えます!
 
ミベル ミューズ(mebelle muse)
レースセパレートネイビーパンツドレス

レーストップスとパンツのセットアップ。
パンツは後ろゴムになっており、結婚式の食事も思いっきり楽しめます。
足首を見せることで抜け感がでて、すっきりとした印象に。
トップスの袖部分はフレアになっており、やわらかい華やかさをアピールしながら体型カバーも叶えます。
 
 
アシール(ASHILL)
ビジュぺプラムブラックパンツドレス

セパレートタイプのパンツドレス。
きらきら輝くビジュをあしらったウエストタックが、足を長くみせます。
シンプルな黒のパンツドレスのため、結婚式にはパールのアクセサリーや華やかなカラーの靴と合わせるのがおすすめです。
 

パンツスタイルを女性らしく魅せる
5のポイント

クールにスタイリッシュにキマるパンツドレス。
でも!忘れてはいけない“女性らしさ”。
クールなパンツドレスを女性らしく魅せるには、この5つのポイントが重要だったんです!

足首見せ

パンツスタイルでも足首は見せるように、七分丈のパンツをチョイスすると◎
露出が少ないパンツですが、細い足首を見せることで女性らしさが3割増し!?
パンプスから見える足の甲も、節々から女性らしさを感じさせて。

上半身で肌見せ

下半身の露出がないぶん、上半身で肌見せを。
デコルテラインの開いたトップスや、長袖・七分丈よりは思い切ってノースリーブを。
気になる二の腕は羽織もので上手にカバーしましょう。

髪型

上でも書いたように、上半身で肌見せをしたい!
ダウンスタイルではなくアップスタイルでまとめると、デコルテやうなじが見えてより女性らしさをアピール。

アップスタイル 編み込みやリボンを付けるなど、ふんわりとフェミニンなテイストがクールなパンツスタイルと好相性です♪ 

アクセサリー

パンツスタイルをドレッシーに、女性らしさをプラスする小物の一つとして、アクセサリー選びも重要!
中でも「パール」は、結婚式などのお呼ばれには最適。
ロングネックレスorボリューム感あるものがパンツドレスと好相性です。

パンツドレス×ロングネックレス

上品で華やかな印象を与えてくれるロングネックレスはカジュアルな印象のパンツを一気にお呼ばれ仕様に。
 
レッセパッセ(LAISSE PASSE)
ブローチモチーフパールネックレス

ブローチ風モチーフをあしらったロングタイプのパールネックレス。
華やかさだけでなく、縦ラインを強調して細見え効果も◎
 

パンツドレス×ボリュームネックレス

シンプルなパンツスタイルにはボリュームのあるネックレスと相性抜群。
 
ミベル ミューズ(mebelle muse)
ゴージャスパール×シルバーネックレス

ゴージャスなパール装飾でコーディネートに華やぎを。
シンプルなパンツドレスも一気にお祝いムード満点コーデに。
 

サイズ・トップスとボトムスのバランス感

パンツドレスを選ぶ上でもっとも注意したい、サイズ感。
自分の体に合ったものでないと、全体がだらしなく見えてしまいます。
大きすぎず、丈感の合ったものをチョイスしてみて。
 
トップスがゆったりめならパンツは細身を、パンツがゆとりあるものならトップスはタイトなのものを選ぶようにするとメリハリがつき◎。
 
背の低い人は高いヒールを履いてバランスよく。

こんな時どうする?
人には聞けないパンツドレスのお悩み解決

見た目は優秀なパンツドレスにも落とし穴が…。
トイレはどうする?下着が透ける?
恥ずかしくて友達にも聞けないことも、これを読めばもう安心!

【お悩みその1】おトイレ事情

オールインワンドレスなどのパンツスタイルで一番気がかりなこと、それは「トイレに行きづらいこと」ではないでしょうか?
裾をひざまでまくってから上半身を脱いで下げたり、みんな裾が床についてドレスが汚れないように色々試行錯誤しているよう。
そんなおトイレの悩みを解決してくれるパンツドレスはズバリ「セパレートタイプ」。
 
ミベル ミューズ (mebelle muse)
サイドフレアバイカラーパンツドレス

上下別れたセパレートタイプのドレスなら、おトイレも楽々!
パンツはウエストゴム使用で、脱ぎ着も簡単です。
こなれ感のあるバイカラーのデザインも目を引きます。
便利な機能もおしゃれなデザインも、どちらも叶える優れもの。
 

【お悩みその2】下着事情

パンツを履くときに大半の女性が気にしている「下着事情」
かがんだ時に下着のラインが透けないかとヒヤヒヤした経験ありませんか?
そんな時に便利なのが「ラインレス下着」です。

ラインレス下着 これなら服の上からでも下着のラインが響くことがなく安心。

「でも、下着を買うまではしたくない…」
そんなあなたは、生地厚めのドレスを選んで。
トレンドでもあるガウチョは比較的生地が分厚くオススメ!
オシャレ感は抜群なものの、普段着でも人気の高いガウチョはややカジュアルさが残るので、結婚式にはフォーマル感が欠けるかも?
最近人気のカジュアルウエディングや二次会にぜひ。
 
ガラ(Gala)
ベージュガウチョコンビネゾン

トレンド感あるガウチョコンビネゾン。
ストライプの柄が下着のラインをさらにごまかしてくれます。
ゆったりとしたパンツスタイルなら、立ち歩くパーティーでも足元が気になりません。
おしゃれなコーディネートで思いっきり注目を浴びちゃいましょう!
 

パンツスタイルに合う「羽織もの」

肩出しはマナー違反とされている結婚式で外せないアイテム“羽織もの”
パンツスタイルに合う羽織ものって?
クールにキマるパンツスタイルには、ヌケ感ある羽織ものがオススメです。

ショールをON

肌の露出が少ないパンツドレス、ショールならドレスの邪魔をすることなく、重たい雰囲気にもならずgood。
肌が透けるショールでいやらしくない肌見せを。
 
ミベル ミューズ(mebelle muse)
メロンチュールアイボリーショール

繊細なチュールと透け感のあるジョーゼット生地を重ねた華々しいデザイン。
裏地にお袖がついているため、ずれる心配なく結婚式を楽しめます。
ふわふわと柔らかな印象のショールは、パンツドレスを美しくランクアップさせます。
 

ジャケットをON

ジャケットといっても袖丈は様々。
5分袖、7分袖は手首見せできますが、じゃあ10分袖は?
袖を通さず肩にかけて着こなすのがベストスタイリング。
こなれ感抜群のお呼ばれコーデに。
 
ミベル ミューズ(mebelle muse)
袖リボン5分袖ブラックジャケット

デザイン性の高い5分袖のジャケット。
気になる二の腕はしっかり隠し、肘から下の細い部分はしっかり魅せて。
さらに袖口のリボンは可愛らしさだけでなく、腕を華奢に見せてくれる効果も◎
 
 
リプリート(REPLETE)
着流しボレロジャケットアイボリー

あえて袖は通さずに肩にかけて着こなすことでさりげなく肌見せ。
それだけでワンランク上の着こなしに。
 

ボレロをON

女性らしさを出すためにシフォン素材の柔らかい生地のパンツを選んだところに、シフォン素材の羽織もの…ちょっとメリハリなくなっちゃうかも?
ボレロでもジャレロならバランス良くまとまり正解。
 
リプリート(REPLETE)
異素材MIXベージュボレロ

袖部分にのみシフォン素材を使用した異素材MIXボレロ。
ボレロよりはふんわりせず、ジャケットよりはきっちりしない。
いいとこどりのジャレロならパンツスタイルにも◎
 

パンツスタイルに合う靴の選び方

パンツスタイルのドレスアップでは、靴のチョイスもポイントです。
パンツが綺麗に見えるよう、ヒールの高さにも注目してみましょう。
リボンやクリスタルなどのポイントを足元にもってくることで、さらにコーディネートを格上げしてくれますよ!
 
クライム(Climb)
パール&クリスタル付ブラックパンプス

パールとクリスタルのキュートなモチーフが、シンプルなパンツドレスにも可愛らしさを添えます。
高めのヒールでロングパンツもすらっと美しく履きこなせます。
低反発機能のクッションが足への負担を軽減し、たくさん歩きまわる結婚式でも安心!
 
 
スイート アズ(Sweet As)
リボン&レースシャンパンパンプス

エレガントな雰囲気のシャンパンカラーのパンプス。
安定するローヒールで、普段ヒールを履かない方にもおすすめです。
クールな印象のパンツスタイルには、リボンモチーフやレースをあしらったデザインで、女性らしさをプラスしてみましょう♪
 

次の結婚式は
パンツドレスで参列してみよう!

いつものお呼ばれコーデに飽き飽きしているアナタ。
カジュアルウエディングや2次会には、パンツドレスにトライしてみて。
着心地抜群な上にオシャレ感も満点なパンツドレスが手放せなくなりますよ。