パンツスタイル

パンツドレスで結婚式はあり?マナー&おすすめのジャケット・ボレロ

小山 絵実
経歴
準ミスインターナショナル日本代表(2004年度)
ミスアース日本代表(2005年度)
女性起業家大賞最優秀賞 受賞(2019年)
日本化粧品検定1級 保有

現在
株式会社ミスコンシャス 代表取締役社長(2012年~)
業界最大級のインターネット専門レンタルドレスショップ「おしゃれコンシャス」を運営しています。

ファッションモデルやアパレルバイヤーの経験もあり、おしゃれコンシャスでは主に商品の仕入れを担当。
TV、新聞をはじめとする100を超えるメディアに出演しています。
長年の経験と培った専門知識をもとに、信頼できるマナー・ファッション・美の情報をお届けします。
結婚式のお呼ばれコーデはパンツドレスがトレンド!
ガーリーな女性らしさよりも、クールでスタイリッシュなスタイルを目指したい。
そんなあなたに人気のパンツドレスをご紹介♪
服装マナーやパンツスタイルに合うジャケットやボレロについてもお伝えします。

パンツドレスで結婚式はあり?旬の着こなしとおすすめスタイル全公開

結婚式にパンツスタイルはアリ?【服装マナー】

そもそも服装マナーとして、結婚式にパンツスタイルっていいの?
結論は、「結婚式のパンツスタイルはOK」。
 
ただし、こんな結婚式にパンツドレスはNG
  • ゲストを迎える立場の親族の結婚式
  • 昔ながらの風習や、格式を重んじる結婚式の場合
上記の結婚式に参列する場合、パンツドレスは避けた方が無難です。
時代とともに緩和してきているマナーですが、パンツスタイルはスカートよりも格下にみられます。
フォーマルを意識した装いで、パンツより格上のスカートが正解。

結婚式に使える!おすすめパンツドレス

結婚式にパンツドレスを着て、スタイリッシュなおしゃれをアピールしちゃいましょう!
初めて挑戦する方の不安も消してくれる、おすすめパンツドレスをご紹介します。

トレンド感ばっちり♪
人気パンツドレスランキング

何人もの友人が集まる結婚式。
せっかく選んだドレスが友人とかぶってしまっては少し残念ですよね。
ドレスアップで一味違ったおしゃれをアピールしたいあなたには、パンツスタイルがおすすめ!
今トレンドのパンツドレスでコーディネートして、自分だけのおしゃれを楽しみましょう!

☆人気ナンバーワン☆​
ラグナムーン (LAGUNAMOON)
トップスレースダスティーブルーパンツドレス

明るめのブルーカラーが会場でも目を引くこと間違いなし!
チュールレースのトップスがスカートに負けないエレガントさを溢れさせ、スタイルに華を添えてくれます。
人気の秘密は脚長スタイルアップ効果のために計算し尽くされたシルエット。
これ1枚でスタイリッシュに決まるので、着映え力が半端なく上がります。
 
 
☆人気第2位☆​
アーバン リサーチ ドアーズ (URBAN RESEARCH DOORS)
フレアトップネイビーオールインワンセット

トレンドのオールインワンタイプのパンツドレス。
スッとしたパンツの縦ラインが脚の細見え効果満点な一方、ヒップやふともも辺りはゆったり感のあるデザインで動きやすさ抜群♪
ケープの羽織物がセットになっており、モダンなカッコ良さがプラスされています。
 
 
☆人気第3位☆​
エメ (AIMER)
トップスレースワイドパンツブラックドレス

コケティッシュな魅力が溢れるブラックカラーのオールインワンパンツドレス。
絶妙な透け感のあるトップレースが雰囲気をエレガントに彩りつつ、艶やかで大人びた印象を引き出します。
合わせる小物をシルバーにすればよりクールに、シャンパンにすれば少し甘めに。
ワイドパンツなので、下半身が気になる方の体型カバーもばっちりですよ♪
 

これ1枚でスタイリッシュに決まる
袖ありパンツドレス

パンツドレスに挑戦するのは初めてだから、どんなコーディネートにすれば良いのか分からない。
そんな時には羽織を合わせなくても決まる、袖ありのパンツドレスがおすすめ♪
顔周りにポイントがあるデザインも、視線を上に集めてスタイルアップが狙えるのでおすすめです。
エメ (AIMER)
6分袖カーキワイドパンツドレス

周りと一線を画す個性派なあなたに送る、オールインワンタイプのカーキワイドパンツドレス。
一見シンプル過ぎるデザインでありながら、肩から腕にかけての透け感がエレガントさをプラス。
ロング丈のスカートにも見えるワイドパンツが動くたびに揺れて、トレンド感がふわりと漂います。
おしゃれに敏感な方からは一目置かれること間違いなし!
 
 
ケティ(ketty)
レース袖オールインワンブラックパンツドレス

重たい印象が残りがちなブラックカラーに袖の透け感が柔らかさを与えてくれるパンツドレス。
ウエスト後ろはゴム仕様になっているため締め付け感がなく、着心地抜群です。
パンツにはポケットがついているので、化粧直し用のちょっとした化粧品を忍ばせておけて非常に便利!
足首の出る長さのパンツ丈が脚長効果に一役買ってくれています。
 
 
ミベル ミューズ (mebelle muse)
レースセパレートネイビーパンツドレス

まるでショールを羽織っているようなフレア袖のレーストップスが優美なセットアップパンツドレス。
年齢を選ばない色味と後ろがゴム仕様のパンツで、幅広い年齢層に着られるのが魅力。
伸縮性のある滑らかなパンツ素材は着心地も良く、シュッとした縦のデザインが脚の細見え効果にも繋がります。
パンツドレスらしいクールなシルエットが映えるデザインです。
 

体型が気になる方も大丈夫!
大きいサイズのパンツドレス

パンツドレスでクールに決めたいけれど、果たして自分の体型に似合うだろうか。
そんな方も安心してください!
大きいサイズのパンツドレスももちろんあります♪
ワイドパンツのドレスであれば下半身の体型カバーもしっかりできるので、スカートよりもスタイルアップ効果に期待ができますよ。
 
ルチェア (Luceat)
袖レースカシュクールネイビーパンツドレス

ウエストのリボンが女性らしさを演出してくれるセパレートタイプのネイビーパンツドレス。
デコルテから腕にかけての繊細なレースとバストを包み込むカシュクールデザインがワンランク上のエレガントさを演出。
パンツドレスながらクールな印象よりもドレッシーな女性らしさが引き立ちます。
ロングドレスのように広がるパンツは、気になる下半身のカバー力も抜群です。
 
 
クミキョク (組曲)
ライトグレーレース×ブラックワイドパンツドレス

ライトグレーの清涼感が際立つ、清楚な品の良さに惹かれるセパレートタイプのパンツドレス。
スカートにも見えるパンツは贅沢に生地を使い、フォーマルな雰囲気へと引き締めてくれます。
トップス全体に施された繊細なレースが煌びやかな女性らしさを引き立たせ、上品な甘さに。
シワになりにくい素材のパンツは長時間の着席の後でも美しい印象を保ってくれます。
 
 
エルモソ (Hermoso)
バルーン袖アイボリー×ブラックワイドパンツドレス

バルーンデザインの袖が気になる二の腕をそっとカバーしつつ、透け感のある小花柄のレースが愛らしい華やかさのある印象に。
トップスをインすることでウエストのギャザーとリボンが引き立ち、気になるウエスト周りをカバー。
ウエストゴムとゆったりとした作りのパンツが着心地の良さを後押ししてくれます。
 

クールでかっこいい女性に!
スタイルが決まるパンツドレス

パンツドレスを選んだからには、やはりクールでスタイリッシュな印象を目指したいですよね。
結婚式に相応しいエレガントな雰囲気の中にカッコ良さもプラスして、華々しさで周りと差をつけちゃいましょう。
 
カルバンクライン (Calvin Klein)
ワンショルダーブラックオールインワンドレス

独特のシルエットがクールなスタイルを印象付けるワンショルダーのパンツドレス。
柄のないシンプルなデザインだからこそ際立つワンショルダーのデザインがセレブ感を漂わせます。
伸縮性に優れた素材を使用しているため、動きやすさも抜群♪
シルバー系のショールを羽織れば、程良い肌見せ効果でエレガントさもプラスできます。
 
 
ダイアグラム (DIAGRAM)
レースケープブラックオールインワンドレス

繊細なフラワーレースのケープが程良い肌見せ効果を実現し、大人エレガントな雰囲気に。
動くたびにふわりと揺れるケープから女性らしい華やかさが漂います。
上下ひと続きのオールインワンタイプなのとワイド仕様のパンツでクールにスタイルアップ。
脚のラインが気になる方でも、かっこいいスタイルに決まります。
 
 
エメ (AIMER)
Vネックネイビーオールインワンドレスセット

シンプルながら計算し尽くされたデザインが洗練されたラインを生み出し、かっこいい女性を演出。
程良い光沢感のある生地が上品な華やかさを漂わせるので、結婚式という場にぴったり。
ワイドでもシュッと縦長な印象のパンツは脚の印象を引き締め、下半身をスッキリと見せてくれます。
ケープ袖の丸みのあるボレロを羽織ることで女性らしさもアップし、好感度の高い装いに。
 

結婚式におすすめのパンツドレス一覧へ

パンツスタイルに合うショール・ジャケット・ボレロ

肩出しはマナー違反とされている結婚式で外せないアイテム“羽織もの”
パンツスタイルに合うショール・ジャケット・ボレロは、「ヌケ感」があるものを選ぶと失敗しないですよ。

ショールをON

肌の露出が少ないパンツドレス、ショールならドレスの邪魔をすることなく、重たい雰囲気にもならずgood。
肌が透けるショールでいやらしくない肌見せを。
 
ミベル ミューズ(mebelle muse)
メロンチュールアイボリーショール

繊細なチュールと透け感のあるジョーゼット生地を重ねた華々しいデザイン。
裏地にお袖がついているため、ずれる心配なく結婚式を楽しめます。
ふわふわと柔らかな印象のショールは、パンツドレスを美しくランクアップさせます。
 

ジャケットをON

パンツスーツ風のコーディネートにできるジャケットはパンツドレスにぴったり。
ジャケットといっても袖丈は様々。
5分袖、7分袖は手首見せできますが、じゃあ10分袖は?
袖を通さず肩にかけて着こなすのがベストスタイリング。
こなれ感抜群のお呼ばれコーデに。
 
ミベル ミューズ(mebelle muse)
袖リボン5分袖ブラックジャケット

デザイン性の高い5分袖のジャケット。
気になる二の腕はしっかり隠し、肘から下の細い部分はしっかり魅せて。
さらに袖口のリボンは可愛らしさだけでなく、腕を華奢に見せてくれる効果も◎
 
 
リプリート(REPLETE)
着流しボレロジャケットアイボリー

袖に腕を通せば、フォーマルなシーンに相応しいかっちりとした雰囲気に。
あえて袖は通さずに肩にかけて着こなすことでさりげなく肌見せ。
それだけでワンランク上の着こなしに。

ボレロをON

女性らしさを出すためにシフォン素材の柔らかい生地のパンツを選んだところに、シフォン素材の羽織もの…ちょっとメリハリなくなっちゃうかも?
ボレロでもジャレロならバランス良くまとまり正解。
 
リプリート(REPLETE)
異素材MIXベージュボレロ

袖部分にのみシフォン素材を使用した異素材MIXボレロ。
ボレロよりはふんわりせず、ジャケットよりはきっちりしない。
いいとこどりのジャレロならパンツスタイルにも◎
 

パンツスタイルに合う靴の選び方

パンツスタイルのドレスアップでは、靴のチョイスもポイントです。
パンツが綺麗に見えるよう、ヒールの高さにも注目してみましょう。
脚長効果を狙うには、ヒールの高い靴を選ぶのがポイントです。
スイート アズ (Sweet As)
総レースストラップブラックパンプス

総レースの模様がエレガントさの中にも女性らしい可愛らしさをプラス。
ブラックで印象を引き締めつつも、サイドの透け感が艶やかな印象を与えます。
9cmという高めのヒールながらアンクルストラップが付きで安定感があるので、高めのヒールに慣れていない方でも安心して履くことができます。
 
 
ドーリードール (Dorry Doll)
ラメクロスストラップベージュパンプス

甲のクロスストラップデザインがパンツスタイルのスタイリッシュさを際立たせるパンプス。
クールでかっこいいスタイルに、ベージュの柔らかさで女性らしさもプラス。
ストラップチャームと踵まわりの繊細なグリッターが特別感を演出。
履き心地の良さも追求し、内側に全面クッションが施されています。
 

冬の寒さ対策に
冬に合うパンツスタイル

冬の結婚式参列になるとどうしても寒さが気になります。
せっかくのパンツスタイルなので、スタイリッシュさを損なわないコーデで決めたいですよね。

ワイドパンツにインナーで暖かく

ワイドパンツを選べば、ホッカイロやインナーを着込んでも大丈夫。
 
ラグナムーン (LAGUNAMOON)
トライアングル刺繍ブラックパンツドレス

寒さ対策に着込んだインナーがひびかないワイドパンツドレス。
トライアングルの刺繍が女性らしさをプラス。
華やかさとクールさを併せ持つ一着です。
寒さ対策に着込んだインナーがひびかないワイドパンツドレス。
トライアングルの刺繍が女性らしさをプラス。
華やかさとクールさを併せ持つ一着です。
 

パンツスタイルに合うコート

結婚式のお呼ばれを機に、フォーマルな会場にも着て行けるコートがあると便利ですよ。

パンツスタイルに合うコート 洗練された直線のシルエットがエレガントなウールコート。
ビジネスシーンにはもちろん、特別感のあるフォーマルな場面でも活躍できる一着。
パンツドレスと合わせるとスタイリッシュ感がアップし、会場に入る前から周りの目を釘付けにしてくれること間違いなしです♪

ドレスに合わせるコートについては、下の記事↓に詳しく書いてあるので、参考にしてくださいね。

パンツスタイルを女性らしく魅せる5のポイント

クールにスタイリッシュにキマるパンツドレス。
でも!忘れてはいけない“女性らしさ”。
クールなパンツドレスを女性らしく魅せるには、この5つのポイントが重要だったんです!

足首見せ

パンツスタイルでも足首は見せるように、七分丈のパンツをチョイスすると◎
露出が少ないパンツですが、細い足首を見せることで女性らしさが3割増し!?
パンプスから見える足の甲も、節々から女性らしさを感じさせて。

上半身で肌見せ

下半身の露出がないぶん、上半身で肌見せを。
デコルテラインの開いたトップスや、長袖・七分丈よりは思い切ってノースリーブを。
気になる二の腕は羽織もので上手にカバーしましょう。

髪型

上でも書いたように、上半身で肌見せをしたい!
ダウンスタイルではなくアップスタイルでまとめると、デコルテやうなじが見えてより女性らしさをアピール。

アップスタイル編み込みやリボンを付けるなど、ふんわりとフェミニンなテイストがクールなパンツスタイルと好相性です♪ 

アクセサリー

パンツスタイルをドレッシーに、女性らしさをプラスする小物の一つとして、アクセサリー選びも重要!
中でも「パール」は、結婚式などのお呼ばれには最適。
ロングネックレスorボリューム感あるものがパンツドレスと好相性です。

パンツドレス×ロングネックレス

上品で華やかな印象を与えてくれるロングネックレスはカジュアルな印象のパンツを一気にお呼ばれ仕様に。
エルモソ (Hermoso)
3連パールねじれロングネックレス

三連にねじれて重なったパールがゴージャスにドレスを彩るロングタイプのパールネックレス。
華やかさだけでなく、縦ラインを強調して細見え効果も◎
 

パンツドレス×ボリュームネックレス

シンプルなパンツスタイルにはボリュームのあるネックレスと相性抜群。
クリスタルブローチパールネックレス

大粒の二連パールとクリスタルブローチの組み合わせでコーディネートに華やぎを。
シンプルなパンツドレスも一気にお祝いムード満点コーデに。
 

サイズ・トップスとボトムスのバランス感

パンツドレスを選ぶ上でもっとも注意したい、サイズ感。
自分の体に合ったものでないと、全体がだらしなく見えてしまいます。
大きすぎず、丈感の合ったものをチョイスしてみて。
 
トップスがゆったりめならパンツは細身を、パンツがゆとりあるものならトップスはタイトなのものを選ぶようにするとメリハリがつき◎。
 
背の低い人は高いヒールを履いてバランスよく。

こんな時どうする?
人には聞けないパンツドレスのお悩み解決

見た目は優秀なパンツドレスにも落とし穴が…。
トイレはどうする?下着が透ける?
恥ずかしくて友達にも聞けないことも、これを読めばもう安心!

【お悩みその1】おトイレ事情

オールインワンドレスなどのパンツスタイルで一番気がかりなこと、それは「トイレに行きづらいこと」ではないでしょうか?
裾をひざまでまくってから上半身を脱いで下げたり、みんな裾が床についてドレスが汚れないように色々試行錯誤しているよう。
そんなおトイレの悩みを解決してくれるパンツドレスはズバリ「セパレートタイプ」。
エルモソ (Hermoso)
ワイドパンツセットアップネイビードレス

上下別れたセパレートタイプのドレスなら、おトイレも楽々!
パンツはウエストゴム使用で、脱ぎ着も簡単です。
袖のレースの透け感がトレンド感に溢れ、女性らしいエレガントな雰囲気に。
可愛らしいリボンを結んでウエストサイズの調整も可能な、女性が欲しい機能を詰め込んだ一着です。
 

【お悩みその2】下着事情

パンツを履くときに大半の女性が気にしている「下着事情」
かがんだ時に下着のラインが透けないかとヒヤヒヤした経験ありませんか?
そんな時に便利なのが「ラインレス下着」です。

下着 これなら服の上からでも下着のラインが響くことがなく安心。

「でも、下着を買うまではしたくない…」
そんなあなたは、生地厚めのものや裏地のしっかりしたドレスを選んで。
人気のワイドパンツスタイルのものは下着のラインが響きにくく、トレンド感にも溢れているのでおすすめです。
また、シルエットが出やすいスタイルのものでも、しっかりした裏地があるものであれば下着のラインが見えにくくなるので試してみては。
 
シュープリーム ララ (Supreme.La.La.)
スタイリッシュブラックオールインワンドレス

全身に品のある総レースをまとうエレガントなオールインワンドレス。
縦のラインがしっかりと出るワイドパンツは脚長効果抜群で、スタイルが良く見えます。
かっこいいシルエットを実現しながらも、女性らしい甘さも持ち合わせている贅沢な一着。
総レースのためしっかりした裏地があり、下着のラインも響きにくく安心して着られます。
 

結婚式におすすめのパンツドレス一覧へ

結婚式はパンツドレスで参列してみよう!

いつものお呼ばれコーデに飽き飽きしているアナタ。
カジュアルウエディングや2次会には、人気のパンツドレススタイルにトライしてみて。
着心地抜群な上にオシャレ感も満点なパンツドレスが手放せなくなりますよ。