結婚式のロングドレス 昼の披露宴ではNG?気になるマナーを徹底解説

結婚式のロングドレス 昼の披露宴ではNG?気になるマナーを徹底解説

小山 絵実
監修 小山 絵実(コヤマ エミ)
経歴
準ミスインターナショナル日本代表(2004年度)
ミスアース日本代表(2005年度)
女性起業家大賞最優秀賞 受賞(2019年)
日本化粧品検定1級 保有

現在
株式会社ミスコンシャス 代表取締役社長(2012年~)
業界最大級のインターネット専門レンタルドレスショップ「おしゃれコンシャス」を運営しています。

ファッションモデルやアパレルバイヤーの経験もあり、おしゃれコンシャスでは主に商品の仕入れを担当。
TV、新聞をはじめとする100を超えるメディアに出演しています。
長年の経験と培った専門知識をもとに、信頼できるマナー・ファッション・美の情報をお届けします。
優雅でエレガントなロングドレス。
ワンランク上の大人の気品が感じられるのが、ロングドレス魅力ですよね。
あまり着る機会がないから、結婚式のお呼ばれにロングドレスを着てみたい。
でも、お昼の結婚式にはNGなのかな?
「着てみたいけどよく分からない」そんなあなたにマナーや注意点をお伝えします。
場に相応しいロングドレス、きっと見つかりますよ。

結婚式のロングドレス 昼の披露宴ではNG?気になるマナーを徹底解説

結婚式のお呼ばれ
ロングドレスを選ぶ前に・・・
もう一度マナーをおさらい!

もう一度マナーをおさらいどんなロングドレスが相応しいか。
もう一度、結婚式のお呼ばれマナーをおさらいしてみましょう。

昼間のお呼ばれ結婚式では・・・

いわゆるアフタヌーンドレスが正礼装になります。
基本、あまり肌を露出しないようなドレスで出席するのがマナー。

夜のお呼ばれ結婚式では・・・

胸元や背中が開いたイブニングドレス(ロング丈)が正礼装と言われていますが、必ずしもイブニングドレスでなければ、という訳ではなく、昼間と同じようにアフタヌーンドレスで出席してもマナーとしては◎
 
リュクス グレース (LUXE GRACE)
フレアー総レースブラックロングドレスセット

エレガントで高級感ある総レースのブラックロングドレス。
控えめながら華やかさも兼ね備える一着は着飾るシーンにぴったり。
明るいカラーの羽織物を羽織って、顔周りを華やかに演出すればフォーマルスタイルの完成です。
 

結婚式におすすめのロングドレス一覧へ

お昼間の結婚式
ロングドレスはマナー違反?

ロングドレス、いいの?ダメなの?
迷ってる方が多いのが実際の所。
私が参列した結婚式では、ロングドレスのゲストはいませんでした。 
 
昼間の式には、ロングは合わないのでは?

「結婚式のロングドレスはあり?なし?」で、様々な意見が交わされているようですが、昼間の結婚式にはロングはNG!という意見が多いですね。

本当の所どうなんでしょう? 

「ロングドレス」と言っても様々なものがあります。
夜のフォーマルドレスでもある“イブニングドレス”は、「ロングドレス」ですよね。
では、そもそも“イブニングドレス”って?
「ロングドレス」は全て“イブニングドレス”なの?
お昼間のフォーマルドレス、【アフタヌーンドレス】との違いは?

一体なにが違うのか、調べてみました。

昼のフォーマルドレス
アフタヌーンドレスとは

アフタヌーンドレスアフタヌーンドレスとは、昼間の正礼装のこと。
皇居での行事などで見られる、あのドレスがまさにそれです。
スカート丈はロングで、袖丈が七分以上で襟は浅めなど露出が少ないのが特徴。

夜のフォーマルドレス
イブニングドレスとは

イブニングドレスイブニングドレスとは、夕方から夜にかけて着用する正礼装のこと。
アカデミー賞などのレッドカーペットで海外セレブが着ているドレスです。
スカート丈はロングで、腕や胸元・背中が大きく露出するデザインが特徴。
 
昼・夜の正装、決定的な違いは「肌の露出」にありました。
昼・夜の正礼装はどちらもロングドレス!
以上の事から、昼間のお呼ばれ結婚式でもロングドレスはOK!という事が分かりました。
 
お昼間の結婚式参列のPoint
1.    昼間の結婚式にも、ロングはOK!
2.    昼間の結婚式には、肌の露出を控えたロングドレスで!
3.    昼・夜関わらず、結婚式参列なら品良くまとめるべし!

品良くエレガントに
昼間の結婚式 おすすめロングドレス

昼間の結婚式 おすすめロングドレス
昼間のロングドレス、マナー的にはOKだとわかったけれど、周りにはまだまだNGだと思われている方がいるのも事実。
白い目で見られない為にも、あまり華美になり過ぎないのがいいのかもしれませんね。
品の良い、シックなロングドレスをご紹介します。
 
エルモソ リュクス (Hermoso luxe)
レースフレア袖ブラックロングドレス

ブラックカラーのロングドレスなら、品の良い落ち着いた印象で、お昼間の結婚式にも◎。
肩の露出を抑える為にボレロをONすれば、マナーも安心です。
トップスのレースデザインがエレガントで、しっかりと大人の華やかさをプラスしてくれます。
 
 
プリフェレンズパーティーズ (PREFERENCE PARTY'S)
袖あり上品ブラックロングドレス

袖ありのロングドレスは、お昼間の気温が高い季節の結婚式にも一着できちんと感がある装いで着心地よく過ごせる優秀な一着。
シンプルなデザインなので合わせ小物は明るいカラーチョイスが◎。
華やかさのあるコーディネートで祝福ムードを演出できます。
 
 
トロワズィエムチャコ (troisiemechaco)
総レーススモーキーミントロングドレス

ご友人の結婚式にもロング丈のドレスアップはマナーとしても問題ありません。
トレンド感ある総レースで華美になり過ぎず、それでいてエレガントな一着は会場に華を添えられます。
ブラックの小物を合わせれば、品のあるエレガントパーティースタイルの完成です。
 

結婚式におすすめのロングドレス一覧へ

昼間のロングドレスに似合うネックレス

昼間の結婚式にはパールのネックレスがおすすめです。
1連の大ぶりをつけてもいいし、重ねづけすると、「幸せを繰り返す」という意味になるので、2連・3連タイプもいかがでしょうか。
ビヲミナ (VIWOMINA)
2連エレガントパールシルバーネックレス

シンプルながらも、ところどころにクリスタルがほどこされていて、華やかで上品な印象に。
長さ53センチは、お顔周りに縦のラインができてすっきり見えますよ。
ロングドレスにもぴったりのネックレスです。

 

夜の結婚式お呼ばれ
華やかロングドレスをセレクト

夜の結婚式お呼ばれ 華やかロングドレスをセレクト夜の結婚式だからこそ!
ゴージャス、ファビュラスなドレスを選んで、思いっきり着飾りを楽しんでみましょう。
ルメイユチュール (Lemeillture)
プリーツブラック×ゴールドロングドレス

目を惹くブラック×ゴールドカラーのロングドレス。
ブラックチュールと、ブロンズの光沢スカートは、夜の結婚式に相応しいゴージャスな印象。
嫌味の無い女性らしい色気が叶う、ナイトウエディングにぴったりな一着です。
 
 
エルモソ リュクス (Hermoso luxe)
カシュクールベージュロングドレスセット

レストランウエディングなど肩ひじを張らない結婚式にはベージュカラーのロングドレスも夜の披露宴に最適。
光沢のある生地にカシュクールデザインのトップスが華やかで品の良さを醸し出します。
ドレスのカラーが華やかなので小物は控えめなブラックでまとめると上品に◎。
 
 
タダシ・ショージ (Tadashi Shoji)
エレガントチュールロングドレス

昼間の結婚式よりも華やかにしてOKな、夜の結婚式にハイブランドのロングドレスで挑んでみては。
大胆に深くカットが入ったVネックの胸元が、カッコよい肌見せを叶えてくれ、夜の披露宴に最適なロングドレスです。
ロングドレスのもつエレガントな印象にとどまる事なく、カッコいいも兼ね備えた優秀ドレス。
大人っぽ過ぎないデザインで、初めてロングドレスに挑戦する方にもお勧めです。
 

結婚式におすすめのロングドレス一覧へ

夜のロングドレスに似合うネックレス

夜はクリスタルなどの煌びやかさがあるネックネスがおすすめです。
ミベル ミューズ (mebelle muse)
ゴージャスパール×シルバーネックレス

豪華なパールをあしらった、ボリューム感のあるネックレスは、夜のロングドレスを一層華やかに。
多数のパールが照明の光を拾ってくれるので、動く度にキラキラと輝きを放ちますよ。
デコルテの開いたドレスとのコーディネートにお勧めです。
 

昼でも夜でもOK
マルチタイプのロングドレス

昼でも夜でもOK マルチタイプのロングドレス
昼と夜、どちらでもマナーとしてOKのロングドレスがあれば、迷いなく好きなデザインが選べそう。
昼間なら羽織物をON。
夜なら羽織物をOFF。
羽織もので肌の露出を調整して結婚式を楽しみましょう。
 
リュクス グレース (LUXE GRACE)
パニエ付きエレガントネイビーロングドレス

付属品としてパニエが付いているので、下半身にふんわりとしたボリューム感の出せるロングドレス。
透け感のあるミニレース袖は腕を美しく見せてくれますよ。
高級感ある雰囲気の結婚式には、このくらいのエレガンスさがあると雰囲気が出て素敵さUP。

 
 
リュクス グレース (LUXE GRACE)
レース×ジョーゼットブラックロングドレス

シンプル感のあるロングドレスは結婚式の会場や昼夜などの時間帯を選ばずに着用できますよ。
胸パット付きなので、そのまま着用もできるし、+ブラの着用で胸元のボリューム感も出せますよ。
後ろゴム仕様なので、ウエストラインも綺麗に見えて着心地も◎。
 
 
プリフェレンズパーティーズ (PREFERENCE PARTY'S)
上品シャンタン編み上げネイビーロングドレス

高級感あるシャンタン素材は、落ち着いた雰囲気になるので、フォーマルな結婚式会場にピッタリ。
お昼間の結婚式には羽織物をON、夜の結婚式はお袖付きなので一枚でもOK。
胸元と肩に生地感を多めに使用しているので、トップスにボリューム感が出せますよ。
後ろが編み上げ使用なので、バストとウエストのサイズ調整が可能です。
 
 
ジュシュペール (Je super)
トップスレースライトグレードレス

お友達の結婚式や同僚の結婚式にはトレンド感あるロングドレスがおすすめ。
ライトグレーカラーにトップスのレースが華やかに会場を彩ってくれますよ。
歩くたびに裾のシフォン生地がユラユラと揺れるのでとっても優美です♪

結婚式におすすめのロングドレス一覧へ

昼でも夜でもOK
ロングドレスに似合うネックレス

昼・夜、どちらも対応もしっくりとフィットするのは、パールとクリスタルの煌びやかさのバランスの良いタイプがおすすめです。
ショート3連クリスタルパールネックレス

上品でシンプルなパールが3連になっていることによって輝くネックレスに。
ほどよい豪華さは、ロングドレスのタイプを選ばずにピッタリとフィットすること間違いなし。
髪型はアップスタイルでデコルテからネックレスを魅了してみては。
 

低身長さんがロングドレスを着るなら
ミディ丈がおすすめ

低身長さんがロングドレスを着るなら ミディ丈がおすすめ
ロングドレスでよくあるお悩みが、身長が低い方のロングドレスの着こなし方。

<お悩み>
「ロングドレスは着たいけれど、裾をひきずってしまいそうです。」
<お答え>
ミディ丈のドレスも選択肢にいれてみてはいかがでしょうか。
身長の低い方でも裾を引きずってしまう可能性が少なく、綺麗にご着用いただけます。

ロングドレスの着丈は高いヒールを履いて調整することが多いのですが、それでも裾を引きずってしまう可能性があります。
さらには、ドレスの裾を踏んでしまう可能性も…。

そんな低身長さんには、着丈120センチ前後のミディ丈だとロングドレスに見える場合もあるんですよ。
ミディ丈をロングドレスとして着ることができるのは低身長さんだからこその特権かもしれませんね。
クミキョク (組曲)
総レース袖付きネイビードレス

身長155センチの方でくるぶし上6センチになる丈感。
繊細なレース素材で見た目もふんわりと柔らかな印象をまとえますよ♪
さらにウエストがゴムなので、着心地も良くて脚もしっかり隠せる優秀ドレスです。
 
 
アイアム (I am…)
5分袖レースミディ丈ブラックドレス

身長155センチの方で足首のみえる丈感に。
トップスは花柄のシースル効果でしっとりとした大人の雰囲気が出せますよ♪
胸元からスカートは光沢感のある生地感なので上品さもあり、タック効果で体型カバーもバッチリ。
 
 
プリフェレンズパーティーズ (PREFERENCE PARTY'S)
ブラック×フラワーミディ丈ベージュドレス

身長155センチの方で足首のみえる丈感に。
ウエストのリボンの装飾や花柄の刺繍が入ったトップスはフェミニンさ溢れるドレスですよ♪
こちらは後ろが編み上げ使用になっているので、バストやウエストのサイズ調整が可能なタイプです。

 
 
エニィスィス (anySiS)
シャイニースモーキーブルーレースドレス

華やかさが求められる夜の結婚式には、煌めきあるシャイニーなロングドレスにしてみては?
トレンドの総レースにスモーキーブルーカラーが魅力的な一着。
ウエストがゴム仕様になっているので着心地よく過ごせるのもうれしいポイントですね。
羽織り物がいらない分、隠せないを解消してくれるスタイルUPドレスをセレクトするのが◎。
 

結婚式におすすめのミディ丈ドレス一覧へ

ロングドレスに合う羽織もの・ジャケット
コーデ3つのポイント

ロングドレスに合う羽織もの・ジャケット コーデ3つのポイント
ロングドレスは一枚で、とってもゴージャスな雰囲気になりますよね。
さらに結婚式では、ロングドレスに羽織ものやジャケットを合わせることで、よりフォーマル感が出るのでおススメですよ。

でも、「ロングドレスにどんな、羽織もの・ジャケットを合わせればいい?」
そんなコーデに関するお悩みもちらほら。
ロングドレスに合う羽織もの・ジャケットの選び方について、3つのポイントでお伝えします。

ポイント1.着丈が短めの羽織もの・ジャケットが正解

ロングドレスは着丈が長いので羽織もの・ジャケットの着丈が長いと、どうしてもアンバランスな印象に。
羽織もの・ジャケットの着丈はウエストが見えるような短めのものだと、バランスの良いコーディネートが完成しますよ。
プリフェレンズパーティーズ (PREFERENCE PARTY'S)
長袖シャンタンシャンパンジャケット

着丈が46㎝と、ちょうどウエストが綺麗に見える位置になる丈感に。
高級感のあるシャンタン素材はエレガンスなロングドレスとの相性がばっちりですよ。
手首程まである袖なので、よりフォーマルな装いに安心です♪
 

ポイント2.光沢感のある羽織もの・ジャケットがおすすめ

光沢感や高級感のある生地感を選ぶと、顔周りが華やかになり、ロングドレスのゴージャスさに負けないコーディネートが完成しますよ。
 
プリフェレンスパーティーズ (PREFERENCE PARTY'S)
オーガンジーフリルシャンパンジャケット

前と後ろの着丈の長さが違うので、前と後ろの2つの印象が楽しめるジャケットです。
オーガンジーのフリルでよりゴージャス感のあるコーディネートがお楽しみいただけますよ。
ほどよい透け感があるのでロングドレスに合わせても重くなりすぎない、軽やかエレガンススタイルが完成♪
 

ポイント3. シフォン素材の羽織もの・ジャケットで柔らかな雰囲気に

かっちり決めすぎるよりも、少し柔らかな雰囲気をまといたい方には、シフォン素材やふんわりとしたデザインの羽織もの・ジャケットを選ぶのがおすすめです。
ルチェア (Luceat)
襟付き5分袖アイボリーボレロ

シャイニージョーゼットに微細なラメが施されているので華やかさのあるアイテム。
女性らしい柔らかい印象があり、フェミニンなドレスアップに導いてくれます。
ロング丈のドレスに合う着丈で襟付きなのできちんと感も◎。
 
 
ジャケットは苦手という方は、ショールを合わせるのもアリ!
袖を通すジャケットだと、「肩幅が入るか心配」という方には、ショールがおすすめ。
ショールは幅が広いタイプだと、二の腕までしっかり隠してくれますよ。
サイズ感を問わないショールだからこそ、気負わずに選べて着用までノーストレス。
 
ドーリードール (Dorry Doll)
立体フラワーモチーフアイボリーショール

立体的なフラワーモチーフがふんわりと肩を優しく包み込んでくれます。
シンプルなデザインや落ち着いた色味のドレスと合わせると、ショールの可愛らしさもUpしますよ。
肩にボリューム感のない方などは、ほどよくプラスできてお悩み解消コーディネートに。
 
 
エルモソ リュクス (Hermoso luxe)
2Way異素材シャンパンショール

片面ずつ素材が違うので、ドレスやお好みに合わせて雰囲気を変えることが可能。
ほどよい生地感があるので、オールシーズン着用できるタイプです。
色は3色(シャンパン・ブラック・ネイビー)あるので、ロングドレスに合わせてお好きな色を選ぶこともできますよ。
 

ロングドレスを素敵に着こなすには

ロングドレスを素敵に着こなすなら、スカート丈の長さを実際に確認するのが重要です。
「ロングドレスを着てみたら、スカート丈が長すぎた…」
なんてことにならないよう、まずはこちらを要チェック↓
 
ロングドレスのスカート丈の長さを測ったら、以下と比べましょう
  • メジャーを使って自分の体とスカート丈の長さを比較する
  • 手持ちのワンピースの長さを測ってスカート丈の長さと比較する
 
「それでも、やっぱり長かった。」
そんな時の対策も知っておきましょう。
対策方法は2通り
  • ヒールのある靴で高さを調整する
  • 手持ちのベルトなどでスカート丈を調整する
ただし、これらの対策方法は、ロングスカートのデザイン性を損なう場合があるので、やはり事前にスカート丈の長さを測るのが大事です。

ロングドレスはマナーをおさえて
素敵にドレスアップ!

ロングドレスはマナーをおさえて 素敵にドレスアップ
エレガントで気品漂うロングドレス。
着る機会ってそんなにないけれど、一度は着てみたいですよね。
きちんとマナーを知れば、昼間のお呼ばれ結婚式でも大丈夫。
夜なら、うんと華やかに着飾っていきましょう。

「それ素敵」が聞こえてくること、間違いなしですよ。