オケージョン

【すぐに分かる】オケージョンとは?シーン別の服装例&最旬コーデ


「オケージョン」という言葉。
「テレビや雑誌、SNSなどで聞いたり、見かけたりしたことがある」
「インスタで#オケージョンと検索したら、ドレススタイルの画像が出てきた」
このように言葉は知っているけど、詳しい意味までは分からない方が多いのではないでしょうか?
この記事では「オケージョン」という言葉の意味から、オケージョンシーンにぴったりな服装までご紹介。
今さら聞けない、「オケージョン」の素朴な疑問を解消しちゃいます。
これを読めば、あなたも「オケージョン」の意味と服装のイメージが分かるようになっているはずです♪
オケージョン

オケージョンとは

オケージョンとはまずは言葉の意味からチェックしていきましょう。
意味を知らないと、「オケージョン」が食べ物なのか表現なのか「???」だらけですよね。

オケージョンの意味

「オケージョン(Occasion)」とは、「場合」という意味です。
TPOの「O」と言えば、分かりやすいかもしれません。

ただ、ファッション用語でオケージョンを用いるとき、「場合」は「特別な行事=セレモニーシーン」に該当します。
つまり、オケージョンは「セレモニーシーンに最適な装い」という捉え方でOK。

 
「オケージョン」に該当する代表的なセレモニーシーンの種類
・結婚式
・パーティー
・式典
・卒業式・入学式 など

代表的なセレモニーシーンの種類では一体、どんな服装がオケージョンシーンに合うのでしょうか?
選び方のポイントや画像を見ながら、イメージを掴んでみましょう。

オケージョンに最適な服装の選び方

インスタなどで「#オケージョン」と検索すると、色々なドレスやコーディネート写真が出てきます。
でも、オケージョンは結婚式・パーティー・式典・卒業入学式などをひとくくりにした総称。
なので、それぞれのセレモニーシーンに合わせてオケージョンスタイルを変えるのが服装選びのポイントです。

あなたの出席するセレモニーシーンはどれですか?
 
【シーン別】オケージョンスタイルのポイント
○結婚式

・肌の露出を控える
・花嫁さんよりも目立つデザインは控える

○パーティー
・華やかな場なので、明るいお色味で彩を添える
・落ち着いた色を選んだ場合も、柄やデザイン性で色被りを防ぐ

○式典
・ホテルなどでは、ジャケットなどを羽織ってフォーマル感を高める
・写真撮影も意識して、写真映えするデザインやカラーを選んでみる

○卒業式・入業式
・どちらもジャケットは必須
・入学式は明るめ、卒業式は落ち着いた色味を選ぶ人が多い

各シーンに共通した、服装選びの3つのポイントはこちら!
1.露出は控え目に
2.華美になりすぎない(主役以外)
3.フォーマル感を意識したスタイル


ここからは、オケージョンシーンごとにぴったりな服装を紹介していきます♪

結婚式のオケージョンスタイル

結婚式のオケージョンスタイル結婚式の場合、主役は花嫁さんなので、主役を引き立てるドレスがおすすめです。
また、肌の露出が多いと上品さが軽減してしまうので、露出は控えて上品な印象を目指しましょう。
透け感のある袖付きのドレスは、一枚で着てもOK!
ですが、よりフォーマル感が欲しい場合は、ショールや袖丈長めの羽織物と合わせるのがベスト!
 
結婚式の服装ポイント
・肌の露出を控える
・花嫁さんよりも目立つデザインは控える

トレンドの結婚式オケージョンスタイル

最近の流行りは、やっぱり袖や着丈が長めのレース素材です。
羽織物を羽織らなくても大丈夫な、1枚で着こなせるタイプのドレスがとっても人気♪
 
エメ (AIMER)
マーメイドストライプレースモーブドレス

モーブカラーは薄く灰色がかった紫色で、赤紫色よりも青みが強いカラー。
流行りのデザインですが、なんといっても色被りの心配が少ないのはオケージョンには魅力ですよね。
色・デザインは年代を問わないので、いつもとは違うカラーに挑戦したい方はぜひ♪
 
 
ディア プリンセス (Dear Princess)
総レースブラックドレス

とにもかくにもシルエットが綺麗なので、着るだけでオケージョンでのスタイルアップが叶います♪
デコルテや裾付近に透け感があるので、重すぎず軽さを感じられるブラックスタイルになれます。
流行りのデザインですが、どことなく流行りを感じさせないクラシックな印象もあります。
 

定番の結婚式オケージョンスタイル

無地のドレスは、流行りを問わない定番の人気ドレスです。
素材やシルエットが印象的に映えるなど、魅力的なドレスアップが叶う秘訣が詰まっています。
 
クミキョク (組曲)
レーススリーブロングネイビードレス

レース袖以外は無地で、絶妙なバランスのオケージョンデザインです。
袖が透けていることで、ジャケットなどを重ねてももたつかずに着心地もばっちり。
着丈は長めなので、低身長さんにはロング丈として着こなしてもらえます。
 
 
ジュシュペール (Je super)
アッシュブループリーツドレスセット

定番の無地は色味を変えることで、旬なオケージョンの印象になりますよ。
中央に集中したプリーツは、縦のライン効果ですっきり見えて、デザイン性を感じさせることもできます◎
お袖はフレアなので、二の腕のラインが出すぎることなく、着丈も長めで体型カバーもできます。
 

パーティーのオケージョンスタイル

パーティーのオケージョンスタイル
結婚式二次会や謝恩会、同窓会、婚活などのパーティーシーン。
華やかな雰囲気ですし、結婚式に比べてマナーの縛りがあまりないので、明るい色のドレスがおすすめです。
また、明るい色に抵抗がある方は、デザインで挑戦してみるのにいい機会かもしれませんね。
パーティーはいつもと違う自分を演出できる素敵なシーンでもあります。
参加するパーティーに合わせてドレスを選んでみましょう。
 
パーティーシーンの服装ポイント
・華やかな場なので、明るいお色味で彩を添える
・落ち着いた色を選んだ場合でも、柄やデザイン性で色被りを防ぐ

結婚式の二次会にぴったりのオケージョンスタイル

マナー面をそこまで気にしなくてもいいのが結婚式二次会です。
自分の好きなデザインや色味で、会場をより華やかな印象にしてみましょう。
トロワズィエムチャコ (troisiemechaco)
総レースドットダスティピーチドレス

ダスティとはパステルカラーがくすんだ色のことで、今の流行りカラー!
流行色はくすみ系が多いのが特徴で、ナチュラルさを感じられるオケージョンカラー。
着丈も袖丈も長くフェミニンさもあるので、ドレスに抵抗がある方も着やすく、おすすめです。
 
 
エニィスィス (anySiS)
シャイニースモーキーブルーレースドレス

煙がかった色のスモーキーカラーなのに、シャイニーさも足されて、絶妙としかいいようのないカラーです。
シャイニー効果は、ライトの光を拾い、着ているだけで気分の上がること間違いなし。
華やかなシーンにこそ持ってこいのオケージョンドレスといえそう。
 

レセプションパーティー・謝恩会・同窓会、
婚活パーティーなどにぴったりのオケージョンスタイル

パーティーは種類や会場によっても、マナー面などの違いがあります。
よりフォーマルなパーティーであれば、結婚式の服装マナーを意識して選べば安心です。
 
アーバンリサーチ ロッソ (URBAN RESEARCH ROSSO)
総レースミディ丈モーブグリーンドレス

聞きなれない「モーブグリーン」のドレス。
モーブグリーンは灰色がかった紫にグリーンが混ざった、絶妙の色味。
落ち着いた色味が着たいけど、色被りしたくないという方にとってもおすすめです。
一目置かれるオケージョンスタイルを目指したい方はぜひ♪
 
 
ダナ・キャラン (Donna Karan)
イレギュラーヘムレースブラックドレス

ケープ袖や長さの違うスカートで、デザイン性の高さを感じられるオケージョンドレス。
色被りしてしまう黒は、デザインで差をつけたパーティースタイルにしてみるのも◎
ウエストがキュッとしまってスタイルを良く見せることができますよ。
 
 
【パーティー別】ドレスアップのポイント
・レセプションパーティー

招く側は落ち着いたフォーマル感あるスタイルがおすすめ。
招かれた側は明るさや華やかさのあるスタイルがおすすめ。

・謝恩会
保護者として参加する場合は、落ち着いたフォーマル感あるスタイルがおすすめ。
卒業生として参加する場合は、写真映えや普段着ないような色やデザインがおすすめ。

・同窓会
気心しれた仲とはいえ、久しぶりに会うので上品さのあるスタイルがおすすめ。

・婚活パーティー
フェミニンな印象が希望なら、パステルカラーなど柔らかな色味がおすすめ。
クールな印象が希望なら、グリーンやブルーなどを選ぶときりっとした印象に。

式典のオケージョンスタイル

式典のオケージョンスタイル式典は、厳粛な雰囲気に包まれていることが多いので、ジャケットを羽織ったスタイルだと安心です。
また、記念写真を撮る機会もあるので、写真映えを意識して選んでみるのもおすすめですよ。
 
式典の服装ポイント
・ホテルなどでは、ジャケットなどを羽織ってフォーマル感を高める
・写真撮影も意識して、写真映えするデザインやカラーを選んでみる

ジャケットを使ったオケージョンスタイル

ジャケットを羽織ったスタイルなら、どこの会場でも安心できる式典スタイルに。
 
ドレス デコ (DRESS DECO)
上品シャンタンセレモニーネイビードレスセット

光沢感のあるシャンタンの共布は、きちん感がひと目で分かるオケージョンスタイルが完成。
ジャケットを脱いでも、透け感のあるお袖がツヤ感を増してくれますよ。
さらにスカートはフレアなので、動きやすさにも定評があります。
 
 
プリフェレンズパーティーズ (PREFERENCE PARTY'S)
光沢糸レースピンクベージュドレスセット

光沢糸は会場のライトを拾い、写真映えもばっちり。
式典は男性もダークカラーが多いので、ぱっと華やぎ感のあるオケージョンスタイルは映えますよ。
デザインは総レースなので、何といってもシワが目立ちにくいです♪
 

袖付きワンピースのオケージョンスタイル

式典にもいろんな種類があります。
格式の高い会場や卒業式・入学式であれば、ジャケットを羽織ったフォーマル感あるスタイルがおすすめです。
比較的ラフな式典であれば、袖がついて1枚の着こなしができるドレスがおすすめ♪
 
ドレス デコ 上(DRESS DECO)
品フロッキーフラワーネイビードレス

オールシーズン着用できる7分袖のドレス。
さらりとしたオケージョンスタイルを目指したい方にピッタリ♪。
若干ゆったりとしたサイズ感ですが、シルエットがつくられているので綺麗に着こなせますよ。
 
 
エメル リファインズ (EMMEL REFINES)
ハシゴレースミディ丈グリーンドレス

深みのあるグリーンはクラシカルな雰囲気を出したい方におすすめのオケージョンドレス。
フレアタイプの袖なので、気になる二の腕もデザインでカバーしてくれますよ。
また、デコルテや首を隠したい方にもおすすめです。
 
 
式典には表彰式もありますので、気になる方は表彰式の服装も参考にしてみてください。
IKINA: 5分で分かる【表彰式の服装】知りたい・気になるアレコレご紹介

入学式・卒業式のオケージョンスタイル

入学式・卒業式のオケージョンスタイル
お子様の門出をお祝いする場では、フォーマルな装いになるジャケットが必須です。
ただ、入学式と卒業式は雰囲気が違うので、色やアイテムで変化を付けるのがおすすめ。
 
卒業式・入学式の服装
・どちらもジャケットは必須
・入学式は春らしさの出る明るい色味、卒業式は落ち着いた色味を選ぶ人が多い

入学式にぴったりのオケージョンスタイル

お子様の新たな学生生活が始まる入学式。
明るい色味のスーツは季節感も出るのでおすすめ♪
全身明るい色味に抵抗がある方は、上下色違いも◎
 
ディア プリンセス (Dear Princess)
グログランピンクワンピーススーツセット

フェミニンさ全開!春の入学式にぴったりのオケージョンスタイル。
柔らかなピンクカラーの光沢生地は、着てみてびっくり!肌なじみが◎
フレアスカートは、着席時にも安心ですね。
 
 
ケティ (ketty)
ライトグレー×ブラックワンピーススーツセット

明るい色は苦手、そんな方には上だけでも明るいスーツがおすすめ。
中のワンピースはハイウエストなデザインなので、脚長効果もばっちり。
色味やデザインが抜群なので、大人オケージョンスタイルに。
 

卒業式にぴったりのオケージョンスタイル

お世話になった方たちへの感謝の意味を込める卒業式。
厳粛な雰囲気に溶け込むダークカラーが人気です。
どうしても周りと同じお色味になってしまうので、ワンポイントにコサージュなどを着けてみるのもおすすめ。
 
エニィスィス (anySiS)
フェミニンネイビーワンピーススーツセット

フレアスカートなので、ふんわりと柔らかいオケージョン感が出せます。
ジャケットの下は袖丈長めのワンピースなので、まだ寒さの残る季節の卒業式には嬉しいですよね。
 
 
リフレクト (Reflect)
チェック調ネイビーセレモニーワンピースセット

オケージョンシーンで色被りしやすいネイビーカラーですが、チェック柄で差をつけることができます。
V字のジャケットなので、お顔周りがすっきりと見えますよ。
きちんとしながらも、周りと少し違いを出したい方におすすめです。
 

【スタイリストが答える】オケージョンQ&A

オケージョンQ&A「オケージョン」について、よくあるお悩みをスタイリストが解決します!
オケージョンスタイルにぴったりなドレスをレンタルする おしゃれコンシャス のスタイリストが、疑問にお答え。
実例&画像付きで、分かりやすくお伝えしますよ♪

オケージョンスタイルの「色」に関するお悩み

Q.久しぶりに友人の結婚式に参列するので、人気カラーがあれば教えて欲しいです。
できれば、ブラックやネイビー以外がいいかな。(ラブラブラビットさん 30代後半)

A.グレーが人気です。
最近、じわじわと人気急上昇中。
スーツにはグレーカラーがブラックやネイビーと混じり定番となっているのに、ドレスにはあまりなかったのが不思議なくらい。
落ち着いた色なのに、重さを感じさせない色味は年代問わず大人気です。
また、グレーカラーは同じ色の中でもトーンの違いがあるので、色被りしにくい色ともいえますよ。

人気の証拠写真をどうぞ。
みんな同じグレーですが、トーンの違いにより雰囲気の差が出ていますね♪
グレーが人気
<画像で着用されているドレス>※向かって左から
エメ (AIMER)
総レースミディ丈グレードレス

 
 
ジュシュペール (Je super)
トップスレースライトグレードレス

 
 
ラグナムーン (LAGUNAMOON)
トップスレースアイスグレードレス

 
 
ランバンオンブルー(LANVIN en Bleu)
ワンポイントグレータックドレス

 

お呼ばれでのドレス被りに関するお悩み

Q.会社の同期の結婚式に呼んでもらいました。
流行りの袖付き総レースデザインを着たいけど、参列者の誰かと被ってしまいそう……。
全く同じだとなんか嫌なので、なにか対策があれば教えて欲しいです。(マーブルキャットさん20代半ば)

A.ドレス被り対策のアイテムは、「ショール」です!
同じドレスの人がいても、ショールがあるだけで雰囲気がかなり違ってきますよ。
しかも、なんと言ってもショールは万能アイテムなので、袖やスカートの丈問わず、バランス良いコーディネートを完成させてくれます♪

また、肩に掛けるだけでOKなので、サイズを気にすることや肩幅も関係なし(^^)

それでもドレス&ショールまで同じという人がいたら……、よっぽど好みが同じ人なので、「双子コーデだね」と言って写真を撮ってみましょうか。

ショールを掛けるだけで、ほら、こんなに雰囲気が変化♪
ドレス被り対策のアイテムショール
<画像でコーディネートされているショール>※向かって左から
エルモソ リュクス(Hermoso luxe)
2Way異素材シャンパンショール

 
 
ミベル ミューズ (mebelle muse)
メロンチュールアイボリーショール

 
 
ドーリードール (Dorry Doll)
ダマスク柄刺繍ベージュショール

 
 
ドーリードール (Dorry Doll)
シンプルタックアイボリーショール

 

男性のオケージョンスタイルに関するお悩み

Q.男性のオケージョンスタイルとはどんな感じでしょうか?(ハリボベアーさん 30代前半)

A.男性の場合も、セレモニーシーンと同じ服装でOKです。
おすすめは次の2つのスタイル。
・スーツスタイル
・ジャケットスタイル

男性のオケージョンスタイル
英国紳士のオケージョンスタイルが参考にしやすいですよ。
 

ネクタイを締めて、きっちりとフォーマル感を出すもよし。
ジャケットの下にタートルを着る着こなしも、お洒落ですよね。
各シーン問わず、フォーマル感を出すにはジャケットがマストアイテム!と覚えておきましょう。

シーンに合わせたオケージョンスタイルを楽しもう

シーンに合わせたオケージョンスタイル最後に、「オケージョン」の豆知識を。
意外と間違えがちな、発音についてです。
どこにもイントネーションを置かず、一定で発音します。
間違っても「オケー↑ジョン」と途中で、発音を上げてしまうと、「?」と伝わらないことも……。
また、アメリカっぽく発音すると、発音が良すぎてこれまた伝わらないことも(笑)
発音までマスターできれば、この言葉はもうあなたのもの♪

オケージョンスタイルは、シーンよって変化します。
まずは、参加するシーンに合わせて服装を選んでみましょう。