「七五三」は家族みんなの大切な記念日!家族写真で思い出を残そう♪

「七五三」は家族みんなの大切な記念日!家族写真で思い出を残そう♪


一生に一度か二度しかない七五三という特別なイベント。
記念に子どもの晴れ姿を写真に残そうとスタジオに写真を撮りに行くご家族も多いと思います。
 
でも、「写真を撮るのは子供だけでいい!」なんてもったいないこと考えていませんか?
七五三は子供の成長をお祝いする日ですが、家族みんなにとっても大切な記念日。
せっかくなら、素敵な家族写真も残しましょう♪
後から見返したとき「撮ってよかったね」と楽しい思い出になること間違いありません。
 
今回は、家族写真を撮影するときの服装、七五三に関する疑問についてお答えしていきます。
参考になると嬉しいです。

「七五三」は家族みんなの大切な記念日!家族写真で思い出を残そう♪

七五三のスタジオ撮影
みんな家族写真はとるの?

七五三のスタジオ撮影
子どもの七五三、お参りとは別にスタジオでの記念撮影をする人が増えてきました。
ここで迷うのが「家族も一緒に写真を撮るのか」ですよね。
それぞれ撮らない派、撮る派の意見をまとめてみました。

撮らない派の意見

  • 家族全員分の服を用意するのが大変
  • 子どものお祝いだから子どもだけで十分

撮る派の意見

  • 家族写真を撮る機会がないから
  • 記念になるから
たしかにスタジオで撮影するとなるとそれなりの格好をしなければいけませんよね。
「七五三は子どものお祝いの日だから」とお子さまだけの記念撮影もありだと思います。
お参りのときにも家族写真は撮ることできますしね。
でも、プロのカメラマンに写真を撮ってもらう機会ってなかなかないですよね。
お金はかかっても、なにより記念に残るのが一番!
子どもが大きくなってから、家族みんなで写真を見返すのもとっても楽しいと思いますよ♪

「七五三の家族写真」
ママの服装はこれ!
お子様に合わせたフォーマルスタイル

お子さまに合わせたフォーマルスタイル
「記念に家族写真を撮ってもらおう。」と決めたはいいけど、自分の服装に悩みますよね・・・。
ママが着る服装にこれ!という決まりはありません。
ただ、主役のお子様が着物を着て正装しているので、一緒に撮る家族もフォーマルスタイルで合わせると素敵♪
服装を選ぶときは、お子さまより目立たず、お子さまが引き立つものにすることが大切なポイント!
ハレの日なので、ママらしさのある華やかな服装を心がけるといいですね。

セレモニースーツ

セレモニースーツは、旦那さまのスーツとも好バランス!
淡い色のものだと、華やかさもありおすすめです。
 
ケティ (ketty)
グレーツイードスーツセット

上品な印象のグレーツイードスーツ。
ライトグレーカラーが明るい雰囲気で華やかさも演出してくれます。
きちんと感あるセレモニースーツは、七五三にぴったりの装いです。
 
 
フェルゥ (Feroux)
フラワーアイボリーセレモニーワンピースセット

フェミニンなアイボリーカラーのセレモニーワンピース。
ワンピースタイプなので、これ一着でコーディネートが完成します。
丸襟やくるみボタンが可愛らしく、優しいママな印象へ導いてくれますよ♪
肌を明るく見せてくれるアイボリーカラーは、写真映えもバッチリです。
 
 

ワンピース

七五三におすすめのワンピースは、華やかさもありつつシンプルなもの。
主役のお子様が目立つように、あまり派手すぎないワンピースを選びたいですね。
 
アプワイザー・リッシェ (Apuweiser-riche)
ウエストタック袖付きネイビードレス

首元のパールビジュが顔周りをパッと明るく見せてくれる。
シックなカラーのドレスですが、アシメントリーのフレアが華やかさを演出してくれます。
袖が付いているので、肩を出すのに抵抗がある方にもおすすめの一着。
 
 
ユナイテッドアローズ (UNITED ARROWS)
インナーレース袖付きピンクベージュドレス

落ち着いた印象のピンクベージュカラーのドレス。
シンプルなデザインながら、袖のレースに華やかさがあります。
Vネックは小顔効果があるので、写真撮影のときには嬉しいですね!
 
 

袖のないワンピースの場合はジャケットが必須!

袖のないワンピースにはジャケットを羽織ることで、フォーマルな装いになります。
 
パルムドール (PALME D'OR)
シンプル7分袖ブラックジャケット

どんなドレスとも相性が良い、ブラックのノーカラージャケット。
女性らしさUPする、手首が出る七分袖デザインです。
 

パンツスーツ

小さなお子さんを見ていなければいけない七五三は、パンツスーツもおすすめ!
スタイリッシュに決まるので、スカートが苦手なママにもいいですね。
 
アーバン リサーチ ドアーズ (URBAN RESEARCH DOORS)
フレアトップネイビーオールインワンセット

トップスのふんわりデザインとパンツのラインでメリハリあるスタイルが叶います。
パンツのヒップや太ももは、ややゆったり感あるデザイン。
体型カバーをしつつも、シルエットは綺麗に見せてくれる優秀なデザインです。
 
 
リプリート (REPLETE)
フレア袖ブラックパンツドレスセット

胸元に施されたレースが上品さを演出してくれます。
パンツタイプですがカジュアルすぎず着こなせるので、きちんと感を出したい七五三撮影にもおすすめ。
ウエストはゴム仕様なので、立ったり座ったりも楽ちんですよ。
 
 

着物

着物
なかなか着る機会のない着物。
七五三でママにふさわしい着物は、訪問着や色無地、付け下げなど格のある装いです。
色に決まりはありませんが、濃いものよりも、淡いピンク色やクリーム色、水色など明るい色を選ぶ人が多いですよ。
柄に関しては、四季それぞれの絵柄があるので、通年着られる柄を選ぶと◎。
七五三の時期に合った絵柄やお祝い事にふさわしい絵柄もいいですね。

着物 こちらは優しいピンク色の訪問着。
お子さまの赤色の着物と合っていて素敵です。

淡い色の訪問着 こちらの方も淡い色の訪問着です。
着物と帯の色が合っていてまとまり感がありますね。

七五三の家族写真での
パパの服装は?

子供と自分の衣装が決まってホッと一息。
忘れてはいけないのがパパの服装です!
当日バタバタしないように、前もって用意しておきましょうね♪

七五三の家族写真での パパの服装

スーツ

スーツ
七五三家族写真のときパパの服装で一般的なのは、スーツ。
ママの服装と「格」をそろえると、バランスよくまとまるのでいいとされています。
ママが洋装の場合は、ビジネススーツ、和装の場合は、フォーマルスーツがおすすめです。
色は、黒や紺などのダークカラーを選ぶと主役のお子様が引き立ちますよ。

お祝いごとなので、ネクタイの色や、Yシャツの色を明るいものにするといいですね
お祝いごとなので、ネクタイの色や、Yシャツの色を明るいものにするといいですね!

着物

着物
ママが着物を着る場合、パパも着物を着用することができますよ。
定番は、白、黒、グレー色の紋付の羽織、袴です。
お子様のハレの日、家族そろって着物を着用されるのは素敵ですよね。

こちらの家族のように参拝のときは動きやすい洋装で、写真撮影の時だけ和装で合わせるのもおすすめです!

家族そろって着物を着用

家族そろって着物を着用

七五三の家族写真
付き添いの兄弟、姉妹の服装は?

付き添いの兄弟、姉妹の服装
そろっての七五三じゃない場合、兄弟、姉妹の服装にも悩みますよね。
家族写真はみんなのバランスが取れているといいので、いつもよりよそ行きのお洋服がベスト♪

よそ行きのお洋服がベスト
男の子であればシャツ、ネクタイ、ズボン。

女の子であればワンピースやブラウス、スカートを着るのがおすすめ女の子であればワンピースやブラウス、スカートを着るのがおすすめ。

制服がある幼稚園や学校に通っている子であれば制服でもOKです。
お店によってはお子さまに無料で衣装を貸し出ししているところがあるので、確認しておくといいですね。
兄妹、姉妹で衣装を着ての撮影は絶対に楽しいですよ!

七五三家族写真に
カジュアルスタイルはあり?

カジュアルスタイル
よそ行きのお洋服ではなく、普段着ている服装で撮影するカジュアルフォト。
家族の一番自然な姿を撮ることができるので、最近人気があります♪
「家族全員分の服を用意できない!」と悩んでいる人にもおすすめのスタイルです。

お子さまは着物、
パパママはカジュアルスタイル

主役のお子さまは着物を着て、パパとママはカジュアルに。
パパとママのは服装のテイストを合わせることで、おしゃれに決まります。


お子さまは着物、パパママはカジュアルスタイル
白シャツ×デニムのシンプルスタイル。
ナチュラルな雰囲気が素敵ですよね!

あたたかい家族の様子
ご両親が白シャツで合わせているのがお洒落です!
あたたかい家族の様子が伝わってきます。

家族おそろいカジュアルスタイル

お子さまも着物から普段着に着替えて家族みんなで記念撮影♪
着なれている私服ならお子さまもリラックスして撮影ができますよ。
みんなバラバラの服を着るよりは、なにか一点でもおそろいのアイテムを身につけると統一感が出ておすすめ!

デニム×パンツ

デニム×パンツ

チェック×ソックス

チェック×ソックス

ボーダー×ニットキャップ

ボーダー×ニットキャップ

ボーダー×ブラック

ボーダー×ブラック

七五三の家族写真
撮影についての「Q&A」

七五三の家族写真 撮影
初めての七五三撮影は、分からないこともたくさん。
これはどうしたらいいんだろうという疑問にお答えします!

七五三撮影はいつがおすすめ?
当日OR前撮り

七五三の家族写真 撮影
七五三の記念撮影をいつするかは家庭によって違います。
当日お参りの後に行く家庭もあれば、早めに前撮りをする家庭もあります。
では、当日と前撮りのメリットデメリットをそれぞれ見ていきましょう。

当日撮り

当日撮影は、一度で済むというメリットがあります。
ただ、予約が取りにくく、お参りの後で子どもが疲れちゃうというデメリットが。

前撮り

前撮り撮影は、時間の余裕があったり、前撮りキャンペーンでお得に撮影できたりというメリットがあります。
デメリットをあげるとすると、七五三当日よりも幼い印象になってしまうということ。

子どもが疲れてしまっていては、いい顔の写真が撮れないこともありますよね・・・。
特に3歳の子の七五三や小さい兄妹がいるうちは、前撮り撮影の方がいいかもしれませんね。
メリットデメリットをふまえて、家族のスケジュールに合わせて考えてみてください♪
 
前撮り撮影おすすめの時期
4月、5月、6月・・・前撮りキャンペーン開始時期でお得に撮影したい方におすすめ。
7月、8月・・・夏休みを利用して撮影したい人におすすめの時期ですが、日焼けには要注意。
9月・・・前撮り撮影人気のピーク時期。七五三になるべく近い時期に撮影したい人におすすめ。
早生まれの子は早めに撮影するとかなり幼くなってしまうので、1年遅らせるのもひとつの方法ですよ♪

七五三撮影の相場は?

七五三撮影の相場
「七五三、記念に撮影をしておきたい!」と思うけど、意外とお金がかかるんですよね。
私もいくらぐらいかかるのか、イメージができなかったので気になって調べてみました。
 
写真撮影で主にかかる費用はこちら↓
  • 撮影料
  • 衣装
  • 着付け
  • ヘアメイク
  • 写真代
  • その他オプション
 
写真スタジオでの撮影の相場は、5万~6万円です。
七五三セットがあるところもあるので、利用してお得に撮影することもできますよ♪
 
でも、着物やドレスを着たかわいい子どもの写真。
あれも、これもとついつい選んでしまうとその分お値段も上がっていきます。
あくまでもこちらは相場。
記念に残しておきたくて10万円以上かける家族もいれば、とにかく安く2万円で撮影する家族もいます。
どちらにせよ、家族で満足できる写真撮影ができるといいですね!

こども写真館スタジオアリス

こども写真館スタジオアリス
こども写真館といえば、全国に500店舗以上展開している「スタジオアリス」が有名ですよね。
衣装も500着以上あり、なかでもキャラクター撮影ができるのはスタジオアリスだけの魅力!    
七五三キャンペーンを利用すればいろいろな特典がついてくるので、早めの予約がおすすめです。
 
●価格設定
撮影料3,000円+商品代(セット料金ORアイテム料金)
一家族何ポーズ撮影しても撮影料は、一律3,000円です。

子どもが体調不良に!
当日キャンセルはできるの?

子どもが体調不良
子どもは急に体調を崩すことがありますよね・・・。
「七五三撮影当日に熱が出ちゃったけど、どうしよう。」ということもあるかもしれません。
そんなときは、お子さんの体調が優先なので、改めて予約することが一番です!
キャンセル可能な日程や、キャンセル料の確認をしておきましょうね。

あると便利な持ち物は?

あると便利な持ち物
お参りではないので基本的に持ち物は必要ありませんが、あると便利なものもあります。

おやつ、飲み物

待ち時間が長いと、どうしても子供は疲れてしまいます。
「がんばれ!」とおやつや飲み物を渡してあげると、気もまぎれて元気になりますよ!
おやつは服が汚れないグミやラムネ、飲み物はお茶がおすすめです。

ビデオカメラ

スタジオ内、写真撮影は禁止だけど、ビデオ撮影はOKのところがあります。
せっかくなら撮影風景を撮っておくと楽しいですよ。
場所によっても違うので事前にチェックしておきましょうね♪

七五三の家族写真で
キレイに映るコツ!

七五三の家族写真で キレイに映るコツ
家族写真を撮影するときって、全員がいい顔の写真を狙うのはなかなか難しいですよね。
とくにお子様の表情は一瞬で変わってしまうもの。
「この写真、子供の顔はいいのに、私の顔が・・・。」なんてことにならないようにママは常にバッチリ笑顔で♪
いつでも完璧な写真映りのコツを知っておきましょう!

1.利き顔をカメラに向けて

利き顔をカメラに向けて
日常のふとした仕草で、ほとんどの人の顔が左右非対称になっているそう。
よりよく見える“利き顔”をカメラに向けましょう。

2.正しい姿勢を意識して

正しい姿勢を意識して
ママやパパのポーズはカメラマンさんに指定されると思います。
どのポーズでも正しい姿勢を意識すれば、すっきりと見せることができますよ。
肩の上げすぎや、あごの引きすぎには注意!
やりすぎると二重あごに見えてしまいますよ。

3.撮る前に目をギュッと閉じて半目を防ごう

撮る前に目をギュッと閉じて半目を防ごう一度目をギュッと閉じてから思いきり目を開きましょう。
半目を防ぐ他に、目を大きく見せる効果がありますよ♪

笑顔で思い出を振り返れる、嬉しい家族写真
子どもは小さいときの記憶ってあまり残っていないんですよね。
でも、写真は思い出を鮮明に残すことができます!
お子さまが成人するとき、結婚するとき、七五三のアルバムをまた見返すことでしょう♪
笑顔で思い出を振り返れる、嬉しい家族写真が撮れるといいですね。